このまとめをお気に入りにして応援しよう!
伊月遊 @ituki_yu
大好きな作品にいつまでも浸かっていたい……。 この心地よい時間を終わらせたくない……。 素晴らしい作品に出会った時、誰もが一度はそう思うでしょう。 終わりの美学という言葉もありますが、人は誰しもが先に進める程勇敢では無いのです。
伊月遊 @ituki_yu
セレネとエンデュミオン、この名前をご存じでしょうか? ギリシャ神話に登場する、とある美しい女神と羊飼いです。 神と人、相容れかねぬ間柄ながらも彼らはいつまでもこの愛を持続させたいと願いました。 その結果エンドュミオンは永遠の眠りに着き、女神から永久の寵愛を受ける事に成功しました。
伊月遊 @ituki_yu
あるいはそれは美談かもしれません。 先ほどの漫画やアニメの例においても、皆誰しもがエンドュミオンと同じ心を持っているのです。 もっとも神話とは違い、こちらはいつでも好きなように眠りから覚める事が可能なのですがね。
伊月遊 @ituki_yu
「でもそれって単なるチキンなんじゃないですか?」 「美談になんてことを! ていうか居たんですか!」 「ええ、ずっと。 それでエンドュミオンなんですが、結局はただ死ぬのが怖いだけだったんですよね? 先生みたい」 「先生みたいだとか言わないで下さい! 私は生き汚くなんてありません!」
伊月遊 @ituki_yu
「……まあしかし、確かに少しだけ見方を変えれば、あるいは単なるチキンなのかもしれません。 しかし昨今、巷では原作よりも遙かにチキンな、ちょっと都合の悪い事になるといつまでもそのままにしておきたいと願う 駄目エンドュミオン達が蔓延しているのです!」
伊月遊 @ituki_yu
「例えば、『この生活をいつまでも直視したくない』とか言って、親に顔を合わせずいつまでも自室にこもり続けるヒキニートとか! 例えば、『テストの点数を直視したくない』とか言って、親に言われるまでずっとテストの存在すら言わない中学生とか!」
伊月遊 @ituki_yu
「ああ、ありますねぇ……『彼女の気持ちを直視するのが怖い』と言っていつまでもなあなあのメールだけ続ける遠距離恋愛とか」 「そうです! 昨今の世の中では、駄目エンドュミオン達が沢山居るのです! 絶望した! 現実を直視したがらない駄目エンドュミオン達に絶望した!」
伊月遊 @ituki_yu
・いつまでも自分の年齢を直視しないで高望みな男性を追い求める女性達 ・いつまでも崇める対象は永遠に17歳だと言い続ける王国民達 ・いつまでも現実の数字(ガイガーカウンター)を見ないで、食べて安心とか言い続ける政治家達 ・いつまでも絶望先生が終わった事を直視しないこのツイート群
伊月遊 @ituki_yu
「やだなぁ先生、何言ってるんですか。駄目エンドュミオンなんて誰も居ませんよ。これは立派な純愛です」 「風浦さん、どういう事ですか?」 「実際にお見せしましょう。 あれを見て下さい、先生!」 「あれは……。 医者と患者、ですか?」
伊月遊 @ituki_yu
『大丈夫ですよ! このメスにそっくりな影は別に、なんとも無いです! 単にちょっとレントゲンの調子がおかしいだけで、大丈夫ですから!』 『あ、そうなんですか! よかったぁ、別にアレやこれや、そんなミスとかそういうのじゃ無いんですね!』 『そうです! 別にそういうのじゃ無いです!』
伊月遊 @ituki_yu
「自らの身を挺して相手をかばう……ああ、何という純愛でしょうか!」 「あれは純愛でもなんでも無くってただの群馬とかに良くあるヤバい病院なだけです!」 「いいえ、あれは純愛です。 世の中には『駄目エンドュミオンされる方が幸せなセレネ』 が沢山居るんですよ」
伊月遊 @ituki_yu
「例えばニートが親に顔を合わせたくないのも、彼が現実を直視したく無い訳じゃありません! 親が彼を見たくないから彼は会っていないのです! これはもう親を思う子の心、立派な親子愛、すなわち純愛ですよ!」 「それは親も駄目エンドュミオンになってるだけなんじゃないですか!?」
伊月遊 @ituki_yu
「確かにジブンの国籍をいつまでも直視されないデ、幸せに無労働で暮らす人たちとか居るもんナ!」 「そうです! しまいには自分たちの国から直視されず、いつまでも自国の軍務を逃れる始末! まあどこの人たちとは言いませんが! ああ、幸せなセレネ達よ! ああ、美しい純愛よ!」
伊月遊 @ituki_yu
・いつまでも直視されないおかげで助かっている年金機構 ・いつまでも課金スキームに直視されないおかげで助かっているソシャゲー業界 ・正直このアカウントでたまに呟くなんかアレなツイートも皆様に直視されない純愛によって成り立っております
伊月遊 @ituki_yu
「だからそれって、もはや駄目エンドュミオンが駄目エンドュミオンに寄り添ってるだけじゃ無いですか! ミイラ取りがミイラとかそういうものじゃないですか!」 「エンドュミオンがエンドュミオンに寄り添って……? (ニヤマリ)」 「うるせえ!」
伊月遊 @ituki_yu
「許 せ 、 ぬ ! 」 「ヒィッ! なにやら地の底から聞こえてくるような声がっ!?」 「駄目エンドュミオン? そんな現実を直視しない、ふわっとした生き方なんて、許せません! もっとキッチリとするべきです!」 「あ、あの……。 き、木津さん?」 「するべきです!」
伊月遊 @ituki_yu
「世の中の駄目エンドュミオン達を腐った惰眠から叩き起こしてやるのです! 嫌な事も汚い事も何もかもを、みんなみんな直視させるのです!」 「や、止めてください! そんなことしたら世の中どんな事になるか!」 「知ったことでは無いわ! もう遅い! キッチリしない奴が悪いわ!」
伊月遊 @ituki_yu
「おい、起きろぉ!! ヒキニートォ!!!」 「う、えぇ、な、なんだよぉ? こんな朝早くから……。 あれ? この書類……、まさか……」 「親、 死 ん だ ぞ 」 「」
伊月遊 @ituki_yu
「起きろ! 甲斐性なし!」 「な、何かね君は。 いきなり家に上がり込んで!」 「これを見ろ」 「な、こ、この写真……? こ、これは妻と……この男は……誰だ!? この男は誰だ!!」 「寝 取 ら れ た 、 ぞ 」 「」
伊月遊 @ituki_yu
「止めて下さい! もう止めて下さい!」 「もっとだ、もっと世の中に直視させてやる! もっと世の中に、都合の悪いことに目を背ける世の中に、直視させてやる! そうだ……この国を……、この国の未来を直視していない奴らに、これでもかと言うほど現実を直視させてやらなければ!」
伊月遊 @ituki_yu
…………ピーッ! ピーッ! 『侵入者アリ! 侵入者アリ! コレハ訓練デハナイ! タダチニ避難セヨ! 繰リ返ス!』 「うわあああ!! な、なんだぁああああ!!」 「甘 い ! 甘 過 ぎ る ! 」
伊月遊 @ituki_yu
「国の中枢までこんな簡単に入れるなんて、国家としての防衛能力が下がりきっている事が未だ直視できていない証拠! 何が自衛だ! 何が9条だ! こんな国、こんな世界、私が一度滅ぼしてしまえば良い!」 「そ、そのスイッチだけは押しては……! うわあああ!!」 (チュドーン)
伊月遊 @ituki_yu
「なんだ、また社会派オチかと思ったら爆発オチってパターンですか」 「そんな事言ってられませんよ。 さぁ、この後のオチはあなたが考えて下さい」 「えぇ!? いやちょっと、ここまできて人にぶん投げるんですか!?」 「だって……。 ヘタなオチを付けて総スカンにされる未来なんて……、
伊月遊 @ituki_yu
「直 視 し た く な い で す か ら ・ ・ ・。 」 「なんたるチキン!!」 おわり。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする