セイバーマリオネットJ感想

セイバーマリオネットJ全25話の視聴感想を予定しています。またまた及びJtoXについても触れていく予定です。
4
名無し・A・一郎(過去のロボットアニメ担当) @nanashiborger

そんでもって、セイバーマリオネットJについて今から書いていく。さわりの1、2話について。

2015-11-09 10:18:39
名無し・A・一郎(過去のロボットアニメ担当) @nanashiborger

Rの前日譚というか、Rの続編(ただ同時期に企画されていたという話もあるらしい)のような立ち位置かもしれないが。Rとの最大の相違点として舞台はジャポネスという男たちだけの惑星であり、江戸時代を彷彿させる街並みとなっている。 pic.twitter.com/tvZ6hnvEc8

2015-11-09 10:22:01
拡大
名無し・A・一郎(過去のロボットアニメ担当) @nanashiborger

ここら辺について。男たちだけの惑星となると何処となくヴァンドレッドに通じる設定かもしれない。ただそっちは男と女の間で深刻な対立関係があるのではなく、既に人間の女性が失われてしまったというものなので事情は異なるのだが。

2015-11-09 10:23:39
名無し・A・一郎(過去のロボットアニメ担当) @nanashiborger

そんでもってヴァンドレッドの世界では男だけの世界から女だけの世界へ迷い込んで主人公が自分自身の男を立てていく過程だが、こっちは男だけの世界で女性が復活するまでを描いているそうなので……。

2015-11-09 10:25:30
名無し・A・一郎(過去のロボットアニメ担当) @nanashiborger

そんでもって、地球とは異なる惑星とはいえ江戸時代を彷彿させる世界観について。この為か主要登場人物はファウスト勢を除いて基本和装姿であり、ここら辺はライム、チェリー、ブラッドベリー共々外見はおろかファッションでも大分印象が異なるとも。(特にブラッドベリー)

2015-11-09 10:27:48
名無し・A・一郎(過去のロボットアニメ担当) @nanashiborger

この江戸時代を彷彿させる世界観については、江戸時代がいわば封建的な社会だったという事から女性が存在しない社会としての舞台にはちょうど良かったのではないかとも。

2015-11-09 10:28:41
名無し・A・一郎(過去のロボットアニメ担当) @nanashiborger

そんでもって主人公となる小樽少年は同じ今井由香さんだが、性格は一転して信念を貫くような啖呵を切る江戸っ子さながらのキャラとなっている。 pic.twitter.com/OQdfHfiIhl

2015-11-09 10:30:24
拡大
名無し・A・一郎(過去のロボットアニメ担当) @nanashiborger

ただ、小樽少年よりも彼のライバルというか、何か妙な縁で繋がっていそうな花形御剣(名前からしてあの御曹司からだろう)が妙にキャラが立っており(子安さんの演技も含む)下手すると主役を食いかねない pic.twitter.com/l7nwsu7DOa

2015-11-09 10:32:33
拡大
名無し・A・一郎(過去のロボットアニメ担当) @nanashiborger

彼については第1、2話共々高級な特注車を乗り回していたり、小樽が貧乏長屋に対して彼は金貸の大手の若旦那だったりとする所も含めて尚更飛雄馬と花形の関係っぽいというべきか(無論ギャグっぽい描写なのだが)

2015-11-09 10:35:08
名無し・A・一郎(過去のロボットアニメ担当) @nanashiborger

一方、ジャポネス建国の際に惑星へ降り立った宇宙飛行士(OPにも登場している)や小樽自身が何らか前世らしい記憶を抱えていたりと何やら彼もジュニアと同じく謎は抱えているっぽいか…… pic.twitter.com/Cv1Q9v5uh0

2015-11-09 10:36:47
拡大
名無し・A・一郎(過去のロボットアニメ担当) @nanashiborger

第1話……この世界でのマリオネットについては家政婦のような概念で描かれているらしい。一応小樽がマリオネットを可愛いと言葉を漏らした際に知人から「マリオネットに可愛いだなんて情でも移ったか」と茶かされる描写があり、この世界では性的にマリオネットは見られていないらしい

2015-11-09 10:39:48
名無し・A・一郎(過去のロボットアニメ担当) @nanashiborger

無論、ここら辺は当時夕方のTVシリーズとして放送する事情もあるのだと思うが……それとは別に女性が消失してしばらくの時が過ぎた事からそのような習慣が風化している故とも考えられなくもないけれど。ただこの世界でどうやって子孫を作り出しているのかは不思議でもあるのだけれども……

2015-11-09 10:41:11
名無し・A・一郎(過去のロボットアニメ担当) @nanashiborger

そして、ライムとの出会いについてだが、最初の時の彼女については冒頭で小樽が夢で見た少女と姿が瓜二つ。夢の中ではセーラー服姿といわば現代と左程変わりがないような外見なのだが…… pic.twitter.com/6n124JbWiF

2015-11-09 10:42:44
拡大
名無し・A・一郎(過去のロボットアニメ担当) @nanashiborger

第2話……冒頭から千葉繁氏のナレーションが突然炸裂して腹筋を持って行かれそうになった。

2015-11-09 10:44:17
名無し・A・一郎(過去のロボットアニメ担当) @nanashiborger

そんでもって話としては、ライムが持ち主の命令に従わないで好き勝手やる事について周囲から白い目を見られてしまう訳だが、火事になった屋敷から花形の弟を彼女が救いだすことで周囲の人々が彼女を認めるといったような内容。 pic.twitter.com/Xpi96PmF95

2015-11-09 10:45:30
拡大
名無し・A・一郎(過去のロボットアニメ担当) @nanashiborger

まぁ、オーソドックスな展開と言った所か。しばらく長屋が舞台になるとの事で花形もそこに引っ越すっぽい。こっちはTVシリーズものということもあってかRより日常描写の方にウェイトを置いていそうな感じかとも。

2015-11-09 10:47:31
名無し・A・一郎(過去のロボットアニメ担当) @nanashiborger

また、子安氏の怪演でナルシスト、ライバル、ヘタレの間で絶妙にブレンドされている花形だが、ライムを連れている事で周囲から白眼視されている小樽を酔っていたとはいえ、自分の特等席に誘って花火大会を見物させる辺りは何だかんだ彼なりに根は良い人という印象が……。

2015-11-09 10:49:03
名無し・A・一郎(過去のロボットアニメ担当) @nanashiborger

第1話で決闘(とはいっても花形は部下任せ)する事になったとしても、小樽が川に流された時には部下の制止を振り切って彼なりに行方を探そうとしている姿も印象深い……まぁその後ライムに水をかけたことで彼女から強烈な報復を受ける事になるのだが。

2015-11-09 10:50:22
名無し・A・一郎(過去のロボットアニメ担当) @nanashiborger

と言ったところだろうか。こっちではチェリー、ブラッドベリーが登場するまでもう少し時間がかかるっぽい。Rとは雰囲気が結構異なるがキャラクター性は結構強烈でなかなか機体は出来そう。こっちは続編を含むと4クールあるそうだが頑張って見ときたい

2015-11-09 10:51:32
名無し・A・一郎(過去のロボットアニメ担当) @nanashiborger

夕方の視聴感想。スカイヤーズ5とセイバーマリオネットJについて少なからず。

2015-11-16 16:24:50
名無し・A・一郎(過去のロボットアニメ担当) @nanashiborger

セイバーマリオネットJから。3~6話までについてであり、いわばちょうどチェリーとブラッドベリーが登場してくる時期になる。チェリーについては外見も含めてRとも相違が少ないが、白鳥由里さんが一見清楚だが原グロのようなヒロインを演じられるのはちょっと珍しいような。

2015-11-16 16:26:18
名無し・A・一郎(過去のロボットアニメ担当) @nanashiborger

そんでもってブラッドベリーはRとキャラが最も異なるかもしれない。真面目そうな軍人からガサツな姉御肌へとイメージがだいぶ変わっているが、そんでもって彼女もまた小樽へアプローチをしかけている所についてはちょっと意外だった。いわばツンデレ属性かなーとは思っていたのだけれども

2015-11-16 16:27:46
名無し・A・一郎(過去のロボットアニメ担当) @nanashiborger

また、この頃の平松晶子さんだと正統派ヒロインか清楚系ヒロインのどちらかという役が多かっただけにか、ガサツな姉御キャラは珍しいというのはあるといえばあるかもしれない。

2015-11-16 16:29:13
名無し・A・一郎(過去のロボットアニメ担当) @nanashiborger

そんな訳で全員そろう訳だが、ストーリーの本筋も3話で正統クローン、派生クローンと言ったようにクローンで生まれてくる社会の作り方、第5話で惑星テラツーに到着した時に生き残っていたのが男6人だけだった事からクローン技術で子孫を繁栄させなければいけなかった社会など

2015-11-16 16:30:32
名無し・A・一郎(過去のロボットアニメ担当) @nanashiborger

そんでもって黒幕ファウストが戦う理由はクローンによる人類繁栄の為に最も優れた人類を決めなければならないという事情が出ており、ここら辺案外ファウストが黒い過去を持っていたり、意外と何人も同じクローンがいたりとか……とも感じなくもない

2015-11-16 16:31:52
残りを読む(329)

コメント

名無し・A・一郎(過去のロボットアニメ担当) @nanashiborger 2016年7月3日
守っている、でも守られてる 一緒に支え合おう 涙が弱さじゃない、心の奥で知ってる Lively Motion
0