10周年のSPコンテンツ!

これまで食べたインスタント焼きそばまとめ【自分用メモ】

どんなインスタント焼きそばを食べたのか忘れてしまいそうなのでまとめておきます。 最近食べたものを上から表示するようにしてみました。 普段は【焼きそば名店探訪録】http://yakitan.info/ ってサイトやってます。
料理 焼きそば
44
SaltyDog/塩崎省吾 @SaltyDog_wow
Nisshin Cup Noodles, sabor Yakissoba Tradicional. ブラジルからの荷物になぜか紛れていたカップ焼きそば。熱湯を既定量入れたら、どう見てもスープ麺に。無駄に多い汁っ気とか、旨味を渇望したくなるなんとも言えない味付けとか、確かにトラディショナルなブラジルのYAKKISOBAっぽさを感じました。 pic.twitter.com/HGplIgNiJW
拡大
拡大
拡大
拡大
SaltyDog/塩崎省吾 @SaltyDog_wow
東洋水産、マルちゃん・でっかいやきそば弁当。最近、都内でもファミマの北海道フェアで購入可能な機会が増えたやきそば弁当、そのデカいバージョンです。ノーマル商品の2個分の麺でカロリーも1169kcalとすごいことに。ただしスープの湯量は同じでした。あっさり気味の味付けなのでペロリといけます。 pic.twitter.com/2FTMep3pTR
拡大
拡大
拡大
拡大
SaltyDog/塩崎省吾 @SaltyDog_wow
まるか食品、ペヤング・スカルプDやきそば。昨年12月発売。同僚からもらった品が賞味期限を過ぎてたので慌てて食べました。昆布・ワカメ・ひじきの具に、サケエキス・びわ葉エキス。包装も構成要素もキワモノっぽいけど味はあっさりした海藻塩焼きそば。ペヤングの企画ものにしてはおとなしめですね。 pic.twitter.com/qzdtWQcu0a
拡大
拡大
拡大
拡大
SaltyDog/塩崎省吾 @SaltyDog_wow
セブンプレミアムから発売中の「蒙古タンメン中本 辛旨焼そば」。製造は日清食品。カップでは極太と呼べる麺に液体・粉末のダブルソース、辛味噌風味マヨと注目点は盛り沢山でかやくも具沢山。ベースは甘口で味噌と唐辛子が中本らしさを演出。北極の激辛ではなく蒙古の辛旨を指向したんでしょうね。 pic.twitter.com/uveSjVpkk7
拡大
拡大
拡大
拡大
SaltyDog/塩崎省吾 @SaltyDog_wow
「ごつ盛り~」はこちら。「ペヤング」と「ペヨング」、「カップヌードル」と「スープヌードル」など、廉売店向けに別ブランドを立てる展開は割と多いのですが、中身が全く同じケースは珍しいかも知れません。ようしらんけど。 twitter.com/SaltyDog_wow/s…
SaltyDog/塩崎省吾 @SaltyDog_wow
東洋水産「マルちゃん がつ盛 ソース焼きそば」。昨日紹介した「ごつ盛り~」のローソンストア100向け商品。商品名とパッケージ以外は原材料からカロリーまで全く同じです。「盛り」と「盛」、「キューピー」表記の有無など間違い探し的な楽しみ方も。そしてまたもお腹一杯に。麺量130gは重いですね。 pic.twitter.com/iGgezkcKxe
拡大
拡大
拡大
拡大
SaltyDog/塩崎省吾 @SaltyDog_wow
東洋水産「マルちゃん ごつ盛り ソース焼きそば」。最大の特徴はキューピーからしマヨネーズと全体のボリューム。マルちゃんらしい王道的な麺・かやく・ソースに、お弁当でおなじみサイズのからしマヨネーズが付いてきます。784kcalから得られる満足感はさすがの一言。おっちゃんには少し重いけど…… pic.twitter.com/UUV2xZf6En
拡大
拡大
拡大
拡大
SaltyDog/塩崎省吾 @SaltyDog_wow
明星「鉄板焼そば」。1968年発売から50周年。液体ソースに加え、同社「一平ちゃん」と同じく麺にソースを練り込んでいる。ただ麺の色はそこまで濃くない。ふりかけはあおさと紅生姜だけでなく調味粉が混ざっていて、なかなかパンチの聞いた味。今回は敢えて麺だけで調理したが具を入れるのが合いそう。 pic.twitter.com/X01tRfSEOy
拡大
拡大
拡大
拡大
SaltyDog/塩崎省吾 @SaltyDog_wow
マルちゃん「焼そば やきっぺ」。北海道限定のインスタント袋麺。麺量93gは袋麺の中でも多い方。規定量のお湯220mlで作りましたが麺は硬めですね。特徴的なのは液体ソース。味が濃くて輪郭がはっきりしてます。青のりと紅生姜のふりかけはやはり嬉しい。それにしても地域限定多いですね、マルちゃん。 pic.twitter.com/kHFj0CKDCW
拡大
拡大
拡大
拡大
SaltyDog/塩崎省吾 @SaltyDog_wow
東洋水産マルちゃん焼そば。と言ってもおなじみのチルド麺ではなくドライの袋麺。静岡限定で販売しているレアな商品です。静岡出身の私も最近まで存在を知りませんでした。スナック菓子的な麺とソースにふりかけのゴマの香りがアクセントを加えます。静岡を訪れたら地元スーパーを探してみてください。 pic.twitter.com/NCeBNY5qX2
拡大
拡大
拡大
拡大
SaltyDog/塩崎省吾 @SaltyDog_wow
明星「みかさ監修 ソース焼そば」。昨年10月に発売され、あっという間に売り切れた品です。入手してから食べるタイミングを失し、今日ようやく実食。賞味期限切れちゃってましたけど、食べ応えのある極太麺もWソースもさすがの美味さ。でも食べてるうちに神保町のシャキシャキネギが恋しくなりますね。 pic.twitter.com/sWiIMEYSR8
拡大
拡大
拡大
拡大
SaltyDog/塩崎省吾 @SaltyDog_wow
エースコック「モッチッチ」。昨年6月に発売された新食感が売りのカップ焼きそば。女性を意識したマーケティングで実際に女性が購入しサラダなどと併せて食べるとか。中細だけどモチモチな真空仕立て麺は好印象。ソースはあっさりめで量や具など食べ応えがやや物足りないが、若い女性狙いなら納得だ。 pic.twitter.com/BlTsWo8Nf4
拡大
拡大
拡大
拡大
SaltyDog/塩崎省吾 @SaltyDog_wow
なお「ペヤングにベビースター」というのは数年前からあるネタらしい。柿ピーやポテトチップスなんてのも聞いたことある。みんな研究熱心やね。 2015/08/02 Youtobeの動画 youtube.com/watch?v=DoSRHu… 2017/05/15 ブログ amakazusan.net/archives/18181 2018/03/12 ガジェット通信 getnews.jp/archives/20245…
拡大
SaltyDog/塩崎省吾 @SaltyDog_wow
「ペヤングにベビースターをトッピングすると激ウマ」ってのを、実際に試してみた。ノーマルペヤングを普通に作って、ベビースターを適量パラパラ。バリバリに焼かれたかのような歯ごたえとチキン風味の旨味がプラスされて、確かに美味しい。キャベツや「味付け鶏ひき肉」との一体感も増した気がする。 pic.twitter.com/ots9vatyko
拡大
拡大
拡大
拡大
SaltyDog/塩崎省吾 @SaltyDog_wow
究極のカップ焼きそば。クラウドファンディングで作られた企画物で、非売品を知人から分けて貰った。麺はノンフライの太麺でモチモチ食感。レトルトを含めて具の種類も多くソースもクォリティ高い。究極の名にふさわしく食味をとことん究めている。なお出資額を単価に換算すると1食当たり600円くらい。 pic.twitter.com/xDTnhr0Jll
拡大
拡大
拡大
拡大
SaltyDog/塩崎省吾 @SaltyDog_wow
Indome, Mi goreng。Indomeはインドネシアの即席麺ブランド。調味料が5種もあり、中でもフライドオニオンの香ばしさとチリソースの辛さが際立ってる。麺もコシがあって自分好み。めっちゃ美味しい。ハラール認証マーク付き。 pic.twitter.com/IiKohbc5XY
拡大
拡大
拡大
拡大
SaltyDog/塩崎省吾 @SaltyDog_wow
@SaltyDog_wow なお、明星食品は日清食品ホールディングス傘下の企業で、これも裏面に日清のシンガポール工場がクレジットされている。U.F.O.と一平ちゃん、出前一丁とチャルメラは同じ傘の下にいるわけなのです、はい。
SaltyDog/塩崎省吾 @SaltyDog_wow
Myojo Mee Goreng。ロンドンで購入、シンガポール製。袋麺だがお湯を捨てるタイプ。麺は普通だけど味付けが独特。粘り気のあるスイートソイソースと粉末に混ざるオイスター風味。正直、かなり美味い。さすが本場生まれのミーゴレン! pic.twitter.com/B50L15fe5W
拡大
拡大
拡大
拡大
SaltyDog/塩崎省吾 @SaltyDog_wow
@SaltyDog_wow 一応、牛肉エキスも入っているらしいんだけど。
SaltyDog/塩崎省吾 @SaltyDog_wow
Maruchan Yakisoba Teriyaki Beef flavor。先日、アメリカから送っていただいた品。電子レンジで調理。味はテリヤキなんだけど、みたらし団子的な甘さ。麺はやわやわ。具はキャベツとニンジン。ビーフどこよ? pic.twitter.com/Tul9padWGL
拡大
拡大
拡大
拡大
SaltyDog/塩崎省吾 @SaltyDog_wow
日清デカヤキ・ソース焼そばからしマヨネーズ付。安売り用のブランドだけど日清らしく手堅い美味しさ。日清焼きそばと同じく粉末ソース。ガーリックを練りこんだ麺がからしマヨと相まってスパイシー。具がキャベツだけなのは寂しいけど安いから我慢。 pic.twitter.com/oHyyWRsgEc
拡大
拡大
拡大
拡大
SaltyDog/塩崎省吾 @SaltyDog_wow
Batchelors, Super Noodles, Chow Mein Flavour。ロンドンのコンビニで購入。調味料を入れて煮込むのね。規定量のお湯だとヤワヤワに。味付けは中華風だけどかなり薄味。不味くないけどピンとこない…。 pic.twitter.com/FwnM4GhnrU
拡大
拡大
拡大
拡大
SaltyDog/塩崎省吾 @SaltyDog_wow
まるか食品・ぺヤング激辛カレーやきそば。2012年8月に期間限定で販売された品が今回復活。原価を抑えるためか、麺と「かやく」はノーマルと同じっぽい。相変わらず容赦ない辛さで激辛好き以外にはオススメできない。カレー風味に工夫が欲しい。 pic.twitter.com/FisbP2aYTo
拡大
拡大
拡大
拡大
SaltyDog/塩崎省吾 @SaltyDog_wow
まるか食品・ペヨングソースやきそば。なにかと話題のペヤング廉価版。違いはサイズと「味付け鶏ひき肉」=謎肉の有無。肉がないのは寂しいが味は本家とほぼ変わらず。ペヤングがサイズ違いでラインナップを増やしてきたのは味の完成度ゆえだと思う。 pic.twitter.com/qVKZkM7vfH
拡大
拡大
拡大
拡大
残りを読む(58)

コメント

トゥギャッターまとめ編集部 @tg_editor 2015年12月26日
インスタント焼きそばも、三者三様なんですね!
nekosencho @Neko_Sencho 2015年12月27日
カップやきそばは、キャベツがいまひとつおいしくない。麺やソースの改良もいいけど、キャベツ問題が解決できればすごく売れると思うぞ
玉藻さん@地球 @Roseate_Rosy 2015年12月27日
基本的に、見かけたインスタント焼きそばは全種類買うようにはしているのですが辛いのは苦手で食べられないのでそれは例外になっちゃうのです……最近は「辛口」を売りにしてるのが多いので困るです
ひろっぴ@鉄道記録屋(自称) @hiroppi1969 2015年12月27日
同人誌で扱われてそうなテーマだけどやってる人いないかな?
酔宵堂 @Swishwood 2016年3月29日
100均のスナオシのは実はここで紹介してない(焼そば系じゃないからね)「うどん」「そば」がダークホース。3袋100円でありながらなんと麺がノンフライなのだ。
ジェニー☆銀河団 @jenny_canopus 2017年11月25日
最初は外国のものだが、しばらくすると日本のものが出てくる。 さあ今日のお昼は何にしようか?
catspeeder @catspeeder 2018年4月9日
Neko_Sencho 7兆回いいねした。ほんまそれ。ほどよくシャキシャキ感の残るキャベツをカップ麺のかやくとして実現できる日はまだなのか……!
Sato(サトー)P@粗忽者 @kumakoto711 2018年8月9日
エースコックの大盛りイカ焼そば、コスパよくて好き
かめあたま さおたろう @yamasan73 2019年3月27日
塩味の焼きそばは、ソースの色が薄いのでちゃんと混ざったかわかりづらいです(・∀・)美味しいけど
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする