10周年のSPコンテンツ!
小暮 宏 @yapoono6
バリー・リンドン #1日1本オススメ映画 映画による絵画美の極致。これから起きる出来事をあらかじめナレーションで明かしていまう特異な話法によりすべての人物の人生がラストの字幕の「今は同じ、すべてあの世」に収斂される凄いような冷やかさ。 pic.twitter.com/x6lkSJw5t7
拡大
小暮 宏 @yapoono6
笛吹川 #1日1本オススメ映画 絵巻物風におそろしく平板に傍観される戦いの描写。木下惠介ならではの実験精神を発揮し、白黒画面に部分着色するという特異な処理により何か風景が死化粧しているような異様なニュアンスが出た。深沢七郎原作。 pic.twitter.com/gtdUqmPy5Y
拡大
小暮 宏 @yapoono6
眺めのいい部屋 #1日1本オススメ映画 最初に見たダニエル・デイ=ルイスの出演作。頼りなく見えなくてはいけない一方で、振られた後に眼鏡を外すと驚くような二枚目なのを見せるあたりの計算と演技の確かさ。窓の外も中も見えているバランス感覚。 pic.twitter.com/LghixYLGwM
拡大
小暮 宏 @yapoono6
狼たちの午後 #1日1本オススメ映画 パチーノとチャールズ・ダーニングの罵り合戦が即興とは驚き。ジョン・カザールの不気味さと可笑しさの同居。同性パ ートナーと結婚するための性転換用の金ほしさという銀行強盗の動機が昔日の感。 pic.twitter.com/fIxhg1kLom
拡大
小暮 宏 @yapoono6
セブン・チャンス #1日1本オススメ映画 爆笑の連続を通り越して唖然呆然。キートンの神技のような体技は一番古くならない。信じられないような疾走感。 pic.twitter.com/Pu0RSDClKC
拡大
小暮 宏 @yapoono6
ひまわり #1日1本オススメ映画 女優が号泣すると引くことが多いけれど、ここでのソフィア・ローレンにはひたすら圧倒され、のまれてしまう。まるでオペラの絶唱。マストロヤンニの目の前の女にすぐほだされてしまうダメ男ぶりも絶品。 pic.twitter.com/hQU7QGn9i9
拡大
小暮 宏 @yapoono6
#1日1本オススメ映画 新藤兼人脚本・監督。保険の外交員たちがコネをすべて使い果たした挙句に強盗を企てる。社会派的なテイスト以上に冷徹さが出た日本製ハードボイルド。蟻に芋虫が襲われている冒頭は「ワイルドバンチ」の14年前。 pic.twitter.com/MOD2F5I6r0
拡大
小暮 宏 @yapoono6
パワープレイ #1日1本オススメ映画 改革をマジメに夢見る政治家の計画があれよあれよと脱線していき、結局したたかな軍人にあっさり出し抜かれる冷徹なクーデター劇。ピーター・オトゥール得意のゲイ風でナルシスティックな軍人ぶりがぴったり。 pic.twitter.com/K9fWcLUnnc
拡大
小暮 宏 @yapoono6
沓掛時次郎 遊侠一匹 #1日1本オススメ映画 ヤクザ世界にとどまらない生きる残酷さと情感の美しさの両方を併せ持つ加藤泰と中村錦之助のきわめつけ。長谷川伸の原作にはない朝吉役の渥美清の出番だけで一遍のドラマになっている。 pic.twitter.com/bG4K7tB4jd
拡大
小暮 宏 @yapoono6
トーク・レディオ #1日1本オススメ映画 「言葉は人を殺せる」というコピーは傑作。今でいうネトウヨとブサヨの両方を容赦なく罵倒しまくった末射殺されるDJの姿は言葉が持つ力と毒を端的に見せる。 pic.twitter.com/gQIbPDobeQ
拡大
小暮 宏 @yapoono6
マダムと泥棒 #1日1本オススメ映画 世にもおっとりした老婦人に泥棒たちがきりきり舞いさせられる、いかにもイギリス式の皮肉なコメディ。アレック・ギネス以下曲者揃いの役者たちの中で素人と見紛うケイティ・ジョンソンのすっこ抜けぶりが見事。 pic.twitter.com/w6PjHa5WeD
拡大
小暮 宏 @yapoono6
デーヴ #1日1本オススメ映画 アイヴァン・ライトマン監督作では一番ウェル・メイドな大統領影武者コメディ。アメリカ民主主義をおちょくっているようで根っこでは本気で信じているのが強味。 pic.twitter.com/h702BZ00aQ
拡大
小暮 宏 @yapoono6
コナンPART2 キング・オブ・デストロイヤー #1日1本オススメ映画 一作目より仲間のキャラクターを立たせ笑わせどころを増やした娯楽映画の骨法を心得た作り。監督リチャード・フライシャー。84年作だが早くも宮崎駿調が現れている。 pic.twitter.com/YKCtPs7HrX
拡大
小暮 宏 @yapoono6
アポロ13 #1日1本オススメ映画 敗戦処理の話なのに、というかだからこそ想定外、マニュアル外の出来事に対するアメリカの対応力の強さを見せる。宇宙に行けなかった補欠転じて救出作戦のキーマンになるゲイリー・シニーズが恰好いい。 pic.twitter.com/j4EZNw599z
拡大
小暮 宏 @yapoono6
モスクワは涙を信じない #1日1本オススメ映画 旧ソ連で6900万人動員、とか米アカデミー賞外国語映画賞受賞、といった大仰な形容が似合わない小味な描写に優れたメロドラマ。シングルマザーが長いことかけていい男と出会えるというだけの話なのだけれど、そのいい男の造形が優秀。
小暮 宏 @yapoono6
ペレ #1日1本オススメ映画 差別と迫害と残酷さと不当な労働条件が支配している世界でも、少年は希望でありえる。詩情と巨大なスケールを併せ持つ叙事詩的大作。 pic.twitter.com/gZ5ThfK5F1
小暮 宏 @yapoono6
13デイズ #1日1本オススメ映画 キューバ危機を描いた映画である同時に、相手の艦隊の動かし方を見て「これは会話なんだ」というシーンで端的に(最も今の日本でマヒしているところの)政治におけるメッセージのやりとりとは何かを教える。 pic.twitter.com/qSr28dEOWV
拡大
小暮 宏 @yapoono6
完全なる飼育 赤い殺意  #1日1本オススメ映画 ラスト、監禁されていた少女が外に出ていくラストでパレスチナ国歌が流れるのが若松孝二らしい。監禁する者される者だけでなく第三の闖入者を絡めたことでぐっとドラマの陰影が増した。 pic.twitter.com/X7w6UfTsTa
拡大
小暮 宏 @yapoono6
休暇 #1日1本オススメ映画 死刑囚が吊るされた時暴れるのを抑える役の刑務官が手当として休暇をもらえるというあまり知られていない制度を通じて、ささやかな幸せと人の死が交換される複雑な状態を描く。小林薫、西島秀俊主演、吉村昭原作。 pic.twitter.com/8U4jMhTMF3
拡大
小暮 宏 @yapoono6
スタントマン #1日1本オススメ映画 映画の撮影現場に紛れ込んだ犯罪者の青年をメフィストのようにたぶらかし操る監督役をピーター・オトゥールが怪演。現場と撮られている映画が交錯し、本気で死なせるつもりかと青年も観客も混乱していく。 pic.twitter.com/g5xkDa1Nn7
拡大
小暮 宏 @yapoono6
ロマンシング・ストーン 秘宝の谷 #1日1本オススメ映画 脚本のダイアン・トーマスはカフェで働きながら書いたこれでデビューし、製作者のマイケル・ダグラスに贈られたポルシェを酔って運転したボーイフレンドの事故で死去。39歳。 pic.twitter.com/BsWA6Vy9Mt
拡大
小暮 宏 @yapoono6
シングルス #1日1本オススメ映画 彼氏のマット・ディロンが冷たいのは自分の胸がないからだろうかとマジメに悩むブリジット・フォンダがいじらしくて可愛くて最高。ファッションも素敵。 pic.twitter.com/NqhwhQUfmv
拡大
小暮 宏 @yapoono6
レニー・ブルース #1日1本オススメ映画 権力と偽善を毒舌で叩き続ける代わりに度重なる逮捕と麻薬で自滅する芸人をダスティン・ホフマンが名演。ボブ・フォッシーらしい毒気と、白黒撮影の見事さ。 pic.twitter.com/7spToQ1Vqv
拡大
小暮 宏 @yapoono6
関の弥太っぺ #1日1本オススメ映画 木槿の花垣越しの中村錦之助と十朱幸代のやりとりの直接思いを口にしない含意から、やはり斬り合いを見せずに傘を投げ捨てて遠ざかっていく錦之助の姿で締めくくるラストの豊かな情感は絶品。youtube.com/watch?v=mbD0ql…
拡大
小暮 宏 @yapoono6
プルーフ・オブ・マイ・ライフ #1日1本オススメ映画 原題はただのProof=(数学の)証明。数学の証明が正しいかどうか明らかになることが正気と狂気との切り離しになり、同時に娘の父親離れにもなるという特異なドラマ。 pic.twitter.com/48HzfjB1Uy
拡大
残りを読む(6)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする