編集可能
2011年1月15日

Mac環境での自炊の例

Macで雑誌をスキャニングして、iPadなどで閲覧しています。 事例としてまとめました。
2
hilowmix @hilowmix

わしの自炊のしかた。環境はiMac、ScanSnap S1500M、PLUS PK-513L。主に「世界の艦船」や「歴史群像」をスキャンしてる。

2011-01-15 10:58:30
hilowmix @hilowmix

まず、デスクトップの右一列に適当にアイコンを並べる。できてくるPDFを右二列目に並べさせるため。

2011-01-15 10:59:49
hilowmix @hilowmix

本を裁断したら、はがきやポスター、申込用紙を取り除く。ポスターや背表紙はスキャンしない。あっさりあきらめる。

2011-01-15 11:02:06
hilowmix @hilowmix

「画質の選択」はスーパーファイン。「継続読み取り」はチェックを外して無効化。「カラーモード」は「カラー」または「グレー」。「自動」は使わない。カラーとグレーの自動識別に失敗した場合の確認方法がないから。

2011-01-15 11:04:44
hilowmix @hilowmix

表紙から、カラーページとモノクロページにわけて頭のページから順番にスキャンする。ファイル名は年月日と時間がつくので、タイトル順にすれば頭からのページ順でファイルが並ぶ。

2011-01-15 11:07:00
hilowmix @hilowmix

カラーページを一つ読み込んだら、そこでコマンド+S。ScanSnap Managerの設定画面が出るので、そこでカラーモードを変える。カラー、グレーと切換ながら読み込む。

2011-01-15 11:10:06
hilowmix @hilowmix

「世界の艦船」だとたいてい7つのPDFが出来る。一列に並んでいるやつを、Automatorを使って一つのPDFにまとめる。

2011-01-15 11:10:36
hilowmix @hilowmix

Automatorはデスクトップに置いてある。まとめたPDFができたら、ばらばらのPDFはコマンド+DELですぐ削除。

2011-01-15 11:26:13
hilowmix @hilowmix

できたPDFはまずプレビューで開く。写真ページなどは、縦横の自動認識がどうしても間違う。コマンド+Rでページを回転させる。Acrobatでも同じ作業はできるが、プレビューの方が動作が速い。

2011-01-15 11:28:24
hilowmix @hilowmix

縦横をなおしたら、保存。次に、Acrobatで開く。「文書」メニューから「ファイルサイズを縮小」でファイルを小さくする。これはAcrobatにしかできないので任せる。

2011-01-15 11:30:23
hilowmix @hilowmix

OCRで認識したテキストは修正しない。だいたい見つけられるというレベルであきらめる。しかしそれでも、MacのSpotlightですぐに探せる。これは便利。

2011-01-15 11:34:55
hilowmix @hilowmix

ファイルサイズは「世界の艦船」で35MB、「歴史群像」だと50MBぐらい。iPadではEvernoteで読む。

2011-01-15 11:38:22
hilowmix @hilowmix

「歴史群像」はiPadを横にして読むと読みやすい。縦4段のうち、3段を見るサイズに拡大するとちょうどいい。

2011-01-15 11:41:01
hilowmix @hilowmix

なお、Evernoteは縦書きに適したビューアではないので、i文庫とかで見た方がいいかもしれない。

2011-01-15 11:43:08

コメント

hilowmix @hilowmix 2011年1月30日
あ、見直したら書き間違えている。EvernoteじゃなくてGoodReaderだ! あと歴史群像は4段中2段を見るのだ! なに書いてんだオレ。
0