2015年11月5日

BOINCの持つ科学技術への可能性

はたしてBOINCは科学と一般人をどのようにつないでくれるかの持論です。
世界の中心日本 @nihonnotiikizu

しかし思うにBOINCとは結局のところ科学への参加賞であってそれ以上のものではないわけだ。演算の内容も納期のはっきりしない分散コンピューティングの性質上、どうしてもデータは緊急度の低いものがまわされる。それは気の遠くなるようなデータの総当たりかもしれないしただの検算かもしれない。

2015-11-04 21:03:11
世界の中心日本 @nihonnotiikizu

だがそれでもBOINCが我々一般人が身近にテクノロジーの進化に貢献できるもっとも早道の方法ということになるんだな。何といっても自分のパソコンにソフトをインストールするだけというお手軽感。

2015-11-04 21:05:29
世界の中心日本 @nihonnotiikizu

しかしBOINCの計算内容がたとえ検算であってもそれはそれで価値があるのだ。なぜならCPUにはバグがあって、高度な計算をさせた時にたまに計算結果を間違えることがあるからだ。

2015-11-05 06:57:03
世界の中心日本 @nihonnotiikizu

そのような時にBOINCのような分散コンピューティングで同じ計算をさまざまな種類のCPUやチップセットで演算をさせれば、計算結果のバグをあぶりだしやすくなる。そして正確な演算結果は最先端科学の進歩にさらにより大きく貢献することができるのである。

2015-11-05 06:58:38

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?