10周年のSPコンテンツ!

制作者の意図をはみ出す受け手の解釈の話

自分用の備忘録としてまとめました。 「制作者の言葉一つで、受け手の読書(鑑賞)体験が否定されるようなことはない」ってことが言いたいのでした。 なんとなく『プリンセスチュチュ』の話につなげています(ダイレクトマーケティング)。
鑑賞 解釈 アニメ プリンセスチュチュ 脚本 考察
113
ぽとむ@プりンせスチゅチュふァきあひ週Fakiru week9/24-30! @p0tt0m
人が物語を求める理由は『ドキュメンタリー映画の地平』 amazon.co.jp/exec/obidos/AS… 物語が血肉になる過程は『読書の歴史』 amazon.co.jp/exec/obidos/AS… 世界への還元は『映画で世界を愛せるか』 amazon.co.jp/exec/obidos/AS… に。
ツイートまとめ 『プリンセスチュチュ』ブルーレイ化進行中!発売日を心待ちにするメモ。 #ptutu ☆ 2012年8月16日の衝撃のBD化発進発表からもうすぐ2年。 まだ発売されていないの?という呟きをよく見かけるので、経過をざっと拾ってみました。 とりあえず再放送してほしいなあ。 34214 pv 232 3 users 1
及川眠子『誰かが私をきらいでも』発売中 @oikawaneko
さっきウィキで『残酷な天使のテーゼ』を見てみたら「歌詞も哲学用語を含んでいたり、聖書や母親のイメージを表現しており〜」と書かれていて驚く。母親を表現、だけは合ってる。あとは無意識、てか私はそんなにモノを知らないし高尚でもない。もしやあのとき、何かが降りてきたんか...(怖っ)
ぽとむ@プりンせスチゅチュふァきあひ週Fakiru week9/24-30! @p0tt0m
パロディ元ネタ探しは、新聞の日曜版のイラスト比較間違い探しみたいなものに過ぎないし、それを「考察」だとは思わない。制作者が出題者で、正解/不正解がある「あてもん」だ。受け手が制作者をわかった気になれるためのツールではあるが、制作者の意図の範囲に受け手がとどまるものは考察ではない。
及川眠子『誰かが私をきらいでも』発売中 @oikawaneko
テレビでも雑誌等のインタビューでもネットでも「エヴァンゲリオンを観たことありません」とずっと言ってるのだけど、未だに「エヴァを観たことがない作詞家」とビックリされることに、私の方がビックリしてしまう。
ぽとむ@プりンせスチゅチュふァきあひ週Fakiru week9/24-30! @p0tt0m
だから表現って面白いんやと思う。作った人の思いもよらない解釈や意味づけで、受け手の中で、作品が作者の手を離れてどんどん育っていって、別物になる。 メディアミックスなんかだと、複数の「作者」「作品」が絡み合って、より予想外に。 twitter.com/oikawaneko/sta…

及川眠子さんについて、作品自体を知らずに、制作当初のコンセプトや限られた情報だけで、あんなそれっぽい歌詞を作れる技量を称え、これこそまさに沢山の人が制作にかかわった作品だからこその奇跡、様々な人の才能の掛け算の妙、ライブ感の表れだ!と感動しこそすれ、批判する意図で引用したものではありません。

ぽとむ@プりンせスチゅチュふァきあひ週Fakiru week9/24-30! @p0tt0m
そんな風に考えると、作者の意図なんて、幽霊みたいなもんだ。まして死んでしまったりしたらなおさら。読み手は「作者の意図」に自分の影を見る。ふぁきあが追っているドロッセルマイヤーって、そんな感じではなかろうか。と思っている。
ダガシヤ @daga_shiya
たまに熱心なファンがゲームのストーリーや設定に対して深く考察しているブログなどを見かけますが、場合によって申し訳ない気持ちに。こんな風に。 pic.twitter.com/kN8WmydiJr
拡大
ぽとむ@プりンせスチゅチュふァきあひ週Fakiru week9/24-30! @p0tt0m
脚本の人が考えてることを当てようとしていると思う時点で詰んでる…。
ぽとむ@プりンせスチゅチュふァきあひ週Fakiru week9/24-30! @p0tt0m
第一、「脚本の人」が「考えている」ことが全部作品に反映されているとでも思っているのか。ないやろ。 むしろ「考えてもいないこと」が作品では起こっているものだから、受け取る人は、全く、「脚本の人」が「考えていた」こととは全く関係ないことを、作品から受け取り、己の中に引き出すのよ!
ぽとむ@プりンせスチゅチュふァきあひ週Fakiru week9/24-30! @p0tt0m
ていうか、当てもんしたいんなら、「脚本の人」に答え合わせしてもらえばそれでチョンなだけな話だし、だったら最初から答えだけ教えてもらえば、わざわざ物語に置き換えて、それから「答え」を導き出すなんていう、アホみたいに効率の悪いことする意味なんてまるでないやんと思う。クイズとちゃうし。
ぽとむ@プりンせスチゅチュふァきあひ週Fakiru week9/24-30! @p0tt0m
そんなこと考えてもいなかった!って言われてナンボやで。そして、「脚本の人」がどう言おうと、「書かれていること」はもう絶対に覆らないし(間違いでしたと言われても)、「書かれていないこと」は作品内に存在しないし、「読み取ったこと」は読み取った人にとっては正しいからオモロイんや。
ぽとむ@プりンせスチゅチュふァきあひ週Fakiru week9/24-30! @p0tt0m
私はキャラ萌えで読むことができなくて(読み方を知らんのか、能力がないのか)、たとえキャラ萌え前提に書かれたものでも、そういう読み方できなくて、そこは自分なりに読むしかないからそうしてるんだが、でも多分最近「女性向け」なストーリーラインの方が好みな気がしてる。キャラ萌えしないけど。
ぽとむ@プりンせスチゅチュふァきあひ週Fakiru week9/24-30! @p0tt0m
@VioVioletPurple それそれ。「テクストは読まれるために死ななければならない」のが本来読者や鑑賞の大前提だったのに、そしたら一旦出した設定は出された時点で固まってるはずなのに、配信ゲームだとそうはいかないのは気持ち悪いですよね( ;´Д`)。
ぽとむ@プりンせスチゅチュふァきあひ週Fakiru week9/24-30! @p0tt0m
私はわざとらしく暗喩(ってなんか矛盾してるけど)されたり、思わせぶりなことを並べ立てられて、「さあ!解いてみなさい!」ってなるの超苦手( ;´Д`)。物語がテーマのためにあるみたいに感じられて。物語の中に入って、登場人物の中から体験しつつ、外からその様子を眺める読み方しかできん。
ぽとむ@プりンせスチゅチュふァきあひ週Fakiru week9/24-30! @p0tt0m
あまりにもコントロールされている、しようとしているお話は、なんだかつまらない。ぴったりパズルがハマり込む快感は理解できるけど、問題はそこから何を感じて何を見るかだし。 普通のお話ではなく、びっくりするような、いびつでおかしい話が欲しい。作者と物語の戦いが見えるお話が好きだ。
ぽとむ@プりンせスチゅチュふァきあひ週Fakiru week9/24-30! @p0tt0m
下手な暗喩は、作者と同じものを読み取れと言われてるようで、なんか嫌。テーマのために奉仕する物語なんて、物語である必要はないし、暗喩せずに直接論文で論理的に書いてくださった方がいい。生きた物語から、読者自身が何かを感じ、その心で響かせたら、それがテーマ。そうでないお題目は知らがな。
あんみつ/くるみ院/カゲスタ @AnmitsuK
小学生の頃、トレーズがヒイロにガンダムエピオンを授けるときに言った 「このガンダムで勝者になってはならない」 という台詞の意味が分からず15年間苦しんだが、DVD-BOXのブックレットに載っていた回顧録に「思いつきで意味深っぽい台詞を書いてた」とあって、涙が一筋流れた。
ぽとむ@プりンせスチゅチュふァきあひ週Fakiru week9/24-30! @p0tt0m
そこで考えるのは、脚本の人?がどういう意図で書いたかではなくて、作中の登場人物の意図ではないのか?脚本家に特に意図はなくても、登場人物は確かに口にしたわけで、それが理解できないなら、理解できないことを口走ったということを含めて、キャラクターをつかむ。制作者がどう言おうと関係ない。
ぽとむ@プりンせスチゅチュふァきあひ週Fakiru week9/24-30! @p0tt0m
では演出は、描いた原画さんは動画さんはその場面にどんな意味を込めていたのか、声優さんはどう演じたのか、それぞれなんらかの思いがあったはずで、それらが常に完璧に合致するのかは不可能だし、なら答え合わせなんて意味ないんちゃう?ただ受け手は作品から、作品の中で、自分の心で考えればいい。
ぽとむ@プりンせスチゅチュふァきあひ週Fakiru week9/24-30! @p0tt0m
私も好きな作品の作り手の話は全部聞きたい!何もかも知りたい!タイプだし、「うおおお!あのシーンにはそういう意図が!!」って言うの、鼻血が出るほど興奮するけど、別に答え合わせしたいからではなくて、もっと他の別の読み方を自分の中で拡げたいからかな?好きな作品のことはとことん知りたい。
ぽとむ@プりンせスチゅチュふァきあひ週Fakiru week9/24-30! @p0tt0m
作品のことを、制作者の意図を知ることで、限定したい、絞りたい、ではないんだよな。ということ。 原作付きの映画が、自分のイメージ通りに、予想の枠内で終わるよりも、別の解釈、自分では思いつかないイメージ、原作者が描ききれなかったであろう世界の別の姿、の方が興奮するように。
ぽとむ@プりンせスチゅチュふァきあひ週Fakiru week9/24-30! @p0tt0m
『プリンセスチュチュ』はそういう物語の有機的な繋がりを描いた物語だと思って、私は見ている。今読んでいる本がハッピーエンドならいいなという願いとか。私たちの頭の中には常に、今読んでいる本以外の、別の物語の登場人物が同居していて、影響を与え合っている。それが金冠町だと思っている。
ぽとむ@プりンせスチゅチュふァきあひ週Fakiru week9/24-30! @p0tt0m
とりあえず、制作者の言葉一つで、受け手の読書(鑑賞)体験が否定されるようなことはないと思うのよ…。 その時感じて、考えたことは本物だよと。 私が感情移入型の鑑賞をするからかもしれないけど、そこは譲れないし、制作者にだって否定できないんや…。 てか、鑑賞って、その体験が全てやん?
残りを読む(12)

コメント

mmmmmtttt37 @mmmmmtttt37 2015年11月15日
登場人物の気持ちを答えさせる国語教育の弊害がどーたらこーたら……
l-m @light_m 2015年11月15日
行間を読むも、制作者の意図を超えた想像を働かせるのも受け手の自由よな。それがまた面白い。
玉藻さん@地球 @Roseate_Rosy 2015年11月15日
「考えるな、すなおに感じろ」これで大抵の作品はわりと面白く見えるよ! 難しく考えると楽しめないのが多いのよ(笑)
電鋸雛菊 @DaisyAdreena 2015年11月15日
及川眠子氏の意見を見て「アニメ『ぼくらの』のOPテーマ『アンインストール』での「アンインストール」というフレーズの回数が、作中で命を落とすパイロットの人数「15人」と偶然一致した」という話を思い出した。
nekosencho @Neko_Sencho 2015年11月16日
わりといろんなものが降りてきてるんだよ。 受け手も送り手も楽しもうぜ
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015年11月16日
フランスの象徴主義の詩はフランス語が読めないボブ・ディランによって英訳が誤解釈され、それがさらにジョン・レノンとコードウェイナー・スミスによって誤誤解釈されました。日本の中原中也はフランス語ができたので問題ありませんが、萩原朔太郎は誤解釈です。
あぶらな @ab_ra_na 2015年11月16日
ジョジョのスタンド能力の不明点や矛盾点なんかの考察も、「荒木先生はそこまでいちいち考えてない」「荒木先生が忘れちゃって設定が途中で変わったんだろう」ってことで終わらせようとする人がいるんですけど、でも「そりゃ荒木先生はそうだろう、でも荒木先生の思う正解じゃなくて作中の真実を考えるのが楽しいんじゃん」って思えてる人も多くて、その感じがなんか好きです。
Hoehoe @baisetusai 2015年11月16日
地獄の黙示録が予算やらスケジュールでグダグダになった理由を立花さんが深読みしまくった解説が必読とされていたこともあったけど、あれはあれで面白かったよ
深井龍一郎 @rfukai 2015年11月16日
作家の子供が「この時の作者の気持ちを答えなさい」という国語の問題の答を父親に聞きに行ったら、「あー早く書き上げてビール飲みてー」と答えられた、みたいな話か。
涼宮七星 @Nanase_Suzumiya 2015年11月16日
作者の手が及ばなくなるほど遠くにいける作品は少ない
京都ねこ@本クレクレ @nekodaisukimyaw 2015年11月16日
私は趣味で小説書く程度だけど、作中で登場人物に間違った知識や言葉をあえて使わせると、「お前これ間違ってるぞ」と自分に返ってくる気がして躊躇われる ツマヌダ格闘街の作者はそこら辺怖いのか、注釈付けまくり
狼吼 @wolf_howling 2015年11月16日
タイトル見ただけでエヴァ出ると思ったW。後輩に「やっぱ死海文書とか読まないとダメなんでしょうか?(真顔)」とか相談され「意味なんてねえ!雰囲気だけだWWW」ってバッサリやった約20年前
狼吼 @wolf_howling 2015年11月16日
エヴァ関係なくそれ以前から死海文書って何なのかとか、マルドゥクはバビロニアの神とか知ってたから相談されたんだろうけど。逆に知ってれば無関係って事も解るけど、知らないとそれが解らない
nekosencho @Neko_Sencho 2015年11月16日
あと、「何も考えてませんでした」が照れ隠しあるいはトラブル回避の言い訳って可能性もあるからな
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2015年11月16日
娯楽作品は楽しめるなら、作者の意図≠一般的に作品から読み取れること≠その人の味わい方「でも」いいし、=でもいい。それで人に絡んだりしなければ。あ、仕事、政治、科学…etc絡みではイカンけどw
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2015年11月16日
ただ、「作者の意図」が表に出されて見ちゃって思ってたのと違った時に、「自分の味わい方」が全てと全く気にせずにいられるかってーとなかなか難しいよね。
京都ねこ@本クレクレ @nekodaisukimyaw 2015年11月16日
しかしこの手の話はもう数十年も前にバルトのテクスト論や作者の死といった形で、哲学や記号論や社会学の面から腐るほど論じられてるね
ぽとむ@プりンせスチゅチュふァきあひ週Fakiru week9/24-30! @p0tt0m 2015年11月16日
冒頭でも紹介してますが、『読書の歴史―あるいは読者の歴史』へのリンクを追加しました。 http://amzn.to/1j2GqAl 漫画の実写化で打ちのめされた例として、『銀の匙』の感想まとめを追加しました。
ちんたまこ @tamako77 2015年11月16日
興味ある。あとで読み込む。
ハドロン @hadoron1203 2015年11月16日
作者もよく分かってないものを物語のなかにぶっこんだり、どうでもいいことを延々とねちっこく語ったりすると、読者は勝手に深読みしてくれるって手法は、若い人には有効なんだろうけどねぇ。手口が見え透いてしまうともうアカンよね。
taka @Vietnum 2015年11月16日
尼のレビューとか見てると、『独自解釈がいろいろできる作品=素晴らしい作品』って思ってる人が多そう。難しいことを簡単に表現することこそ難しいのに、難しいままほったらかしてる(独自解釈がしやすい)ような作品を褒め称えるのはちょっと違うんじゃないかな。そのよくない結果の一例が、延々と種明かしを引き延ばしてるエヴァなんじゃないの。さすがにQでは叩かれまくってるけどw
trycatch777 @trycatch777 2015年11月16日
基本作り手は「創作」してるんだから、それがどこまでの世界なのか決まってなくても別にいいし、わかってて言葉足らずな部分を想像しながら楽しむのが普通だと思ってたし、これからもそうなんですよ。だから解釈違いがあって当たり前だし、スタンダードな解釈ってなくても良い。むしろ作り手側が後付けで「公式見解」を出してくる事が(しかもコロコロ変わったり…)ある意味「邪魔」なんじゃないかって思う時もありますがw
bun🍃 @bun3559 2015年11月16日
エヴァに種明かしを期待すること自体が無駄なんだよ。いいかげん、大人になろうよ。種なんか最初からないし、あったとしても説明する気これっぽっちもないって宣言してるよ。碇シンジの物語=シンジが見たものしか描かない=誰もシンジに説明しないQ=詰みました。(気絶)
ねぼ @nebonebo7 2015年11月16日
明日のジョーの最後は「真っ白な灰になった」のであって生きてるとか死んでるとかの回答を求めるのはあまりよい観劇スタイルとは思わない。
碧 ~光風霽月~ @Turkis_Mond 2015年11月16日
「中立的な視点」「出典の明記」「誇大表現はしない」「独自研究の禁止」などのWikipediaの基本編集ルールはよく逸脱される。すでに11/8に「哲学用語を含んでいたり、聖書や」の記述は削除されているが、出典が未記入。
だりい @dariidariidarii 2015年11月16日
マルクス・レーニンの共産主義革命理論が否定されたとき、「原典を作者の意思通り愚直に解釈しちゃダメだ!行間を感じて行動しなければイケナイんだ!」(意訳)して再革命に突っ走った哲学者がいたんだよねー。で、この論法は、日本に於いてクズっぽい社会心理学者(ソーカル事件以降死語)に利用されて現在に至る。…とはいえ、フェイクションにおいては作品世界は読み手のものだとも思う。あと、作者が複数だったり伝聞の寄せ集めにおいても、文章の『真意』は存在しない。
義明_雑談用 @yoshiaki_idol 2015年11月16日
ここまでノストラダムスなし
ずんどこべ @zundokobe 2015年11月16日
作者が本当に何も考えずテキトーに描いたことが読者によって考察されるのと、作者がそれなりに深く考えて何らかのメッセージを込めたものが読者によって予想外の方向から考察されるのとでは、後者の方がいいかなと思ったり
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2015年11月16日
内挿的に整合性ある解釈を探すパズルをしてるんであって、正解なんざ求めちゃいないと思うんですが多くの人は違うんでしょうか……。作品で語られない隙間に二次創作はめ込むとの同じ感覚なんだけど。
九銀@半bot @kuginnya 2015年11月16日
作者の存在が全面に押し出されてるような内容はむしろつまらないものの方が多い
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2015年11月16日
作者も意図してない関係性の考察がはまった時に、「たまたまでそんなつもりはないから間違ってる」としてしまうより、「今明らかになった偶然は、運命が導いた必然」と思う方が楽しいじゃん?
砂手紙 @sandletter1 2015年11月16日
http://sandletter.hatenablog.com/entry/2014/03/18/000949 「6時間で書かれた野坂昭如の短編小説「火垂るの墓」(文壇)」こういう話になると野坂昭如とその娘の話が出たりするんですが、「火垂るの墓」は少しだけ、直木賞選考委員が読んだらどんな感想を持つだろうと考えて書かれたみたいなんです。
荒野の名無し @shugyousuruzo 2015年11月16日
作者の意図を超えて成功している表現物というのは確かにあるが、少なくとも作中にその根拠となる物が無いといけないと思う。「これは何々を表現している。何故なら~~だからだ」といった具合に。でないと深読みどころか単なる妄想になっちゃうだろうし。
岡一輝 @okaikki 2015年11月17日
解釈するのは自由だけど、「俺の解釈が正しい」「俺の方が深く考察している」とか言い出すのはよくない……とゆうか、物語を読んで、描かれていない部分を想像するのは当たり前の事なので、あんまし大仰に考えなくてもええんじゃないかしら。
ポポイ @popoi 2015年11月17日
私事。田中芳樹先生に、とあるSF大会にて、《「#銀河英雄伝説 」の、アンネローゼは、フリードリヒ4世の事を、どう思ってたんですか》て、尋ねた事が有る。
ポポイ @popoi 2015年11月17日
御答「彼女の内心は明かさない事にしてます」 #銀河英雄伝説
ぱんどら @kopandacco 2015年11月17日
シャーロキアンがホームズ本編に書かれてない部分をああだこうだ辻褄合わせする、そのレベルまで吹っ切るとそれはそれできっと楽しい
ぽとむ@プりンせスチゅチュふァきあひ週Fakiru week9/24-30! @p0tt0m 2015年11月17日
及川眠子さんについて、作品自体を知らずに、制作当初のコンセプトや限られた情報だけで、あんなそれっぽい歌詞を作れる技量を称え、これこそまさに沢山の人が制作にかかわった作品だからこその奇跡、様々な人の才能の掛け算の妙、ライブ感の表れだ!と感動しこそすれ、批判する意図で引用したものではありません。
ぽとむ@プりンせスチゅチュふァきあひ週Fakiru week9/24-30! @p0tt0m 2015年11月17日
これも「制作者の意図をはみ出す解釈」の話かもしれませんが、私は「すごく面白い例だなあ」と思って、引用、まとめに入れました。 『サムライフラメンコ』でもこれに近い話があるけど、あのあと、あの監督からマサヨシに仕事のオファーが入るの、すごくいいエピソードだと思うの……。
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2015年11月17日
「このときの作者の気持ちを考えなさい」害悪論。
三十郎 @sanjuro2 2015年11月17日
野坂昭如の娘のエピソードがいい例だな。読者と作者はそれほど遠い
三富@mi7omi @mitomislilylove 2015年11月17日
作品は生き物って感じしますねー 生みの親が想定もしていなかった物になりうる
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2015年11月18日
ここまで「コミックマスターJ」のバロディ漫画家と漁師の回の話題なし
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2015年11月18日
ここまで「新吼えろペン」の王女の話題なし
だよもんさん@岡山のドライバーは頭変ry @dayomonsan 2015年11月18日
作者側の明確な回答が必要なケースなんて、二次創作で「〇〇は△△なんてしない(言わない)論争」で血みどろの抗争はじめたときくらいじゃないかな(あ、飛影さんはお帰り下さい)
Maulwurf @a7m167509498 2015年11月18日
宗教やロックのカリスマはただの天然なのだが、信者がありがたがって勝手に小難しく深読み解釈してしまう感じ
🚮 @recyclebin5385 2015年11月18日
俺たちは原点の記述のみから矛盾のない解を求めるゲームで遊んでるだけなんだよ!たまにDIOが棺を2つ用意していたとかフネがサザエの継母とかいう解が出るけどしょうがない
たすけーど @nystm 2015年11月20日
アニメスタイルのナデシコ特集読んだときも思った、多くの人が違うこと考えて作ってるから誰かの意図が100%ってことはないと
夏越丸@ねんくり引き取り先募集 @nagoshimaru 2015年11月20日
書き手が想像し得ない立場の人間のセリフをその立場に近い人が読む、なんて場合ははみ出すだろうな。
けやき あきひと(としあき @zelkovatreefolk 2015年11月21日
日本全国8時ですで火曜日のゲスト荒川洋治さんの詩が国語の試験に取り上げられて、その一部分というか単語をさしてこの作者の気持を答えなさいという問いだったらしく、本人がどういう気持ちで書いたかなと思い返したところ番組内でただの口癖でしたとぶっちゃけてたことがあったな。
夜更至ヒルネスキー @hiruneskey 2015年11月21日
2001年を撮った時のキューブリック「映画のマジックを信じてナレーションを消す」
夜更至ヒルネスキー @hiruneskey 2015年11月21日
7分37秒頃「優れた作品ていうのはね、もはや作り手のものではなくなる、と思うんですよ。やっぱり良い歌って、名曲ってね、聞き手側のものになっていくじゃないですか。“あれは俺の曲だ”と。ね、“あれは俺の曲なんだ”ってなるんですけど」 エヴァンゲリオンを熱く語るオリラジ中田http://www.nicovideo.jp/watch/sm14191657
夜更至ヒルネスキー @hiruneskey 2015年11月21日
一ヶ所除きほぼ全部面白いという見事なプレゼンである。
taka @Vietnum 2015年11月21日
Q:「なぜ炎ではなく焔と書いたのか、作者の心情を答えなさい」 → 実際の作者(芥川賞作家)「そんなん知らんわ。焔がええと思たから焔て書いたんや」→ 不正解\(^o^)/
ビールクズ猫 @WAKUWAKUTAKKU 2015年11月21日
Vietnum んなので「作者の心情」なんて要求する問題ってあったっけ? 大抵「筆者の主張」とか「登場人物の心情」作者に突っ込むにしても「どういう効果を狙ってそうしたか(といいつつ実際は文法を問うている)」って代物のような。
カリソメ @karisomenoaka 2015年11月22日
作者の気持ちを考えなさいってそんなに悪問だとは思わないなあ。自分のことばっかり考えてしまいがちな若い頃の身には、何かしら他者の思考をたぐってみて考えるきっかけにはなるよ。正解でなくても。
Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 2015年11月23日
自分なりに感じるものがあるなら、それでいい/そして無くてもいい。あと、その感じたものは他人(作者も)には強制してはいけないし、共感とかあっても同じことは感じてないことに留意ということかなと。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする