編集部イチオシ

男不在のラノベは売れない、プチ百合系のビジネスターゲット など

TL上の興味深い話をまとめた。
47
おかざき登@居酒屋がーるカクヨムで公開中! @RaccoonBlack

これは近い業種の人でもなかなかわかってもらえないのかもしれないけれど、実は近いようで「ごちうさ」的なジャンルとラノベは相性が悪い。その辺の折り合いで実は一つお仕事をお断りしたのだけれど、これ、かなりどうにもならない問題なのよね。

2015-12-13 02:54:24
おかざき登@居酒屋がーるカクヨムで公開中! @RaccoonBlack

具体的なことは言わないけど、何が問題かというと、「主人公(男)の不在」です。これがないと、ラノベは売れない。理屈はともかく、とにかく売れない。ある程度データを知ってる人間にとっては、もう見えてる地雷なんですね。

2015-12-13 02:55:54
おかざき登@居酒屋がーるカクヨムで公開中! @RaccoonBlack

常に可愛い女のこの絵があるマンガやアニメと違って、ラノベは「読者の想像力」に頼る部分が大きいのがその理由だろうと私は思っています。想像の起点として、自らを投影しやすい主人公が話の中心に必要なんだろうなあ、と。

2015-12-13 02:57:30
おかざき登@居酒屋がーるカクヨムで公開中! @RaccoonBlack

ただ、特にノベライズ的な話だと、この「主人公(男)」が邪魔になる場合が往々にしてあるのでしょうね。だから、その実情を知らないと「要らないよ、男なんて」ってなるのでしょう。

2015-12-13 02:58:54
おかざき登@居酒屋がーるカクヨムで公開中! @RaccoonBlack

でもねえ、「男の子なしでやれ」ってのはスタートラインに立つ前から両手を縛られてるようなもんで、ラノベ界では満足に戦うことはできんのですよ……。

2015-12-13 03:01:04
おかざき登@居酒屋がーるカクヨムで公開中! @RaccoonBlack

こっちも商売でやる以上は、「これ、絶対売れませんけどいいんですか?」って姿勢じゃやれませんからね……。

2015-12-13 03:03:33
おかざき登@居酒屋がーるカクヨムで公開中! @RaccoonBlack

もちろん、常に例外はあります。もしかしたら、そんなセオリーも数年後には覆っているかもしれない。でも、今それに挑むのはリスクが高すぎるわけです。損が出るとわかっていて大穴に高額を賭けさせるのは、商売人としては無責任すぎますからね。

2015-12-13 03:05:20
おかざき登@居酒屋がーるカクヨムで公開中! @RaccoonBlack

なんでそんな話をしたかというと、その辺の事情がちょっとでも知ってる人が増えると、ノベライズをやってる同業者の苦労が少しは減るんじゃないかなー、減るといいなー、なんて思ったからです。お断りした仕事も、実はすごくやりたかった内容なので、こういう行き違いの不幸がなくなるように、と。

2015-12-13 03:12:57
ぽろり春草(お仕事募集中) @syunsou

ラノベとプチ百合ものの相性の悪さは、やっぱりここ10数年で発達してきた(いわゆる男性ターゲットの萌え系)ラノベが、ストーリーテリングとして技術的にギャルゲーのメタファーをそのまま用いていることが、一つの要因だろうなぁ>RT

2015-12-13 03:18:50
ぽろり春草(お仕事募集中) @syunsou

でも、何度もTWしてるけど、今のプチ百合系を男性向けとして「輸入」出来ると気がついたのは12年くらい前のギャルゲーファンで、特にその手の主流の4コマ系は、そういう男性をターゲットに、やはりこの10年くらい掛けて発達させてきたから、ビジネス的には「同一ターゲット」になってしまうと。

2015-12-13 03:22:36
ぽろり春草(お仕事募集中) @syunsou

確かに「求められているもの」は、ビジネス的なターゲットは概ね同じでも「似て非なるもの」なのだけど。

2015-12-13 03:25:09
ぽろり春草(お仕事募集中) @syunsou

まぁ、ギャルゲーメーカーがコミケとかで売ってる外伝的な公式ドラマCDは、いってみればプチ百合系の日常コメディであることが多いから、「求められているものが違う」ことに、現場の編集者でも気がつきにくい面もあるだろうとは思う。

2015-12-13 03:30:26

コメント

へたれパンダ @kokoron10 2015年12月13日
アイドライジングとか面白かったのにあんまり売れた感じがしなかったですね。ごく少数の例外は安達としまむら ぐらいでしょうか。
2
香名月 @kana_zuki 2015年12月13日
一迅社文庫アイリスの話かと思ったら違った。
2
masano_yutaka @masano_yutaka 2015年12月13日
多分 どうしてもマリみてと比較されてしまうから と言うのがあると思う。  15年前にあのハードルを持って来てしまうとあれを超えるのはなかなか辛いかと。
5
dice @DAIKON7748 2015年12月13日
大正義マリみてがあるしなあ、中途半端な百合物見るぐらいなら百合好きはあっちチョイスするやろ。 だがあの設定で超常バトルものやれば受けるのか・・・
1
kaburazaka @kaburazaka1 2015年12月13日
マリみてと比較されるってことはないと思うがなあ……安達としまむらとかがマリみてと比較されてる所なんてあまりみないし。
7
foxhanger @foxhanger 2015年12月13日
そもそもマリみては、コバルトの由緒正しい「少女小説」で、読み手が勝手に「百合」として読んでいるだけだし。
29
toq-mitz @toqmitz 2015年12月13日
箱庭的楽しみ方と、自分を投影して遊ぶごっこ遊び的な楽しみ方の違いみたいなもんなんかなー。マリみてはラノベというよりも少女小説の文脈でとらえた方がよさそう。
0
foxhanger @foxhanger 2015年12月13日
「感情移入の対象としての『男』がいないと売れない」というのは、ラノベに限らず「百合もの」がブレイクする前に言われていたことでもあります。「アレは触手ものとおなじ」と言っていたひとも。
2
こざくらちひろ @C_Kozakura 2015年12月13日
ライトノベルのようなサブカル系は15年も経ったら客層の大半は入れ替わっているでしょうし、古典をありがたがるようなハイカルチャーのような風習もないと思いますよ?
4
ありよし/コアロン @TnrSoft 2015年12月13日
魔法少女育成計画はTVアニメ化進行中だけどレーベル的にもそれほど売れていないのかなあ 男主人公の非公認魔法少女戦線や魔法少女禁止法の方が売れているのかなあ。
0
ビッター @domtrop0083 2015年12月13日
スレイヤーズとかブギーポップとかキノの旅とかを思い浮かべたけど、違う話なのかな?
2
Bauer @WorldLeaf 2015年12月13日
テンプレートってやっぱり馬鹿にできないけど、その制約は甘んじて受けざるを得ないのか……>ギャルゲーフォーマット。あのフォーマットだと、世界は男主人公無しに完結しなものね、既にある世界は別かもだけど
0
ナイアル @nyal013 2015年12月13日
一昔前だと漫画やアニメでも「ハーレムの主軸となる男の子」が必須と言う認識だったので、これもまた変容していく気はする
0
みさご @misagoya 2015年12月13日
kokoron10 アイドラにしろ安達としまむらにしろ電撃文庫って言う体力の大きなところだからやれてるって感じはあります。(だからこそこんなにレーベル増えても電撃は強いままでいられると思う)
1
山口晃 @kimi4420 2015年12月13日
ラノベ作家ってのはそういうものに挑む人間ではなくて、既存のテンプレートをうまく組み合わせて出版社が望む形で売り物にできる作家、ということなんだろうな。
3
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2015年12月13日
「日常系ラノベと男性キャラの一人称形式や内心の声多用との相性の良さ」の裏返しなのかな?男性主人公なしだとそれが使いづらくなるということで。書き手が自分で選択して使わないのと(ノベライズであれ、○○みたいなのをであれ)オファー段階で縛られるのは違うだろうし。
1
みさご @misagoya 2015年12月13日
マリみての話を持ち出すのはわかるけど、この手の「ラノベ界では云々」の話をするときって少女レーベルは最初から除外されてるでしょう。
4
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2015年12月13日
まとめの話がラノベ全般というより >「ごちうさ」的なジャンル に隣接して「そうな」日常ドタバタコメディ度が強い作品を特に想定した話である気も。
0
せとか @setoka32 2015年12月13日
緋弾のアリアとか主人公キンジの人間離れ人間っぷりを読むのが一番面白かったりするし、わかる 思い返せば売れてるラノベ作品の主人公はどこか魅力的 アニメや漫画だと第三者視点から描写できるけどラノベは絶対に視点主が必要だからその違いだと思う
3
marumushi @marumushi2 2015年12月13日
マリみてを超えられないから百合作品を出さないなら、学園都市ものでとあるシリーズを超えた作品はいくつあるのだろうか
0
聖夜 @say_ya 2015年12月13日
よくネタにされるので読んでみた魔法科高校の劣等生が三人称視点だったような。戦塵の魔弾少女(バレットガール)が三人称視点+女性主人公ですね
0
はくまに・アーチボルト @haku_mania_P 2015年12月13日
そうなんだよね。漫画とかアニメみたいに「絵があるもの」って、女の子だけでもいい。CDドラマみたいなものも、声があるから同じ。だけど前者以上に大きな想像力が必要な小説って、「自己を投影できる存在」がいないと、難しいんだよね。
7
masano_yutaka @masano_yutaka 2015年12月13日
コバルトがライトノベルじゃない って意見があるのでちょっと考えてみたんだけど、ジェネレーションギャップだ。 僕がコバルトを読みだした頃って「ジュブナイル」だったので新井素子や火浦功がSF書いてたり、赤川次郎がミステリー書いてたりしてるから「完全に少女向けの小説」ってイメージが無いから、マリみてをラノベに入れちゃったんだな…。
2
fuurin_tatsu @fuurin_tatsu 2015年12月13日
ごちうさでなくてもガルパンとかラブライブみたいなの、あまり見かけない。もっと言えばアリアAAとかとある科学とか。女主人公は漫画で、という役割分担にされている。あとパラスアテナは面白いです。
0
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015年12月13日
男ばかりのBL系って、女子は普通どうやって自己を投影させるんでしょう。
0
TomOne@PARALLEL ACT @tomone_pact 2015年12月13日
少年漫画でもラノベでも、女主人公率は1割くらい。やっぱ男読者は女読者に感情移入しづらいからだと思う。 そりゃスレイヤーズみたいな、女主人公でヒットしたのもあるけど、例外扱いだろう。
0
liatris @liatris_blog 2015年12月13日
コバルトをラノベに含めるかどうかはまぁ諸説あるからどっちでもいいよ。 少女小説寄りの人はラノベに含めるの嫌うけど。
1
みさご @misagoya 2015年12月13日
BLGLはそもそも関係性に萌えているから自己投影する必要性が低いので、まとめ後段で触れられている『主人公に自分を投影する形のゲームシナリオ』から派生した系統のラノベとは書き方も読み方も違うのでは、ということでは
9
あかさたな @emesh 2015年12月13日
スラムダンクが出るまではバスケット漫画は売れないというジンクスがあったなあ。そのせいか不良漫画に出来るような伏線や設定が初期にはいろいろ
0
キャンプ中毒のドライさん(Drydog(乾)) @drydog_jp 2015年12月13日
艦これのノベライズはこの課題をどう処理してたっけ?
0
dice @DAIKON7748 2015年12月13日
drydog_jp 提督は色々出てくるがなんかリンガの提督以外はスゲー変態だった
0
井水為史 @fh_wellwater 2015年12月13日
コバルトの由緒正しい少女小説ってそもそも百合って少女小説が源流ちゃうんか。エスってやつ。
1
アッシュクリムゾン @ashcrimsonEX 2015年12月14日
まずラノベが小説の中の少年漫画的1ジャンルと考えるべきでは?少年漫画は基本的に男主人公ばかりなのでそれと同じなだけの話だと思われます
6
Domeki @Domeki 2015年12月14日
コバルトはそれこそ火浦功や新井素子などSF系ラノベを世に出してたスニーカと並ぶ名門ラノベレーベルでもあると思うんです。カリオストロの城等のノベライズもコバルトだったし。スーパーファンタジー文庫創刊で割とはっきり女性向け路線になりましたが。
3
川菜@PrayForKyoani @kawanapeita 2015年12月14日
コバルトはスニーカーなどをラノベと呼ぶいまの基準なら少女向けラノベレーベルでしょ。 ラノベレーベルって古いのはそういう歩みじゃないかな? スニーカーから分離してルビー文庫が出来たんだから。
0
CD @cleardice 2015年12月14日
女装/性転換による疑似百合は需要どんなもんなんだろう
0
かえでこ @KaedekoSakura 2015年12月14日
こういう、状況を受け手に還元する言説って、ある程度眉唾で読むことにしてる。それまでNG寄りだった作品ジャンルが、「なろう」とかで脚光を浴びたりした経緯を見るに、そういった形ですら売れる(読まれる)作品が出てこないのは、作り手側の問題「も」語った方が良いのではないか?
2
かえでこ @KaedekoSakura 2015年12月14日
この手の話、必ず「例外枠」が用意されるのだけれど、そうすると「例外にならない程度の、特徴を持たない普通かそれ以下の作品が、成功しなければならない」ことになって、そもそも無理ゲーだよね。
0
nekosencho @Neko_Sencho 2015年12月14日
まあ、仕事でやってる場合は、そりゃ打率の高そうな仕事のほうとるよな。あんまり売れないジャンルにあえて飛び込むなんてのは、そのジャンルがすごく好きとか、よほど条件のいい仕事とかでないとあんまりやらないのでは
0
野洲 @say_3a 2015年12月14日
ラノベ黎明期を、仮にロードス島戦記の時期にすると同じ時、同じ雑誌には聖エルザクルセイダースがありの、そしてまもなくフォーチュン・クエストが登場するので女性が主人公はひとつの柱として存在はしていたんだけど、どこでそれが「売れない」カテになったのかが興味深いっすね。「人類は衰退しました」の「わたし」ちゃんのように名前もわからない狂言回しなら、「テンプレ破り」が可能になるのかな?とか。
3
Domeki @Domeki 2015年12月14日
というか、スレイヤーズあるしこのまとめの仮説はライトノベルというくくりでは成り立たないでしょう。あとエリアルとかアニメ化されたミニスカ宇宙海賊とか
1
Domeki @Domeki 2015年12月14日
失礼プチ百合と限定すれば確かにマリ見て以降ヒットというものはないかも。私が言いたかったのは女主人公ものは今でもありますよってことね
1
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2015年12月14日
ここで言ってるのは「女主人公では売れない」じゃなくて「女キャラだけのラノベは売れない」って話じゃないの?
1
masano_yutaka @masano_yutaka 2015年12月14日
ラノベで女性同士の同性愛ネタを初めて読んだのを思い出してるんだけど プロジェクトA子かなぁ。 Wikipediaでも言及されてる。 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%AF%E3%83%88A%E5%AD%90#.E6.9B.B8.E7.B1.8D
0
masano_yutaka @masano_yutaka 2015年12月14日
その後だと ヤマモトヨーコで紅葉とエリュトロンがそんな関係なんじゃないかと双方のチームメイトからツッコミを入れられてるシーンがあったけど、これが90年代の終わりごろ。 マリみての初版が出たのがこの頃でブームになったのはその3年後くらいかな。
0
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2015年12月17日
masano_yutaka ガル・フォースでは? と思って調べたけど、86年8月発行みたいだからA子の方が先なのか。
0