10周年のSPコンテンツ!
1
小暮 宏 @yapoono6
カッコーの巣の上で #1日1本オススメ映画 原作小説と舞台版にあった物語全体が先住民の患者の妄想かもしれないという側面を良くも悪くもばっさり切ったことで、アンチヒーロー役者だったジャック・ニコルソンがストレートなヒーローになった。 pic.twitter.com/rSEvoT643E
拡大
小暮 宏 @yapoono6
暗黒街の顔役 #1日1本オススメ映画 」同じストーリーをリメイクの「スカーフェイス」では3時間かけたのを1時間半で描く凄いテンポ。短いからこその暴力描写の切れ味。ハワード・ホークスはベン・ヘクトにテーマはシカゴのボルジア家と告げた。 pic.twitter.com/TIP68Qp4fn
拡大
小暮 宏 @yapoono6
孤独の報酬 #1日1本オススメ映画 演技者リチャード・ハリスの代表作。ラグビーの腕一つでイギリス階級社会をのし上がろうとする男が、女との仲ともども壁にぶち当たり叩き落とされる。壁にとまった蜘蛛を叩きつぶすシーンのリアリズムと象徴性。 pic.twitter.com/hLEv1oyJhx
拡大
小暮 宏 @yapoono6
ザ・フィールド #1日1本オススメ映画 一度出過ぎでキャリアを潰したリチャード・ハリスがこういう自分を滅ぼすほど狷介固陋なアイリッシュ役は俺だと売り込みもぎ取って復活に成功した映画。監督ジム・シェリダン。 pic.twitter.com/X18Gfe5Jbz
拡大
小暮 宏 @yapoono6
探偵物語 #1日1本オススメ映画 警察署の中だけで展開される戯曲を、舞台の制限を外さずドラマを集中させたまま完璧に映像分割・再構成してみせたウィリアム・ワイラーのすごい演出。 pic.twitter.com/fUFlG2FENb
拡大
小暮 宏 @yapoono6
ヒズ・ガール・フライデー #1日1本オススメ映画 ものすごい量のセリフが映画を邪魔しない、どころか物凄いスピード感を生んでいる。元の芝居では男の敏腕記者役を女にしてむしろ男前になっているイキの良さ。 pic.twitter.com/mWddfUtS7z
拡大
小暮 宏 @yapoono6
料理長殿、ご用心  #1日1本オススメ映画 ジャクリーン・ビセットと料理、ともにゴージャスでおいしそう。料理人役の俳優がみんなサマになっている。飽食と殺人を結び付けたブラックなソースも効いている。撮影はジョン・オルコット。 pic.twitter.com/pgKvFMOBIw
拡大
小暮 宏 @yapoono6
うず潮 #1日1本オススメ映画 カトリーヌ・ドヌーヴ&イヴ・モンタンという豪華コンビによるロマンチック・コメディなのだけれど、前半のスラップティックな追っかけが素晴らしく元気いっぱいで大笑いできる。こんなに明るいドヌーブも珍しい。 pic.twitter.com/uwABpPSg9d
拡大
小暮 宏 @yapoono6
ヘルハウス #1日1本オススメ映画 幽霊屋敷ものに合理的なアプローチを巧みに織り合わせた趣向、人物のどんでん返し的扱い、素晴らしいカメラワーク(特にレンズの効果)に音楽音響と、クラシックを再生させた新しいクラシック。 pic.twitter.com/ze6MQJ08KY
拡大
小暮 宏 @yapoono6
愛のイエントル #1日1本オススメ映画 バーブラ・ストライサンドが進学のため男装する役なのだけれど、歌舞伎の女形でいう体を殺した分、製作・監督・脚本を兼ねたのにいつもの押しつけがましさが薄れた。ミシェル・ルグランの楽曲が絶品。 pic.twitter.com/aqYTtKlt2P
拡大
小暮 宏 @yapoono6
エレジー #1日1本オススメ映画 遊牧と行商を生業にしていたクルド人の地に国境線が引かれ、密輸犯扱いされて投獄され本当に山賊になって当局と戦う社会派アクション。本当の崖崩れの下で十数人が入り乱れて銃撃戦を繰り広げるアクションシーンには目を疑う。監督主演ユルマズ・ギュネイ。
小暮 宏 @yapoono6
エレジー #1日1本オススメ映画 遊牧と行商を生業にしていたクルド人の地に国境線が引かれ、密輸犯扱いされて投獄され本当に山賊になって当局と戦う社会派アクション。本当の崖崩れの下で十数人が入り乱れて銃撃戦を繰り広げるアクションシーンには目を疑う。監督主演ユルマズ・ギュネイ。
小暮 宏 @yapoono6
必死の逃亡者 #1日1本オススメ映画 人質立てこもりサスペンスの原点にして頂点。室内の装置、特に階段の活かし方、室外シーンとのバランスのとり方の見事さ。55年製作だから犯人側(リーダーがハンフリー・ボガート)が凶悪一方ではない。 pic.twitter.com/HNp1FpXT8b
拡大
小暮 宏 @yapoono6
プロビデンス #1日1本オススメ映画 アラン・レネ作品で初めて英語を採用したのはデヴィッド・マーサーの台詞が表現も響きも英語そのものだったからだというが、ジョン・ギールグッドの朗読はミクロス・ローザの音楽とともに絶大な古典美を示す。 pic.twitter.com/eXXc2Ei0vm
拡大
小暮 宏 @yapoono6
女相続人 #1日1本オススメ映画 お産の時に死んだ妻の代わりに生まれたおまえは母ほど美しくも賢くもないと父に責められいじけて育った娘が男にも裏切られ、人間不信に閉じこもってしまう凄まじく酷薄なドラマ。デ・ハヴィランド御存命99歳。 pic.twitter.com/wCpiVQuD1R
拡大
小暮 宏 @yapoono6
フライト #1日1本オススメ映画 飛行機が墜落するのが教会の前、というのに注目。人間にはどこまで自由意志がありうるか、というテーマを神との関係と依存症から探り、なぜAAや断酒会がキリスト教発祥なのかも考えさせる。 pic.twitter.com/pTJTOule0e
拡大
小暮 宏 @yapoono6
ル・バル #1日1本オススメ映画 エットーレ・スコラが「特別な一日」でも見せた凄い空間構成力を発揮し、一つのダンスホール内でまったくセリフを使わず音楽とダンスだけでひとつの歴史を描きあげてしまった離れ業。
小暮 宏 @yapoono6
オリーブの林をぬけて #1日1本オススメ映画 男が振り向いてくれない女をひたすら口説き続けるだけで一本の映画になってしまう、それもとびきり感動的なラストを迎える奇跡。 pic.twitter.com/TFgTIcuBxf
拡大
小暮 宏 @yapoono6
ハッカリの季節 #1日1本オススメ映画 お茶に角砂糖を入れず齧りながら飲む作法ひとつで都会の人間との違いを見せるトルコの辺境を描いた民俗学的な作品なのだけれど、一方でファッション関係の人がかなり見に行ったという色鮮やかで独創的な衣装デザインがちりばめられた映画でもある。
小暮 宏 @yapoono6
ふたりの駅 #1日1本オススメ映画 旧ソ連で大ヒットしたメロドラマ。喧嘩友だち式に男女が仲良くなっていく過程に織り込まれる生活描写のリアルさ、巧みに張り巡らされた伏線が感動的なラストで一気に立ち上がってくる作劇と役者たちのの上手さ。
小暮 宏 @yapoono6
ワンダラーズ #1日1本オススメ映画 フィリップ・カウフマンがロックンロールを通じてアメリカのイノセンスの喪失を描く。MTV風音楽処理が映画に導入されだした頃の映画だけれど、音楽に合わせた編集が見事。 pic.twitter.com/6jJmhD80sk
拡大
小暮 宏 @yapoono6
ロング・ライダーズ #1日1本オススメ映画 壮絶な銃撃戦とスタントをスタイリッシュに捉えたスローモーションが冴えわたるウォルター・ヒル演出。ライ・クーダーの音楽に乗って馬上豊かにロングコートの裾を翻して走る男たちの姿に痺れます。 pic.twitter.com/Djplaspkah
拡大
小暮 宏 @yapoono6
悪魔の追跡 #1日1本オススメ映画 アメリカの田舎の排他的な雰囲気と悪魔崇拝者の群れは悪魔より怖く、カーチェイスも迫力あり。古い「ロードショー」誌を見ると、渥美清がこれとか「悪魔の赤ちゃん」をホメてます。 pic.twitter.com/Xp8if2VKpZ
拡大
小暮 宏 @yapoono6
マジック #1日1本オススメ映画 腹話術師A・ホプキンスがコンプレックスを人形に託した毒舌でウケているうちに別人格が暴走しだす。手品を吹き替えなしでやってみせるホプキンスの演技なしには成立しないスリラー。W・ゴールドマン原作脚本。 pic.twitter.com/lUkB7wwPok
拡大

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする