111
ログインして広告を非表示にする
  • Sputniko! スプツニ子! @5putniko 2015-09-06 09:30:01
    よく取材の書き起こしで「○○○というメッセージを伝えるために、この作品を作りました」とライターに書かれるんだけど、アートってそんな一方的で単純なものだと思われてるのか...「○○○というメッセージを伝えるため」だけだったら、私ツイートするわ...
  • Sputniko! スプツニ子! @5putniko 2015-09-06 09:39:09
    取材中の「この作品のメッセージは?」って質問も典型だけど、あれもやめてほしい。作品は「メッセージ」みたいな作家から鑑賞者に流れる一方的なものじゃなくて、もっとゆるく双方向的なものだと思ってる。メッセージより、問いかけや夢想のきっかけ。
  • Sputniko! スプツニ子! @5putniko 2015-09-06 09:50:12
    日々「ちげーよ!」と思いながらいつも原稿のその部分だけ直してますが、皆が皆、他の仕事や分野をよく知っているわけではないですもんね...私もライター業について知らない事がいっぱいだし、仕方ないか
  • Sputniko! スプツニ子! @5putniko 2015-09-06 10:08:24
    しかし私は「この作品のメッセージは?」という質問をなんと美術館の動画インタビューでされた事がある。そのインタビュアーは雇われの外部の人かもだけど、その質問に「え!?メッセージ!?...えーと、作りながら考えていた事は...」と苦笑いで質問をかわそうとする私が映っています。笑
  • Sputniko! スプツニ子! @5putniko 2015-09-06 10:10:32
    の後、そのインタビュアーに「緊張してたね!☆」と言われたけど、それ緊張してたんじゃなくて、あなたの質問が的外れで、動揺してたんですー!!!(白目)そのあと私なんであんなに笑顔で一生懸命かんがえながらこたえちゃったんだろう、怒ればよかった、と反省しました。まだ未熟です。。
  • Sputniko! スプツニ子! @5putniko 2015-09-06 11:19:08
    どうやら芸術家に限らず、音楽家や小説家も「作品のメッセージは?」質問の被害にあっているらしい。なのでインタビュアーの皆さん!「どんな事を考えて作品を作った?」はOKでも 「作品で伝えたいメッセージは?」はウザい、そんな単純な内容ならツイートしてます。明日から覚えて皆ハッピー!
  • Sputniko! スプツニ子! @5putniko 2015-09-06 11:20:15
    「この作品のメッセージは?」という質問がうざい、というメッセージを伝えるためにこの作品を作りました。
  • Sputniko! スプツニ子! @5putniko 2015-09-06 14:25:37
    というか「作品で伝えたいメッセージ」という言い回しを早く撲滅してほしい。「メッセージを伝えよう」と作品つくってる作家なんているのか。安易に答えが見えないから作品で模索してんじゃん。もしメッセージあるならもう答え出ちゃってるじゃん。さっきも言ったけどそれならツイートするって。
  • 中島 智 @nakashima001 2015-09-07 12:18:29
    この問題については長らく指摘しつづけてきた。が、いまだ作品は意味内容(メッセージ)をかたち(メディア)に落とし込んだものだといった誤解は消えていない。むしろその構図のわかりやすさゆえに繁茂している。 twitter.com/5putniko/statu…
  • 中島 智 @nakashima001 2015-09-07 12:21:02
    撲滅運動をしているのだが、繁茂力のほうが強い、やっかいな誤解である。 twitter.com/5putniko/statu…
  • 中島 智 @nakashima001 2015-09-07 12:49:05
    例えば、先週の講義についての学生の感想。「アーティストは思想にしろ観念にしろ、思考することから始まって作品に結びつくものだと思っていたので、情動・行為が意味に先行するという話は、頭を鈍器で殴られたかのようでした」とのこと。美大でさえ蔓延している。@5putniko
  • 中島 智 @nakashima001 2015-09-07 16:34:01
    にもかかわらず、作品を作者のメッセージとして捉える人々は、作品がひとりの人間の思考によって創作されたものと誤解しているのであろう。作者は自らを超えた何かに寄り添うことで、作者をメディウムとして〈それ〉が表れるのであり、その鑑賞において徴候的認知は不可欠なのである。
  • kô yuhilla @yuhilla 2015-09-06 10:01:07
    @5putniko その通りだと思います。「作者の伝えたいことやテーマ?」って何か違うよな、といつも思います。一方的に伝えたい一つのものなんて無いし、メッセージの謎解きみたいなのはつまらない。最初何を感じているか分からないけど、感情がじっとしてられないのが、僕には大切で好きです。
  • シッカータ @Sikkhattha 2015-09-06 12:22:34
    @5putniko 初めからメッセージ込めて作ろうとするとかえって良いものは出来ない、というジレンマも。
  • マハ-カ-ラ @ddpl123 2015-09-06 17:15:25
    @5putniko 岡本太郎が太陽の塔を作った時、記者に「どんな意図があるんですか?」と聞かれ「それは太陽に聞いてみないと…」と切り返したらしいです。さすが岡本太郎!w
  • Mac bune @bunebune1 2015-09-06 17:11:06
    @5putniko 箱根のピカソ館の言葉を思い出しました。  誰もが芸術を理解しようとする。ならば、なぜ鳥の声を理解しようとはしないのか。人が、夜や花を、そして自分を取り巻く全てのものを、理解しようとしないで愛せるのはなぜだろうか。ぜか芸術に限って、人は理解したがるのだ。
  • 森島律子@適応障害/男の娘への道 @printf_moriken 2015-09-07 14:03:47
    @5putniko ごめんなさい、いると思います。ただ範囲は狭まりますが、「作品で伝えたいメッセージ」が必ず存在するものだとして捉えるのはよくないと言うことであれば同意します。
  • 梁井 朗@北海道美術ネット別館 @akira_yanai 2015-09-06 20:54:58
    スプツニ子! さん @5putniko が「この作品のメッセージは何ですか攻撃」について語ってたのは全くその通りだと思うけど、作家さんはそう尋ねられたら「あなたはどう思いますか?」と切り返せばいいと思う。そこから対話が生まれるんじゃないかなあ?
  • 寅獅子 @torajishi 2015-09-06 10:13:00
    @5putniko おっしゃるとおりで、鑑賞者が感じ取るものは各々の経験・人生観により自ずから違います。作品からどんな問いかけを感じたのかを知りたいですよね。
  • じん @ovWb1I14d1HzHN8 2015-09-06 22:50:00
    @5putniko 「結果」を観るより「答え」を知りたがる人の考え方なんでしょうね♪楽しめば何事も「徳」なのに♪
  • まっつあん @tomoya458618 2015-09-07 11:27:18
    @5putniko 現代美術は既に言説の場を離れ、客体個々の多用な感性に委ねられている。言説の場に引き戻し、枠を故意に作り出す必要がある者は評論することを生業とする者のみではないのか?思考的なものを、言説に置き換えられないから多様な表現が為されるのではないのか。
  • 成田尚吾 @showtime1209 2015-09-07 18:48:13
    @5putniko 日本の国語教育では徹底的に作品の伝えたかった事が論議されますからねぇ
  • 高脂肪乳@育休教員 @highfatmilk15 2015-09-06 10:54:31
    @5putniko アートには作者の明確なメッセージが込められているハズ!!という強い思いこみって、学校教育の図画工作科において「私は○○という思いを込めてこの作品を作り(描き)ました」とか書かせて子供の表現を言語を介して理解したい教員による賜物だと思います。自戒。
  • sk @ssssskkkkk 2015-09-06 20:11:50
    @5putniko 日本人は感性とか感覚で受信するのが苦手な上に、「他の人と違ったらどうしよう」と思う人が多いので、作者の意図を知った上で鑑賞して納得するというプロセスが欲しいんだと思います。「好き」、「嫌い」、「私はこう感じる」で良いのにね。
  • クボトモ @kooloolong 2015-09-06 09:57:52
    @5putniko でもその「ちげーよ」ってところを気弱になってスルーすると、今回のエンブレム問題みたいに他の仕事への誤解まで連鎖しちゃうんじゃないかな。全力で説得、納得してもらえるよう正すのは大切だと思うんすよ。

コメント

  • Gruner_Wind @Gruner_Wind 2015-09-07 19:27:32
    もし「伝えたいメッセージ」があったとしても、作品見てわからんヤツに教えてやる気にはならんよな、常考。逆に「この作品のメッセージは」って饒舌に語る作者がいたら、そっちの方がよっぽど胡散臭い。
  • 竹永@2 @takenaga51 2015-09-07 19:38:09
    私なんかは美術館に行っても「綺麗だな」とか「よくわかないけどなんか凄いな」程度の感想しか浮かばないんですが、これで正解なんですかね。
  • わい(ry @waidottowai 2015-09-07 19:38:57
    商業作品って程度の差はあれど、どれも「商業的に許容されるだろう範囲において自分のやりたい放題を貫いて作品にしました」以外にないんじゃないの?メッセージなにそれおいしいの?
  • プレーンビスケット@タウイタウイ泊地 @plain_bis 2015-09-07 19:44:04
    野坂昭如の娘が作者はどんな気持ちだったか答えなさいっていう宿題を出されて、作者である父親にどんな気持ちだったか聞いたら「締め切りに追われて必死だった」と答えたのは有名な話w
  • ばぶーん @6a600n 2015-09-07 21:56:25
    それ自体が強烈な文脈の押しつけではないのか。
  • nekosencho @Neko_Sencho 2015-09-07 22:03:04
    まあメッセージがあって描いたり彫ったりしてるひともいるから……
  • 九銀@半bot @kuginnya 2015-09-07 22:44:36
    メッセージなんて見る側が自分の中で勝手に感じるものだしな。破壊されたピーマンの絵があったとして、良く描けてると思うも、マニアックだなと思うも、物悲しさや義憤、あるいは美学や快感を見出そうとも人それぞれ自由でどれが正解などということはない。
  • こざくらちひろ @C_Kozakura 2015-09-08 02:58:27
    メッセージが先にたちすぎるとただのプロパガンダになっちゃうからねえ。
  • OKUNI, Yosh @Yosh0092 2015-09-08 09:16:09
    ファンのみんながそうだとは思いたくないが、一部の「エヴァンゲリオン」ファンが“正解の解釈”を求めて“議論”しているのに巻き込まれたのを思い出した。あれは嫌だったなぁ……。
  • 義明_サブ垢 @yoshiaki_idol 2015-09-08 10:29:04
    「Don’t think. FEEL!」と言ってみたいだけの人生だった。
  • R・こばやし/dion軍 @R_Kobayashi 2015-09-08 11:51:54
    「衝動に任せて何かを作る」っていう行為は世間様ではあまり一般的でないので、意味や金銭っていう「作る理由」を欲しがるっていうことなんかなあと。
  • ワス @wsplus 2015-09-08 12:15:15
    記者が感想書くと後で作者から怒られるのでアーティストっぽい無難な発言が欲しいのでしょう
  • @izanamu 2015-09-08 12:30:17
    さあ皆んなも、くう様と一緒に1つになろう!
  • 節穴 @fsansn 2015-09-08 14:06:11
    その作品のメッセージが言葉で表現出来るぐらいなら最初から作品は要らねぇよ
  • せい@綿あめ包囲網 @tarotaro2007 2015-09-08 17:57:54
    まったく感想をもらったことのない私には何も言うことはない。聞かれるだけ羨ましい
  • endersgame @endersgame3 2015-09-08 18:09:17
    ◯◯という思想信条を伝えるために、注目されるための道具として作品を作った というパターンは無くはないのでそこから混同され始めたのかなあ
  • magius@MLPS @magius776 2015-09-08 18:51:43
    個人によって芸術の定義が異なるだけの話じゃないのか。作品にメッセージを込める作家は当然居ていいし、芸術とはそういうものだという記者もまた認められてしかるべきだろ
  • 腐ってもA3!をやれBot @kusattemoevill 2015-09-08 19:03:05
    創作指南系の書籍でも「まずテーマ(伝えたいメッセージ)を決める」って項目が高確率で入ってたりするし、そういう本って本業の作家や編集者が書いてることが多いから、まあそういうことなんでしょう
  • 山本弘 @hirorin0015 2015-09-08 19:20:30
    僕も覚えある! 『神は沈黙せず』を書いた時に、インタビュー記事のゲラで「この作品は××と読者に伝える、ただそのためだけに書いたんです」という、僕が絶対に言うはずのない言葉が書かれてて、慌てて訂正したわ。
  • 山本弘 @hirorin0015 2015-09-08 19:23:03
    ××の部分がどうだったかは忘れたけど、なんかすげー陳腐だったことだけは覚えてる(笑)。
  • 大言壮語 @burado1 2015-09-08 19:40:23
    一つの言葉だけで伝えられるほど中身が無い作品ではないという事。
  • nm1nkanjinnno @nm1nkanjinnno 2015-09-08 19:41:29
    メッセージって、縦読みすると「編集しね」とか書いてある奴のことじゃないの?
  • MN @Agamerlike 2015-09-08 19:53:30
    まず情動があって、作ってるうちに伝えたいメッセージが後付けで出てくる印象(もちろんメッセージはないこともある)。 いちいちそれを饒舌に語る作者さんは確かに胡散臭いけれども、個人的には製作サイドの話が大好きなのでどんどんして欲しいです。
  • にーやん @Calamity_Ys 2015-09-08 20:28:28
    わかる。某ヒャッハー映画なんて「お前らこれが好きだろう?」「大好きだ!」「こんなの見た事ねえだろお?」「みたことねえ!!」「すげえだろお?」「すげえ!!!」しかないもん。メッセージなんて、「おもしれえだろ、これ」しかねえんじゃねえのかな。
  • エビゾメ @ABzome 2015-09-08 20:50:52
    そらまあメッセージのある作品だって当然いっぱいあるけど別に無いと作品にしちゃいけないわけでも作品として劣っているわけでもない。むしろそれを内包しないと作品として価値を見出せないのは思想家・活動家的発想というか……挙がってるけど感想文強制教育で刷り込まれてるとこあるよなー。「作品ってそういうもの」って知識ありきというか。
  • YSR@めるアイコン @YSRKEN 2015-09-08 20:52:23
    Yosh0092 そしてその謎要素は庵野の策略だったという……
  • エビゾメ @ABzome 2015-09-08 20:54:43
    近いトコで作品への批評自体も好みの枠を超えるような、良し悪しの話にしてはいけないものがあるよね。今回の話題は「伝えたいメッセージが感じられないのでよくない」がそうで、「主人公に感情移入できないので出来が悪い」てのもそもそも主人公に感情移入させることが目的としてない作品なんて山ほどあるし。「テーマが浅いので駄目」なんてのもあるけどこれなんか抽象的なのに中傷的な発言だよね。感想文の授業するならこういうのを控える教育ができるようにして欲しいんだけど……
  • moheji @mohejinosuke 2015-09-08 21:14:16
    創作物にポジティブな価値観が盛り込まれていなければ無価値だという発想がそもそもすごく小児的つーのを別まとめでコメントしたけどよくよく考えると子供の頃にそういう価値観を刷り込まれてるんかなと>学校教育。 あれもこれもと読み込んでいく、鑑賞する分厚い体験がないとこの呪いはなかなかに解けない。 昔見たものを年を経て再度見直す経験も無いと自分自身の厚みがないと薄い評価しかできないと言うことも理解できない。
  • СЮУ1228🔥🐉 @syuu1228 2015-09-08 21:17:47
    真顔で「うっせバーカ。」って答えてそれがメディアに流れて大炎上するというのを誰かがやらねばならない
  • araburuedamame @rpdtukool 2015-09-08 21:52:34
    見る人間が見たいものを見たらいいんじゃね。意外と感想を聞いて、つくった本人が「おお、そういうのもアリな!」と思うかもしれん。つくった人間だって生きてりゃ歳は取るし、考えだって変わるだろう。わざわざ釘付けにしなくてもいいと思うぞ。
  • かずひろ @kazuhiro_art 2015-09-08 22:05:25
    もしその作品にメッセージが込められていたとして、作者に聞かなきゃわからんようならその作品はメッセージを伝えきれてないわけだから「失敗作」ってことにしかならんわな。つまりこの質問は「私はこの作品は失敗作だと思いますがどうですか?」って言ってるのと同じw
  • ずんどこべ @zundokobe 2015-09-08 22:08:08
    全てがそうとは言わんが、例えば裸婦画や裸婦像があったとして、それをエライ肩書の人が「これにはウンヌンカンヌンアブラカタブラなメッセージが込められている…」と言ったりするが、「作者はスケベ」以上の意味が果たしてあるのかとよく思う
  • 砂手紙 @sandletter1 2015-09-08 23:00:18
    plain_bis http://sandletter.hatenablog.com/entry/2014/03/18/000949 ←「6時間で書かれた野坂昭如の短編小説「火垂るの墓」(文壇)」その時の作者の気持ちには、「直木賞選考委員がこの小説を読んだらどんな感想を持つだろうか」というのもあったみたいなんです。
  • taka @Vietnum 2015-09-09 00:15:08
    NHKの番組でも「この絵で作者は**を伝えようとしているのです」といった概念の押しつけをするし、その絵や作品にあわせたらしい〝BGM〟をかけるから、いつも無音で視てるw。民放のドラマもBGMで感情的なメッセージの押しつけをするし、ワイプや芸人のリアクションで喜怒哀楽のメッセージをごり押しするのがウザすぎ。結局、自分で作品の意図や中身を考察したり判断できない人や、テレビや雑誌で踊らされるがままに観たり買ったりする人が多い事実が、メッセージを求める動きにつながってるんじゃないの?
  • センチネル @gundoll9 2015-09-09 01:18:00
    Vietnum 確か海外だとニュースなんかでBGMつけるのは禁止されてたような
  • OKUNI, Yosh @Yosh0092 2015-09-09 01:25:49
    YSRKEN おっしゃる通りです、トホホ……。当時、心理学屋さんだった私は、精神分析学の用語をテキトーに散りばめているのが丸わかりだったので、「意味深なフリしているだけで中身はない、変な演出だなー」と冷めて見ていました。ただ、マーケティング的には上手くいきましたね。ミニシアター系演出をメジャーにしたというか。
  • 饅頭 @sonoue55 2015-09-09 04:04:12
    ある意味で、芸術家とやらが特別扱いうけてるからかもな。八百屋のおっちゃんと同じなら 誰もメッセージなんぞこめてると思わんだろうし、まあそんな扱いは芸術家なり絵師ですら認めんだろう。マッチポンプやな。
  • 虫食い暴れ牛 @mushikuiana 2015-09-09 04:33:58
    見も蓋もないことを言えば人や作品ごとに異なる「ケースバイケース」だと思うんですけど、逆に「わからなかったらどんどん聞いてくれ」っていうアート界隈の方がどれくらいいるのかが気になりますね。
  • 虫食い暴れ牛 @mushikuiana 2015-09-09 04:50:29
    それとジャクソン・ポロックとか、まあ現代アートだと特にそう思うんですけど、ああいう作品を見た時の正直な第一印象は「やべえ…全然意味がわからない。何が言いたいんだ?」ですねえ。そう思うことは止められない。これ「教育の結果」じゃないと思うんですけどね。
  • もふもふ とろろ @mx_mofmof 2015-09-09 05:53:54
    音楽の場合、作曲者の他に演奏者という別のメッセージ送信者がいるんだよなあ 別々に違う内容を送ってきたりするとややこしい
  • あおいきつね @aoikitsune 2015-09-09 06:14:21
    「そんなこと知ってどうするんだ」
  • 塩加減 @shiokagen21 2015-09-09 08:23:45
    オカダカズチカばりに「特にありません」って言っておけばいい
  • CD @cleardice 2015-09-09 09:04:50
    好き勝手な解釈をされるのが嫌で後からのこのこ出てくるぐらいなら最初から自分でレッテル貼っとくしかないんじゃないかなあ
  • きゃきらん @kyakirun 2015-09-09 11:25:19
    わかる、作品作るときにメッセージなんて考えたことないです
  • 永沢壱朗 @Nichilaw 2015-09-09 11:33:58
    逆に、ロリ漫画を描いてる人は「さぁ、君もレッツハイエース!」なんて訴えてるわけじゃないし、モン娘スキーが「早く人間をやめたい」と鬱々としてるわけでもなくてな。
  • 浅岡雄也【 www.uyax.jp 】 @uyax_asaoka 2015-09-09 14:49:05
    (゚ー゚)(。_。)ウンウン 作品聴いて。んで感じて。 で終了。
  • 川田零三 @kawada0zo 2015-09-09 16:27:03
    元のツイートは「言語化できるほど単純なものではない」という趣旨なのに(つまり「伝えたいことはある」という前提なのに)、勘違いしてる人が多いね
  • くまのひるね @hiru_kuma 2015-09-09 16:53:48
    「作品に込め(られ)たメッセージは?」というのにはじめは違和感があったけど、段々あたり前になったね。
  • カツヲ @RX78_01 2015-09-09 19:32:59
    質問者自身が「作品にこめられたメッセージ」を間違いたくないから想像して記事にせずに質問するのだろうなこれ
  • タニロシ @venttalpo 2015-09-09 19:37:41
    「作りたいから作った」「共感する人はすればいい。しない人もいる」って感じでもいいのねたぶん
  • 玉藻(公式)@きつね㌠ @Roseate_Rosy 2015-09-09 19:45:31
    「『くだらない質問はされたくない』という気持ちを込めました」
  • mmmmmtttt37 @mmmmmtttt37 2015-09-09 19:57:58
    事故・事件・災害に遭った人に「今のお気持ちは?」と聞くマスコミがいかにもしそうな質問。
  • 進士助平 @tamacoropon 2015-09-09 20:00:28
    まあ確かに自分がどういう思いで創ったかと聞かれて説明するのはこっ恥ずかしいというか、自分を曝け出すように感じる部分はあるだろうな
  • muramoto @muramototomoya 2015-09-09 20:54:48
    コンセプトとメッセージはどう違うんでしょうか?
  • 電鋸雛菊 @DaisyAdreena 2015-09-09 21:11:14
    たいていの場合、「言語」よりも適切な表現がある場合に「作品制作」という手法が選ばれるわけだ。不適切な形で「言語化」を迫るなど、もはや次元の押し下げ、製作者の感覚の陳腐化に過ぎないのではなかろうか。
  • きようへい @kyohei240k 2015-09-09 21:12:14
    むしろ自分でもわけわかんないものを投げ込んで、見た人がどんなメッセージを受け取ったかを見たくてやってるという気がする。
  • name @unagi_anago 2015-09-09 21:19:42
    しかし、じゃあ作者がどんな解釈をされようが、すべて受け入れるのか?というと、そうでもないわけで
  • 七篠権兵衛 @senri_mushroom 2015-09-09 23:56:43
    作者の気持ちを考える国語教育を受け続けた弊害である(放言)
  • ephemera @ephemerawww 2015-09-10 04:15:38
    作品の設計図となるテーマやコンセプトが設定されるのは珍しくない。しかしメッセージというと作者の思想性に基づいた「主張」だ。作品のテーマやコンセプトが作者のメッセージとイコールかというとそこは微妙だろう。作品は必ずしも思想の主張とは限らないからだ。つまりこの質問は、作品とは何であるかがわかっていない愚問だ。せめて「この作品に込めたメッセージはありますか(=この作品は思想的な作品ですか)」であるべきだろう。もっともこれも愚問だ。まとめられているように、メッセージなら言葉で発すればいいからだw
  • ephemera @ephemerawww 2015-09-10 04:18:45
    「作品のテーマはなんですか」「このテーマを選んだのはなぜですか」はありうる。メッセージ性にアプローチしたいなら、そういう斬り込み方をしていくべきではないかな
  • the loyaltouch @theloyaltouch 2015-09-10 07:01:04
    たぶん記者ってのはメディアを買う人の代弁をしなきゃいけないわけで、そういう一般的な消費者は作品のメッセージって言語化されなきゃわからないわけで(じゃなかったらメディアの書評とか買わないだろう)質問するのは性質上致し方ないんじゃないだろうか。気に入らなければ「俺の作品は簡単には言語化できない」って答えればよいだけのはず。それでシビれるファンもいるし。
  • muramoto @muramototomoya 2015-09-10 07:19:55
    スプツニ子!さんの作品「Tranceflora - エイミの光るシルク」(http://sputniko.com/2015/04/amyglowingsilk/)では、「遺伝暗号を解読し、新しい生物を創造することが可能になりつつある人間は、もはや神の領域に近づいていると言えるのではないでしょうか。(以下略)」から始まるコンセプトが記載されている。ここにメッセージ性はないのでしょうか?
  • pokopoko @jkgkikllh 2015-09-10 23:55:38
    メッセージを伝える、っていうのはデザインの仕事ってのに納得。こじつけでもいいからコンペの時に語らなければ勝負には勝てない。むしろ語り勝負な所があるのかな。エライさんを納得させる詭弁が重要。なんとなくいい、が通じない世界。
  • passing bird @passingbird1 2016-07-05 18:46:39
    メッセージとかそこまでは考えてない云々って言えばいいだけの話のような・・・。無いなら無いって言えばいいんだよ。それをせずに質問してくるからだって、そっちの方が筋違いだわ。
  • まりとの @MARITONO_ 2017-02-13 23:33:48
    芸術(=作者の思考)を万人が理解する必要もないし、作品の感想として「よく分からないけど良い」も「この表現にはこういう意図があって…」も「なんのテーマもない駄作」も正解だと思う。マズイのが作者が作品の楽しみ方を鑑賞者に押し付けること。
  • 言葉使い @tennteke 2017-02-13 23:47:28
    国語のテストで「作者のいいたいことを述べよ」で有用なケース。https://togetter.com/li/1077508
  • まりとの @MARITONO_ 2017-02-13 23:49:21
    作者直々に作品の答えやメッセージを言われると考察勢の熱が冷めちゃう。正直鑑賞者同士の解釈の違いで起こる内ゲバとか思想バトルとかめっちゃ楽しい。たとえ作者の意図から外れた見当違いの考察だとしても、個人的に一番作品を楽しんでいる時間です。(共感する人いるのかな)
  • 石井英明 @hideaki141 25日前
    言葉で言えるんなら言ってますよ、ってことだよなあ。

カテゴリーからまとめを探す

「マンガ」に関連するカテゴリー