10周年のSPコンテンツ!

政治家としての大隈重信

伊藤博文や山形有朋に比べてはるかに頭が良かったはずの大隈重信。しかし政治家としてはセンスがなくて無能だとしか思えません。(異論はあるでしょうが)
歴史 中国 大隈重信 反日運動 対華21ヶ条の要求 憲法 明治14年政変 外交
1
仏塔 ぐでだま亭免堂苦斎 @wheyh
#大隈重信 肥前鍋島藩で強烈な詰め込み教育を乗り切った優秀なエリートだったが、明治維新後、政治家になると失敗ばかりしていた無能。まず第一に日本の鉄道を狭軌にしたこと。おかげで後世の人間がどれほど苦労したか。第二に明治維新後、他の参議らに無断で「2年後に憲法を作って国会を(続く)
仏塔 ぐでだま亭免堂苦斎 @wheyh
#大隈重信 「2年後に憲法を作って国会を開設します」と明治帝に上奏。憲法をインスタントラーメンかのように簡単に考えて、伊藤博文らから猛反対されて下野。第三に第二次大隈内閣で中国に「対華21ヶ条の要求」を出し、中国人のナショナリズムに火をつけ、列強からも反対を受ける。(続く)
仏塔 ぐでだま亭免堂苦斎 @wheyh
#大隈重信 「対華21ヶ条の要求」の五号提案を引っ込めざるを得なくなったが、中国人の反日運動は収まらず、五四運動へのつながる。このおかげで日本の国益がどれだけ損なわれたか。教育者としてはどうだか知らないが、少なくとも政治家としては「クソ」であったと思う。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする