Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2015年12月9日

戦前の『難読苗字番付』がほんとに読めなさ過ぎて面白いと話題に「カッコイイし創作に使えそう」

溢れる中二感
432
新美ぬゑ @nue213

戦前の難読苗字番付、どれくらい今でも残ってるんだろうか?そもそも架空のものとかあったりしないのかな? pic.twitter.com/zVeBizVzm4

2015-12-08 23:30:23
拡大
拡大
M @mi__sanagi

うひーかっこいい

2015-12-09 11:53:24
カナディ @kanadyeee

3つくらいは二次元ネームでよくみるのが

2015-12-09 11:05:02
立月かざり @tatiduki_60

何がどうなってその読み方になったのかが知りたいw

2015-12-09 12:16:40
カシヅキ @samurai_spirit

小鳥遊さん月見里さんは実在の人を知ってるレベルだけどもっとすげえ人もいるんだなぁ

2015-12-09 12:04:55
和音♘駄目人間 @chord_Godzilla

四月一日と小鳥遊しか知らない。RT 小鳥遊はそれなりに一般的だよね。

2015-12-09 12:24:42
なの @nanok21

四月一日と小鳥遊しかわからん…そもそも4文字の漢字なのに3文字で読ませるってどゆこと

2015-12-09 09:55:34
姉好き @ikuzena

幽霊苗字とかそういうのもあるからなー

2015-12-09 08:42:58
このみ @mvXyi_7

@nue213 FF外から失礼します! 有名だとは思いますが四月一日(わたぬき)は確かお布団の綿を抜いて…とか月見里(やまなし)は山がなく月がよく見える〜だとか小鳥遊(たかなし)は鷹がいないから小鳥が自由に空を飛べる〜のように読ませ方は無理やりではありますが意味はあるのです!

2015-12-09 09:58:06
夏江@夏の字 @natue

四月一日や八月一日は綿貫・浦海とかに変えてそう

2015-12-09 10:50:08
Numao@聖鯖 @SNumao

日夜で ひぐらし 龍神て わだつみ かっけぇ

2015-12-09 10:52:13
しるら[PR] @sirura

一二三でうたかねはかっこいいな

2015-12-09 12:03:07
よね(つ)こ @4neco_vie

十六島(うっぷるい)は島根の地名としてあるけど。他も名字としてではなく地名として残ってたりしそう。

2015-12-09 08:45:43
丹野順一 @tanenori

地元の地名「しはすだ」は、「十二月田」だったφ(・ω・ )かきかき twitter.com/nue213/status/…

2015-12-09 11:57:47
あんどおひふみ @suisei12123

十二月一日でしわすだってすごい直球だな

2015-12-09 08:27:32
サキ @Sak111v0

七五三でも しめかけ なんだね。近くの月見里さんは つきみざと さんだ。

2015-12-09 10:59:48
鈴夜リノ @renoin_sion

牛糞(ごこゐ)は架空であってくれ…頼む

2015-12-09 10:56:48
缶烏 @CanCrow_TCG

どれも会ったことないわ。

2015-12-09 11:43:39
一葉(葉脈) @kazuha091

難読苗字はなー、残ってるとしたらかなり名家な気もする

2015-12-09 12:11:41
けっこう実在するらしい
残りを読む(25)

コメント

もるもる @irisgazer 2015年12月9日
善知鳥は青森に同名の神社がありますよね。 あとのはさっぱりわからない!
3
猫の手にゃん太 @neco_nyanta 2015年12月9日
龍神(わだつみ)八道(むさし)土神(には)あたりと、 「更衣です」 「あぁ、しがつついたちさんですね」 「違います……」 的な会話にも唾をつけておこう。
0
Halfricesetitsmore @Halfriceset 2015年12月9日
物集女しかわからない…しかも知ってるのは地名…(まぁ、京都だから何でもありだが)
0
kartis56 @kartis56 2015年12月9日
一二三ってうたたねじゃなかったの?
0
張三李四 @tyousanrisi 2015年12月9日
西尾維新の作品に出てきそう。
11
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2015年12月9日
小鳥遊はマンガとライトノベルで続けざまに使われて知名度が上がった。
13
義明_雑談用 @yoshiaki_idol 2015年12月9日
漢字表記が違っても読みが同じなのがいくつかあるんだけど、取り組み前の呼び出しとかどうやってたんだろう。
0
zingoroh @zingoroh 2015年12月9日
「ごこいさん。漢字ではどのように書きますか?」 「はい、牛の糞と書きます!」というやりとりがあったのだろうか?
1
CD @cleardice 2015年12月9日
番付って今で言う「ランキング」なのでこの名前の相撲取り集めて場所をやったわけではないかと
7
佐渡災炎 @sadscient 2015年12月9日
「小鳥遊」は実在する人よりもフィクションの登場人物の方が人口が多いという話をどこかで聞いた。
7
杉山 兆 @Kiz_Sugiyama 2015年12月9日
小学生の頃、「小鳥遊 知美」と書いて「たかなし しるび」と読む少女が主人公の児童小説を読んだ気がするのだが… 作品名、筆者ともに思い出せない…
0
茨 二科 @ibaranika 2015年12月9日
七五三で「しめ」と読む地名はありますね。御手杵で有名な結城市に七五三場で「しめば」と読む地名があります。しめと読む七五三がつく苗字は複数あるようですが、人数としてはやはりレアな部類に入るようです
0
もうり7月まで頑張る @mourisuiko 2015年12月9日
ここまで四月一日にCLAMP「xxxHOLiC」ネタがないだと…
4
かめあたま さおたろう @yamasan73 2015年12月9日
七五三さん、しめさん、近所にいるわ。
0
nekosencho @Neko_Sencho 2015年12月9日
昔は一般的呼び名だったんじゃないの、特に月日シリーズ
0
o_o @a_menb0 2015年12月9日
小鳥遊しほちゃん、生で見たら小柄でとっても美少女だったのでこんなに名前がぴったりな人っているんだなぁと
0
しめすへん@ネ人造人間 @shimesuhen 2015年12月9日
一二三はうたたねともうたかねとも読めるらしい。まあ一二三四五でうたたねひろゆきという刷り込みがあるからどうしてもうたたねのほうを優先しちゃうけど
6
jpnemp @jpnemp 2015年12月9日
shimesuhen うたたねひろゆきのもう一つのペンネームがわたぬきほづみでしたね。
4
胡蝶@ジャニオタなのか? @black_maki 2015年12月9日
ジャニーズJrに七五三掛くんて子がいたような…?
0
neologcutter @neologcuter 2015年12月9日
「難読苗字+軽くキラキラネーム=ラノベの登場人物」という認識はダメだか?ダメだろうな。
1
遠野麻子 @Mappy_ 2015年12月9日
「わたぬき」と「たかなし」しか読めないorz 漢字、フリーダム過ぎんだろw
0
曲豆 円山 @drivensprocket 2015年12月9日
七五三掛(しめかけ)さんならあったことある…。(PObox一発変換だったのはちょっと驚いた)
1
musasino100 @musasino100 2015年12月9日
小鳥遊は森小説で使われて一気に広まったね。 名前の意味を解説するシーンまで一緒に
0
身内を寄せ付けない人 @sadao_hok_kaido 2015年12月9日
「歌枕」で「かつらぎ」と読ませる苗字、すごく好き。(まだ存在するのかしら)
0
タツコマ@ポリアモリー @TATukoma1987 2015年12月10日
北海道に珍しくて読めない苗字けっこういそう。
1
ぺりかんびん @perikanbin1 2015年12月10日
小鳥遊だけわかった。むずかしすぎ。
0
mikunitmr @mikunitmr 2015年12月10日
四月一日と八月一日と小鳥遊はそこそこ知られてる気がするが、他は初めて目にしたわ… あと、牛糞さんって今でも本当にいるの?www
0
羽倉田 @wakurata 2015年12月10日
十八女でわかいろ(若色)とか楽しい。ネタ元はお茶。漢数字は行事由来の名前が多いから検索すればネタ元は判るものが多いよ。月見里でやまなしとかは噺や禅問答で定番のネタだね。一尺八寸のかまつかもそうだけど観音様の隠語の方が有名だね。
5
人形使い @doll_player 2015年12月10日
づいぴちのインパクトたるや
0
ウィルヘルミナ (Vilhelmine) @HelmiLokadottir 2015年12月10日
牛糞の「糞(こゐ)」は「肥(こえ)」の変化でしょうね。秋鹿は十六島と共に島根県の地名にあります。まあこの頃はこれら名字や今のキラキラ何とかに負けない位の難読名前があったりしますんで・・・・・・。
0
七月鏡一 @JULY_MIRROR 2015年12月10日
みーとぅー( ̄▽ ̄)RT先
0
Adelheid Magdalena Fürstin von Meteor @alice0014 2015年12月10日
地名として残ったというよりは、元々そこに住んでいた方が地名を苗字として名乗ったのが由来というケースが多いはずです。レオナルド・ダ・ヴィンチもそうですよね。
3
るーく@孤独のグルメ @Rook_AK 2015年12月10日
明治時代の平民苗字必称義務令発布された際に適当に作りました、ていうのもあるのかな?そしたらキラキラネームな姓ができた?
7
すんすけ @tyuusyo 2015年12月10日
ここまで一二三慎太なし。阪神クラスタは真っ先に反応すべきだったのではないか
0
あっちゃんと呼ばれる男 @ats_yam 2015年12月10日
今で言うキラキラネームみたいな物なのでしょうか。
0
Rogue Monk @Rogue_Monk 2015年12月10日
「一(にのまえ)」とか「月見里(やまなし)」とかも。 「苗字bot」が楽しい。 https://twitter.com/myoji_bot
0
a𥹫n𥹫q𥹫✩ @anqmb 2015年12月10日
五月七日さんと百目鬼くんがいない
0
さすらいのロッタちゃん @lottasnbwc 2015年12月10日
私の名字入ってなかった~。笑 (でも、あんまりいないの…)
0
みみなが もとの @miminaga 2015年12月10日
「四十八願」は「よいなら」だったのか。「よそなら」という例しか知らなかった。
0
うまみもんざ @umamimonza 2015年12月10日
実際に見たことあるのは薬袋さんと物集女さんだけだなー。浮氣は昔ジェフユナイテッド市原にいたけど、読みは「うき」だったし。西武ライオンズに日月(たちもり)がいたけど、日日(たちごり)もいるんか。うーむ面白い。
0
さぁもん @thermon36 2015年12月10日
物集女(もつめ)さんはコレクターの女性が名乗った苗字かな?
1
IJN(題字:榊莫山) @JapanNavy_Blue 2015年12月10日
埼玉県川口市には『十二月田』と書いて「しわすだ」という地名があったな、とふと思い出す
1
明希良 @myeonglisha 2015年12月10日
同じマンションに七五三木(しめき)さんならいる。
0
まりあのしたい @meganex_or_lucy 2015年12月10日
thermon36 物集女さんは京都の由緒正しき(?)地名なので、姓の中では割と古い部類に入るかと。
0
じにお @ginioh 2015年12月10日
「たかなし」と「わたぬき」ってそこそこ有名だよね
0
じにお @ginioh 2015年12月10日
「わだつみ」海神だけではなく、龍神もあるんだ。どちらも水関係ということかな
1
Overcount @Overcount 2015年12月10日
十二月一日と十二月晦日、子子子は架空名字の可能性が高いです。五文字の名字で実在が確認されているものは左衛門三郎と勘解由小路のみ(かつては正親町三条という名字があったそうですが)、同じ文字が3文字以上続く名字も同様に確認されていないそうです http://myoujijiten.web.fc2.com/yuurei.html
8
山吹色のかすてーら @sir_manmos 2015年12月10日
東西の位で似たものを集めているのも中々。ところで「一(にのまえ)」さんと「百目鬼(どうめき)」さんがいないなぁ。
0
紅花 @rafureshia 2015年12月10日
mikunitmr 「八月一日」は、日本に一軒しかなかったハズだけど
0
FFR31 @FFR31 2015年12月10日
月見里(やまなし:山が無いから月が見える里)と小鳥遊(たかなし:鷹がいないから小鳥が遊べる)しか読めない。 カマツカは魚の名前だと思っていたら植物にもあった。一寸八分は誤字で一尺八寸が正しいみたい。 鎌柄->鎌の柄に使える木材->鎌の柄の長さが一尺八寸とか。
1
IJN(題字:榊莫山) @JapanNavy_Blue 2015年12月11日
「四月一日」と「八月一日」は『蒼き鋼のアルペジオ』観てるor読んでる奴には分かり易いw
2
ジョンお姉さん @jpn1_rok0 2015年12月11日
白さんという知り合いがいるが、「つくも」さんという正真正銘の日本人だ。 百から一を引いたら九十九、百から一角を引いたら白、だから白と書いて九十九に通じさせて「つくも」と読むのだと説明された。
3
イエーガー@狩猟準備中 @Jaeger75 2015年12月11日
今後のラノベ作家用テンプレだなw
1
しゅがい%しゅがP @shugai 2015年12月11日
「善知鳥(うとう)」はもっと評価されるべき
0
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2015年12月11日
自分の仕事上の知り合いの「一二三」さんは「ひふみ」さんでしたね
0
ガードにゃん @manomano03 2015年12月11日
ちゃんと読めたの物集女だけ〜w
0
上野 良樹@C98 5/4月曜日南地区 "ハ "40b @letssaga3 2015年12月12日
Rogue_Monk 「にのまえ」は嘘苗字という指摘があって、実在しているかどうか確証が無いとの事。http://home.r01.itscom.net/morioka/myoji/yureimyoji.html
2
上野 良樹@C98 5/4月曜日南地区 "ハ "40b @letssaga3 2015年12月12日
『魔法少女まどか☆マギカ』の魔法少女の苗字を外伝含め検索したら、多くが稀少ながら実在していてちょっと感動しました。「美樹」さんは推定1世帯、「百江」さんは推定2世帯という稀少さ。本編で実在を確認出来ないのは「暁美」さんのみ。外伝では実在未確認組は「朱音」「和紗」「神那」「宇佐木」「杏里」「天乃」「詩音」と結構増えます。
1
のぶさ @nobu_azuma 2015年12月12日
ぱっと見たところこの中にはないようですが、難読苗字として頻繁に挙げられるが存在しない苗字の事を幽霊名字と呼ぶことがあるそうです
0
偽赤翡翠 @fakefirebird 2015年12月12日
有名な物もまああるとはいえ。これ、実在人物とかぶりにくい名前を出したい時に使えるなあ。
0
うにら @riafeed 2015年12月12日
「うたかねひふみ」なんて読みなら普通っぽくておもしろそうだと思った(こなみ
0
玉藻さん@地球 @Roseate_Rosy 2015年12月13日
百々とかは百々目鬼とかで見るほうが多いような気がする妖怪クラスタ
0
花波ぽち子@ノンクラ交流深めたい @pochiko8773 2015年12月13日
廿五里と書いて「ついへいじ」なら千葉県市原市に地名として残っています。 命名の由来は源頼朝に由来するとする伝承があるそうな。
1
のの…の… @nnn_zzz 2015年12月13日
由来も添えてくれたら完璧!
1
居酒屋狸 @Atoll_Cobra 2015年12月13日
難読とはちょっと違うかもだけど、九で「いちじく」が実在することに驚いたおぼえが。
0
栞|・∀)つt[◎;] @kaikoen 2015年12月13日
コメントでも記載されてたけど、すごい西尾維新感
0
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015年12月14日
近代デジタルライブラリー、「社会百面相 : 川柳漫画と番附いろいろ」にもありました。コマ番号23。
0
らじうむ小山 @Ra_koyama 2015年12月14日
学習させてないATOK(IMEは相手にするとややこしいだけなので除く)にどこまで登録されてるかで認知度が計れるかも(笑) 百目鬼、善知鳥、薬袋あたりは出るな。
0
ぷろぐー提督 @purogu 2015年12月15日
龍神でもわだつみなのねぇ。特に弄ってないPCの変換で、わだつみで海神って変換するから昔からそういう認識で居たので違和感は無いけど。龍とか蛇って水を司るシンボルだもんねぇ。でも海神だと塩水感あって龍神だと淡水感あるのは私の持ってるイメージが貧困なのかねぇ。
0
かみやん@河童192号 @tseirproodni 2015年12月16日
知ってるやつがちらほらあったw
0
石膏粉末T @sekkou_p 2018年12月20日
四十四院(つるし)と七五三(しめかけ)は「私闘学園」シリーズで覚えました。
0