「書けない」状態で立ち止まるのが、「良くない」という理由@榊一郎

榊一郎先生の創作講座。 今回は小説家を目指す人にありがちな、「書けない」「気が乗らない」状態に関するお話。 コレをこじらせると嘘をついてまで「書けない」事を自分に納得させるようになるので、早めに自分なりの解決法を見つけようという忠告。 まぁ、……精神論的な話になってきちゃっていますが。 後半は質問がメインです。
184
榊一郎 @ichiro_sakaki

今日は午後から学校で講義。休み中に何か進展(プロットあげてくるとか、作品投稿した報告とか)ありゃいいけど。

2011-01-12 11:44:25
榊一郎 @ichiro_sakaki

とりあえず休み中に多少の進展はあった模様。提出されたプロットを検分する。

2011-01-12 15:07:10
榊一郎 @ichiro_sakaki

しかし前も言ったけど「書けない」で停まってる生徒にはあまり言える事が無いのがなんとも。

2011-01-12 21:50:31
unknown @Chidori_tea

@ichiro_sakaki とりあえず書いてみろということですか?

2011-01-12 21:53:47
榊一郎 @ichiro_sakaki

@innocentlunacy いや、その「とりあえず」が出来ないらしく。プロットで止まるのか、実際の原稿で止まるのかは人それぞれみたいですが。「何故か先に進めなくなった」「何だか違う気がする」――こうなると気分転換の方法とか位しか指示できず。

2011-01-12 22:36:28
unknown @Chidori_tea

@ichiro_sakaki なるほど……私は半ば趣味で書いているのですが、最近書けなくなってきました……いや、プロットが立てられない、どう立てたら良いのか分からない、そうしているうちに結局書かないか、勢いだけで掌編の冒頭辺りで燃え尽きるか、そんな感じです(;´∀`)

2011-01-12 22:45:04
榊一郎 @ichiro_sakaki

@innocentlunacy 生徒達も同じ感じですね。しかしこの部分ばかりはさすがに「技術論」でどうにかできるかというと、しにくいというか、「ストレスの無い環境を整える為の色々」を教授する位で、それも個人差が在るので有効かどうか疑問という。難しいです。

2011-01-12 23:01:29
榊一郎 @ichiro_sakaki

最早創作論とは関係無い領域に入りつつあるような気がするけどちょっとだけ。 #sousaku

2011-01-12 23:03:46
榊一郎 @ichiro_sakaki

人によって違うとは思いますが、小説を書く手が「止まる」という場合に、まあ原因は色々ありますが、とどのつまりは「気分が乗らない」「何だか納得しない」が原因である事が多い様で。 #sousaku

2011-01-12 23:05:04
榊一郎 @ichiro_sakaki

このスランプと言うより、気分が乗る乗らないの制御も、プロの小説書きとして生きていくなら制御しなくちゃなんない訳で。スイッチング的な事は前に書いた通り人それぞれ(映画を観るとか音楽を掛けるとかその他諸々)ですが、これをプラス的な環境操作だとすれば #sousaku

2011-01-12 23:06:38
榊一郎 @ichiro_sakaki

マイナス的な環境操作というか、「ストレスを可能な限り減らす」という方向性も検討するべきだとは思います。意外にその辺、無頓着な人が多い。具体的には椅子とかキーボードを自分に合ったものにするとか、ディスプレイを大型にして見渡す行数を増やしてみるとか #sousaku

2011-01-12 23:08:26
榊一郎 @ichiro_sakaki

勿論、「弘法筆を選ばず」でしょうし、「その程度の環境に左右されるなら才能なんて無いんだよ」という意見もあるでしょうが、その一方で、精神的な発想力やら思考の速度やらは、多分に環境の影響を受けるのは事実で。 #sousaku

2011-01-12 23:09:50
榊一郎 @ichiro_sakaki

正直、私などは、キーボードが変われば、多分、生産能力は三割位落ちると思います。ちなみに椅子はハーマンミラーのミラチェア使ってますが、同業者でも、アーロンチェアやミラチェア、あるいはこれに類する高機能高級椅子を使っている人は多いです。 #sousaku

2011-01-12 23:11:58
榊一郎 @ichiro_sakaki

別にそういう高級椅子を先ず買え、という訳ではなく、「楽な環境で書くのと書かないのと」の差というか、逆に言えば「椅子一つで能率が変わる」からこそ、わざわざアホみたいに高い椅子を皆使いたがる訳です。 ぶっちゃけ、昔は私、『新幹線のグリーン車なんて誰が使うんだ』とか#sousaku

2011-01-12 23:13:32
榊一郎 @ichiro_sakaki

『富豪か?そんなに富豪とかいるんか?』とか思ってましたが(普通シートより五千円ばかし高い)。今は東京大阪は基本的にグリーン車です。なんでかというと、次の日に疲れを引きずる度合いが、違うから。結局、その「疲れて仕事出来ない時間」を金銭に換算したら、五千円は安いとw #sousaku

2011-01-12 23:15:31
榊一郎 @ichiro_sakaki

とにかく、環境が執筆に影響するのは間違い無いので、まずその辺も見直してみるのは手ですよ、というのが一つ。自分に合ったソフトを使うのとかも含めて。それと―― #sousaku

2011-01-12 23:17:10
榊一郎 @ichiro_sakaki

もう一つ生徒達に勧めているのは、「なにがなんでも、どんなに不満が残ってもとりあえず、最後まで書く」事。前にも似たような話をしましたが、「一本書き上げた」という達成感と解放感は物凄く大きく、私の知る限り、大抵の作家が脱稿した瞬間の気持ちについては、口を揃えて #sousaku

2011-01-12 23:19:25
榊一郎 @ichiro_sakaki

「俺ッテ天才!」「自分で自分を褒めてやりたい!」とかそんな気分になってハイになります。この気分を知っているか知らないかは大きいだろうな、と。 #sousaku

2011-01-12 23:20:20
榊一郎 @ichiro_sakaki

勿論、速くて半日、遅くても三日後辺りには「あ? 何舞い上がってんだ、俺の馬鹿」と自己嫌悪に後頭部をどつかれる事になりますが(私の場合)。ともあれ、「書き上げた」事が無い人にはこれ、本当に説明しにくいんですが。なんかあるんですよね。 #sousaku

2011-01-12 23:21:31
御影堂(めちゃくちゃ求職中) @mikagedou

@ichiro_sakaki ミラチェアは初めて聞きましたね。それも前傾姿勢特化タイプの椅子ですか? 前に他の作家さん(この場合は漫画家)に前傾型の椅子、いくつか見つけたんで薦めてたりしたんですけど、それはアーロンだったような?

2011-01-12 23:17:15
榊一郎 @ichiro_sakaki

@mikagedou ハーマンミラー社の製品で、恐らくアーロンの姉妹品だと思います。細かな調節機能が付いている上、頑丈で座りやすいので、これで執筆時間が増えたって人も居ます。 #sousaku

2011-01-12 23:22:57
小川淳次郎 @sazanka_mimiga

@ichiro_sakaki そして担当にミスを指摘されて落ち込むのもまた一興ですね

2011-01-12 23:22:02
榊一郎 @ichiro_sakaki

@sazanka_mimiga 勿論、校正さんに誤字脱字を指摘されて更にもう一度落ち込むんですが、それはさておき。 #sousaku

2011-01-12 23:23:39
榊一郎 @ichiro_sakaki

とにかく、技術論は「とりあえず書き上げるまではなんとかなった」所からしか活きないので、こんな曖昧な精神論じみた話になっちゃうんですが。どうもストイックさを追求する余りに、ストレスの多い環境下で延々書いては止まるを繰り返している人もいそうだな、という話。 #sousaku

2011-01-12 23:27:00
残りを読む(168)

コメント

まくるめ @MAMAAAAU 2011年1月14日
考えすぎて進まないタイプだったけど、プログラムをかじって「よいデザインは再デザインだ」という言葉を知って壁が破れた。
2