「少子高齢化」はなぜしんどいのか?

「年寄りのお金を若い人に全部渡しちまえば、若い人の生活ももっと楽になるだろうに」そんな意見の人も多いはず。 しかし実は、若い人にお金を渡してもたぶん楽にはならない。働けるのは若い人だけだからだ。
2
shinshinohara @ShinShinohara

「老人は年金をもらえるが若者は将来もらえない。老人が大半の金融資産を持っているが若者は貯金もない。老人のお金を若者に分配すれば、社会の不公平感は是正できるのに」という意見があった。その意見の持ち主の気持ちは分からなくはないが、本当に若者はそれで楽になるのだろうか?考えてみた。

2015-11-19 18:23:16
shinshinohara @ShinShinohara

次のような思考実験を考えてみよう。無人島に老人4人、若い夫婦2人、子供1人。働けるのは若い夫婦の2人だけ。老人は申し訳なく思い、お金を発明して大量の札束を夫婦に渡した。さてどうなるか?老人達と子供の面倒を見、食糧を確保するあらゆる労働は若い2人が全部やるしかないのだ。

2015-11-19 18:27:50
shinshinohara @ShinShinohara

札束を若い人に分配しても、実はあまり意味がない。働くのは結局、労働可能な若い人だけなのだ。働けなくなった大量の老人からお金をむしり取り、若い人たちに分配したとしても、老人の世話は結局若い人たちがするしかない。お金はしょせん紙切れでしかない。大切なのは、誰が労働を担うかだ。

2015-11-19 18:29:56
shinshinohara @ShinShinohara

少子高齢化が恐ろしいのは、世話を必要とする老人は多いのに、その世話をしながらしかも稼ぐ必要のある若い人は少ないことなのだ。お金がどこに偏在しているかは、実はあまり関係ない。働く元気のある人が社会から少なくなると、社会全体が疲れてしまうのだ。

2015-11-19 18:31:40
shinshinohara @ShinShinohara

少子高齢化による若い人への負担を減らすには、若い人の労働にあまり頼りすぎないことが大切。皆が自分でできることは自分でやるようにし、自分でどうしようもない部分は、同世代で助け合う仕組みを作る。どうしようもない部分だけ、若い人たちの手を借りる、ということになるだろう。

2015-11-19 18:36:51

コメント

欠点’s @weakpoints 2015年11月19日
爺と婆が頑張り過ぎているから危機感のない人間が多いだけ >少子高齢化
0
時計じかけのミカン @mkn_inv 2015年11月19日
主の「労働」が家事労働的なものだけを想定しているなら間違い。各家庭から施設へ年寄りを集めた方が、介護は効率化する。その労働力を雇うには金がいる。結局は年寄りから若者へ金を回すしか無い。
4
minkkanjinno @minkkanjinno1 2015年11月19日
やはりもっとタバコを吸ってもらうしかないようだな。
0
深井龍一郎 @rfukai 2015年11月19日
国家規模の問題を家庭規模で思考実験しても正しい解答は導き出せない。
2
ると。 @nec0lt 2015年11月19日
ミクロとマクロを混同している時点で・・・・
3
パンダは肉食獣 @j_inbar 2015年11月20日
仮に、仮にこの仮定や論理展開が全面的に正しいとしても、老人から労働人口層にお金をシフトさせない理由にはならない点からして主張の説得力が無いかと。そして論に従うならば、労働を担う層に労働の価値を決める権限の抽象化として財源を集中させた方が良いので、むしろ積極的にお金を労働人口層にシフトさせるべきと言う結論になるだろ。
0
shinshinohara @ShinShinohara 2015年11月20日
j_inbar これは所得移転が無駄、ということを主張したいのではありません。「お金を動かしても労働を負担できるのは若者だから、労働負担は軽くならない」ということを主張したいだけのものなんです。ただ、おっしゃる通り所得移転することで若者の高齢者への交渉力が高まり、結果として高齢者も極力自立しようとするのを促す効果があるのかもしれません。とはいえ、高齢者は動きたくても動けないのですが。
0
NTB006 @NTB006 2015年11月20日
若者が働く為に、自分の世話をできない老人を集める施設を作る予算を老人から徴収する。また、労働環境を改善する為の予算を老人から徴収する。などなど。老人から金を集める事は若者を助けるでしょう。
0
欠点’s @weakpoints 2015年11月21日
いくら老いぼれて呆けていても自分の首絞める縄を編むほど爺婆は暇じゃねぇよ
0