2015年8月5日

【艦これ連載SS】秋雲さんと東方小説書き提督 その4

絵描きの秋雲さんと、東方小説サークルをやってる提督のおはなし。 感想・実況などは #秋雲東方提督 タグをご利用ください。 第85話以降がこちらになります。 ログその1→http://togetter.com/li/702739 続きを読む
9
まとめ 【艦これ連載SS】秋雲さんと東方小説書き提督 その1 暑いので書き始めた、絵描きの秋雲さんと、東方小説サークルをやってる提督のおはなし。 感想・実況などは #秋雲東方提督 タグをご利用ください。 その2(31話~57話)→http://togetter.com/li/732998 その3(58話~84話)→http://togetter.com/li/789196 その4(85話~)→http://togetter.com/li/857004 60399 pv 454 5 users
まとめ 【艦これ連載SS】秋雲さんと東方小説書き提督 その2 絵描きの秋雲さんと、東方小説サークルをやってる提督のおはなし。 感想・実況などは #秋雲東方提督 タグをご利用ください。 前のまとめ→http://togetter.com/li/702739 が長くなってきたので新しく。第31話から第57話がこちらになります。 その3→http://togetter.com/li/789196 その4→http://togetter.com/li/857004 30325 pv 173 1 user
まとめ 【艦これ連載SS】秋雲さんと東方小説書き提督 その3 絵描きの秋雲さんと、東方小説サークルをやってる提督のおはなし。 感想・実況などは #秋雲東方提督 タグをご利用ください。 第58話から第84話がこちらになります。 ログその1→http://togetter.com/li/702739 ログその2→http://togetter.com/li/732998 続き→http://togetter.com/li/857004 37340 pv 105 2 users

【これまでのあらすじ】
横須賀鎮守府に着任した秋雲は、小説書きの提督から、夏コミの新刊の表紙と挿絵を依頼される。この横須賀鎮守府は、図書室には東方の薄い本が山と溢れる東方鎮守府であり、艦娘同士の百合交際が推奨される百合鎮守府であった。

原稿作業の中、ふとしたことから菊月と交際することになった秋雲は、鎮守府の裏側に徐々に首を突っ込んでいくことになる。横須賀鎮守府が極秘裏に進めている計画――それは、深海棲艦に東方を布教することで人類への敵意を削ごうという壮大な計画だった!

AL/MI/夏コミ作戦も無事成功裏に終わり、戦艦棲姫を味方に引き込むことに成功。さらに北方海域の北方棲姫とヲ級改を手なずけ、戦線の安定した横須賀は平和な日々を送っていた。そんな中、紅楼夢のため秋雲たちは大阪にやって来たのだが……。

第85話

浅木原忍 @asagihara_s

#秋雲さんと東方小説書き提督 連載一周年の第85話(第五部第9回) 実況・感想等は #秋雲東方提督 タグでどうぞ ログ1→togetter.com/li/702739 ログ2→togetter.com/li/732998 ログ3→togetter.com/li/789196

2015-08-05 21:43:27
浅木原忍 @asagihara_s

え、丸1年? この話初めて? マジで? もうそんなになるのかーそっかー。 ってか1年かけて話してきて2ヶ月ぐらいしか進んでないじゃん。この調子じゃいつまで続くんだか……。で、北方マンスリー薄い本輸送の話は終わったから、渾作戦の話かな? #秋雲さんと東方小説書き提督

2015-08-05 21:46:01
浅木原忍 @asagihara_s

あ、その前に紅楼夢があったか。あ、てことは秋雲の呉里帰りの話ね……。了解。 えーと、秋雲も紅楼夢は申し込んでて、また提督の本の表紙も描いて。リッカちゃんも持ってるよね? そうそう、あの本。 その入稿が終わって10月。秋雲たちは大阪に向かったわけ。 #秋雲さんと東方小説書き提督

2015-08-05 21:51:53
浅木原忍 @asagihara_s

「いやぁー、紅楼夢初めてだから楽しみだよぉ」 秋雲たちは新幹線に乗って一路、横須賀から大阪に向かっていた。 大阪行きのサクチケメンバーは、提督、木曾さん、秋雲、菊月ちゃん。紅楼夢はサクチケ2枚だからねえ。時雨たちは向こうから直接現地入りするらしい。 #秋雲さんと東方小説書き提督

2015-08-05 21:57:12
浅木原忍 @asagihara_s

「秋雲は呉にいたんだろう。呉からなら近いのではないのか」 「いやあ、呉の提督は堅物だったからさあ。私用で遠出とか全然させてもらえなかったもん。だから出るのは地元イベントばっかり」 菊月ちゃんの問いに、秋雲は答える。あの堅物提督どうしてるかなあ。 #秋雲さんと東方小説書き提督

2015-08-05 21:59:59
浅木原忍 @asagihara_s

「私たちも紅楼夢は初めてだよー。てゆか、横須賀に転属するって解ってたら申し込んでたのにぃ」 と言ったのは、一緒にくっついてきた清霜。早霜ともども、一般で参加するらしい。 「……大湊からでは、さすがに大阪は遠いですからね」 早霜も呟く。 #秋雲さんと東方小説書き提督

2015-08-05 22:02:14
浅木原忍 @asagihara_s

「ということは、紅楼夢の経験者は提督殿と木曾殿、はっちゃん殿ぐらいでありますか?」 とこれまた一般組のあきつ丸。もちろんはっちゃんも一緒。 「ダー。提督はもう5年ぐらい紅楼夢参加してるよね?」 「ああ、初めての紅楼夢はみやこめっせだったからな」 #秋雲さんと東方小説書き提督

2015-08-05 22:04:15
浅木原忍 @asagihara_s

「紅楼夢が京都……そんな時代もあったんだねえ」 東方の歴史は長いねえとしみじみ。 「紅楼夢なら私たちも経験者だよ。ね、翔鶴姉」 と、座席の向こうから顔を出したのは瑞鶴だった。 「ええ、3回目かしら?」 翔鶴も頷く。今回の遠征メンバーはこの10人。 #秋雲さんと東方小説書き提督

2015-08-05 22:09:11
浅木原忍 @asagihara_s

「てゆか、瑞鶴さあ」 「なに、秋雲」 「五航戦、二ヶ月もサボってていいの?」 「提督がいいって言うんだもん。ね、翔鶴姉」 「そうね。骨休めも大事だわ」 この五航戦、夏コミ後からずっと横須賀でゴロゴロしてるんだよねえ。いいのかそれで。 #秋雲さんと東方小説書き提督

2015-08-05 22:11:20
浅木原忍 @asagihara_s

「翔鶴と瑞鶴には次の作戦でまた働いてもらうからな」 提督が頷く。ま、南方も北方も安定した今だと、資源を食う大型艦はあんまり動かす必要ないのかも。 「おかげで瑞鶴と思う存分にゃんにゃん出来て幸せだわ」 「もう、翔鶴姉」 にゃんにゃんて。 #秋雲さんと東方小説書き提督

2015-08-05 22:13:30
浅木原忍 @asagihara_s

「ところで提督、大阪着いたらどうすんの? お好み焼きとか串カツとか食べに行く?」 「ホテルに入ってからの行動は各自に任せる。明日のイベントに差し支えないようにな」 はーい、と全員の返事。修学旅行みたいだね。 「ホテルどこだっけ?」 「梅田だ」 #秋雲さんと東方小説書き提督

2015-08-05 22:19:20
浅木原忍 @asagihara_s

そんなわけで、新幹線は大阪に到着し、梅田に移動。 「梅田の地下はダンジョンだから、みんなはぐれるなよ」 「はーい」 とか言いながら、ぞろぞろと連れだって移動する。しかし大阪も人多いなあ。 「菊月ちゃん、大阪でどこか行きたいところある?」 #秋雲さんと東方小説書き提督

2015-08-05 22:22:26
浅木原忍 @asagihara_s

「……秋雲と一緒ならどこでも構わない。秋雲は何かないのか」 ああん可愛い。でも何でもいいって逆に困るよねえ。 「秋雲も大阪はそんなに詳しいわけじゃないからねえ。通天閣とか道頓堀とかベタなところしか浮かばないんだけど。USJに行く時間もないし」 #秋雲さんと東方小説書き提督

2015-08-05 22:24:11
浅木原忍 @asagihara_s

黒潮でもいれば案内してもらえたんだろうけど。 「まあ、適当に早霜や清霜にくっついて行こうか」 「……そうだな」 笑い合い、それから秋雲、前に向き直ったんだけど。 「……あれ?」 いつの間にか、みんなの姿が見えなくなっていた。 #秋雲さんと東方小説書き提督

2015-08-05 22:28:17
浅木原忍 @asagihara_s

「あ、あれ? 菊月ちゃん、みんなは?」 「……私は秋雲に合わせて歩いてただけだが」 「嘘ぉ」 ヤバイ、はぐれた! 行き交う人混みの中に目を走らせるけれど、提督も木曾さんも五航戦も早霜清霜もはちあきも見当たらない。おおうどうしよう。 #秋雲さんと東方小説書き提督

2015-08-05 22:29:48
浅木原忍 @asagihara_s

「ど、どうしよう菊月ちゃん」 「落ち着け秋雲。現在位置がわからなくなったときは迂闊に動かない。それから電話だ」 「あ、そうだそうだ、提督に電話すれば……」 立ち止まって壁際に寄り、スマホを取り出す。えーと、提督の番号、番号……。 #秋雲さんと東方小説書き提督

2015-08-05 22:31:23
浅木原忍 @asagihara_s

「あら、ひょっとして秋雲?」 ――と、そこに思わぬ方向から聞き覚えのある声が掛かって、秋雲は振り返る。 「ああ、やっぱり秋雲じゃない。久しぶり」 「――初霜? と、若葉じゃん」 「久しいな」 声を掛けてきたのは、呉時代の同僚、初霜と若葉だった。 #秋雲さんと東方小説書き提督

2015-08-05 22:36:01
浅木原忍 @asagihara_s

「あ、あー、久しぶりぃ……って、なんでこんなところに?」 「それはこっちの台詞だ。横須賀から里帰りか」 「いやいや、えーとまあ、なんと言いますか……」 紅楼夢のために来たって、呉のこの2人に言っちゃっていいものかねえ……。 #秋雲さんと東方小説書き提督

2015-08-05 22:38:38
浅木原忍 @asagihara_s

「そちらは?」 と初霜が菊月ちゃんを見やって言う。 「菊月だ」 「ああ、睦月型の。初春型の初霜です」 「若葉だ」 自己紹介する菊月ちゃんと初霜若葉。というか菊月ちゃんと若葉ってキャラ被ってるなあ、とちょっと思った。 「秋雲の、呉での同僚か」 「ええ」 #秋雲さんと東方小説書き提督

2015-08-05 22:40:48
浅木原忍 @asagihara_s

初霜は秋雲と菊月ちゃんと交互に見やって、ひとつ首を傾げる。 「でも、不思議な組み合わせですね。横須賀で一緒の駆逐隊にでも?」 「あーいや、なんと言いますか……」 「……秋雲と交際している」 ぎゅっと秋雲の腕を掴んで、菊月ちゃんは言う。 #秋雲さんと東方小説書き提督

2015-08-05 22:42:16
残りを読む(259)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?