赤と緑のももクロ史

ももいろクローバーのあゆみを、百田夏菜子(赤)と有安杏果(緑)を軸に眺めてみると……? 怪盗ツアー(2010年4月)、MUSIC JAPAN出演〜新三郷後(6月)、PJツアー代々木公園ファイナル後(11月)の大きく3つの時期の発言をまとめています。後半、赤と青(早見あかり)についても触れられています。
takisaka 31405view 2コメント
37
ログインして広告を非表示にする
  • 怪盗ツアー期(2010年4月)
    • 2009年7月26日 スタ☆フェス@石丸。有安杏果加入
    • 2009年8月4日 スタ☆フェス番外編@渋谷BOXX。「ツヨクツヨク」「words of the mind」初披露
    • 2009年8月5日 「ももいろパンチ」リリース。オリコンデイリー11位
    • 2009年11月15日 「未来へススメ!」ツアー千秋楽@ベルサール秋葉原
    • 2010年3月3日 メジャーデビュー記者会見@明治記念館。「行くぜっ!怪盗少女」初披露
    • 2010年3月7日 UDX屋外ステージ。「走れ!」初披露
  • デル @delllll 2010-04-11 03:14:40
    最近は明確に『走れ』聴くのとプロップス上げまくってる夏菜子を見るのが主な動機になってるなー。もっと追いつけ追い越せなパワーバランスの流動性だったり結束力を強く感じられる方が箱推しとしてはウォッチし甲斐があるんだけど。周りが夏菜子のポテンシャルに追いつかなくなってきてるよ
  • デル @delllll 2010-04-11 03:18:37
    そんな夏菜子と二律背反する存在の杏果の正史に現れないドラマツルギーもアツい。いま見てて面白いのこの二人ですね
  • @oreple 2010-04-11 03:23:36
    @delllll ついこないだももクロ知ったんで教えて頂きたいんですが、ももクロヲタにとってのももかってどういう存在なんですか?1st出てこれから5人で頑張る的な時期に加入発表されたときとか、やっぱ反発はあったんでしょうか
  • デル @delllll 2010-04-11 03:32:25
    @oreple 反発ありましたね。ももクロ加入に際して事務所の別部門から移籍してきたんですが、部門ごとにタレントのカラーが結構違ってるっぽいんで、ずらっと並んだときのビジュアルでも外様感ありましたし、わりと温厚な性格の既存メンバーに対し当時の杏果は気負いもあってウザかったですw
  • デル @delllll 2010-04-11 03:35:53
    @oreple 歌唱、ダンスの両面でキーマンになれる能力を持ってるし、実際杏果加入以後のパフォーマンスは要求レベルが格段に上がりました。ただそれまでのももクロはジャズダンス的要素で魅せるものが多かったのが、杏果加入後は彼女の得意分野のストリートダンスの要素が増えて
  • デル @delllll 2010-04-11 03:37:35
    @oreple そこで好みが分かれたりもしましたね。今でこそ杏果のルックス、内面、彼女が加わったことで変更された体制諸々に対する反発はほとんど無くなりましたけど、当時の影響力はよくも悪くもももクロというアイデンティティを根底から脅かすほど絶大でした。ざっくりですがこんな感じです
  • デル @delllll 2010-04-11 03:40:37
    杏果加入前後の事実関係をざっくりまとめてみたけど認識に齟齬はないかなー。あんまりこういうのまとめるの自信ないけどわりにうまくできた気はしてる
  • @oreple 2010-04-11 03:51:34
    @delllll すごい!ありがとうございます! 半月前に初めてももクロを観てまずびっくりしたのがダンスでした。のんびりした印象だったのになんでこんな動けるんだよと。もともとパフォーマンスレベルは高かったんでしょうか。それとも杏果加入でぐっと来たのか。
  • デル @delllll 2010-04-11 03:56:54
    @oreple 杏果以外のメンバーも全員素養はあるし幼少時からクラシックバレエやら新体操やらエアロビやらやってたような純粋培養異種混合ダンサー集団的風格は備えてましたけど、激しさとか格好良さより雅やかさとか流麗な感じを表現してて、いま主流のダンスほどはキャッチーじゃないかもです
  • @oreple 2010-04-11 03:58:09
    @delllll あと、先ほどの夏菜子と杏果の二律背反というのが気になりまして。ポテンシャルを存分に発揮し、リーダーとして箱の魅力を上げ、こちらに成長の様を魅せる夏菜子に対し、杏果はベクトルが個人に向かってるという解釈でよろしいでしょうか。それとももともとポテンシャルが高すぎとか
  • デル @delllll 2010-04-11 04:03:10
    @oreple 実力があるのは一見すればわかるくらいの手練だし、昔から杏果のことを知っている人はそれが何よりの「強み」だと主張だと向きがあるんですけど、どうもももクロとしての杏果見てると、持ってる能力よりも感動屋で涙脆かったり打算的で厭らしかったりな人間味こそ魅力(続く)
  • デル @delllll 2010-04-11 04:06:24
    @oreple なんじゃないかなーと思っていて。極個人的な見方ですが。ももクロでいちばん少女然としてた夏菜子がどんどん偶像めいていく一方でステージにプライドかけてる杏果の殻がももクロというフィールドに立ってることでどんどん割れて内面がさらけ出されていってる対比がすごく好きだなーと
  • デル @delllll 2010-04-11 04:08:45
    @oreple なので解釈としてはそんな感じで間違ってないです。ふたりの補完し合ってる感じがいいですね。お互いそんな自覚まったくないと思いますけど
  • デル @delllll 2010-04-11 04:10:00
    「主張する向き」だった
  • @oreple 2010-04-11 04:21:10
    @delllll そういうことか!かなこ偶像めいてるってのはど新参ですがほんのり感じます。ステージでも、一人、いい意味で気負ってるなって。逆に杏果は束ものの魅力である女の子達のきゃっきゃしてる感が存分に引き出されてる!なるほど! こんな夜遅くにありがとうございます!
  • デル @delllll 2010-04-11 04:25:11
    @oreple いえいえ、ちょっとでもももクロ理解するとっかかりになってれば幸いです。ふだん布教めいたこと全然できてないのでこんくらい喜んでさせてもらいます
  • デル @delllll 2010-04-11 04:36:26
    @oreple 「のんびりした印象だったのに〜」っていう振り幅は重要ですよね。ヘラヘラしてる年端もいかんこんな小娘がとなめてかかったらバッキバキに跳ねて度肝抜かれる、そのアングルに恋します。ももクロちゃんより歌も踊りも巧い人なんてゴマンといてもこのパッケージはオリジナル
  • @oreple 2010-04-11 04:34:46
    @delllll ダンスの件でも、事務所所属の子たちだけあってベクトルが違かっただけで元からよかったんですね! おかげさまでほんの一端ですが理解できました!一気にイメージ覆されました、ヲタとメンバー・運営の近さから、ありがちな地下グループなんじゃねえかっていう!笑
  • デル @delllll 2010-04-11 04:38:48
    @oreple ふつうそう思いますよねw いまでも広報のやり方次第ではもっと雑音なくストレートにライブの良さを外部に伝えられると思うんですけどねー。のっぴきならないです!
  • @takisaka 2010-04-11 04:41:12
    未来ツアーの最後のベルサールで夏菜子が「杏果が入ったことで私たちはパフォーマンスのレベルが上がって…」って杏果を軸にグループの歴史観語るフレーズがあって、外から見りゃ確かにそうだなとは思うけど、改めてリーダー本人の言葉として言われてハッとした
  • @takisaka 2010-04-11 04:45:23
    これ誰かも指摘してたけど、EXILE好きな夏菜子が、EXILEのバックダンサー務めたことある同い年の子(杏果)に何らかのリスペクトとかライバル心とか意識しないわけないと思うし
  • @oreple 2010-04-11 04:57:28
    @takisaka 杏果ってそんな経歴持ってたんですか!そういう刺激し合う関係なんですね2人は。もちろん他メンもそうでしょうけど。 ついでみたいで申し訳ありませんが昨日のDJお疲れさまでした!あの場にいた者ですが、すごく楽しかったです!
  • @takisaka 2010-04-11 05:05:16
    @oreple 杏果ってめちゃイケ「オカザイル」のモモカですからねー。金曜日いらしてたんですねーありがとうございました。またお会いできる機会あれば是非。

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「事件・事故」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする