2015年7月19日

電力が湯水のように使えてこそ、未来は明るい

「いま電気足りてないんですか?」という質問に答えたツイート。同様の質問が来たとき、繰り返さなくていいようにまとめた。  反原発派や原発推進派の人は何か言いたくなるかもしれないけど、そういう思想がらみのコメントはつまらないので遠慮してもらえると嬉しい。  それよりも「エネルギー」というものの化学的・物理学的な本質を理解することが近道。
575
尻P(野尻抱介) @nojiri_h

「いま電気足りてないんですか?」というナイーブな質問をもらったけど、私に言わせれば周回遅れだぞ。現状は節電してなんとか足りている状態。しかし真に認識すべきなのは、「もし電力が湯水のように使えれば、ほとんどの社会問題が解決する」という、潜在需要の巨大さであって。

2015-07-19 18:29:39
尻P(野尻抱介) @nojiri_h

地球上の物質は循環するだけで増減はないに等しい。燃やしてしまった化石燃料も、電力さえ十分に注げばそのへんの炭素や水素や硫黄から再生できる。しかしそもそも、電力が十分あれば化石燃料を再生する必要などない。

2015-07-19 18:32:56
尻P(野尻抱介) @nojiri_h

交通も産業もすべて電力で動く。ジェット燃料が必要ならそこだけ電力で作ればいい。電力が無尽蔵かつ安価にあれば、食品を含めてあらゆるものがタダ同然で作れる。貧困も解消する。ほとんどの人類は遊んで暮らせるようになる。

2015-07-19 18:37:10
尻P(野尻抱介) @nojiri_h

バラ色の未来というのは、電力が無尽蔵に使える社会、とみなしてもいいくらいだ。それで衣食足りた状態になるから、あとは「容姿が悪くてモテない」みたいな細々した問題を解決していけばいい。

2015-07-19 18:40:05
いしだゆうすけ @iyuusuke

@nojiri_h えーと... 温暖化はどうやって解決するんでしたっけ??

2015-07-19 18:42:44
尻P(野尻抱介) @nojiri_h

核融合はまだ目処が立たないので、それまで原発もやむなし、という考え方は妥当かもしれない。RT @ModsParka: @nojiri_h ほんまそうですよねえ 電気がタダ同然のものになれば物質の欠乏に関する諸問題は大抵カタがつくでしょう 21世紀は核融合とかでそうなるはずだと思っ

2015-07-19 18:45:06
尻P(野尻抱介) @nojiri_h

宇宙に日よけを作って日照を調整する、地表の反射率を上げて宇宙に返す、等。RT @iyuusuke: @nojiri_h えーと... 温暖化はどうやって解決するんでしたっけ??

2015-07-19 18:46:33
尻P(野尻抱介) @nojiri_h

直接代用するなんて言ってませんから。電力があれば炭素や水素からケロシン等を合成できるってことです。RT @Ntokunaki: @nojiri_h 流石にロケット・ジェット燃料は電気を直接代用できないのでは?(軌道エレベーターは電気によるロケットの代用と言えるかもしれませんが)

2015-07-19 18:48:33
尻P(野尻抱介) @nojiri_h

地層処分で問題ないし、それが気分的に嫌なら宇宙に捨てればいい。RT @gnue: 無尽蔵の電力があると大概のことは解決できるけど、放射性廃棄物の問題も解決できるだろうか?

2015-07-19 18:50:06
高嶋ぽんず@くノ一の魔女2巻、DLsiteにて発売中。 @ponzz

@nojiri_h 大成建設だったか大林組だったか清水建設だったかが、そのために月に太陽光発電リングを建設しようと実証実験に入っているという話も聞いたことがありますね。

2015-07-19 18:55:37
尻P(野尻抱介) @nojiri_h

最終的には、電力は太陽光で発電するのがベストだと思う。地球が浴びる日照の1%でも電力に変換できれば、バラ色の未来状態になる。太陽そのものの寿命が来るのは当分先なので、ゆっくり水素核融合でも開発すればよい。

2015-07-19 18:58:07
尻P(野尻抱介) @nojiri_h

飛行機にこだわらず、地底トンネル+リニアモーター、みたいな選択枝ができる、というのが後段の意味するところです。RT @Ntokunaki: @nojiri_h 後段の「再生する必要もない」のくだりです。

2015-07-19 19:00:59
大貫剛 @ohnuki_tsuyoshi

@nojiri_h @Ntokunaki 電気が安価で無尽蔵なら、ロケットは水素で全く問題ないし、航空燃料はとりあえず石炭と水素から作るのが簡単ですね。

2015-07-19 19:01:05
浦津秋三 @urazxuzo

@nojiri_h もしかして、電力があれば容姿の問題も……

2015-07-19 19:01:06
尻P(野尻抱介) @nojiri_h

送電をどうするかという問題がありますけどね。太陽発電衛星も同様で、まだ未解決の問題がいろいろある。だから「最終的には」って話で。RT @ponzz: @nojiri_h 大成建設だったか大林組だったか清水建設だったかが、そのために月に太陽光発電リングを建設しようと実証実験に入って

2015-07-19 19:02:31
尻P(野尻抱介) @nojiri_h

液酸・液水の飛行機も構想はあったけど、タンクがすごくかさばるんですよね。RT @ohnuki_tsuyoshi: @nojiri_h @Ntokunaki 電気が安価で無尽蔵なら、ロケットは水素で全く問題ないし、航空燃料はとりあえず石炭と水素から作るのが簡単ですね。

2015-07-19 19:03:51
高嶋ぽんず@くノ一の魔女2巻、DLsiteにて発売中。 @ponzz

@nojiri_h 最大のネックと思われるマイクロウェーブ送電も解決に目処がたったみたいな記事も見かけましたけど、それが解決したとしてもまだ問題点はありますしね。

2015-07-19 19:04:09
大貫剛 @ohnuki_tsuyoshi

@nojiri_h 飛行機の場合、液酸は要らないですね。JAXAで水素飛行機の研究をしてる人に「亜音速なら、炭化水素を作った方がいいですね。エネルギー全体から見ればたいした量ではないし」と言ったら嫌な顔をされました。

2015-07-19 19:06:36
尻P(野尻抱介) @nojiri_h

世界が豊穣になれば、容姿をなんとかする研究も進むでしょう。現状ではほとんどの研究者が、予算獲得に四苦八苦して多くの時間を損失している。RT @urazxuzo: @nojiri_h もしかして、電力があれば容姿の問題も……

2015-07-19 19:06:36
尻P(野尻抱介) @nojiri_h

そうでした(^^;ゞ。RT @ohnuki_tsuyoshi: @nojiri_h 飛行機の場合、液酸は要らないですね。JAXAで水素飛行機の研究をしてる人に「亜音速なら、炭化水素を作った方がいいですね。エネルギー全体から見ればたいした量ではないし」と言ったら嫌な顔をされました。

2015-07-19 19:07:45
尻P(野尻抱介) @nojiri_h

火星で飛ばすプロペラ機の構想で、何か特殊な燃料を使うのがあったけど、なんだっけかな。酸化剤を含んだ、ヒドラジン的なものだったような。

2015-07-19 19:09:07
尻P(野尻抱介) @nojiri_h

そうそう。RT @makakara001: 石油をめぐって戦争する必要も無いし…。 twitter.com/nojiri_h/statu…

2015-07-19 19:10:54
AXION @AXION_CAVOK

@ohnuki_tsuyoshi @nojiri_h @Ntokunaki 電気が無尽蔵なら、海水からジェット燃料を作りますね。navytimes.com/article/201210…

2015-07-19 19:14:44
尻P(野尻抱介) @nojiri_h

未解決の問題はいろいろあると述べました。個別の問題は各自で勉強してください。RT @Ntokunaki: @nojiri_h 生態系や気象への影響が無視できる割合って判明してましたっけ? 太陽光に対して垂直の太陽同期軌道に太陽発電衛星を作れば地球への日照は遮りませんけど

2015-07-19 19:30:31
うつろ星人@防御特化とエターナルホライズン。 @utsuroseijin

@nojiri_h @ModsParka 私、25年くらい前に東海村原発の見学会で核融合炉の説明を受けたのですが、まさか四半世紀たった今でも実用化の目途すらたっていないとは思っても見ませんでした

2015-07-19 20:12:23
残りを読む(8)

コメント

Aki @Aki_8ara 2015年7月19日
無尽蔵のエネルギーは、貧困、食糧問題、さらには格差解消と無限の可能性がある。
45
PAKU♉🖖直腸癌/50肩/💉x1 @PAKU 2015年7月19日
エネルギーの性質とかちゃんと考えておかないと。科学なのか物理なのかも。
1
Aki @Aki_8ara 2015年7月19日
なお、ITERやJETの研究を通じて、核融合維持にあたって最大の問題だった「プラズマの不安定性」は、プラズマの容量を大規模にすれば大幅に改善できるめどが立ったようです。レーザー爆縮はペレットの量産と大出力レーザーの実装および冷却に大きな課題があるようですが、核融合自体は行える段階まで来たかと。
12
neologcutter @neologcuter 2015年7月19日
ムチャな節電なんて苦痛なだけですよね。工場で働いている人たちにこそクーラーを。
64
猿田彦 @saru_ta_hiko 2015年7月19日
温暖化ガスを発生せずに作れる電力が十分にあれば、暑いさなかにクーラーガンガン回しても地球温暖化の進行が遅くなるくらいなんだぜ。と、暑い部屋で考えてみた。
5
ankou @ankou21ta 2015年7月19日
『衣食足りた状態になるから、あとは「容姿が悪くてモテない」みたいな細々した問題を解決していけばいい』これは至言
61
sakai @SkiMario 2015年7月19日
金さえあれば今の技術でも核融合炉をつくれるって言ってた専門家がいたような気がする。もしかしたら電気が湯水のように使えたら核融合炉もできるかもね。
8
nm1nkanjinnno @nm1nkanjinnno 2015年7月19日
あとはバビロニアウェーブを発見するだけですね。
3
nm1nkanjinnno @nm1nkanjinnno 2015年7月19日
「放射性廃棄物の問題も解決できるだろうか?」粒子加速器でバリバリ破砕すればOK。
0
尻P(野尻抱介) @nojiri_h 2015年7月19日
そうそう、「電力さえあれば」って未来観は『バビロニア・ウェーブ』と『悪魔のハンマー』で学んだかもしれない。
24
Takanori Watanabe @takawata19 2015年7月19日
電気があれば何でもできる!
9
gunnar009 @gunnar009 2015年7月19日
エネルギーが解決すれば皆バラ色。  不毛の大地も生産性が低いだけでエネルギーが解決できる。皆好きなところにすめばいい
2
マスクドとくがわ(ワクチン打ちたい) @psymaris 2015年7月19日
電力さえあれば「金」さえ作れる…発電コストがアホみたいに安くなると金密造とかが流行ったりするのだろうか…そして金暴落…。工業用途的に考えると金を作れるのは悪いことではないのですが…全てが全て明るい未来だけともいえないような。それでもトータルでは無尽蔵のエネルギーの恩恵はそんな些細な問題を吹き飛ばすことになるのは確実ですが。
0
cinefuk 🌀 @cinefuk 2015年7月19日
無限のエネルギーがあれば領土紛争も必要ないし資源獲得競争も必要ない。戦争も無駄な労働もなくなる。バラ色の21世紀とは、そういったものではなかっただろうか?
32
てんらい @_tenrai 2015年7月19日
ニューホライズンズがルシファーを見つけてくれるといいなぁ
4
伺か with kawahara💉💉済 @bochi_bochi_888 2015年7月19日
psymaris 無尽蔵の電力があれば海水から金を取り出すことは可能。資産としての金貨値は下がっても工業用需要が喚起できるだろうから需要はむしろ増加してハッピーだと思う。
7
nekosencho @Neko_Sencho 2015年7月19日
容姿は問題ないんだがもてない
2
🌸 中谷康一 Koichi Nakatani @knakatani 2015年7月19日
単に豊かになることで戦争がなくなるものなら、人類はもう戦争を卒業していてもおかしくないし、とりわけ先進国は全然戦争と関わりのない歴史を重ねてきただろうに。
0
🌸 中谷康一 Koichi Nakatani @knakatani 2015年7月19日
で、戦争がなくならない世の中を「バラ色の未来」呼ばわりすることには少々抵抗がある。
0
nm1nkanjinnno @nm1nkanjinnno 2015年7月19日
手堅くやれそうなのは、地球の自転の運動エネルギーの抜き取りですかね。
0
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2015年7月19日
核融合なりなんなりで無尽蔵にエネルギーを利用できるようになってもキモデブオタがモテない事は永遠に変わるまい
4
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2015年7月19日
むしろ、ほかの問題がなくなる分余計に「キモデブオタはモテない」と言う地獄だけが強調されるようになるんでは無かろうか>エネルギー無尽蔵の未来
13
nm1nkanjinnno @nm1nkanjinnno 2015年7月19日
湯水のような演算パワーでレンダリングされた人工学園にて人工少女達(心の闇持ち)が慰めてくれるので大丈夫です。
37
マスクドとくがわ(ワクチン打ちたい) @psymaris 2015年7月19日
bochi_bochi_888 海水から!その手もありますね。自分としては水銀にガンマ線照射を想定していたのですが、方法は他にもいろいろありそうです。トータルでは明るい未来は待っていると自分も思います。
0
マスクドとくがわ(ワクチン打ちたい) @psymaris 2015年7月19日
nm1nkanjinnno 闇の分の演算パワーいらないと思います。その方がエコだし。…あるいは彼女たちの闇を解消すれば消費演算パワーが減る?
0
よーぐる @Seto_yasu1987 2015年7月19日
オービタルリングとか、発電用衛星からマイクロウェーブとか、そういうガンダムなんかで見た世界に憧れますねえ
3
NTB006 @NTB006 2015年7月19日
knakatani 豊かになったのは一部の人だけで、地球人類全体を見れば産まれてすぐ死ぬ、産まれる前に死ぬという人たちだけでも偉い数ですので
20
foxhanger @foxhanger 2015年7月20日
「金がなくてキモい中年」の何が問題かと言えば、老後はどうするとかいった経済的な不安と直結してるからで、それが解決すればあとは個人の身の処し方でしかない。
3
foxhanger @foxhanger 2015年7月20日
浅田次郎曰く「金で幸せは買えないが、金で不幸は返品することが出来る」。「金」を「エネルギー」に換えれば、このまとめの話になる。
44
七七四未満六四以上 @zy773 2015年7月20日
どの位マジで仰ってるのか分からないが、個人的には「永久機関が有ればほとんどの社会問題が解決する」と同義のように感じますな。◆地球上で消費するなら最終的には熱に変わるわけで温暖化どうするんや?とか、電気でCO2を固定化するんですかね?超効率と超出力の発電機要りそうですが… ◇核融合程大げさじゃなくても第4世代原子炉が実用化されればかなりマシになるとは思いますが、
8
ピート@夏への扉 @susanoo 2015年7月20日
反原発や反戦とかみみっちいこと言っていないで、電力をふんだんに使える世界の実現を!それこそ平和への近道。
30
四条あき @Aki_Shijou 2015年7月20日
なぜ中谷康一のごとき輩が、歴史学者気取りで世界平和を語っているのか、まったくわけが分からん文章だ。
13
@6roku3 2015年7月20日
エネルギーは無限に有り人々は宇宙へと開拓へと乗り出すがすべての営みは砂塵と真空の彼方に忘れ去られていく光瀬龍的な世界…
1
星五110体の地方妖怪 PGERA @PGERA_RX 2015年7月20日
エネルギーとか生活に余裕ができれば福祉とか色々できるのにそれを否定して回る中谷くん。まぁ、彼は他人の病歴を元に罵倒するような生粋の差別主義者のゴミなので仕方ないよね?インテリ気取りの薄ら馬鹿って言うネット上ではゴロゴロ転がってる負け犬だわなw
20
第四干瓢期 @0086smart 2015年7月20日
>容姿の問題 山本弘の小説みたいに「世間の付き合いはネット空間とアバターで行う」「肉体は家から出ない(用がある時はロボットを使役する)」ならOKではないか(^_^.)
3
arabiannightbreed @a_nightbreed 2015年7月20日
フォーグラー博士「美しい夜を!」
19
安全第一で五輪中止へ✊#わきまえないオッサン 達断固支持! @naotokakashi 2015年7月20日
『テクノロジーの発展を阻害したら、明るい未来はない』 ここら辺がネックかなー。科学に対する理解が充分じゃない現代社会。ID論をはじめ、阻害要因になりうるものがゴロゴロある。
8
Muji @ togetter憲兵隊 @643Myshelf 2015年7月20日
細部はともかく「人間が生命を維持するにはエネルギーが要る」これ自体が判って無さそうなのがでかい顔し続けたここ4年あまりだったからね。
43
ケロちゃん@釜 @xenon122 2015年7月20日
小惑星帯にもし反物質でできた小惑星があったらしばらく人類は遊んで暮らせそうだなぁ
0
itiyo22 @itiyo22 2015年7月20日
エネルギーが無限にあればみんなハッピーなんてのは当たり前の話で、エネルギーを消費して生き長らえる人類がどのくらいのエネルギーをその無限のエネルギーの探求に割けるかが大事なわけだな。重要なのはエネルギーを探索するのにはエネルギーが要るということさね。問に対するまとめ主の答えは知性をフルスイングで太陽系の外まで投げ飛ばしてアタリマエのこと言ってるだけだね
3
地下猫 @tikani_nemuru_M 2015年7月20日
ああ、ドストエフスキーいうところの水晶宮の話だなw エネルギーの十分な供給が可能になったら、それを独占・寡占して他者を搾取する連中が幅をきかせるだけの話だ。物質的な豊かさは基盤として重要ではあっても回答にはならぬ。
14
匿名希・望 @Ntokunaki 2015年7月20日
まあ、今でもちゃんと分配したら多くの人が貧困から救われる筈だけどそうなってない訳だしな。 意識変革の重要性を指摘しているのが『断絶への航海』である。
7
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2015年7月20日
面白い話だと思うけど、「いま電気足りてないんですか?」と聞いた人はこんな答えを聞くつもりの質問だったんだろうか?
12
四条あき @Aki_Shijou 2015年7月20日
dokuman3 "現状は節電してなんとか足りている状態。"って答えてるからいいんじゃないですか
29
こぱやじたけじ @toranosuke_ko 2015年7月20日
是非、東京湾(もちろん内陸でも良いけど)に地層埋め立て最終処分場を含む一連の原発施設を作って欲しいですね!(割と皮肉でもなく
1
inout @inout_in 2015年7月20日
産業革命以後、人間全体のエネルギー消費量が増えているのは事実。無制限に電力を使えば、多くの問題が解決するのも事実。その方法が、現状では空想でしかないことが問題。まあ、だからといって、事実部分まで一緒に纏めて全否定する必要ないよなー、とは思う。
3
foxhanger @foxhanger 2015年7月20日
toranosuke_ko マジレスすると地盤が軟弱だから不適、というのが公式見解。
13
メルセゲル @Meretseger2 2015年7月20日
シェールガス革命で数百年はエネルギーの心配いらないと聞いたが?
0
やまのたかし @yamanotakasi 2015年7月20日
問題はもちろんあるけど 前に向かうことをやめてはいかんよね 良い方法を考えよう・・・
6
こぱやじたけじ @toranosuke_ko 2015年7月20日
foxhanger ええじゃあとても高層ビルなんて建てられないですねぇ(棒)
0
foxhanger @foxhanger 2015年7月20日
toranosuke_ko 高層ビルと核施設で建築のための条件や技術的問題がどれだけ違うか……。
10
御宗銀砂 @mimuneshiraisa 2015年7月20日
安いエネルギーが無尽蔵にあったら、誰もエネルギー開発しなくなるよ? 補助金や放射性廃棄物コストの先送りで原発が安くなった分、他のエネルギー源が育たなかった面も、あるんじゃないかな。
1
foxhanger @foxhanger 2015年7月20日
話ずれて申し訳ないですが、「原発を東京に作れ」ってのは、原発問題を政治問題としか語ってないんですよね。
35
ワス @wsplus 2015年7月20日
太陽電池はカドミウム問題で廃棄物汚染がヤバイんだっけ。太陽高熱発電は資本投資が火力発電と変わらんので採算がなかなかあわないとか。
5
こんたん @kontan8823 2015年7月20日
エネルギーが無尽蔵に使えるってのは、エネルギー源が無尽蔵にあることと、使ったあとのゴミを無尽蔵に捨ててもかまわない、あるいは廃棄物が残らないってこととセットだからね。だから、化石燃料やウランがたとえ無尽蔵にあったとしても、ゴミ(CO2、放射性廃棄物)を捨てるためのスペースや安全に処理する技術が無ければ無尽蔵とは言えないんだよ。
9
亜山 雪 @ayamasets 2015年7月20日
エネルギーがタダ同然になれば、人間があくせく働かなくても、ほとんどのことはロボットに任せて、のんびりと暮らせるだろうね。
0
masara @masara092 2015年7月20日
kontan8823 「電気が足りている」かの問いに対して、「もっと必要だ、電気がもっと(無尽蔵に)あれば世の中の大抵の問題は解決できるのに現状じゃできていない」って答えてるだけで、電気の出所と廃棄物の問題は一旦無視されてるわけだけど、事故の起きる可能性は否定しませんが、核廃棄物もCO2も電気さえあれば分解して再資源化できる可能性が高いので廃棄物は出ません。
9
白ぱんだ @whitepandajp 2015年7月20日
電気に限らずエネルギーは「消費」されると、最終的にほぼ全量が熱エネルギーに変わり、環境に放出されます。現状で都市部で消費される電気エネルギーは、日射によるエネルギーに対して無視できない程度には大きいです。電源が何であれ、(電気)エネルギー消費は抑制する方向に向かわないと、特に都市部では、人間が住めない環境になりかねません。
7
亜山 雪 @ayamasets 2015年7月20日
核廃棄物は知性化シリーズの惑星ジージョみたいに、海溝に沈めてしまえば、プレートがいずれ飲み込んでくれるんじゃないかな。
3
まんりき @manriki 2015年7月20日
whitepandajp それさえ電力が無尽蔵にあれば環境外に放熱できるよ(そのための電力を消費する場は環境外におく)とかそういう空想科学の話をしていると思われるので、現実の話ではないと思います。ある種の無敵理論。
12
まんりき @manriki 2015年7月20日
お金が無尽蔵にあれば何でも買えるし、天井知らずにイケメンだったら超モテモテ。それ自体に反論することは不可能(お金に起因する弊害はそれ以上のお金をもって解決し、イケメンの限界はそれ以上のイケメンさで解決する)なので普通意味のない議論だと言われる。
6
cinefuk 🌀 @cinefuk 2015年7月20日
dokuman3 SF作家に尋ねるなら、予想を超える回答が来るのは覚悟すべきという教訓になるでしょう
23
kou276 @kou276 2015年7月20日
熱的死を加速させるだけのような気がするのだがどうか。
0
the loyaltouch @theloyaltouch 2015年7月20日
HDD容量みたいに、供給が無限の需要を産んだりするもんなんじゃないすかねえ。
7
Shiro Kawai @anohana 2015年7月20日
manriki お金はproxyにすぎないので無尽蔵にあったら単に物やサービスの値段がどんどん上がるだけだし、現時点で人類が生産する物やサービスの総量が買えるものの上限になりますね。xxが無尽蔵にあったらという議論が一般的に無意味、という点には同意しますが、エネルギーの場合、人類の活動規模に比べて無尽蔵とみなせる源が近くにあるので、そこにタップできたらどうなるかって空想をするのはあながち無意味でもないかも。
13
鴨澤眞夫 @kamosawa 2015年7月20日
これ深圳で野尻さんと盛り上がったやつや。エネルギーをタダにしようとしないのは人類として怠慢。
9
へ~ジック @nainainiinii 2015年7月20日
未来少年コナンの太陽エネルギーを思い出しました。太陽塔の機能が復活した後、なんと豊富な食料が生産された事か!
0
まんりき @manriki 2015年7月20日
anohana おっしゃることには同意です。お金は冗談ですし。しかし、理論上では全てが解決できることが明らかな無敵理論は眼前の問題を解決しませんし、酒場で楽しく盛り上がる以上のお話にはならないでしょうね。
3
まんりき @manriki 2015年7月20日
精緻なモデルを作り上げて現実の政策にし国を動かして国際社会の潮流を一気に変えるぜ!てつもりなくtwitterで言う分には無害だけど益もなくまあはいはい全くそうですね以上に言い様もなく。
1
nm1nkanjinnno @nm1nkanjinnno 2015年7月20日
「エネルギーの十分な供給が可能になったら、それを独占・寡占して他者を搾取する連中が幅をきかせるだけの話だ。」今はもっと効率的な稼ぎ方があるので、無限のエネルギーを手にした者はそういう方向には行かないでしょう。後進国は奴隷にするよりも経済成長してもらったほうが儲かるんですよ。
13
n-yoshi @laresjp 2015年7月20日
まとめられてた。コレは一読して欲しい。
1
Shiro Kawai @anohana 2015年7月20日
manriki それはそうですね。もっとも、まとめられたツイートの目的は「これで解決やろ、ドヤ」っていう話じゃなくて、エネルギー開発とその他のことがらの重み付けをするに当たってエネルギーの重要性を啓蒙したいってことでしょう。それを知っている人にとってははいそうですねって話ですがそれは対象読者ではないと。
4
白ぱんだ @whitepandajp 2015年7月20日
manriki 電気エネルギーで作れる熱源は基本高熱源だけで、直接に低熱源は作れません。エアコン(ヒートポンプ)にしても、部屋の中という小さな系では熱が減るが、部屋とエアコンを含めた大きな系(都市)では、つぎ込んだ電力の分だけ熱が溜まります。その熱量を排出するさらに大きな系の構想がなければ、空想科学にもなりません。
4
ウニ友達 @Bonboriman 2015年7月20日
「今はもっと効率的な稼ぎ方がある」エネルギーが無尽蔵になれば、それこそ効率的な稼ぎにこだわらずに権力欲・支配欲を満足させる方へと向くんじゃ無いか(そうしない奴は食い殺されるだけ)。無尽蔵なエネルギーを独占するための戦争が始まる
0
まんりき @manriki 2015年7月20日
whitepandajp おっしゃる通りです。なにせ無尽蔵の電力なので「その熱量を排出するさらに大きな系」も無尽蔵な電力で作るよ!って話になっちゃうんでしょうね。
3
まんりき @manriki 2015年7月20日
whitepandajp 「宇宙に捨てる。そのコストは全て無尽蔵な電力で賄う」ってことにすればあらゆる環境問題は即解決です。
3
Haruka McMahon @regicat 2015年7月20日
「フリーランチの時代」を思い出したけどあれは尻Pじゃなくて小川一水だった。
2
亜山 雪 @ayamasets 2015年7月20日
manriki 宇宙に捨てるのは、昼側の熱を夜側に運ぶということになりますね。
1
drredfusion @drredfusion 2015年7月20日
Seto_yasu1987 無線送電実験は今年成功していますよ。運用レベルにはいつになるやら http://www.asahi.com/articles/ASH376JM4H37PLBJ002.html
3
cinefuk 🌀 @cinefuk 2015年7月20日
石油メジャー陰謀論を信じているような発言が見受けられる。人間の支配欲だって無限じゃないし、組織があっての事なら従事者への富の分配も必要だし、若干の不均衡があっても無限エネルギーから溢れる分だけでも人類全体はより幸福に向かうでしょう
18
ピート@夏への扉 @susanoo 2015年7月20日
knakatani まだアジア・アフリカだけでなく世界中に貧困ラインギリギリかそれ以下の人間がいるのでまだ十分に豊かではない。「単に豊かになることで戦争がなくなる」かどうかは検証できていない。
3
てんらい @_tenrai 2015年7月20日
熱の問題は地球が太陽から受け取るエネルギーを減らすか、反射率上げて返す量を増やせば良いだけのこと。って温暖化の対策は提示済みなんですけどねぇ
6
まんりき @manriki 2015年7月20日
ayamasets 熱収支的には問題ないはず。
1
ハドロン @hadoron1203 2015年7月20日
少子化問題も解決するよね。けど、その結果「人類は増えすぎた人口を宇宙に移民して~」の世界に逆戻りw人間がゴキブリみたいに増えて、地球環境の荒廃は加速する。人口増→食糧増産→農地拡大→淡水の枯渇→水資源開発→砂漠化の加速。核廃棄物よりも、こっちの方が遥かに深刻やわ。
1
🌸 中谷康一 Koichi Nakatani @knakatani 2015年7月20日
susanoo 現在の日本を基準として、たとえば電力が10倍、100倍あるいは1000倍使えるようになったとして、過渡的ではなく定常的に貧困がなくなるかどうかは検証できていない。すべての要因が人口増減に反映された後は、同じように「貧困ラインギリギリ」の人が相当な割合を占めるかも知れない。
1
白ぱんだ @whitepandajp 2015年7月20日
manriki 電気を作ると、作られる電気に応じた熱が排出されます。原発なら作った熱の1/3が電気になり、2/3は海に捨てています。送変電ロスを考慮すると、さらに効率は悪いです。電気になる1/3のほかに、ただ捨てられる2/3の熱も捨てないと、構想は完結しませんよね。それも電力で賄うとすると、堂々巡りになりませんか。
5
五号館大教室の海賊 @bd089p 2015年7月20日
地球全体はともかく一国だけなら無尽蔵にエネルギーを使える国家というのはもうあるのでは。産油国とか。
0
nm1nkanjinnno @nm1nkanjinnno 2015年7月20日
電気になった分も99%くらいは最終的に熱になります(アルミ精錬だとか塩ビ製造とかに使った分だけが熱にならない)。どの道、今の人間の使ってる一次エネルギーは太陽入射の1万分の1くらいなんで、地球と太陽の間に適当にカサかけて入射を減らしてやれば放熱は問題ないでしょう。
13
🌸 中谷康一 Koichi Nakatani @knakatani 2015年7月20日
ものすごく大きなペルチェ素子みたいなものを作って、宇宙に熱を捨てるとか原理的には可能ですね。
0
nm1nkanjinnno @nm1nkanjinnno 2015年7月20日
あ、「照明のうち宇宙まで逃げてく光」も地上で熱にならないんで、もう少しだけ最終的に熱になる率は低いかも知れません。
1
まんりき @manriki 2015年7月20日
whitepandajp 全くもって堂々巡りだと思います。資源からいきなりビビビと電気が発生する魔法的発電手段でも想定しない限りは。まあ無尽蔵なんでロスはいくら発生してもいいお、ってことかも。
2
kusano @t_kusano 2015年7月20日
中身が空っぽでお花畑な文章。嫌悪感しかない。
0
のぶさ @nobu_azuma 2015年7月20日
Bonboriman 全人類に無尽蔵のエネルギーを平等に与えてくれるなら、それに比べて実にささやかな支配欲なんてくれてやればいいんじゃ無いでしょうか?
3
えびくろす @yukisuri 2015年7月20日
電気が無限なら独占は無意味。経済構造が全てを規定する共産主義は、経済構造自体を変革する科学技術によって打破されてきた。
14
かえでこ @KaedekoSakura 2015年7月20日
立ち位置の表明が先な気がするよね。「飽食の時代は捨てよう、質素倹約だ(熱生産は捨てよう)」とか、「将来地熱や太陽光で原発の代替をするんだ、今は節電だ(熱生産は捨てないぞ)」とか、「今現在で使える原発使おうや、節電で停滞しとる(熱生産は捨てないぞ)」とか。
0
Heyw65kZ4RiU @29zgJQepexzZ 2015年7月20日
無尽蔵に湧いてくるエネルギーがあっても容量が実質無限とか無制限にエネルギーを輸送できないとなぁ・・・地球上どこにいても同質のエネルギーをほしい分だけ受け取れるみたいなシステムのが割と重要では
0
春巻れいじ@月曜日 西さ-20b @KazunePP 2015年7月20日
恐らくエネルギーについて誰もが自由に好きなだけ使える世界になったとしても、その時代にはその時代で社会問題は発生するでしょう。だが今ある問題の大半は解決している。それだけでもその未来に進む価値はある、と思うわけですがどうなんでしょうね。
19
かえでこ @KaedekoSakura 2015年7月20日
ぶっちゃけ、熱の話は将来の無限電力の話より(そのころには技術が変わっているだろうから)、今時点で後進国の国々の方が問題なんだけど、たんにカウンターで話しただけの人は、そっち方面まで踏み込まないだろうな。そういう人らにとって、火力発電の生むCO2とかは問題ないんだろうし。
7
e10go @e10go 2015年7月20日
電力が湯水のように使えたら、「電磁波過敏症ガー」という輩が増えるだろうな。
0
🌸 中谷康一 Koichi Nakatani @knakatani 2015年7月20日
電磁波っつったら理科年表の443ページに載っているだけで20.5桁ものレンジがあるので、とても一概に議論はできません。その中には思いっきり有害なやつももちろんあります。
0
🌸 中谷康一 Koichi Nakatani @knakatani 2015年7月20日
というより、紫外線以下の波長のやつは全部有害です。空気で遮られる紫外線もあるのでだいぶ助かってます。
0
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2015年7月20日
テクノロジーを否定したら地獄しかやってこないが、受け入れたところでキモオタにとってはやはり地獄しかやってこない
0
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2015年7月20日
nobu_azuma 支配欲とは相対的なものだ。全人類の生産力を100単位として50を支配すれば満足する人が、全人類の生産力が100万単位になったときに支配している領域が100になっても満足しない。むしろ生産力を50単位にしてそのうち30を支配する方を望む
1
こまいぬさん @komainusan123 2015年7月20日
排熱問題で盛り上がってるけど、一部の排熱からも電力をつくればさらに何とかできそうな?
5
KokyuHatuden @breathingpower 2015年7月20日
『バビロニア・ウエーブ』続編読みたいですね。
0
Ayano AKIYAMA @ayano_kova 2015年7月20日
病気や障害を持つ人のQOLは劇的に向上するもんね。電気万歳。
8
🌸 中谷康一 Koichi Nakatani @knakatani 2015年7月20日
カルノーサイクルとかカルノー効率という言葉があって、たとえば600Kの高温熱源と300Kの低温熱源があると高々50%しか仕事として取り出せない。どうやっても残り半分は低温熱源を温めることに使われてしまう。 komainusan123 排熱問題で盛り上がってるけど、一部の排熱からも電力をつくればさらに何とかできそうな?
1
Toshikazu Kanke @sevenedges 2015年7月20日
いわゆる再エネって、放っておいたらいずれただ熱になってしまうものの一部を電気の形で「人が使いやすく」する技術でしょ。熱にならずに固定化された過去の自然エネルギーであるところの化石燃料を燃やして地球が熱くなるなら、化石燃料を使わずに自然エネルギーを固定化させれば、むしろ地球を冷やすこともできるんじゃないの?
0
🌸 中谷康一 Koichi Nakatani @knakatani 2015年7月20日
で、発電所の排熱というのは、つまりもう発電には使えない熱を指します。火力発電なら市街地の近くに建設できるので、暖房用のお湯とか温水プールとかも可能ですけれど。
1
ピート@夏への扉 @susanoo 2015年7月20日
hadoron1203 なんで野菜や穀物を農地で栽培する必要があるのか。なぜ、淡水が不足するのが必定なのか。膨大な電力で海水を淡水化して、その淡水を使って工場内で栽培すればいいだけじゃないですか。発想が貧困すぎる。
13
ピート@夏への扉 @susanoo 2015年7月20日
knakatani すくなくても、餓死したり風邪などつまらない疾病で死ぬ人間はいなくなります。貧困ラインがクルーザーが買えないとかのレベルにあがればそれはいいことじゃないですか?なにか問題でも?
11
赤木智弘@おとなブロイラー @T_akagi 2015年7月20日
結局、何かが無限にあろうがなかろうが、それを公平に分配する意志が無ければ何も解決しない。 そして、それを恣意的に分配することによって、または恣意的に多く分配される側に居ることによって得られるのが地位や権力なのだから、それを手放そうとする人はいないだろう。
15
超合金ZZ @SuperAlloyZZ 2015年7月20日
東京に原発を造る事自体は現代の技術では難しいことではない。現にロシアでは海上原発を建設中。
0
赤木智弘@おとなブロイラー @T_akagi 2015年7月20日
もちろん「分配の可能性」という点において、ないよりはあったほうがいいのは言うまでもない。
2
細川啓%求職中断 @hosokattawa 2015年7月20日
foxhanger 送電ロスの解消と熱利用(原発コジェネ)も挙げられていましたね。>東京に原発を 海に捨てていた熱を利用することで電気需要を抑制し、結果として小型原発で済む、と。で、これは書いてなかったと思いますが、小型原発なら事故時の力尽く冷却も容易でしょう。
0
h.okada @hkokada 2015年7月20日
もちろん無限の電力が人類の全ての悩みを解決するわけではない。逆に言うと、今は世界中で電力があれば解決できる問題で揉め、争っているとも言える。技術はそれをすこしずつ改善していっている。だからこそ、技術を正しく使いたい。日本は技術をうまく使えているかな。
8
こまいぬさん @komainusan123 2015年7月20日
knakatani ここ最近低温度の熱源でも温度差発電ができるシステムは各社開発してますから、効率が落ちても発電すること自体にニーズはあるのでしょう。
1
じー・ぼくしーず@uɐdɐɯıs @G_boxes 2015年7月20日
絶対みんなで惑星ケイロンに移住しような
4
オケシ@ダメ人間ドットコム @okeshi_dame 2015年7月20日
夢物語でしかないことは承知の上だけど、「日本はこれ以上成長しない」「物質的満足より精神の満足を」とかいう老人たちの小言より「科学の進歩でみんながエネルギージャブジャブ使える世界を目指そうぜ!」というこの与太話のほうが夢があるな。腹一杯食べようではないか!
48
ハチマキくろだ @hatimaki_kuroda 2015年7月20日
「温暖化は?」に「宇宙日傘」って真っ先に答えるのが野尻さんらしい。
10
なみへい @namihei_twit 2015年7月20日
「進もうとすること」「道を切り開こうとすること」を心に掲げ続けることがそもそも原動力であり、エネルギーだろうよって話じゃん。「自らの成長発展を諦めた者には地獄しかやってこない」のはキモオタに限った話じゃないだろうよ。
13
たちがみ @tachigamiSama 2015年7月20日
利権が発生してようと誰かが独占してようとその恩恵にあずかり、今より楽に快適になるならぜんぜんかまわぬ つか想像できないな今の社会だと 日本に支配者層なんているか?
4
ピート@夏への扉 @susanoo 2015年7月20日
俺はケイロンに移住したい。って、ネタわかる人は人文系な人の中には居ないだろうなあ。
2
ピート@夏への扉 @susanoo 2015年7月20日
貧困というかリソースのが限定されているという思い込みは、支配・被支配の関係を維持するのに必要だから維持されているってホーガンさんが「ミラー・メイズ」で言っていた。いや、ジョージ・オーウェルの「1984年」だっけ?
2
岡田伸(遊び人の伸さん) @AsobininNoShin 2015年7月20日
ようは応用可能なエネルギー源が無尽蔵にあればたいがいのことはできる。最終的には熱を地球外に捨てることだって可能になる
1
細川啓%求職中断 @hosokattawa 2015年7月20日
「無尽蔵」に加えて、「世界であまねく」が必要ですね。格安エネルギーを武器に世界征服も困りますけど、たとえばそれを手にした先進国が「もう面倒くさい国際協調は必要ない」と孤立主義になって途上国援助からも手を引くというのも厄介な事態。力尽くで技術を開示させようとしたら、そりゃ戦争になりますね。
5
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2015年7月20日
社会問題てのは化学反応でいう「板の長さがまちまちな桶の水位」と同じなんだよな。もっとも短い板に合わせて水位が決まるが、エネルギーはその板のうちの一枚でしかない。エネルギーという大きな板が長いに越した事はないが、それだけ長くても今度はほかの板が水位=全体の福祉水準を決める
2
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2015年7月20日
赤城さんが言うように、無限のエネルギーがあってもその利権は富裕層にのみ巡回し、貧困層は相変わらず不幸なままになる社会もありうる。と言うか、そうなる確率の方がおそらくはるかに高い
3
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2015年7月20日
で、「どんなに無限のエネルギーが供給されていろんな事が可能になろうと、貧困層は何もメリットがなく不幸なままであることが約束された社会」で、テクノロジーの進歩に何の意味があるのかなあ
2
超合金ZZ @SuperAlloyZZ 2015年7月20日
もし本当の意味で経済成長を目指すなら宇宙開発に投資するしかない。日本には技術以外に売るものがないのだからね。宇宙開発でイニシアチブを取れば資源とエネルギーと次代の日本人を委ねるべき土地が手に入る。
1
名無し岩手県民(手を洗おう)(飲み会・カラオケ・合唱を止めよう) @iwatekenmin01 2015年7月20日
エネルギーの十分な供給が可能になったら、それを独占・寡占して他者を搾取する連中が幅をきかせるだけの話だ。 戦後の高度経済成長でエネルギーや富が増えた時代のほうが、それ以前より平等だよね。
1
超合金ZZ @SuperAlloyZZ 2015年7月20日
エネルギーの独占は物理的に困難だろう。資源や資産と違って溜め込むのが困難だからね。独占説を取る方々はその辺を考慮していただきたい。
3
ピート@夏への扉 @susanoo 2015年7月20日
SuperAlloyZZ 「プラネテス」の世界ですなあ。大好きっすよ。てか、日本はあの世界を目指して邁進するべきじゃね?
1
ハドロン @hadoron1203 2015年7月20日
susanoo 水資源が豊富な農地で作物作った方が、消費地までの輸送コストを加えても安いからです。淡水化コスト>輸送コスト、ということです。なかでも穀物は長期保存が可能なので、エネルギーコストが下がってもこの関係が逆転することはない。
1
大山ゆっけ(蘇る鈴木佑輔) @trinity_site 2015年7月20日
直近の原発の話かと思ったら随分未来の話だった
0
ピート@夏への扉 @susanoo 2015年7月20日
hadoron1203 全ての資源の調達コストが低くなれば問題は解決する。輸送はドローンや無人操縦のコンボイで行えばいいし。ほぼ無料の資源なら、それを襲撃して奪うメリットもないしむしろ勝手に持って行ってくれれば配布のための輸送コストは下がる。
0
Shiro Kawai @anohana 2015年7月20日
T_akagi 事実上無尽蔵にあるものは放っとくとタダに近づくので、よっぽど工夫しないと独占は難しそうに思います。供給元を完全に100%握るか(わずかでもサイドチャネルがあればそこから漏れる分だけで全員に十分行き渡る)、法律などの手段で流通を制限するか(コピーコストがかからない知財方面がそうなってますね)、いずれにせよ「どう分配するか」は全く問題でなくなり、独占したい人が「どう分配しないか」について頭を悩ませることになるでしょう。
13
井上リサ @JPN_LISA 2015年7月20日
未来の核融合炉の商用化までは高速増殖炉やHTTR(高温ガス炉),改良型BWRで繋ぐのがよいと思う。色々な原子力施設や研究機関を見学してそう実感した。
6
ハドロン @hadoron1203 2015年7月20日
susanoo 農業の場合、耕作可能な土地、水資源、大気、肥料、日射、労働力が必要です。持続可能な生産のためには、病害虫駆除や雑草除去、生態系の制御も必要。高度な専門知識と技術が要る。でなければ「売れる商品」になりません。タダ同然の代物をわざわざ工場で作ろうと思いますか?
0
ピート@夏への扉 @susanoo 2015年7月20日
hadoron1203 いや、水耕栽培でも結構作れるようになっていますよ。技術が進歩すれば、大概なものは作れるようになるし、工場内なら害虫駆除もいらなくなる。労働力はロボット任せ、日射も証明で加減できる。お天気まかせ、自然まかせの現状よりマシになるはず。
3
ピート@夏への扉 @susanoo 2015年7月20日
hadoron1203 工場生産のほうが品質も安定するはずです。なんか、根本的に議論の土台が違っているようですね。市場という人間の自由意志が関わっているものと違って、ものを生産するのって理屈で制御できるでしょ。なんで難しく考えすぎるのでしょうか?
3
ピート@夏への扉 @susanoo 2015年7月20日
hadoron1203 SF系で理系の人だったんですね。失礼しました。またぞろ自然回帰主義者か似非共産主義社かとおもってしまいました。
1
外太郎 留吉 @beembeemer 2015年7月20日
「支配層が公平な分配にOK出さねえからダメじゃん!」その公平な分配が意味ないのが「無尽蔵」ダロ?コンピュウタだって俺っちのガキの時分にゃ「支配層」の「独占状態」だったぜ。今じゃ小学生だって持ち歩いてるじゃねえか?低コスト大量供給ツーのは、このことだろ?
15
cinefuk 🌀 @cinefuk 2015年7月20日
SFファンが100年後の夢を語るのに対し「現実的でない」と否定したがる人たち。でも君達は確か10万年後の心配をしていた筈では? http://www.uplink.co.jp/100000/
19
ハドロン @hadoron1203 2015年7月20日
susanoo 知ってます。カイワレなんかはその代表格。きのこ類も工場で作ってる。けど、穀物は無理です。生産規模が違いすぎる。経済的合理性がなければ、いくらエネルギーコストが安くても、人工栽培に移行することは難しい。
1
井上リサ @JPN_LISA 2015年7月20日
「子供たちにもう一度電光を」 nojiri_h
0
ハドロン @hadoron1203 2015年7月20日
日本の農業技術は世界でもトップレベルで、単位面積当たりの収量はすごく高い。1ヘクタールあれば、ひと家族が1年間に食べるお米を生産できる。けど、水稲はご飯1杯分のお米を作るのに、2ℓペットボトル100本分の淡水を必要とします。
1
匿名希・望 @Ntokunaki 2015年7月20日
susanoo 俺は人文系だよ『断絶への航海』とかSFは趣味で読むけど
1
ハドロン @hadoron1203 2015年7月20日
1人あたり年間60kgのお米を消費するとして、生産に必要な農業用水は120立方m。淡水化プラントのコストは1立方mあたり100円だから、年間1万2千円かかることになる。つまりお米の価格が、最低でも2倍になる。だったら、もっと安い土地で作って持ってきた方がいいよねって話。
1
Dryad @Dryad 2015年7月20日
※欄を見れば分かるように、野尻さんが仰ってるような「イノベーションは未来を切り拓く」「量の変化は質を変える」っていう信念は、実のところ万人に共有されてるわけではないんだよね。そういう「想像力の共有」という部分については、ぜひ本業のSF作家として頑張って頂きたいというか、先生新作を(ry
35
Dryad @Dryad 2015年7月20日
ただ、過渡期をどう生き延びるかっていう話題はある。煎じ詰めると原発や太陽光は人の住んでない広い土地を必要とするわけで、そのうち「日本列島のような狭い土地に高密度都市を築くのは、環境負荷の高い迷惑行為だ」ってことになったりしないだろうか。最終的には解決するとしても、そこに至る過程で日本は「人が住めない」土地として放棄されたり。
7
安全第一で五輪中止へ✊#わきまえないオッサン 達断固支持! @naotokakashi 2015年7月20日
cinefuk やー、でも流石に電力の無尽蔵は、100年どころか10万年掛かっても無理ですけども。熱力学的に見て無理がある話。
0
超合金ZZ @SuperAlloyZZ 2015年7月20日
植物は太陽光のすべてを利用しているわけじゃない。光合成の効率よりも、太陽光のエネルギーに植物自身の需要が追い付かない。 全く理想の話になるが、巨大なビルを造って屋上を高効率の太陽電池で満たす。そして各階で光合成に最適な波長のLEDを用いて植物を育てれば、自然よりもはるかに高効率な農業となりうる。
2
トラベラー @Traveller3110 2015年7月20日
穀物の生産は、遺伝子操作で工場生産に最適化すれば解決する気がします。 反対者は多いでしょうけどね。
2
安全第一で五輪中止へ✊#わきまえないオッサン 達断固支持! @naotokakashi 2015年7月20日
やれるとしたら省エネ化や高効率化の方。家の中の灯りが、蝋燭→白熱灯→蛍光灯→LEDと変化し同じ光を得るのでも消費電力が少なくなった様に、自動車もリッターで走れる距離が長くなったように、電力源はそのままに使用ツールの方で進化が起きる、はず。
1
小猫遊りょう(たかにゃし・りょう) @jaguring1 2015年7月20日
電力無料化のために必要なこと ①各個人が簡単に電力を作れるようにする。②世界全体で電力ネットワークを構築できるようにする③莫大な電力を複数個所で低コストで生み出せるようにする。④エネルギーの蓄積が低価格で大量に出来るようにする。これらが可能になれば、電力の無料化へ一歩近づく。
1
こまいぬさん @komainusan123 2015年7月20日
超伝導送電もまだ開発中だったからそっちも頑張らないとね。 高圧線でも結構熱損失多いみたいだし。
0
NTB006 @NTB006 2015年7月20日
エネルギーのコスト(電気代)がただ同然という無尽蔵状態になれば、公平に分配をする方策を考える必要も無くなりますよね。ただ同然のそれを支配層(ブルジョワ)が独占してもうまみが無い。昔ながらの貴金属や優秀な遺伝子を独占する方向に行くでしょう。
1
Aki @Aki_8ara 2015年7月20日
T_akagi そういう恣意的な分配がコスト的に意味がなくなるわけだが。今でも発電機、トランス、IGBTデバイスの製造法は世界的に知れ渡ってるし、そこをゆがめようとしたら突いてくるプレイヤーが現れるだけ。核融合も核分裂も基本はテキストにすべて書かれてある。核爆発の爆縮レンズだけは技術的に秘匿されてるけど、発電に使う分には用のない技術だ
1
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2015年7月20日
どんだけエネルギーがあったところで、実際には未来が明るいかどうかを決めるのは通貨の量なんだよな
0
ピート@夏への扉 @susanoo 2015年7月20日
Dam_midorikawa いや、通貨一単位で買える財やサービスの量で決まる。インフレを望むのは借金経営をしている個人・法人、国家だけだろう。インフレで借金を事実上棒引きにするから。ケインズ理論なんかがそれ。デフレこそが正義。と、ホーガン作品を読んで思った。
0
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2015年7月20日
susanoo 現実に過去20年間のデフレが続いたが、幸福な人間がどこに増えた?資本側が肥え太っただけだよ
1
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2015年7月20日
個人が利用できるリソースはしょせん「所得」に縛られる。所得の減少と貧困化を放置するテクノロジーの進歩に意味は無いどころか、人類の9割はむしろテクノロジーの進歩で不幸になる
1
なみへい @namihei_twit 2015年7月20日
「ワタシの考えた限界」を押し付けて、人間を滅ぼしたいのか?「ワタシの理想が叶わないこと」を怖いと思うのは致し方ないにしても、「ワタシの理想を叶えようとしている」人の足を引っ張るのは勘弁して欲しい。
12
小猫遊りょう(たかにゃし・りょう) @jaguring1 2015年7月20日
これからの科学技術の進歩は二つのフェーズがある。どんどんと一般人の収入は減っていき、貧しくなるフェーズ(中間層の消滅)。そして電力無料化などによって生活必需品などの超低価格化が生じたときに一般人の生活水準が良くなるフェーズ。税・保険料が上がり続ける社会で、たぶんこの二つの段階を経験することになると思う。
3
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2015年7月20日
だから、最初のタイトルが足りないんだよ。「電力が湯水のように使えてこそ、(上位1%の富裕層の)未来は明るい」としておけば間違っていない。
1
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2015年7月20日
単に、残りの99%が失業と貧困と絶望の中で死んでいく事を見なければ、言ってることは全く間違ってはいないからねえ
1
Gril @Gril_ops01 2015年7月20日
susanoo 賃金デフレを起こさずにデフレが起きるってそれは間引きをしない限り無理やろ…
1
@77no_name4 2015年7月20日
世の中の不安を煽りたい破滅主義者にとっては悪夢のような世界のお話
10
小猫遊りょう(たかにゃし・りょう) @jaguring1 2015年7月20日
電力を無尽蔵に作るだけじゃダメ。これだけだと一部の人に独占される。なので沢山の場所で生じる必要がある。電力の無料化を実現させるためには、インターネットを参考にするといいと思う。「なぜ文字情報、音情報、画像情報、動画情報がほぼ無料化したのか?」を考えるといい。無料化した理由を考察し、それを電力ネットワークにも持たせる。大きな理由は分散化・共有化・蓄積化などが関わっている。個人が情報を作り出しやすい、という性質もある。
7
ハチマキくろだ @hatimaki_kuroda 2015年7月20日
Dam_midorikawa 産業革命からこっち世界人口は10倍に増えてるわけで、世界人口の9割ってテクノロジーなかったら存在できないはずの人間なわけです。そのくらい強烈なパラダイムシフト起こしちゃう > エネルギー
2
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2015年7月20日
jaguring1 そう言うこと。現実には、エネルギーもその成果も富裕層が独占することになる
0
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2015年7月20日
特に、巨大で複雑で危険性があり、なおかつ特殊な資源を利用するエネルギーほど富裕層や権力者による独占が容易になる
0
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2015年7月20日
jaguring1 結局、「エネルギーやその成果を富裕層に独占させない方法」なしでのテクノロジー賛美はあまりに幼稚だと言うことだな
0
ピート@夏への扉 @susanoo 2015年7月20日
Gril_ops01 物価インフレなき賃金上昇もありえないですよね。結局、賃金上昇してもあまり生活が変わらない。相対的な格差は開いていくんだからケインズ派などのとなえる「経済成長」とやらも幻想にすぎないでしょ。
0
ピート@夏への扉 @susanoo 2015年7月20日
Dam_midorikawa いや、だからほぼ無料になるくらい大量に生産しちまおうって話だから、無料のもんを独占したって仕方ないでしょって。大規模プロジェクトなら投資家の投資が必要だし、いつまでも溜め込んでおくことは投資家が許さないでしょ。彼らは早いところ投資をペイしたいんだから。
1
nm1nkanjinnno @nm1nkanjinnno 2015年7月20日
貧乏人をスラムに押し込めても、富裕層には一円の得もありません。貧乏人には額に汗して働いてもらい、家電だの自動車だのPCだのを買ってもらったほうがはるかに富裕層の利益になります。無限エネルギーも同じことです。
5
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2015年7月20日
susanoo 無料のものに値札を付けて高値で売る事なんていくらでもやってるじゃない。典型的な例は「知的所有権」とか
1
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2015年7月20日
そもそも、エネルギーが無料になることってあり得ないよねえ。エネルギー源は無料でも、それを電力に変える機械は無料じゃないし、機械に永遠の寿命があるわけでもないからどうあがいても減価償却費より安くなることはない
1
ケロちゃん@釜 @xenon122 2015年7月20日
テクノロジーの発展は人間を不幸にする、と言うのならまず目の前にある装置を窓から投げ捨ててはいかがだろうか。
4
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2015年7月20日
susanoo だから、負債と通貨の関係を理解せずにインフレかデフレかの議論をするのは無意味でしょ。だから富裕層だけが肥え太るネオリベデフレ主義がはびこる
1
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2015年7月20日
いっそ、通貨量をエネルギーに比例させるエネルギー本位制でも導入すべきかね
2
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2015年7月20日
xenon122 不幸になる人もいれば幸福になる人もいる。実質的には「テクノロジーと幸福度は無関係」てところじゃなかろうか
1
地下猫 @tikani_nemuru_M 2015年7月20日
しかし、科学技術と権力との関係についてお花畑な人たちがSFだのといっているのには失笑を禁じ得ない。また、「無尽蔵のエネルギー」という完全に非科学的な前提にも苦笑。権力と結びつかないエネルギー供給など有史以来存在せず、単位時間あたりのエネルギー供給は常に有限。原則的に権力論と離れられることなどありえぬ。
4
五円玉(餡は脳に優しいスイーツ) @Goendama 2015年7月20日
jaguring1 無料化と言うより容易くコピーを拡散出来るようになっただけだろ。専業クリエイターは限り無く喰えなくなる。
0
ハドロン @hadoron1203 2015年7月20日
例えば、産油国である中米のベネズエラは、ガソリン代が1ℓ2円だ。日本に比べたらタダみたいなもん。だが、石油密売が横行し、治安が悪くて殺人発生率は世界でも2番目という酷さ。安全な国じゃないから観光客も来ないし、地場産業も育たない。必死で働いたり勉強しなくても、食っていけるんだろうなぁ
4
マスクドとくがわ(ワクチン打ちたい) @psymaris 2015年7月20日
技術の進歩で人類の不幸は多少は減ってると思うのだが…代表的な例は医療技術の進歩だと思う。死んだり病気になるというのは不幸だと思うので。どんだけ上流階級が独占しようが、技術の普遍化がそれ上回れば技術は享受できるんじゃないかと。つまり技術の進歩を止めんなと。したいことに関連する技術を進めれば、したいことに近づける。
3
Shiro Kawai @anohana 2015年7月20日
tikani_nemuru_M いやあ「無尽蔵」って言っているのは宇宙のスケールで考えた時に人類の活動に比べて事実上上限無しとみなせるって話でしょう。単位時間あたりの供給量の上限って人類の地球上の活動(ちっぽけな権力闘争含めて)とは桁違いなわけで。もちろん簡単に利用できるわけじゃないから1世紀とかのスケールですべて解決なんて話をしてるわけじゃなく、目の前の問題解決は権力と切り離せないですが、その一方でエネルギー量のスケール感覚を持っておくことは有用じゃないですかね。
12
地下猫 @tikani_nemuru_M 2015年7月20日
あーわかった、ここで「エネルギー供給無限で人類ハッピー」の人たちへの違和感って、「能力に応じて働き、必要に応じて受け取る」という共産主義の理想をマジにうけとっちゃった人たちへの違和感と同じだわ!
3
Shiro Kawai @anohana 2015年7月20日
まあ、地球を離れることとかまで考え出すと上限が見えて来るかな…
0
小川靖浩 @olfey0506 2015年7月20日
ただ、条件が変わると状況も変わるのがSF。現行「卸側の意思の下で調整できる」前提で考えられてるから「独占されるだけ」という状況に落ち着くけど、「卸は消費されないと困る」状況であれば今度はパワーバランスが消費者側に傾くことになる、と。文字通りの「湯水」のように「湧いてきて生産側で減産を図れない」ような状況かねぇ。まぁ、その場合は発電所は自治体運営となる感じになるだろうね、採算が取れないから。なお、エネルギー保存の法則は一時的に都合により欠席しています
5
ざの人 @zairo21 2015年7月20日
本当は とうの昔に 石油と違う代替えエネルギーはあるのに それを発表すると?自分たちが頂点に立てなくなるから お金を積んで黙らせているって ななななんだ? 君たちは? よせ! やめろ!! ドカバキ...沈黙
1
酷道内調隊@手洗い励行 @tocch 2015年7月20日
自分のポケットに金が入らないと反射的に「無駄だー」とわめく人口無能に比べたら夢のある話。
11
gallery @gallerytondemo 2015年7月20日
こういう理想的状態を政治学とか経済学とか人文系のノリで語った日には現実が見えてないとボロクソに叩かれるであろう(実際に叩かれてきた)ことを考えると、非常にもやもやする。
8
hurahura24 @hurahura24 2015年7月20日
電力に依存した社会は太陽フレアに脆弱で大規模な物を一度でも食らえば機能が麻痺する件
1
超合金ZZ @SuperAlloyZZ 2015年7月20日
hurahura24 ならば各家庭に発電or充電装置を置けばよろし。
1
永沢壱朗 @Nichilaw 2015年7月20日
そこで太陽を丸ごと囲むダイソンスフィアですよ。磁気誘導でエネルギーを任意の方向に絞って捨てる事でフレアを無効化、外敵に向ければビームにもなる。
1
トラベラー @Traveller3110 2015年7月20日
一万年前と現在を比べるとリソース差は圧倒的で、現在そのリソースは殆ど権力側にある。それでも現代の多くの貧乏人は一万年前の誰よりも贅沢できてるはず。未来は明るい! (日常スケールで考えるとそれはまあ、なんとも……)
2
三毛招き @mikemaneki 2015年7月20日
相模灘に示現エンジン設置しないと……
1
尻P(野尻抱介) @nojiri_h 2015年7月20日
発電所が国家事業レベルだったのは過去の話で、いまは個人で所有できる。蓄電がネックではあるけど、テスラモータースなどの先進的な企業がそれを突破しつつある。電力を「どこかの強大な権力が独占するにきまってるでしょ」と決めつけるのはどうかな。
20
地下猫 @tikani_nemuru_M 2015年7月20日
anohana 下部構造の変化(=エネルギー生産の増大)によってあたかもオートマチックに上部構造が変化してうまくいく、というような俗流マルキシズムの中でもお花畑な見解を支持する方がこんなにいたんだと感慨深いです。いやマジに。
2
地下猫 @tikani_nemuru_M 2015年7月20日
あ、あと「支配の欲望」の問題でありますが、合理的な支配欲求をはるかに超えた病的な支配欲求を持ったものこそ、その並外れた欲求ゆえにしばしば権力の座につきますね。不合理な支配を行った権力など、歴史をみれば枚挙にいとまがありますまいに。
2
マスクドとくがわ(ワクチン打ちたい) @psymaris 2015年7月20日
理想はこうだったらいいよね、と言ってるところに現実見ろと言われるのはよくあることだな。現実をどうよくするかを考える自由はあると思うのだが。
4
Shiro Kawai @anohana 2015年7月20日
tikani_nemuru_M オートマチックってのがどの程度を指してるかわからないですが、(1)扱えるエネルギーの桁が変わったら上部構造は同じではいられないだろう(2)上部構造が変わらないとすればエネルギー生産を人為的に抑えることになるだろうけどそれはここでの話とは別の議論、と思うんですが、扱えるエネルギーの桁が変わってなおかつ上部構造が変わらない、というケースを想定しているのですか?
1
のぶさ @nobu_azuma 2015年7月20日
資源はともかく技術を独占するのは不可能ですよ。物理的技術的に可能なもので実現可能だと既にわかっているものはいつか必ず別の誰かが再現します
1
よーぐる @Seto_yasu1987 2015年7月20日
drredfusion ワクワクしますね!宇宙開発がんばってほしい!
1
Shiro Kawai @anohana 2015年7月20日
tikani_nemuru_M エネルギー生産の桁が変わりそうになった時に上部構造が自動的に変わってみんなハッピーになるか、変化を望まない既存の権力者と変化を望む者との間でドロドロの闘争が起きるかはどうでもよくて、「生産の桁が変わった後の世界」を考えることはできますよね。既存の権力が変化を抑えることに必ず成功する、との立場を取るなら別ですが。あと桁違いの世の中に生ずる新たな権力構造を考えることもできるでしょうが、それは資源の独占とは別のモデルになるんじゃないでしょうか。
3
foxhanger @foxhanger 2015年7月20日
再生可能エネルギーも、供給の選択肢を増やして利用可能なエネルギー総量を増やすという点なら、どしどし推進されるべきなのよ。
4
foxhanger @foxhanger 2015年7月20日
問題は、いますぐ(近い将来)に化石燃料や原子力を代替しなければならない(できる)とか、それで賄える範囲にエネルギー使用総量を限定しようとする発想なので。
6
foxhanger @foxhanger 2015年7月20日
野尻氏はじめ、『バビロニア・ウェーブ』がしばしば話題に上ってるけど、あの作品で無尽蔵のエネルギーというのは両義的な意味合いをもっていたはず。
0
マスクドとくがわ(ワクチン打ちたい) @psymaris 2015年7月20日
なんだろう、人間に希望持ちすぎ派と人間に絶望しすぎ派の考えの差があまりにありすぎて哀しい。
7
のばな #赤木さんを忘れない @nobanner 2015年7月20日
現に石油なり原子力なりの利権で巨大なマネーフローを吸い込んでいる先が、その消失を黙って見ているかどうかですね。
1
のばな #赤木さんを忘れない @nobanner 2015年7月20日
衛星軌道で太陽光発電しても、マイクロウェーブの受信施設で利権占有されそうだ。
0
Straker@🍀 @Ed_Straker_ 2015年7月20日
誰もが公平な価格で必要なだけ安定した電気が使える社会が理想かと。電気事業はそもそもユニバーサルサービスであり、国民生活に影響を及ぼすストライキが禁止されています。電力王・松永安左ェ門は「電力こそ国の命」と言ったとか。
7
the loyaltouch @theloyaltouch 2015年7月20日
SF作家さんならダイソン球みたようなものを想像するのだろうか。あれだと太陽光発電を進化させるのが近道な気がする。
0
ピート@夏への扉 @susanoo 2015年7月20日
tikani_nemuru_M なんだかなあ。左派だけでなく右派もそういう考えの人がいるんだね。まあ、リソースの制限を権力の源泉と考えるような連中(昔の左翼は違ったのだろうけど)だから同じ考えに至るんだな。両方とも対消滅すればいいのに。あ、電荷なんか同じだから対消滅しねえのか。
2
マスクドとくがわ(ワクチン打ちたい) @psymaris 2015年7月20日
よくよく考えたら数学などで無限大って定義されることあるけど、いやそれは現実的でない、とか言い出したらどうなんだろう。
2
聖夜 @say_ya 2015年7月20日
ダイソンスフィア建設に必要なコストとその負担割合を考えればそのリターンがどこに行くかは自明な気がします。
0
Aki @Aki_8ara 2015年7月20日
みんな、政治的な議論が好きだねえ。そう言えばコンピューターが進化して全人類が支配されるみたいな話も70年代くらいまであったが、現実にそこら中にかつてのスーパーコンピュータが溢れた世界は、誰もの想像を絶していた。超大手の陰謀みたいなのがあれば、IBMは時価総額でアップル、マイクロソフト、Googleの鼻毛にはならなかったよ。
7
聖夜 @say_ya 2015年7月20日
今やアフリカの奥地でもスマホ使える時代なのでソーラーパネルのコモディティ化のほうがはるかに現実的かつ理想的だと思いますね。要するに一日に必要な電力を供給できる機器が減価償却できる値段で買えればいいわけですから
0
Aki @Aki_8ara 2015年7月20日
桁が同じなら変革は起こらないが、桁が違ってくる(1/10)と社会には不可逆的な変化が起こる。それに適応できなかった社会は衰えるだけ。英国に自動車産業は生き残ってないし、私達はメモリー産業を失った。電力も1Kwが1円になれば話が違ってくるだろう。EVの加速や今まで考えられなかった分野での活用が見えてくる。
3
Aki @Aki_8ara 2015年7月20日
原子力にしたって、進行波炉、CANDU炉、あるいは新型の重水炉など、本質安全で大幅なコスト削減が出来るシステムを発表するベンチャーが今出現してもおかしくないな。東欧や北欧圏でそういう企業が産まれるかもしれない。フィンランドが10万年放射性廃棄物を蓄積するが、単純に隔離だけでなく必要な時は取り出せるようにだ。「人を殺すぐらいのエネルギーがあるなら、それは人を生かすにも役立つだろう」
8
Aki @Aki_8ara 2015年7月20日
核融合にしたって、今までの基礎開発一本槍から、要素開発や応用開発に焦点が向かい始めている。臨界条件プラズマの生成自体は当たり前になりつつある。化石燃料なんて不安定なモノに頼らなくとも良い。これだけで相当違ってくるね。
3
文里 @wenly_m 2015年7月20日
良い議論のたたき台。
1
Aki @Aki_8ara 2015年7月20日
核融合にしてもまだまだ効率は悪い。太陽光で天然の核融合炉を完全に有効活用する。太陽で足りなくなりゃ人工超新星さ。大量の物質と爆発後の中性子星やブラックホールも使い勝手は高いぞ。それも足りなくなったら?銀河中心大質量ブラックホールも使えるね。もっとも未来人はもっと効率的でスマートなやり方を編み出すだろうが。その頃には地球外知的生命とも色々相互学習できるだろう。
2
アブラハム @Abhraham 2015年7月20日
研究は頭と手をよく使うので、中々に人手が必要な職場です。よろしくお願いします。
3
地下猫 @tikani_nemuru_M 2015年7月20日
anohana いえ、上部構造が変わらないことを想定しているのではなく、良い方向にかわることを実にイノセントに前提としている方々が多いのが実に感慨深いのです。
2
Shiro Kawai @anohana 2015年7月20日
tikani_nemuru_M なるほど。それはそれでおもしろいトピックですね。ひとつには、現代における抑圧の手段が無効になった時に、新たに生じ得る抑圧の手段というのを具体的に想像しにくい、というのがあるんじゃないでしょうか。ディストピアネタにしても過去の抑圧の焼き直しですし。
1
井上リサ @JPN_LISA 2015年7月20日
Ed_Straker_ 東北電力の初代会長・白洲次郎も電力独占のために電力会社を作ったのではなく,戦後の東北復興のために東北電力を作りましたからね。「日本の再建は東北から。東北の開発は電力から。」が東北電力設立時のスローガン。
3
地下猫 @tikani_nemuru_M 2015年7月20日
anohana 権力というのは資源の徴収と分配の装置です。権力が権力であるかぎりこれがかわることはありません。本件においては、複雑高度な科学技術を前提とするわけですよね。つまり、エネルギー供給量が十分であっても、それがすなわち誰にでも十分に手に入るとは限らないということになります。
0
知花俊輔 @nightmarechild4 2015年7月20日
要は「プロジェクト・ヒエログリフ」のように少年少女が悪い未来イメージを払拭する人材の担い手に育つようにというのが骨子。
0
地下猫 @tikani_nemuru_M 2015年7月20日
anohana 例えば、アマルティア・センの飢餓研究においては、飢餓の発生は食料の不足を原因としておこるわけではなく、民主的な政府と自由なジャーナリズムの欠如を原因として飢餓がおこるとされています。日本でも局所的には餓死している方もいますよね? 日々大量の食料が廃棄される国で、餓死が発生しているのは事実です。
1
井上リサ @JPN_LISA 2015年7月20日
Aki_8ara 「人を殺すぐらいのエネルギーがあるなら、それは人を生かすにも役立つだろう」という趣旨の事は,長崎で被爆した永井隆博士や,ロバート・ストーン監督のドキュメンタリー『パンドラの約束』でもその様なメッセージが出てきますね。「武器(核兵器)を人々の富(電力)に替えよう」という。
3
Aki @Aki_8ara 2015年7月20日
JPN_LISA これは、実はA.Cクラークの小説からの孫引きで、米国の資源屋にはよく言われてる格言だそうですが「こんなに酷い所なんだ、何かお宝が埋まってるに決まってる。」からの作成です。原油ガスやアルミニウムなんて、それを有効活用できる手段が出てくるまでは只の厄介者でした。
4
ヒルクライム素人🚲彡 @mkohno323f 2015年7月20日
否定的な人たちの意見はどれも一理あるとは思えるのだけど、私は、たとえそれらで想定される酷い状態になったとしても、改善されていくものと信じたいね。なので、否定も拒否もしたくないw
0
starfish @15starfish 2015年7月20日
まあ想像力は大切だけど。「地層処分で問題ないし、それが気分的に嫌なら宇宙に捨てればいい。RT @gnue: 無尽蔵の電力があると大概のことは解決できるけど、放射性廃棄物の問題も解決できるだろうか?」←宇宙投棄失敗したら地上に降ってくる。「『放射性廃棄物の問題も解決できるだろうか?』粒子加速器でバリバリ破砕すればOK」←安全な炉は電気で造れますか?
0
地下猫 @tikani_nemuru_M 2015年7月20日
anohana エネルギー生産の増大(経済成長でもいいです)とともに、まあ以前よりはマシな社会になっているという見解が一方にあり、経済成長は格差拡大の歴史であるという見解も一方にあるわけです。僕は基本的に前者の見解を採用する経済成長重視の立場ですが、後者の見解を無視することも許されないと思うのですよ。
1
Aki @Aki_8ara 2015年7月20日
tikani_nemuru_M どんな権力機構だって物理学法則と数学法則には絶対に逆らえない。頭の良い権力者なら科学者や技術者の発明に乗って吸収して取り込むだろうし、頭の悪い奴が拒絶すれば、より有効に科学技術を活用する者から叩きつぶされるだけだよ。技術史から見れば誤差というか確率論的ゆらぎみたいなもんさ
5
地下猫 @tikani_nemuru_M 2015年7月20日
anohana 優生学を例にだすと、リベラル・左翼が大好きな北欧というのは優生学的ユートピアにしてディストピアだったわけです。僕の知る限りもっともソフィストケイトされたディストピアが一時期の北欧「福祉国家」ですねw 未来のディストピアもこのあたりがモデルになるのかなw
1
地下猫 @tikani_nemuru_M 2015年7月20日
Aki_8ara どんな技術だって、人間の基本的な心理の型には逆らえないんじゃないですかね? ことはエネルギーの分配という人間の業でしてね。
0
マスクドとくがわ(ワクチン打ちたい) @psymaris 2015年7月20日
あー…考えてみたら最悪を上回る事態ってのも起きうるよな、無尽蔵のエネルギーあれば。地球ごと吹き飛ぶ事態ってのもありうるかも。現実的に人類滅亡複数回分の核が地球上にあるということを、我々しばしば忘れている。そんでそれがぶっ放されそうになったことも。ある意味では全人類にとって平等な結末と言えなくもない。
2
Aki @Aki_8ara 2015年7月20日
tikani_nemuru_M 人間全体の心理がそうなれば滅びるだけだが、幸いにして人類は非常に闘争的で好戦的な種族でね、そんな間抜けを出し抜くために発想を変えた人々が、100年単位の時間軸で見ればあっという間に競争優位に立つだろう。むしろ新しい有能なグループにとって古い支配者の発想が凝り固まるのは絶好のチャンスだ。歴史を見てもね。
4
Shiro Kawai @anohana 2015年7月20日
tikani_nemuru_M 飢餓の例は説得力がありますが、それも「放っておいたら分配されない(誰かが分配の努力をしないと行き渡らない)」という性質を前提としているようです。「放っておいたら勝手に行き渡ってしまう(誰かが努力して止めないと偏在化しない)」という性質が得られた時に何が起き得るかはあまり自明でないように思います。やはり情報の統制ですかね。目の前にあっても使い方を知らなければ意味がないから。
4
foxhanger @foxhanger 2015年7月20日
「人類の未来が明るい」ってのと、「日本の未来が明るい」「あなたやわたしの将来が明るい」ってのは全然別の話。
6
(新)ぼくキャプ村ーN @sinbokukyapun 2015年7月20日
発電はたしかに重要なんだけど、送電や蓄電(水素などの畜エネルギー含む)の革命的技術が実用化するだけでも、状況は一変すると思うのだが
3
hurahura24 @hurahura24 2015年7月20日
foxhanger 人類の未来という意味じゃ核融合程度じゃ全然足りないなぁ
0
橋爪研究室の研究生 @BNLabo 2015年7月20日
電力を湯水の様に使える様になることは賛成
3
橋爪研究室の研究生 @BNLabo 2015年7月20日
電力を湯水の様に使えたら良いなぁ。 風力や水力など、殆どが太陽光由来。 太陽からの熱(=赤外線)により、対流や水の蒸発が起こり、雨となって川の流れに 非力扱いされるマイクロ水力も河川のあらゆる所に工夫して設置すれば、かなりの発電量になると思うけど、どうかな?
0
橋爪研究室の研究生 @BNLabo 2015年7月20日
余剰電力でどんどん水素を作ってタンクに溜めて、足りない時は、溜めた水素を燃料電池で発電すれば、電力をじゃぶじゃぶ使えそうな気がするww
1
橋爪研究室の研究生 @BNLabo 2015年7月20日
日本の省エネ技術とか再生可能エネルギーの技術とか、海外から評価されているんだろうと思うし、海外でも活用されていると思うんだけど、国内で普及しないのも変だよね。 日本が率先して、もっと国内にこれらの技術を普及させれば、海外でももっと普及して、みんな幸せになりそうwww
0
黒田クロ@ふたけっとD02 @kurotoya 2015年7月20日
こういうの見るとやっぱSF作家の発想ってのは凄いなあと思う。SFって未来技術の発想と言うよりその技術のある世界の発想だよね
2
マスクドとくがわ(ワクチン打ちたい) @psymaris 2015年7月20日
特定個人(例えば自分1人が)無尽蔵のエネルギーを持ったとしたら…多分世界中から狙われるんだろうなぁ。
2
ピート@夏への扉 @susanoo 2015年7月21日
BNLabo お天気まかせはいつ止まるかわからへんのでいりまへん。大気圏外に太陽電池設置して発電するならまだ信用できるけどね。なるべく環境に左右されないほうがいいでしょう。理想は核融合炉。
2
ピート@夏への扉 @susanoo 2015年7月21日
好きな時好きなだけつかないと意味ないだろ。やっぱ核分裂炉か核融合炉、もしくは軌道上や月面に設置した太陽電池だべさ。潮汐・風力・地熱など問題外。
4
匿名希・望 @Ntokunaki 2015年7月21日
ただ宇宙太陽発電となるとどうしても国家級の大型プロジェクトになって手段の遍在化・自由化からは遠ざかるんだよね
2
うてん。 @uten00 2015年7月21日
今の日本ってほぼわかりきってる将来へのさまざまな問題を先送りにしてるのにさらに原発を避け輸入化石燃料に莫大な金を注ぎ込んで将来への負債を余計に増やし続けてるんだよなあ。無闇に高い燃料買ったり工場が電力を気にして運転するなんて縛りが解放されればもう少しマシにはなるのだけど。
4
PlatoonLeader @442ndCombatTeam 2015年7月21日
電気を分散させた方が良いだなんて暴論を言う人がまたちらほら・・・
0
ななころび @7korobi 2015年7月21日
電気くらいちょっと勉強すればだれでも自家発電できるようになった時代。 そんなお花畑な話は信用ならぬ、と良心的発電拒否を行う貧困層が社会問題になりつつあるのであった。 命にかかわるまでは勝手に救出もできず、みすみす格差の拡大を見過ごすしかないために人類は、持つものともたざるものに二極化していくのであった…。
6
えすぴー @espilab 2015年7月21日
電力をタダ同然に無尽蔵に使えるようになれば色々解決するが、雇用と給与所得についてはどうなるだろうか。「日本のみ無尽蔵」ならば空洞化した産業の国内回帰がある程度は可能になるが、多少お馬鹿でも電力で動く人工知能に仕事させる方を経営者は選ぶかも知れない。(牛丼が作れるロボットにも現実性が)「世界中で無尽蔵」ならば生産活動その他で他の国との条件は同じなので結局今の世界と同じ。
1
ぴっぴ@猫成分多め…か? @ppix2 2015年7月21日
技術の発展にこういうワクワク感は大事。SF作家さんって凄いなぁ(´・ω・`)
3
. @DJ_Silkworm 2015年7月21日
予想通りコメ欄が面白い
2
大石陽@聖マルク @stmark_309 2015年7月21日
「電力が湯水のように使えれば」っていうとちょっと誤解を招くところがあって、「人類が利用可能なエネルギー資源が安価で実質的に無尽蔵であれば」という話だよな。原発云々なんて直近の話はしてない。原発程度でヤイヤイ言ってる状態では湯水さえ無尽蔵ではない(水資源の不足の問題)んだから。
4
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2015年7月21日
そもそも、核融合ってほんとに低コストなエネルギーになりうるんかね?再生可能エネルギーみたいにエネルギー源が無料だとしても、エネルギーのコストは「設備価格÷耐用年数」はかかる。高速中性子に叩かれ続ける核融合炉の寿命って、軽水炉よりも短くなるんと違うか
2
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2015年7月21日
燃料の重水素はたいしたコストでないにしても、核融合炉を構成する耐熱材料や耐中性子材料、電磁石の類は今の軽水炉よりもかなり高価なもんになるんと違うかな。電磁石の塊だから、重量あたり単価は発電機やモーターに匹敵するやろう。どちらも高価な機械の代名詞だし
2
nekosencho @Neko_Sencho 2015年7月21日
まだ実用炉ができてない核融合炉のコストや寿命がどうとかいうのは専門家でもわからんのでは。ただ、わざわざ政治的軍事的に不安定な国に依存しなくていいのは核融合の大きなメリット。逆に言って核融合を潰すために産油国は安売り攻勢かけるだろうね、今シェールガス潰しでがんばってるみたいに
5
ケロちゃん@釜 @xenon122 2015年7月21日
ヘリウム3燃料を使えば炉の寿命も長くなる筈!!(プラズマを維持できるとも安定した採取源が得られるとも言ってない)
0
nekosencho @Neko_Sencho 2015年7月21日
10年以内に核融合を実用化するとか言ってた企業あったような気はするんだが、どうなるんだろうね
0
ピート@夏への扉 @susanoo 2015年7月21日
15starfish 市場の株価や為替の変動とちゃうねんから、廃棄物を太陽に突っ込ませるための初速や加速度は単純な数式で求められる。どこに失敗の原因があるのか理解に苦しみます。
0
starfish @15starfish 2015年7月21日
susanoo ロケットは「絶対に」落ちないとでも?「理論上は可能」と「事業化可能」の間には、科学者だけでは解決できない壁があります。脳内で想像したりシミュレーションをするのはもちろん結構ですが、失敗したら破滅的結果を生む事業は慎重に行っていただきたいものです。
0
超合金ZZ @SuperAlloyZZ 2015年7月21日
15starfish 「絶対安全」などこの世には存在しない。だからこそリスクマネジメントが必要。もちろんその気になればロケットの安全性は航空機よりも上げられる。でもその為にはある程度の事故は許容しなければならない。それはどんな技術でも同じ事。
0
Shiro Kawai @anohana 2015年7月21日
susanoo 本論と関係ないけど、太陽に突っ込ませるのは実は結構大変 http://www.csicop.org/sb/show/shooting_for_the_sun/ 今はエネルギーがいくらでもある前提だから気にする必要はないと言えなくはないけど、あまり効率は良くなさそう。
1
starfish @15starfish 2015年7月21日
SuperAlloyZZ そう、「絶対安全」などないからこそ、まずリスク「アセスメント」が必要です。失敗のリスクが膨大な場合、実験段階で(いくつかの事故を経て)安全性が十分に担保しきれないとわかったら「リスク回避」つまり事業化を諦めて別の方法を探す勇気も必要かと。
0
山田道夫 @yamsan 2015年7月21日
どうせほっておいたら人類は100%滅びるんだからさ、宇宙へ拡大していくしかないんだよね。できるかどうかはともかくとして。それが自然回帰主義者はまったく理解できない。地球だっていずれはなくなるのに。まあ、知り合いの中には人類なんか滅びた方がいいっていう人もいたから、それはそれで一貫性もあるんだろうけれども。
3
匿名希・望 @Ntokunaki 2015年7月21日
人類が存続したいなら宇宙へ出るのは当然だけど規模が大きくなっただけでやっぱり戦争やら格差社会やらやってるのではないかというのが今の意見。 比較的無尽蔵のエネルギー源と言っても結局それに合わせて馬鹿げた使い途を発明してやっぱり足りなくなるんじゃないの? 人間の欲望を舐めちゃいかんと思うよ。
0
超合金ZZ @SuperAlloyZZ 2015年7月21日
15starfish 回避をしてもリスクはゼロにはなりません。リスクの評価はある意味非情です。より死者の少ない方が安全という人の命を天秤にかける行為ですからね。その意味では自動車よりも飛行機の方が安全。火力よりも原子力の方が安全。勘違いしてもらいたく無いのはリスク管理に感情の入り込む余地などないということです。リスクを気にして向上心を失った人間に未来はありません。
3
starfish @15starfish 2015年7月21日
SuperAlloyZZ 随分と素朴な科学信仰ですね。もちろん当方も反科学的な立場をとるものではありませんが、言われるほど事業のリスク評価って定量的にできるものなのでしょうか。実際には経済的・政治的要素なども絡んできて、失敗した・することもあるのではないかと。「リスク評価は非情に判断すべき」というのは分かりますが、「実際にされている・今後もされる」という事実認識・予測とは峻別した方がいいと思います。
0
超合金ZZ @SuperAlloyZZ 2015年7月21日
15starfish 複雑にしたいと思えばいくらでも複雑な評価は出来ます。それでも死者の数の評価を覆せるのは困難かと思います。それと「科学信仰」という言葉は科学と信仰という対立する言葉を無理矢理繋げたものなので無闇に使わない方がいいかと。本当に科学が好きな人は激怒しますので。
3
橋爪研究室の研究生 @BNLabo 2015年7月21日
susanoo お天気任せに自然任せだからこそ、余剰電力で、さっさと安定した水素にすれば良いと思いますよ^^ 核融合は、再生可能エネルギーに比べれば、現実的じゃないのが残念 ちなみに、核分裂を極々間接的に安全に利用しているのが地熱だと思います。分厚い地殻が放射線を遮蔽してくれてるww
0
smw @Shi_MeiWo 2015年7月21日
浅学なる俺がゆいいつ懸念する点として、宇宙に捨てられるだけだった大出力の太陽エネルギーを一部でも地球に送り込むと、地球上のエネルギーの均衡が崩れるのでは?ということ。たとえば自転や公転の速度に影響するとか。まぁ数万年程度では影響はないと思うけど、一応。
0
kartis56 @kartis56 2015年7月21日
Neko_Sencho 潮汐は、地球に対する月の公転が原因で、地球の自転由来ではないです。自転由来の見かけの力はコリオリ力で、これを抽出して利用したら、台風が回転しないでまっすぐ流れることになって大惨事かも。鳴門の渦潮も巻かなくなるから観光的にも被害が。
2
超合金ZZ @SuperAlloyZZ 2015年7月21日
水素エネルギーの問題点は保存及び輸送手段がまだ確立されていないこと。長期保存が困難。樹脂だと漏れやすいし金属だと水素脆性の問題がある。水素の生成に関しては再生可能エネルギーよりも製鉄の際の副産物の方がまだ現実的。
2
超合金ZZ @SuperAlloyZZ 2015年7月21日
もしかしたら地上から成層圏まで届く巨大ヒートパイプを立てた方が宇宙日傘をさすより現実的かもしれない。問題は太陽活動の弱体化で寒冷化が始まったらどうするかだが。
0
ピート@夏への扉 @susanoo 2015年7月21日
Dam_midorikawa 設備の部品の製造、検査、輸送、建設、保守、解体の全ての過程をドローンで無人化すればいい。ドローンや設備製造の工場まで。初期投資としてドローンなどの製造工場にだけ投資すればいい。
1
ピート@夏への扉 @susanoo 2015年7月21日
BNLabo いや、だからそこで有限になってしまうでしょう。無理です。
2
超合金ZZ @SuperAlloyZZ 2015年7月21日
文字通り風まかせの風力発電よりも年を通して安定している黒潮発電の方が現実的だし投資家の受けもいいだろう。フジツボの付着さえなんとかなれば。
0
ピート@夏への扉 @susanoo 2015年7月21日
SuperAlloyZZ 海流の運動(?)エネルギーを回収してしまうと自然環境に影響が出るのでは?海流、大気の循環にはなるべく手をふれるべきではないかと。やはり核エネルギーか軌道上での太陽発電衛星がいい。
1
kartis56 @kartis56 2015年7月21日
コリオリ力抽出装置が作れるんなら、木星に設置すれば大赤班から膨大なエネルギーが取れる。でも見かけの力と実在する力での不整合が出るのと、遠心力とかの慣性力全部抽出されて無くなるような気もする。重力制御(ないものを発生させる)とかじゃなくて慣性の可変化だとすると、相対性理論の適用を可変できることになるからちょっとガジェットとして面白そう。
0
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2015年7月21日
susanoo まず核融合に限らず現在ある発電装置の製造をそこまで自動化できるかどうか考えたらわかるが、自動化したからと言って設備が無料になるわけでもない
0
ピート@夏への扉 @susanoo 2015年7月21日
仮に可能だとしても、自転エネルギーなど回収するのはやめるべき。永久機関じゃないんだから、取り出した分、自転速度が遅くなったり、本来あるべき速度と流量で海流や風系が乱されると自然環境が壊れる。どっかでなんらかの方法で補充してやらないといけない。だから核エネルギーか発電衛星でやるべき。
2
超合金ZZ @SuperAlloyZZ 2015年7月21日
susanoo 私も理想は核か宇宙です。ただ自然環境への影響はバタフライ効果。要はどんな構造物を作ろうとそれが環境に長期的に及ぼす影響の予想は困難、つーか理論的に「するだけ無駄」。公害タレ流しを除けば環境への影響については深く考える必要はないかと。
0
kartis56 @kartis56 2015年7月21日
筒井的なオチを考えると、無限のエネルギーを生み出す装置の資産評価額は無限になるから、固定資産税も無限になります。富裕層死んじゃう。
6
イチロー @sbzkichi 2015年7月21日
歴史を見れば明らかな話。過去の争い事はだいたい人力木材食料化石燃料とエネルギーが原因だし。
0
kartis56 @kartis56 2015年7月21日
みなさん無尽蔵という言葉に上限掛け過ぎ。無尽蔵のエネルギーなんだから自転みたいな止まったら終わりのエネルギーなはずがないじゃないの。
1
kartis56 @kartis56 2015年7月21日
宇宙全体がビッグバン以前に戻るくらいのエネルギーを想像するべき。
1
超合金ZZ @SuperAlloyZZ 2015年7月21日
kartis56 そもそも思考実験なんだから入手先は深く考える必要はないということ。問題は(実体のある資源ではなく)実体の無い「エネルギー」の独占が可能か否か。
0
Sim @tamashirosama 2015年7月21日
エネルギーの分配とか、馬鹿なの?無尽蔵なんだから分配だってたやすいことでしょ。
0
kartis56 @kartis56 2015年7月21日
SuperAlloyZZ 江戸時代の人にとっておてんとさまは無尽蔵のエネルギーだと思いますが、江戸幕府は独占できましたかっていうのが歴史的な答えの一つだと思う。ただしそこから派生したショーヒン、米とか水とかは独占可能。
5
kartis56 @kartis56 2015年7月21日
入手先というか入手する方法が地上にあるたった一つのコンセントだったりしたら、それだけでもちろん争いになるけど、想定されてるお題ってそういうのじゃなさそう。
0
kartis56 @kartis56 2015年7月21日
必要な時にイメージするだけでどこにでも生えてくる電圧可変なコンセント(ただし交流のみ)で、洞窟の中で懐中電灯の電池が切れてあーみたいな話とか。生えてくるのはいいけど消す方法が分からなくてああーみたいな話とか
0
橋爪研究室の研究生 @BNLabo 2015年7月21日
susanoo 再生可能エネルギーで過剰な発電とか可能な気もしますが、どうでしょう? 過剰に発電されれば、余剰電力が出来るわけで。 最初の所に出て来ていた様に炭化水素を合成できるかもしれないし
0
橋爪研究室の研究生 @BNLabo 2015年7月21日
susanoo 横から失礼。意図的な核利用として核分裂による発電がありますが、あれは、大量の熱を海に捨ててますが、海流への影響と同様に、こちらの廃熱も見過ごせない気がします。 ちなみに、核融合も間接的に太陽の光や熱と言う形で利用できますよ(^_-) 分厚い大気と強力な地磁気で守れた形でwww
0
ピート@夏への扉 @susanoo 2015年7月21日
BNLabo いったい、何度の温度の温水が、何億リットルの排水として捨てられ、それが環境にどのような影響を与えるのでしょうか?私は詳しく計算したことがないので知りませんが、直感的に大したことない、大きなプールに灼熱に熱した針を投げ込むほどにも影響が無いんじゃないかと思うのですが。
2
橋爪研究室の研究生 @BNLabo 2015年7月21日
kartis56 SFだぁwwwwwww  まぁ自転が止まるにゃ、数万年とか掛かりそうな気もするから、その頃には人類は別の形態に変わってるかも知れないし、それこそ滅びてるかもしれないから、そこまで先までは考えなくても良いかも(^_-)
0
橋爪研究室の研究生 @BNLabo 2015年7月21日
kartis56 スケール、でっけぇーーーwwwwwwwwwwwwww
0
smw @Shi_MeiWo 2015年7月21日
電気は変換も蓄積もできる便利なエネルギー源だけど、取り出す効率が悪いんだよなぁ。電気に変わるもっと優れたエネルギー源はないものかしらん。
0
ハドロン @hadoron1203 2015年7月21日
エネルギーの利用はどんな形であれ最終的には熱に変わる。要するに地球全体のエントロピーは増大し続ける。無尽蔵のエネルギーを利用できても、宇宙空間にどう排熱を捨てるか、ということが問題になってくる。人工的にアルベード高くして、放射冷却を促進させればいいんだろうけど、それには限度もある。
0
kartis56 @kartis56 2015年7月21日
ハードSFの人が真剣に考えた場合、身近な話でも政治家の6桁ぐらい上の規模のこと考えてるはずだから、コメ欄のみんなももうちょっと真剣にバカ話してほしい。
9
橋爪研究室の研究生 @BNLabo 2015年7月21日
Shi_MeiWo 良い発想ですねww エネルギー源やエネルギーを電気に限定しなくても良いんですよねww とは言え、ここでの議論は「電力が湯水のように・・・」ではありますが・・・f^-^;;
0
Straker@🍀 @Ed_Straker_ 2015年7月21日
基本的な話ですが、電気は需要以上に発電すると周波数上昇や電圧変動などにより発電設備の損壊や製紙業など製品の品質低下、電力系統の大停電に至る可能性もありますので常に需要と供給が同時同量であることを理解いただきたい。
1
masara @masara092 2015年7月21日
無理だ出来るわけ無いって言わないで、電気が無尽蔵に誰でも使える超技術が開発された未来を仮定して、どうやって実現できるかと、その未来で何が出きるかって方向で考えていこうよ。
1
masara @masara092 2015年7月21日
Ed_Straker_ 現在の交流商用電源ではそうですが、そんな低レベルな電源系を想定した話ではないです
0
A.C.✨NCC1710hh2 @AerospaceCadet 2015年7月21日
ここまでコメント欄が伸びてるのになんか数字を出してるコメントが1つもない件。
1
nm1nkanjinnno @nm1nkanjinnno 2015年7月21日
「電気は需要以上に発電すると」需要以上に発電することは不可能だと思いますが。必要以上に燃料焚いてもタービンが空回りするだけでしょう。
0
A.C.✨NCC1710hh2 @AerospaceCadet 2015年7月21日
資エネ庁エネルギー白書2015によると13年の1次エネルギ消費量は127e8toe(石油換算トン)だそう。1toe=41.87GJなので5.32e20Jとなる。
2
A.C.✨NCC1710hh2 @AerospaceCadet 2015年7月21日
ごめん毎秒の値を書き忘れてた世界の毎秒のエネルギ消費は2.81e11Wとなる。
3
A.C.✨NCC1710hh2 @AerospaceCadet 2015年7月21日
一方地球の昼の面に放射される太陽光のエネルギは174PW。指数表記すると174e15W。桁違いだな。人間の使うエネルギなんて太陽光の足元にも及ばない。
8
A.C.✨NCC1710hh2 @AerospaceCadet 2015年7月21日
宇宙文明の規模を表すカルダシェフスケールのエネルギは以下の通り。タイプⅠ:1e12W(惑星規模)タイプⅡ:1e26W(恒星規模)タイプⅢ:1e37W(銀河規模)
6
A.C.✨NCC1710hh2 @AerospaceCadet 2015年7月21日
地球人類はそろそろタイプⅠに手が届きそうなんだが尻Pが想定した潤沢なエネルギってのはタイプⅠでも3桁とか4桁のオーダでタイプⅡに寄った文明の話だと思うぞ。
6
A.C.✨NCC1710hh2 @AerospaceCadet 2015年7月21日
あと世界のエネルギ消費が3.6倍増えれば地球文明はタイプⅠになるんだけど1965年から2013年の48年間で3.3倍になってるんで今世紀中どころか50年代待たずにそうなりそうだ。
1
Aki @Aki_8ara 2015年7月21日
anohana 狙いとタイミング定めて、秒速20km近い減速(加速)が必要かな。水星探査機は木星探査機以上の累計加速が必要だったかと。
0
ToTo@ジャンク野郎 @toto_6w 2015年7月21日
たかだかシェールガスくらいで権益守るために値下げ合戦で相手を潰す、とかやってる現在じゃ無尽蔵に電力を生み出す技術は争奪戦か潰し合いか独占か厳しい未来しか想像出来ないが、そこを乗り越えないと人類の未来が無いんだよなぁ(´・ω・`)
0
たちがみ @tachigamiSama 2015年7月21日
思想、政治面の話はとりあえずおいといて、ていう話なのに持ち込んでお花畑だ云々とかいう奴らホント面倒くさい
11
A.C.✨NCC1710hh2 @AerospaceCadet 2015年7月21日
クラスルームクライシスは絶対に許さない七代祟ってやるとか言うからSFの人もそれはそれで面倒くさいのですぞ。
4
マスクドとくがわ(ワクチン打ちたい) @psymaris 2015年7月21日
無尽蔵のエネルギーの最たるものはビッグバンではなかろうか。ビッグバン再現できればそりゃもうまさに人類に使いきれるとは思えないエネルギーなんだけども。なおビッグバンは一発じゃ済まないから。何に使うねんそんな膨大なエネルギー。ビッグバン発電で出来た電力を供給できるコンセント、さて何をつなごう。
1
A.C.✨NCC1710hh2 @AerospaceCadet 2015年7月21日
なんだいなんだいオレが議論の叩き台になる数字出してんのにビッグバンとか荒唐無稽なこと書きおって。
2
A.C.✨NCC1710hh2 @AerospaceCadet 2015年7月22日
単結晶シリコンセルの変換効率のトップデータが約20%。地球の断面と同じ面積のパネルを作れば今世界で使ってる全部のエネルギの百万倍のオーダの電力が得られる。そんだけあれば充分過ぎるだろ。
1
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2015年7月22日
AerospaceCadet ダイソン球で現在の人類の1000兆倍か
0
尻P(野尻抱介) @nojiri_h 2015年7月22日
亜光速さんが示してくれたように、太陽光発電をちょっと本気でやるだけで使い切れないぐらいの電力が得られるので、無尽蔵とか遠い未来とかって大げさなこと考える必要ないです。地表でも理想的な条件なら1平方mで1kW(1世帯の消費電力)程度のエネルギーがすでに届いているので。
6
BugbearR @BugbearR 2015年7月22日
単に地上に到達した太陽光エネルギーと変換効率だけで計算してるけど、パネルと関連設備を作るために原材料を取り出して、運用して、破棄するまでにかかるエネルギーコストをちゃんと計算してもらいたく。
1
尻P(野尻抱介) @nojiri_h 2015年7月22日
発電効率が10%、夜間は日照がないから50%、と差し引いても受光面積を20倍にすればいいわけで、20平方mなら4.5m×4.5mぐらいのソーラーパネルになる。もっといろいろ差し引くことになるけど、別に荒唐無稽なことにはならない。
3
マスクドとくがわ(ワクチン打ちたい) @psymaris 2015年7月22日
なんかすいません。太陽からは地表に到達するエネルギーの50億倍が常時放出されると考えると…宇宙空間での太陽光発電は本気で実現させたいかもしれません。発電したエネルギーはどうやって送るか…金属インゴットにして送る?マイクロ波?そもそも光のままレーザー?
0
鴨澤眞夫 @kamosawa 2015年7月22日
エネルギーがタダになればほとんどの問題は解決するんだから目標持つならエネルギー問題の解決でしょ、という話に現状の技術の問題を並べ立てるとか意味がわからんけど、きみら要するにあれか。幸福になるのが怖いひとたちか。
23
尻P(野尻抱介) @nojiri_h 2015年7月22日
そうそう、いくらでも幸福になれるのに根拠にもならない材料を持ち出して無理だって主張するのは、どういうことだろうね。
13
Aki @Aki_8ara 2015年7月22日
kartis56 うむ、カルデシェフの3期以上になると、局部銀河団じゃまともな銀河が銀河系とアンドロメダくらいしかないのがねえ。乙女座銀河団のM87とその周辺なら2兆太陽質量オーバー銀河も選び放題なんだがちと遠い。