9/15 サウンドポケットなみはな

2015/9/15に放送されたNHK大阪『FMサウンドポケット なみはな』にKalafinaがゲスト出演した部分の書き起こし。
1
優里@バッチリンリン @yu_ri_sunflower

20150915 なみはな 1 中井「今日は衣装を着て来てくださいました。本当に歌姫のイメージがあったんですけど、その通りだなと思って」 わかな「ホントですか?」 けいこ「制服のような形なので、私たちもこういう衣装を着るとモードが切り替わります」

2015-09-15 21:48:28
優里@バッチリンリン @yu_ri_sunflower

20150915 なみはな 2 中井「今日は仕事!で」 けいこ「今日はKalafinaのこれがスタイルっていう感じに引き締まる感じなので、柔らかい素材着てるんですけど」 ひかる「気持ちはオン」 けいこ「気持ちはシュッとしている」 中井「背筋が伸びる」 けいこ「伸びております」

2015-09-15 21:50:56
優里@バッチリンリン @yu_ri_sunflower

20150915 なみはな 3 中井「なみはなにはこれまでに2回登場していただいておりまして、その際にもお話を聴いたんですけども、3人で一緒にいることが多いと伺っておりますが」 わかな「多いですね」 けいこ「多いです!ほぼ毎日!」 中井「毎日?」 けいこ「毎日いますよ!」

2015-09-15 21:52:32
優里@バッチリンリン @yu_ri_sunflower

20150915 なみはな 4 中井「普段は音楽以外の話とかもするんですか?」 けいこ「しますします、占いとか」 わかな「あ、占いw」 けいこ「わかなちゃんがすごい占い好きで、なので本とか持ってるときは、かばんに仕込んであって、よし今日は見ようとかあります」

2015-09-15 21:53:43
優里@バッチリンリン @yu_ri_sunflower

20150915 なみはな 5 わかな「それでちょっと場が盛り上がるじゃないですか、占いって。いいことしか信じたくないし、悪いことが書いてあるやつはあんまり買わないんですけど、当たる!とかがおもしろいんですよ。あなたはこういう性格ですねとか」

2015-09-15 22:00:02
優里@バッチリンリン @yu_ri_sunflower

20150915 なみはな 6 わかな「あなたはこういう性格ですねとか、わー当たってるね!とか言って盛り上がるのが楽しくて、そんな話とかもします」 中井「音楽以外のことでコミュニケーションとることで音楽に活かせることってあるんですか?」 ひかる「全部です。んふっw」

2015-09-15 22:01:11
優里@バッチリンリン @yu_ri_sunflower

20150915 なみはな 7 ひかる「そうやってコミュニケーション常にとってることで相手の息遣いがわかるというか。やっぱり隣で呼吸しながら歌っているので、普段の生活から一緒にいると歌にもそれが影響してきて、いつも言ってるんですけど、愛情って大切だよねって」

2015-09-15 22:02:33
優里@バッチリンリン @yu_ri_sunflower

20150915 なみはな 8 ひかる「思いやりが歌にも絶対に出るから、やっぱり歌って気持ちを歌っているので、絶対に出るよねって、こういうインタビューとかラジオとか出させていただく度に聞いていただくんですけど、普段が歌に活きます」

2015-09-15 22:04:02
優里@バッチリンリン @yu_ri_sunflower

20150915 なみはな 9 アルバムタイトルの意味 けいこ「実はもともとこの楽曲自体が先に生まれて、今回この曲を表題曲にしてっていう風にアルバムを作っていこうってなったんですけど、たまたまたこの曲が歌詞の中でもどこまでもどこまでも続いていく歴史を歌った1曲でもあって」

2015-09-15 22:05:47
優里@バッチリンリン @yu_ri_sunflower

20150915 なみはな 10 けいこ「私たちがここまで来れたのも、やはり私たちの音楽を聴いてくださるお客様がともにずーっと歩んできてくださって、5枚目という、こういった形をリリースさせていただくので、どこまでも続いていきたい、どこまでも歌っていきたいという気持ちを」

2015-09-15 22:07:23
優里@バッチリンリン @yu_ri_sunflower

20150915 なみはな 11 けいこ「この『far on the water』というタイトル、そして歌に込めました」 中井「このアルバムのラストトラックとして収録されているのが『far on the water』なんですね。実は『歴史秘話ヒストリア』のEDでもありまして」

2015-09-15 22:08:44
優里@バッチリンリン @yu_ri_sunflower

20150915 なみはな 12 中井「今歴史っていう単語がありましたけども、ぴったりだなと思いました」 わかなけいこ「ありがとうございます」 中井「Kalafinaの音楽はプロデューサーの梶浦由記さんの音楽が色濃く出ているなって感じがするんですけど、世界観が独特ですよね」

2015-09-15 22:10:38
優里@バッチリンリン @yu_ri_sunflower

20150915 なみはな 13 中井「皆さんはどういう風にその世界観をイメージされているんですか?」 ひかる「楽曲にもよるんですけど、割と多いのがファンタジックっていう世界観で、ちょっと日常からかけ離れた非日常的なものを歌っているものが多いんですね」

2015-09-15 22:12:03
優里@バッチリンリン @yu_ri_sunflower

20150915 なみはな 14 ひかる「その中で歌詞にちょっとだけ日常が出てきたりとか、皆さんに寄り添える言葉を梶浦さんが選んでいたりとか、そういう部分で皆さんの少しだけ近くに寄り添ったりとか日常の中に溶け込める部分があって」

2015-09-15 22:13:16
優里@バッチリンリン @yu_ri_sunflower

20150915 なみはな 15 ひかる「梶浦さんの音楽は比喩的なものを使ったりとかすることもすごく多いので、受け取り側、聴き手側の想像を膨らませてくれるような楽曲がすごく多いので、歌い手としてもいつも梶浦さんは『これ、こういう風に歌って』っていう指定があまりなくて、」

2015-09-15 22:15:12
優里@バッチリンリン @yu_ri_sunflower

20150915 なみはな 16 ひかる「歌い手の気持ちをまず尊重してくださって、その後からもうちょっとこここうしてほしいなっていうところがあれば梶浦さんがおっしゃってくれるという形のレコーディングなので、自分たちの気持ちとそれを聴いてくださったお客様の気持ち、」

2015-09-15 22:16:46
優里@バッチリンリン @yu_ri_sunflower

20150915 なみはな 17 ひかる「それを合わせていくのがライブになるんですね。なので、曲もすごく変化していくっていうのが梶浦さん楽曲の特徴かなって個人的には思っています」 中井「じゃあ最初に曲をもらったときは梶浦さんから説明があるというわけではなくて、」

2015-09-15 22:17:54
優里@バッチリンリン @yu_ri_sunflower

20150915 なみはな 18 中井「自分たちで歌詞を読んで曲を聴いてこういう世界かなっていうのをイメージして?」 ひかる「そうなりますね」 中井「それを3人で表現していく、歌詞の世界だけじゃなくて音、ハーモニーを作るっていう意味でもかなり難しそうなイメージがあるんですけど」

2015-09-15 22:19:10
優里@バッチリンリン @yu_ri_sunflower

20150915 なみはな 19 中井「音のとり方のコツとかあるんですか?」 けいこ「なんだろう…実はKalafinaの場合は梶浦さんがコーラスワークを密に作られているというか、もう完成形が絶対にここにあるっていう正解のもとに譜面にあげられるので」

2015-09-15 22:21:03
優里@バッチリンリン @yu_ri_sunflower

20150915 なみはな 20 けいこ「自分自身の担当するパートがきちんと明確に理解できれば実際そんなに難しくなくて。ただ何が難しいってハーモニーの環境に慣れてない時にやると2人の声に惑わされちゃったりとか自分は下で歌わなきゃいけないのに上に引っ張られてちょっと上にいっちゃう」

2015-09-15 22:23:04
優里@バッチリンリン @yu_ri_sunflower

20150915 なみはな 21 けいこ「そうするとハーモニーがズレていくとか、1人1人音楽のリズムの取り方っていうのは若干違ってくるので、縦のラインっていうんですけれども、ハーモニー作るときにリズムをきちんと3人で整えていくっていう作業、その2つはやっぱり心がけて」

2015-09-15 22:24:35
優里@バッチリンリン @yu_ri_sunflower

20150915 なみはな 22 けいこ「意識して3人で練習するようにはしていますね」 中井「今回の作品が仕上がってみて、Kalafinaとしてはどういう作品になりましたか?」 ひかる「そうですね、すごく幅の広い、Kalafinaの中では自由度の高いものになったかなと」

2015-09-15 22:26:09
優里@バッチリンリン @yu_ri_sunflower

20150915 なみはな 23 ひかる「もちろんバラードの曲も入っていますし、それじゃない、ミディアムテンポだったりアップテンポの楽曲もたくさん入っていて、今回は割とテンポのいい楽曲が多いので、比較的、聴いていてサラッと最後までいってしまうというか」

2015-09-15 22:28:27
優里@バッチリンリン @yu_ri_sunflower

20150915 なみはな 24 ひかる「もう1回聴こう!っていう気になってもらえるようなアルバムになったんじゃないかなって思ってます」 中井「まさしくそうだなって私思いました」 わかなけいこ「ありがとうございます」 けいこ「嬉しい」

2015-09-15 22:29:50
優里@バッチリンリン @yu_ri_sunflower

20150915 なみはな 25 中井「今後Kalafinaとしてはどういう風に活動していこうと思ってらっしゃいますか?」 けいこ「大事な大事な、私たちにとってはライブ活動っていうのがエネルギーになっているので、5枚目のアルバムをタイトルに掲げてツアーをやらせていただくんですが」

2015-09-15 22:31:34
残りを読む(3)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?