「原稿に『狂人』という言葉を使ったら変更させられた」“異形”もアウト? 言葉狩りを憂う声

まとめました。
文学 書籍 言葉狩り 出版社 差別 批評 文芸 編集者 原稿 日本語 ライター 自主規制
33
福嶋亮大@Tw放置中 @liang_da

文芸批評家。立教大学文学部准教授。『厄介な遺産:日本近代文学と演劇的想像力』(2016、やまなし文学賞)『復興文化論:日本的創造の系譜』(2013、サントリー学芸賞)等。特撮論と辺境論を準備中。メールは r_fukushima(at)https://t.co/kcOsq6oGP5

http://t.co/7p17DLLq9v
福嶋亮大@Tw放置中 @liang_da
某雑誌の原稿に「狂人」という言葉を使ったら、校了直前に変更してくれとの連絡。「気違い」が差別語ということになり、今度は「狂人」もダメということになれば、いったいmadな人をどう日本語で表現したらいいのか?
福嶋亮大@Tw放置中 @liang_da
ちなみに、先日ゲンロンカフェで渡部直己氏が文芸誌はやばい言葉も自由に使える、そこがよいのだとおっしゃっていたが、実体はもうそういうレベルでもなくて、某文芸誌の編集者によると「異形」とかですらもう検閲されるらしい。網野善彦のあのタイトルの本はもう書けない・笑。ひどい話。
りょく @ryoku_tl
どう表現すんだよ>RT
いしまくら @iwatkynori1
@liang_da @jazz_kissa ということは 差別とは何か という文章自体が書けない、検証されないということだ。
福嶋亮大@Tw放置中 @liang_da
こういう自主検閲のインフレは論理の問題というよりは「穢れ」の一種だと思うけれども、SNS普及と震災前後くらいからいっそうそれがひどくなっている。しかしこれは出版の自殺行為では。
福嶋亮大@Tw放置中 @liang_da
ひどいwwRT @hazuma 笑い話のようだけど、いまは「穢れ」自体差別用語で書き換え要求されるよ!w
和井八凪 @kazuigatari
↓RT えええええええええΣ(´д`ノ)ノ
伊藤 剛(アイコン試行中) @GoITO
某媒体で「頭がおかしい」を直してくれと言われたことがあった。 どう直したかは忘れた。
伊藤 剛(アイコン試行中) @GoITO

マンガ評論家・鉱物愛好家。 東京工芸大学マンガ学科教授、武蔵野美術大学芸術文化学科非常勤講師。 主著『テヅカ・イズ・デッド』、共著書『マンガ視覚文化論』『鉱物コレクション入門』ほか。 2019年大英博物館マンガ展学術協力など。

伊藤 剛(アイコン試行中) @GoITO
CANの"Oh Yeah"で、ダモ鈴木が「頭のいかれた、やつ」と歌ってるが、あれもだめなのかもはや。そんな世の中はいかれている。
ピカイア@【半紙半生】 @cid_rapter
そういや10年位前に小説家の友人が「屠る」という言葉を使うなと言われたと怒っていたなあ。言葉狩りはよくない。>RT
これにて @yurayuramkz
気違いは多少譲って納得するとしても
これにて @yurayuramkz
なんで狂人が駄目なんや(゚Д゚)
sho @Joecurl
某小説だと「キ印」って表現されてたな
東晃 @azumaakira
もう奇行種でええやろ
K3@FGO残4.7 @K3flick
気狂いはまだセーフだったと思う
鋏定規 @hasami_J
異常者、とかなんだろうか。でも日本語的にはソレジャナイ感は凄いよな。
竹田負健二🥒新個出間世(ワ&ゲにここまでされたり星に導かれたりする人) @kenji_takeda
まあ、人を『狂ってる』と言うこと自体公衆の面前では憚られることなのでわからんでもない。でもなぁ、なんかしっくりこないんだよなぁ。
竹田負健二🥒新個出間世(ワ&ゲにここまでされたり星に導かれたりする人) @kenji_takeda
そういや『2000人の狂人』も『マニアック2000』というなんだかうすぼんやりな邦題になってたよな。観たことはないけども。
ピカイア@【半紙半生】 @cid_rapter
上村一夫の「狂人関係」もダメかな(´・ω・`) 「狂人日記」なんてのもあちこちにあるぞ。>RT
長門美歩 @bisuket10
『火の鳥 異形編』もアウトな時代がやってきたか・・・
残りを読む(19)

コメント

腐ってもエビ @kusattemoevill 2015年8月17日
類語がどんどん消え失せて段々と小説の文章が幼稚化していく→小説売れなくなる→出版社涙目。こうですね、わかります(白目)
言葉使い @tennteke 2015年8月17日
一つの出版社で変更させられたことが、何故出版業界全体の言語規制に解釈できるのか、わけがわからない。
hiroharu.minami @hiroharu_minami 2015年8月17日
言い換えじゃなくて(以下四文字、出版社指示により削除)とかにする形で抵抗する作家とかいたら面白いんだけどなw
ナスカ-U-KWS ★☆☆☆☆ @Chiether 2015年8月17日
法律でも自主規制でも前例というのは広まるリスクを持つからです。 > 一つの出版社で変更させられたことが、何故出版業界全体の言語規制に解釈できるのか
ジョらえもん(JORA) @JORA_JORAEMON 2015年8月17日
もうぜんぶ「ピー」の擬音にとりかえちゃえばいいんじゃないかな。
ナスカ-U-KWS ★☆☆☆☆ @Chiether 2015年8月17日
だから「出版業界全体の言語規制に解釈」ではなく「出版業界全体の言語規制にならないよう牽制している」が近いかな。 文脈的にも「業界全体が」だなんて誰も言ってない。 強いて言えば「文芸誌は緩い→いやそうでもないかもよ」というだけでしかない。
kartis56 @kartis56 2015年8月17日
hiroharu_minami 筒井康隆がほとんどの文字が伏字の小説書いてますよ
竹永@2 @takenaga51 2015年8月17日
外国語訳すれば許されるって風潮もすごいバカっぽい。
うにら @riafeed 2015年8月17日
ミンサガも規制対象になっちゃうのか、フレイムタイラントさんェ…
hiroharu.minami @hiroharu_minami 2015年8月17日
kartis56 「弁天様」ですかね? 主人公が妻と息子の目の前で弁天様とセックスする場面が殆ど伏字ですけど、あれは単純な言葉狩りへの批判だけではなく、エンタメを意識した意図も別にある様に思えます。中学生の時に読んで滅茶苦茶笑いましたね。
謎の男 パーマン @nonenoname01 2015年8月17日
「作者に書き換えさせる」事による出版社のアリバイ作りと、「作者が書き換えた」事による「作者自身が行った」という責任逃れの両面があるのう。
川田零三 @kawada0zo 2015年8月17日
10年前の某業界紙、コラムに「手落ち」という言葉を使ったところ、『良心的な』読者からそれは差別的表現だという指摘があったなあ。もっとも、次の号のコラムで「これは『手段』の『手』であって障害者関係ねえよばーかばーか」と反論してたけど(もっと穏当な表現で)
賄いニラ玉 @niratamask 2015年8月17日
こうしてタブーが生み出されるのだろうか
kartis56 @kartis56 2015年8月17日
hiroharu_minami だったと思います。あのあたりの短編集はいろんないみでひどい
smw @Shi_MeiWo 2015年8月17日
鷲巣「この…狂人がっ…!」 ミュルミドン「なんたる狂人の戯言!」 これを言い換えると、 鷲巣「この…正気を失った人がっ…!」 ミュルミドン「なんたる正気を失った人の戯言!」
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015年8月17日
市販のビデオでは「気狂いピエロ」になってますけどね。テレビ放映はいろいろ配慮してるんじゃないかな。
紀瀬燧 @kise_hiuti 2015年8月17日
×××××でいこうで(キノの旅ファン)
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015年8月17日
用語の使いかたにうるさい団体があると使えなくなります。サザエさんのお父さんが入っていたという「日本禿頭協会」が本当にあったらハゲもだめ。
IKA @ika_river_c 2015年8月17日
ontheroadx 細かい話すいません。波平さんが理事をつとめていたのはTTK=とかとくとうかい(都下禿頭会)だったと思います。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015年8月17日
ika_river_c どうもすみません、記憶で書いてしまいました。
John F Candy @JohnFCandy1 2015年8月18日
変更・削除要求のあった単語の前後はどういう文章なのか? 文脈が分からなければ、要求が合理性を欠いていたかごうか、判断できない。文脈依存性無く削除を求めたのなら無意味な言葉狩りを疑ってよいが、差別・偏見を煽る文脈であれば要求も一考に値する。単語は文に置かれて意味が明確になり、文は文章に置かれて意味が明確になり、文章は状況に置かれて意味が明確になる。単語だけで論じるのは危険だろう。
ギルディッシュ @lCX8rVkrtz8Wof3 2015年8月18日
極端な話、差別や偏見を煽るような小説でも面白ければ構わないと思うよ。黒人差別の酷い時代にラブクラフトやチェスタトンの小説なんか黒人が必ず悪人として出てくるんだよな。黒人への偏見を煽っていたわけで。でも作品の価値が倫理的な問題で損なわれることはない。
サイレントトラベラー @slpolient 2015年8月19日
被害者意識こそがすべての元凶だという気がする。
tes @katudouka 2015年8月20日
バーカ滅びろ出版社、自分の首絞めて死んでいけ
にれ ななき @nire7th 2015年8月20日
被害者意識以上に被害者代理意識の持ち主が難物
言葉使い @tennteke 2015年8月20日
ISの呼称、NHKではイスラム国というのを止めましたが、民放ではまだイスラム国と言ってますね。別に歩調を合わせるわけでも無し。
ここぺり*まな @kamifurano926 2015年12月28日
もう規制や編集者の介入を許す時代は終わりだと思う、 最近は大手の出版社を頼らずクラウドファウンティングや自費出版の方へ行くほうが作者も読者も幸せになれている事例もあるし。 各出版社も自分達が書籍の刊行だけを担当しているだけの役職で、創作してるわけでもないのに中間搾取という立場を忘れすぎ、そんな傲慢な出版社は滅びるだけ。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする