編集可能

対艦弾道ミサイルは本当に驚異か? -終端誘導方法からの検証-

まとめました。
ミサイル 軍事
72
keenedge @keenedge1999
対艦弾道ミサイル。 http://bit.ly/ghYtro 誰もが一度は考えるんでしょうけど。自らが目標捜索手段を持たないプラットホームの場合、目標情報のリアルタイム性と正確性、目標情報伝達手段の脆弱性に常に疑問符が付きまとう。
dragoner@4日目西て02a @dragoner_JP
@keenedge1999 行動中の艦艇が直接的な被害を受けるとは思っていないのですが、一方的にポイポイ投射されるのは厄介だと思うんですよね。なんらかの対応取らざるをえないでしょうから
keenedge @keenedge1999
結局、正攻法でなくこんなゲテモノを頼らざるを得ない中共の焦りの表れかと。 RT @dragoner_JP: @keenedge1999 一方的にポイポイ投射されるのは厄介だと思うんですよね。なんらかの対応取らざるをえないでしょうから
うヰるへるむ・わっかかわっかー・三世 @marman_band
しかし、対艦弾道弾の話が未だに尾を引いてるのか。正直、どうでも、いいです。っていう感じもなくもないのだけれども。どうやってターミナルフェイズの誘導が可能なのか。を考えればいいだけなんだが。
JSF @obiekt_JP
すごく速度を落とすと誘導可能に。すると容易に撃墜可能に。RT @marman_band: しかし、対艦弾道弾の話が未だに尾を引いてるのか。正直、どうでも、いいです。っていう感じもなくもないのだけれども。どうやってターミナルフェイズの誘導が可能なのか。を考えればいいだけなんだが。
うヰるへるむ・わっかかわっかー・三世 @marman_band
@obiekt_JP もしリアルタイム監視衛星というものがあり、もしリアルタイム監視衛星から100フレーム毎秒以上の情報が上がってきて、もし100フレーム毎秒以上の情報により弾道弾がインパルス式サイドスラスタで弾道制御されて、空母1隻につき20発くらいの勢いで撃ちこめば、あるいは
keenedge @keenedge1999
はやぶさのカプセル並みか(w RT @obiekt_JP: すごく速度を落とすと誘導可能に。すると容易に撃墜可能に。
うヰるへるむ・わっかかわっかー・三世 @marman_band
もしくはあれだ。H2並のペイロードを再突入させ、未来予想位置上空2000フィートに近づいたら、内蔵された大量のフレシェット弾(直径50mm、長さ3mくらい?)を5000発大放出とか。←ちょーーー嫌がらせ的な何か
JSF @obiekt_JP
私の想定ではASBMは終末段階で目標のかなり手前に降りてきて、浅い角度で大気圏を飛翔し続け速度をマッハ5ぐらいまで落としてからグライダー弾頭が飛んで来るので、SM-2やシースパローでも落とせるんじゃないかと思ってる。
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado
@obiekt_JP そもそも、仮にCEP5mを達成しても、高速移動する目標に当てることは不可能だろうに。MaRVすら実用化できているものか・・・・・・
JSF @obiekt_JP
ASBMは拡散子弾は使えないんじゃないかな、意味が無くて。威力面以前に命中率が期待出来ないとおもう。
JSF @obiekt_JP
@marman_band そこまでやれば竹林一号も本望ですw
うヰるへるむ・わっかかわっかー・三世 @marman_band
せめて4平米にフレシェット1発の割合で空母上部甲板全面に落とせるならば、管制、甲板上の戦闘機はほぼ使用不能にはなるか。ついでに言えばカタパルトも確実に使用不能になる(着弾時存速が2000m/sとすると、鉄に対して1500mmの侵徹長)。沈は無理でも機能は失われるとは思うが。。
JSF @obiekt_JP
@marman_band 凄まじい発想ニダ…無限にお金が使えるならそれでっ
うヰるへるむ・わっかかわっかー・三世 @marman_band
もう、いっそ重力波でも捉えて、空母の存在を常に追えるようなシステムぢゃないとなー。
うヰるへるむ・わっかかわっかー・三世 @marman_band
@ARX8Laevatain いや。それは無理。目玉がもたないですw10分先の予想範囲内を全てbidする勢いで撃ちこむしか♪
JSF @obiekt_JP
結局そこですよね…速度を極端に落とさないと捜索誘導はほぼ無理で、速度を極端に落としたら今度はMDどころか通常対空ミサイルでも迎撃されてしまいます。RT @marman_band: 結局誘導問題が付き纏う。
JSF @obiekt_JP
ASBMで弾道ミサイル本来の命中精度は、CEPで表すそれはそもそも意味が無いと思ってます。目標が動き回り過ぎる。結局は目標データと終末自己誘導能力次第です。RT @BB45_Colorado: そもそも、仮にCEP5mを達成しても、高速移動する目標に当てることは不可能だろうに。
うヰるへるむ・わっかかわっかー・三世 @marman_band
SM3とかは高空で対処するからこそ、高速でもFLIR誘導できる訳で。これが打ち下ろしとなると、もし、窓が壊れないとしても、濃ゆい空気との摩擦でチンチンになる光学窓の熱のために、赤外線像の取得はまず不能。二重窓にして内側に液体窒素流しこんで冷却したとしても、温度衝撃で昇天。
うヰるへるむ・わっかかわっかー・三世 @marman_band
ぢゃあ電磁波?といっても、結局冷却問題が出てくる。いづれにしても高速のままでは、最終誘導はしじょーにむづい。
残りを読む(50)

コメント

与太郎(ほぼ本当です。米軍情報。) @Yota_Low 2011年1月10日
つまり弾道弾は陸上施設など固定目標でないと能力を発揮できないということかな
damia1212 @damia1212 2011年1月10日
先に撃ち上がって索敵誘導するのと、中れば艦載機が上がって来れなくなる程度の子弾をバラ撒くのとのセットだとどう?
Kazuhiro @kazuhiro78 2011年1月11日
ある程度のリアルタイム誘導と超多弾頭の組み合わせで空母の甲板にダメージ与える程度なら近い将来に可能な気もしますがどうなんでしょう!?
naftan @naftan_0627 2011年1月25日
日米ネービー友好協会 「中国の対艦弾道ミサイル開発に関する最近の報道について」  http://janafa.com/ronbun/2011-0124.pdf
夜更至ヒルネスキー @hiruneskey 2011年4月5日
2010年2月の日経サイエンスにこんな記事が・・・・・・  《求電子剤を注入する方法に手を加えるとうまくいく可能性がある。高温でそれ自体が気化してプラズマを中性化するような材料を機体外面の断熱材として使うものだ》《「マッハ15の自律航空機,兵器つき,ただし交信不能──そんなもの欲しくはない」》  プラズマの壁を突破する マッハ10の再突入で通信途絶を避けるにはhttp://www.nikkei-science.com/topics/bn1002_3.html#2
堀石 廉 (石華工匠) @Holyithylene 2012年6月4日
超多弾頭にするなら、そいつでブイ型の観測プローブをばら撒いて本命を誘導させる、とかのほうが現実的な気が。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする