Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

ライブハウスでカバーされた楽曲の使用料が作家さんに還元されない問題

作曲家しほりさん(@shihori94)のツイートをまとめさせていただきました。 ライブハウスでカバーされた曲の使用料に関して、ライブハウス側がJASRACに申請してお金を払っているのに、JASRACはその中から無作為に抽出された店で演奏された曲だけ作家さんに使用料を分配して、抽出されなかった所は申請データすら残されていないとのことです。
117
しほり NY🇺🇸 @shihori94

いろんな人に言われて噂がよく耳に入る 「初恋サイダー歌われすぎ問題」colorful-hp.net/archive/entry-… って、個人的にはうれしいんですけど、いつ頃からそんな流れになったのかご存知の方いらっしゃいますか?

2015-08-21 06:01:40
しほり NY🇺🇸 @shihori94

「歌われすぎ現象」曲の明細を確認。 14年3月イベント使用料¥2531 ライブハウス使用料 ¥0 ∑(゚Д゚) 14年3〜6月分頃の配分。 運悪く1円も分配されてない例ですね。ライブハウスが支払ったお金は一体どこへ行ったのでしょう? pic.twitter.com/CIokweCVqj

2015-08-21 07:25:12
拡大
しほり NY🇺🇸 @shihori94

ひとつ誤解しないでほしいのは、カバー自体は、全く問題ないし、ぜひ喜んで! ライブハウスその他が包括契約とかではらってるので、アーティストさんがお金を負担することは決してありません。 ライブハウスやイベンターさんが申請しているのに、ただしく作家に還元されていない、JASRAC問題。

2015-08-21 07:31:37
しほり NY🇺🇸 @shihori94

皆さんが応援しているアーティストさんや、好きな楽曲に対して、JASRACさんからは、一部にしか還元されていないという現実。 無作為に抽出されなかったライブハウスで申請され払われた使用料は、作家には1円も分配されず、申請データも記録として残していないか調査もできませんとのこと。

2015-08-21 07:37:40
しほり NY🇺🇸 @shihori94

私が自分で、いつどこで誰がカバーしたかをしらべて提出すれば、計上されていなかったぶんはお支払いできる、とのことでした。 個人じゃ把握できないデータを調べるのがJASRACさんのお仕事なのでは? という質問には、無言で、ただ、調べていただければお支払いします、の一点張りでした。

2015-08-21 07:44:44
しほり NY🇺🇸 @shihori94

どこに行ったんだしょうねぇ! 今日質問した限り、無作為に集計した店のデータを全国的統計とみなし、そこでたまたま集計された作家さんのみに割り振って分配してるとのことRT @miko_master: @shihori94 払われたのに分配されなかった使用料はどこにいったんでしょうね?

2015-08-21 07:50:18
しほり NY🇺🇸 @shihori94

まさに! 包括契約してる企業さんにはありがたい仕組み、JASRACも満足。 ただ、作家には平等に分配されない。RT @kaworu_ryu: @shihori94 組織の大きさとライブハウスが申請してるんであれば無作為に抽出せず全部カウントして還元してくれよ、と思うんですけどね…

2015-08-21 07:53:00
しほり NY🇺🇸 @shihori94

そのように申請できるようになったのに、抽出店以外の申請データは記録も残していないないそうです。RT @utsuroyi: @shihori94 今やPCが有るんだから申請書式を整えて集計すれば、きっちり計算できそうなのに……。

2015-08-21 07:56:15
しほり NY🇺🇸 @shihori94

簡単に言うとそういうことです!RT @kaworu_ryu: @shihori94 それって運良く全国の中から集計された作家さんだけが、ジャスラックから分配を得ることが出来るってことですよね…

2015-08-21 07:57:14
しほり NY🇺🇸 @shihori94

金額はもはやなんでもいいけど、全国のライブハウスや店で申請された曲の使用料が 実際作家にはこれぐらいの還元て ライブハウスさや、音楽ファンの皆さんがっかりなんじゃなかろうか。 包括契約とは別に、申請された全データくらい権利を管理する機関としては保持しておくべきではなかろうか?

2015-08-21 08:08:45
しほり NY🇺🇸 @shihori94

金額はもはやなんでもいいけど、全国のライブハウスや店で申請された曲の使用料が 実際作家にはこれぐらいの還元て ライブハウスさや、音楽ファンの皆さんがっかりなんじゃなかろうか。 包括契約とは別に、申請された全データくらい権利を管理する機関としては保持しておくべきではなかろうか?

2015-08-21 08:08:45
しほり NY🇺🇸 @shihori94

そうしれくれたらみんなにハッピーなんですけどね!RT @utsuroyi: @shihori94 うわ! 著作権未払いのお店を探りに訪問させる前に、その人達を使って申請してきたデータを処理する作業に当たらせて作家に正しくお金を分配するべきですよね……。

2015-08-21 08:11:12
しほり NY🇺🇸 @shihori94

拡散感謝!! せっかく皆さんに愛され歌っていただいているのに、ライブハウスが支払った分が、「包括契約」のため公正に作家に分配されていない現実を、多くの人にまず知っていただけたら嬉しいです。 Toutube、飲食店等も包括契約かな? 音楽家だけが損をする仕組みになっています。

2015-08-21 08:37:48
しほり NY🇺🇸 @shihori94

そういう方の応援のお気持ちも、ふみにじってるシステムなのでは、とおもい、勇気出して公表してみました。RT @mss_yajin: @shihori94 ファンとしても憤りを感じますね。やはり応援している方が潤うことが嬉しいのに…

2015-08-21 08:39:09
しほり NY🇺🇸 @shihori94

ライブハウスはほぼ包括で払ってます。各ライブハウスから取るけど、運良くの一部にしか分配されないそう。RT @kikuno72: @shihori94 お金はその選ばれたライブハウスだけ払うの?それともすべてのライブハウスからお金はもらうけど、運よく選ばれし人にしか分配されないの?

2015-08-21 08:41:23
しほり NY🇺🇸 @shihori94

JASRACとイーライセンスの独占禁止法をめぐる裁判でイーライセンスがかったので、今後、改善するきっかけになるかも?RT @M_S_V_1000: @shihori94 一回日本の音楽システムは崩壊するべきだと思います。

2015-08-21 08:42:39
しほり NY🇺🇸 @shihori94

ブラックホール行き?著作隣接権てのもあって、申請すれば分配されるけど、ほっとくと全額隣接件管理機関に行ってますRT @kikuno72: 余ったお金の行方。。 RT @shihori94: ライブハウスはほぼ包括で払ってます。各ライブハウスから取るけど運良くの一部にしか分配されな

2015-08-21 08:50:24
しほり NY🇺🇸 @shihori94

ですね。みんなが詳しくないのをいいことにとれるだけ取っとこうってことなのかなと。RT @christmastail: @shihori94 支払った使用料が適正に処理されていない以上、消費者や企業等も被害者ではありますね。潤うのはJASRACのみ。

2015-08-21 09:00:04
しほり NY🇺🇸 @shihori94

有名な話で、参考にさせていただきました。彼はバイトを雇って全国で演奏された情報を徹底的にあつめられたとか。RT @xhawkingx: @shihori94 ファンキー末吉さんが同問題で争われています。 simplepile.jp ご存知だったらすいません。

2015-08-21 09:02:28
しほり NY🇺🇸 @shihori94

包括契約して定額払っていれば、自由に使っていいですっていう。作家にはほぼ還元されないけど。RT @capybara0907: @shihori94 これって日本音楽著作権協会はあなたの楽曲が無断で使用されて著作権を侵害されていても特に関与しませんよ ってレベルの話です?

2015-08-21 09:20:22
しほり NY🇺🇸 @shihori94

そういう方がたくさんいると知って、JASRACに確認してみたのです。これは全国のお店が泣くぞと。 RT @alsys2000: @shihori94 @capybara0907 法人として払っている立場ですが、行方不明になるのは悲しい。 なかなか高額なのに(*_*)(^◇^;)

2015-08-21 09:30:28
しほり NY🇺🇸 @shihori94

包括契約に関してはそういっても過言ではないかも。ただ、部署や担当によって神対応の職員さんもいるんで、くくってカスラックとは呼びたくないんです。RT @capybara0907: @shihori94 還元されないなら権利の委託管理というより移譲に見えてきました😨

2015-08-21 09:34:31
しほり NY🇺🇸 @shihori94

「無作為に」選ばれなかったライブハウスだったら、1円入らないとのこと確認しましたRT @momoclo_Project: @shihori94 ライブハウスで自分の持ち歌歌っても自分に還元されないなんて話も聞いた事ありますけどどうなんです?

2015-08-21 09:45:27
しほり NY🇺🇸 @shihori94

まぁ生活できてるしどっちでもいいんですけど、さて、これ実際どうなってるのかな?って。みんなのお金、どこへいっちゃったんだろう?というはなしです。 RT @tosii777: @shihori94 調べるコストとか考えると泣き寝入りですよね(´д`|||)

2015-08-21 16:17:26
しほり NY🇺🇸 @shihori94

予想外の反響でびっくりしています∑(゚Д゚) 今後、時代的にこの問題は益々大きくなると思うし、みんなが気持ちよく音楽を楽しみ、応援するミュージシャンがさらによき音楽をを作れるよう、皆さんがちょっとずつでも考えていただくきっかけになれば嬉しいです。

2015-08-21 22:53:29
残りを読む(42)

コメント

堀江 将之 @HORIE_Masayuki 2015年8月21日
私が文部科学大臣と文化庁長官を兼任した暁には…
0
Naruhito Ootaki @_Nekojarashi_ 2015年8月21日
この手の話に対しては、「直接JASRACと交渉すれば?」としか。ツイートしても解決しないでしょ。もしくは「他の権利委託団体に切り替えるか、平沢進みたいに自分で管理すれば?」とでも言って欲しいのかな?
1
初瀬 神楽 @Kagura_d34272 2015年8月21日
委託を受けて手数料取ってるんやから調査はJASRAC側の責任にせなおかしいよねぇ。自分でどんだけ使われたか調べられる程度の調査能力が個人にあるなら、そもそもJASRACに委託する理由がないんで。
75
ざの人 @zairo21 2015年8月21日
これ何のカスラック問題?と茶化そうと思ったら、 やっぱりカスラック問題だったのね(苦笑い、似たような話で、よく引き合いに出される。大槻ケンヂさんの オーケン事件は都市伝説だったそうです。http://natalie.mu/music/news/11135
5
重-オモ- @__oMo__ 2015年8月21日
直接争うのが一番良いのだろうが、これらが事実だとして、話題が広まって騒ぎになって問題だと感じる人が増えれば、JASRACも重い腰を上げる可能性はある。
15
重-オモ- @__oMo__ 2015年8月21日
逆に申請データが残っていない店で、虚偽や間違いなどで実際には使われていない楽曲の使用事実があったと申請された場合、そこにお金が行ってしまうが、JASRAC側にはそれを調べる手段がないということになる。
2
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2015年8月21日
「演奏するためには申請が必要で1件毎に処理している」のに、演奏された楽曲に応じた作曲家への支払いの段階になると「無作為に抽出した店舗で演奏された分しか支払わない」って、得た利用料をチョロまかすため以外の理由が思いつかねえ……。
54
ES@toge専用 @hituji2222 2015年8月21日
契約してるんだからキッチリとJASRAC側が調べて還元しないと意味ないよね。それが仕事だろうが。
41
ありふれたレン廃 @lenhai 2015年8月21日
JASRACはサンプル調査以外に「利用曲目報告」も受付けているので、包括使用料を払ってるライブハウスが利用曲目報告をすれば分配を受けられると思うのですが、それでは解決にならないのでしょうか? 今年4月頃からはネットでも報告できるようですし→http://www.jasrac.or.jp/bunpai/restaurant/detail1.html
7
Eimi1003 @Eimi1003 2015年8月21日
_Nekojarashi_ 実態を知ってほしいとの事だそうで、意味がないわけではないと思いますが?
8
羽倉田 @wakurata 2015年8月21日
そもそも、無作為抽出を行う理由は何なのかページを見てもさっぱり理解できない。何のためにやってるの? http://www.jasrac.or.jp/bunpai/private/faq.html
27
羽倉田 @wakurata 2015年8月21日
Q10に「利用者の方々に全ての利用曲目をその都度記録し報告していただくことは大きな負担」とあるけど、これって何がどういう風に面倒なの?
5
オペル・シグナム @StrikerS_Signum 2015年8月21日
著作を守るための仕組み・機構・団体は絶対に必要。けどJASRACは不要。不要つーか邪魔。
7
ふ一ゆー@在宅勤務なおかげで社畜感がない( @fuhyuh 2015年8月22日
JASRAC問題って、だいたいJASRACのやってることが不透明だってところにだいたい帰結する気がする。徴収した後の動きが見えないし、やってることの筋が通ってないからゴタゴタするんだよなぁ…
40
はりあ~@ワルキュリア🌈 @TNaka2011 2015年8月22日
「その都度記録し、報告することが大きな負担」だからサンプリングで、というのは、ホントの昔に手作業で全部やってた時代なら合理性のある話だったかも。でも今や個人でPCやスマホ、タブレットがこれだけ普及してるんだから負担を増やさずに全集計可能にする方法はきっとあるはず。「昔はやむなくできなかったけど今ならできる事」を放置するのはちゃんと仕事してないって思われても当然だと思う。
26
nekosencho @Neko_Sencho 2015年8月22日
とはいえ、一曲演奏されたとしてそれの著作権料っていくらになるんだ? そこから事務経費とかとっていける金額なのか、それともサンプリングで簡略化しないと赤字になる額なのか。赤字になるなら当然作者への還元は出来ないからサンプリングってことになってしまう
3
まどちん● @madscient 2015年8月22日
TNaka2011 印税処理全般に言えるんだけど、本当に全数集計してしまうと、大半の権利者が年間数百円以下とかになるので、権利者に印税を払うためのコストの方が高くついてしまう。
1
○○もへじ @marumarumoheji 2015年8月22日
サンプルの抽出に偏りがあるという指摘ならともかく、そうじゃないなら全曲報告しても誤差みたいな金額にしかならないと思う。
3
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2015年8月22日
JASRAC「利用者の方々に全ての利用曲目をその都度記録し報告されると、全ての権利者(登録者)に利益を分配しなくてはいけなくなるので、(我々にとって)大きな負担になる」としか読めない^^; RT wakurata:Q10に「利用者の方々に全ての利用曲目をその都度記録し報告していただくことは大きな負担」とあるけど、これって何がどういう風に面倒なの?
13
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2015年8月22日
そも包括契約制度が個別の演奏に対応してない以上、そりゃJASRAC利用者には便利だけど、登録されてる登録者(作曲家やアーティスト)には一方的に不利益だよね。無論、JASRACからすればどのみち契約料(利用者と登録者)が手に入るので、どうでもいいという、それ以上でもそれ以下でもない話なんだろうなあとしか。契約内容に関して民事で争えば、再考の余地が残されてるとは思う。
9
Shiro Kawai @anohana 2015年8月22日
額が少なすぎる場合は一定額に達するまでアカウントに貯めとくとかできないものかな (米国では役者の出演料の二次使用料は一旦信託に入るようになってる。音楽の方はよく知らない)。単なる経済的な話なら数十円くらい誤差と言えるかもしれないけど、これは信頼の問題でもあるからなあ。
4
まどちん● @madscient 2015年8月22日
anohana その一定額に達するまでに何十年もかかるようなレベルの楽曲が実は大半なわけで、話はそう単純ではなかったり。
3
まどちん● @madscient 2015年8月22日
tikuwa_zero まさしくその通りの意味なんだけど、だからと言ってうまい解決方法があるわけでもない。
0
荻上3 @otakuhatena 2015年8月22日
よくわからない。JASRACは演奏1件ごとに申請を受け取っているわけで、その申請フォーマットに「著作権者」も記入させるようにすれば、そのままその宛先に使用料を還元すればいいだけでは……? 口座と紐付けできないというのも考えにくい、楽曲はJASRACに登録されているわけで、この登録情報に使用された場合の還元先である「著作権者口座」も含めておけばそれだけで良い気がするが……。
4
ES@toge専用 @hituji2222 2015年8月22日
「処理が膨大だから還元できないし無理」って理屈で杜撰で済むなら世の会社皆そうするよね。そこをクリアー出来ないなら畳めよ。もしくはクリアーできるシステムを組むべきじゃないのかい?全く理解出来ない。
17
まどちん● @madscient 2015年8月22日
otakuhatena 利用者が著作権者を正しく把握しているとは限らないし利用者が間違えてる可能性を考慮したら結局管理者が調べるしかない。
0
まどちん● @madscient 2015年8月22日
hituji2222 まさしくその通りで、世の中だいたいみんなそうなってるのよ。たとえば紙の出版物は「印刷した分だけ売れたとみなして作家に印税を払う」システムであることがほとんど。
1
まどちん● @madscient 2015年8月22日
現在の流通システムなら、印刷された本がどこでどうやって売れたか1冊単位で追跡することなんてたやすいが、それをやっても誰も幸せにならない。これはCD等も同様。
0
hatano @_hatano_ 2015年8月22日
電子書籍では、電子書籍が一冊単位で売れたかどうか追跡可能で、印税は売れた分だけ支払われているわけだが、コレって「誰も幸せになっていない」のか?
13
まどちん● @madscient 2015年8月22日
一冊単位で印税計算すると、出納コストがペイできない作品はそもそも流通できなくなってしまうという実例。http://blog.livedoor.jp/editors_brain/archives/1818052.html
2
あーる・ヤマモト @aaru_yamamoto 2015年8月22日
ところで、演奏権に関してJASRAC以外の委託業者ってお金取ってるの?
0
hatano @_hatano_ 2015年8月22日
そもそも出納コストが裁けないぐらいしか売れない本を、紙でまとめて印刷したら出版社大損じゃないか。 それこそ断裁するため印刷してるようなもんだろ。印刷数だけまとめて払うから救われるって話じゃないわ。
10
まどちん● @madscient 2015年8月22日
_hatano_ その通りだよ。だから次々に新刊出して自転車操業してるわけで。
1
まどちん● @madscient 2015年8月22日
[c2105674] 権利者には支払われてるんだよ。ただ、分配が不正確だったり不公平だったりするだけで。
3
hatano @_hatano_ 2015年8月22日
madscient 要するに物理本でまとめて印税払っても救われないってことでよろしいですね。 「誰も幸せになっていない」っていうのは、元のやり方だったら救われていた物がやり方を変えたせいで救われなくなったパターンに使うキーワードだから、ミスロードを誘ってるだけですね。
9
まどちん● @madscient 2015年8月22日
_hatano_ 何を言ってるのかさっぱり…お前が言う「救われる」の基準がわからんのでお前がそう思うんなら(ry。まあ書籍の件はここの本題じゃないのでいいけど。
4
まどちん● @madscient 2015年8月22日
現行の書籍印税システムなら少なくとも最初の1回は出せるわけで、厳密に印税計算したら最初の1回すら出せなくなる、というのが「元から救われてない」というなら「はあそうですか」としか。
1
まどちん● @madscient 2015年8月22日
ここの本題からだいぶ離れるのでいちいち書かないけど出版業界の自転車操業の仕組みはググればすぐ出てくるのでggrks
0
kartis56 @kartis56 2015年8月22日
委託者からすりゃ、代行徴収してくれるはずが一円も振りこまれないんだから詐欺みたいなもんだよね
25
まどちん● @madscient 2015年8月22日
逆に、本来の利用実績よりも多くもらってる会員がいるわけですよ。なので、権利者全体としては利用者が払った分はもらってる。
8
まどちん● @madscient 2015年8月22日
1回の集計期間で数円とか数百円とかの配当をいちいち分配しない代わりに、サンプリングで抽出された権利者に代表して分配する、利用頻度の低い権利者は何年かに1回くらいは利用実績以上の配当がもらえるかも知れない、という現行のシステムはそれなりに合理性はある。一応還元率は宝くじよりは高いはず。
3
よーぐる @Seto_yasu1987 2015年8月23日
JASRACみたいな管理組織が必要なのは十二分に理解したうえでですが、しかしこーゆーのが解決せん限りJASRACを支持することはできんですな。
17
まどちん● @madscient 2015年8月23日
根本的には「金のやりとりにも金がかかる」という金融為替制度の問題に帰結するので、そう簡単に解決はしないと思われ。
7
茨 二科 @ibaranika 2015年8月23日
JASRACがちょろまかしてる!という先入観があったんで、少し madscient さんの発言で少し冷静になってhttp://www.jasrac.or.jp/info/play/pdf/snack.pdf の社交場などでの利用料を読んでみた。ライブハウスの場合、当然月額や年間での包括契約なんで、1曲1曲全部申請しても、手間とコストが増えるだけで入ってくるものは増えないから、誰も得しないのは確かですなコレ
0
茨 二科 @ibaranika 2015年8月23日
で、http://togetter.com/li/863334でもある元爆風スランプのファンキー末吉さんのブログ なんかもhttp://togetter.com/li/863334もあわせて読む限り、これって視聴率問題の方に根本は似てそうです。視聴率にしても、サンプリングデータの精度や有意性に疑問の声が出てるが、運が悪く視聴率の数字に出てこない番組は打ち切りになってしまう。でも今の時代その気になれば全家庭のテレビからデータを採れるだろ!と主張してもそれによるデメリットの方が多いのが実態。
0
茨 二科 @ibaranika 2015年8月23日
ブログでファンキー末吉さんが指摘してるとおり、海外のように月額聴き放題が流行するとますます包括契約の割合が増えていくでしょうから、こういう不運な漏れは増えていくのは間違いないんでしょうが、かといって費用対効果に見合う改革が既存の組織にできるかどうか…ていうとまあムリめですな。対抗する新しい組織でも出ない限り、ゆるやかに崩壊する道しか見えない…
3
kartis56 @kartis56 2015年8月23日
ibaranika コメント内にリンク入れる場合は後スペース開けないと直接飛べません
1
kartis56 @kartis56 2015年8月23日
それはそれとして、普通こういうのって利用料と別に、委託側利用側とも事務手数料を払ってそこから経費が出るのでは?著作権利用料だけで全部まかなうとしたら、それはビジネスモデルが破たんしてるのであって、そういう業態のJASRACが頭悪いとしか
4
まどちん● @madscient 2015年8月23日
事務手数料は利用料の10%が充当される。委託側は、委託契約のみなら初回の委託料\81,000のみ。会員になるには別途入会金と会費が必要。継続的に配当が得られるような権利者なら会員になるメリットはある。で、JASRACの構成員はほとんどが権利者の会員。
0
まどちん● @madscient 2015年8月23日
「年間数百円しか発生しない配当を数万人の会員に分配するための手数料」なんて誰から集めても無駄でしかないので、現行の「誰かが代表して配当を受ける」というのが破綻してるというならそうなんだろうけど、だからと言ってうまい解決策があるわけでもない。
0
まどちん● @madscient 2015年8月23日
分配も包括にしてしまうという案もあったけど、これは今以上に不公平になる(一部の権利者に偏っている不公平を全体に均すので)ということで、権利者自身(特に分配の高い方)が反対しとるわけですね。
0
Shiro Kawai @anohana 2015年8月23日
年間数百円なら現在のマイクロペイメントシステムで全数トラックは非現実的ではないようにも思います。そのシステムを構築するための初期投資をどうするかって話はあるでしょうが。ドラマ出演の2次使用料では、先日額面$6.75の小切手を受け取りました。もうちょい貯まってからでもいいのにと思うんですが、数百円程度なら全員分追っかけられるってことじゃないかなと。音楽の方が追跡単位が細かいということはありそうです。
3
Shiro Kawai @anohana 2015年8月23日
(ドラマの場合、放送局が使用用途ごとに集計して支払いまで行い、組合側ではまとめるだけなので、個々の使用現場での使用をカウントしなければならない音楽よりはうんと楽である、とは言えるかもしれません。)
0
まどちん● @madscient 2015年8月23日
ふつうのマイクロペイメントは集金側のシステムなので、分配側でマイクロペイメントとなると、配当を受けるためには指定の金融機関で専用の口座を開設しなければならないとかになるんじゃないかな。ただし、これで年間数百円が分配できたとしても年間数円とか数十円とかではやっぱり同じ問題は起きる。そのレベルだったら自分で管理しろ、というのも一つの案ではあるが。
0
Shiro Kawai @anohana 2015年8月23日
madscient 分配も受け取る側からすれば集金ですし、受取者はどうせ登録するんだから、Paypalみたいのと提携して登録時にアカウント作っちゃえば、とも思うけど一業者と随意で契約するには組織が大きすぎるかなあ。USは受取人の口座を知らないでも小切手送ればいいんでその点は柔軟ですね(なお送り先がわからない場合は送り主側で信託にしてそこに貯めておけます。私の受け取り分も最初の1年くらい気づかないうちに貯まってた。)
0
Shiro Kawai @anohana 2015年8月23日
ASCAP(米国のJASRAC)はどうしてるだろうと気になったので調べてみた。全数調査とサンプル調査併用。内訳は http://www.ascap.com/members/payment/surveys.aspx また、TVの包括で集めた分はTVの使用内訳に従い分配、ラジオはラジオ、ライブはライブ、とやってるらしい。小規模なライブ演奏については演奏者が曲目を申請するシステムがあってライブハウスが包括で払った著作権料がそれで分配されるしくみがあるらしい。
1
まどちん● @madscient 2015年8月24日
anohana システム的に最も合理的なのは、JASRAC自体が会員向けにポイントサービスを開業して、JASRACポイントみたいなので分配、現金化するときには提携カード会社とかのポイントに振り替える(既存のマイレージサービスみたいな)なんだけど、法律的に可能かはちょっとわからない。ただし、現金化するのがとてもとてもたいへんなので、配当の高い会員(=発言力も強い)ほど反対しそう。
0
まどちん● @madscient 2015年8月24日
金のやりとりには金がかかるので、金のかからないポイントとして分配・蓄積しておいて、現金化するときに手数料を払う、という感じ。配当の低い権利者は、いちいち現金化しないで貯めておいた離別のサービスに振り替えたりすることで実績に見合った配当を受けられると思うけど、もともと配当高い人は単に手間が増えるだけなのよね。
1
まどちん● @madscient 2015年8月24日
JASRACではたぶんできないから、逆に年間100万も行かないような人だけの権利者団体を作ってそこでやるのは可能かも。現金ではなくポイントで分配するような管理団体手もしかしたらすでにあるかも?
0
yukinoda_jp @yukinoda_jp 2015年8月24日
ファンキー末吉とJASRACの訴訟の件も話に出ていてなにより。 ファンキーさんは自分のライブハウスで自分の曲を演奏したりして、使用料の支払いと受け取りの両方の立場に同時になっているけど分配されてない、という超わかりやすい形。だけどJASRACがそういうシステムじゃないとゴネている爭い。 使用曲の申請はデジタル化もされてるけどなぜかブラックボックスというどこまでの安定のカスラック。
24
Shiro Kawai @anohana 2015年8月24日
yukinoda_jp ASCAPのシステムだと「自分の曲を演奏したのに分配されない」問題は無さそうです→ http://www.ascap.com/onstage/ 小額分配や細かいトラッキングの困難さというのは定性的によく分かるけれど、それらの問題を既にある程度解決している団体が他にあるわけですから、あっちで出来てることがこっちで出来ない技術要因は何かってあたりを具体的にしていかないと説得力が弱いですね。
2
師走悠裡 @shiwasu_yuri 2015年8月26日
ジャスラックの作り上げたシステムが現状の最善で、マイナー権利者は申請されてても還元0になるのはしょうがなくて申請記録も残さないでおいてやったぜってというなら、家入一真氏のような口座晒しおひねり募集スタイルのがマシまであるな
2
師走悠裡 @shiwasu_yuri 2015年8月26日
個人的には、ジャスラックとしては申請はあったけど振込手数料以下だからマイナスになって払えませんわっていう話があるならちゃんとその数字を見たい。戦勇。の春原ロビンソン氏がkindleのマイナス収支をアップしたみたいな https://twitter.com/haruhara/status/529775764808286209 金は出せなくてもあんまりよくないけどとりあえず置いといて実際どの程度浸透してるのかって
4
まどちん● @madscient 2015年8月26日
anohana ひとつには、利用形態が多岐にわたっていて、その分類ごとに分配してるというところでしょうか。放送、上演、配信、販売(レコード)、販売(楽譜)など。それぞれ包括と個別があり、包括の中でも利用実績を申告するものとしないもの(サンプル調査)があります。
0
Shiro Kawai @anohana 2015年8月26日
madscient なるほど。包括個別はASCAPもやってることですが、ASCAPは録音権や出版権にはタッチしていないので(放送上演配信などperformingに関することのみ)、JASRACの方がトラックすることが多いから手が不足という可能性ですか。それと、市場規模がASCAPよりうんと小さいために支払い手数料のオーバヘッドが大きくなりすぎる可能性もありますかね。ありそうな話ではありますが、数字を調べてみるまでは判断を保留しておきます。
0
endersgame @endersgame3 2015年8月28日
JASRACの例は「数えるのにもカネがかかる」じゃなくて「数えてるのに金が発生しない」話じゃないの。J-OPUSは何のためかと…「使用料金が低額すぎるので今月は繰り越します」「同、今年は振り込みません」だったらパッパラーもまとめ人も納得してたと思うんだけど。 あと結局サンプリング調査だけしか生かされないんであれば「何のためにめんどくさい全件報告してたのか…」って思うライブハウスの人間は多いと思うが
19
masao @namiyome 2015年9月12日
続報入りました。「JASRACは、カスラックなのか?」 http://ameblo.jp/shihori-94/entry-12072128413.html 「申請データの記録は保管されていた」「しかし利用曲をきちんと申請している店舗は少ない」
2
ʕ•̫͡•ʔ Kanna☆ケンタウロス ʕ•̫͡•ʔ🐈 @ospf_area0 2017年2月4日
たしか、故・玉木宏樹がこのへんの問題をずっと追っかけていて、やり取りもWebサイトに定期的に公表していた。その当時のJASRAC側の言い分はずっと、「データが膨大で現在のコンピュータでも処理しきれない」だった。なぜか演歌系だけ還元額が高い問題もずっと玉木氏が追いかけていた。惜しい人を亡くしました。
6
SAKURA87@多摩丁督 @Sakura87_net 2017年2月4日
こういう人って包括契約で1曲1曲権利料が分配されて例えば明細に1円とか0.5円とか書かれててもおかしいというと思うな。JASRACの方法が最良とは思えないけど、とはいえ最悪とも思えないんだよね。
0
Tamemaru🔞俺得本舗 @Tamemaru 2017年2月4日
Sakura87_net それはそれで納得できるんじゃない?というかなぜ納得できないと思うのかわからない。
6
sdff @jkgkikllh 2017年2月5日
すべての店に、流れている音声で楽曲を検索してJASRACに自動申請する機械を置けば解決。完全把握が可能になる。店員が携帯アプリでやってもいい。
2
sdff @jkgkikllh 2017年2月5日
実質包括契約の廃止だな。音楽教室から一律でお金を取ろうとしているが、クラシックとPOPが混ざっているから一曲ごとに申請したほうが総額は安くなるはず。
1
ユウガー@新しいツイッターのTL醜くないか? @dcd10hakaisya 2017年2月5日
元々の権利料が低く、正確に測ると赤字になる人がいるって単に権利料が安いのが問題なのであって「正確に測るとダメ!」っていうのはただの怠慢だと思うんだが 権利料の見直しから始めないと解決しねぇなこれ
1
のま @nis_ktnm 2017年2月5日
こういう話があって放置されてる(様に見える)から反発される訳で。音楽教室からの徴収に関してJASRACの関係者が色々反論してたけど、「権利ばかり主張してやらなきゃいけない事やってないじゃん」って印象しか受けないんだよな。
6
k2104 371 @k2104371 2017年2月5日
結局こういうのをきちんと対応出来てないから賛同されないんじゃん。
1
z_mae @z_mae 2017年2月5日
情報が残ってないから著作権者にお金払わない。がJASRACの言い分なら、音楽教室の件で、情報が残ってないから払わないで通さないのはダブスタだよなあ。
2
龍一/えんまんが@おやすみCC福岡54 @enmanga 2017年2月6日
音から曲名を探しあてるシステムはあるから、それを利用できないものか。
0
風見 圭治 @keiji_kazami 2017年2月8日
コスト対効果で全曲検出、一曲単位配分(現状)出来ない話と、 サンプリングによる統計誤差で丸め込まれて支払われない事がある話と、 現行システムに権利者として改善ができていない(=改善コスト負担することも含めて)話と、 担当者の説明や担当者の運用が適切でない話と、 部外者の理解が間違ってる話が交錯して全部JASRACに行ってるのは現状勿体無いなぁ。
1
風見 圭治 @keiji_kazami 2017年2月8日
ライブハウスや権利者が「こんだけこの曲を使いました」という報告もJASRACと報告者の双方が納得できる、報告内容を担保できる仕組みが必要なので単純に「用紙に使用曲リストを記載」だけだと徴収側の計算は楽(おの報告書だけで完結する)だけど、支払い側の計算は大変/コストが掛かるんだろうなぁ。 その為サンプリングによる統計誤差が現状許容されているのではないかと。
0
たけ爺 @take_ji 2017年2月8日
jkgkikllh「面倒だから(金を払うことになるから)申請しない」店舗の店員が、アプリになったからといって”自発的にアプリを使って金を払ってくれる”などと考えるとは。
1
たけ爺 @take_ji 2017年2月8日
take_ji  後、”自動で音楽が流れたら計測して報告する機械”、これを設置して電源も”店舗が外せないように”して完全運営。どれだけ開発・運営コストがかかると思っているのだろうか?
3
たけ爺 @take_ji 2017年2月8日
「JASRACが自分たちで全部調査して確認できるようにしろ。それでなければお金を取るな」 どれだけ監視社会を作りたいと思っているのか。
4
sdff @jkgkikllh 2017年2月8日
take_ji テレビの視聴率は機械を使って統計的に求めてきたが、近年ネットTVの登場により一人ひとりの視聴番組を把握できるようになった。それを音楽でやったらどうか、という案。これまで統計からこぼれていた音楽著作権者に料金を払えるようになる。
0
たけ爺 @take_ji 2017年2月8日
jkgkikllh だから「その開発・運営費」をどこから出すのか?と。 ネットTVは”アクセスログの解析”を各配信会社が”会員費や広告収入”で行っているわけだが、この開発・運営費を「徴収著作権料から」というなら、今と変わらないか今以上に管理費が跳ね上がる可能性もあるのですよ。
0
たけ爺 @take_ji 2017年2月8日
jkgkikllh しかもその手法は「カラオケの配信・ネット配信音楽」ですでに取られている手法。 だが「ネットに繋がった配信」以外の音楽利用ではまったく役に立たない手法。「すべての音楽はネット配信以外認めない」というなら別だが、”ネット配信は音楽利用の一部”でしか無い以上、結局”今までどおり”の管理が 必要。
0
たけ爺 @take_ji 2017年2月8日
アコースティックギターを握った瞬間、Wi-fiでネットにアクセス、自動で「アコギで弾いた曲をカウントしてくれる」ような著作権管理システムって、どんな魔法。
0