限定公開でまとめを作れば、相互フォローやフォロワー限定でまとめを共有できます!

2016年にパブリックドメイン入りした著作者

2016年元日にパブリックドメイン入りした(著作権が消滅した)著作者をまとめました。
人文
57716view 35コメント
234
丹治吉順 a.k.a. 朝P @tanji_y
【ビッグイヤー】2016年元日で著作権が切れる主な著作者(1)江戸川乱歩、谷崎潤一郎、高見順、梅崎春生、中勘助(作家)米川正夫(ロシア文学者)山田耕筰、信時潔(作曲家)飛田穂洲(野球評論家)
丹治吉順 a.k.a. 朝P @tanji_y
【ビッグイヤー】2016年元日で著作権が切れる主な著作者(2)小山勝清、畔柳二美、桜井忠温、山川方夫(作家)塚原健二郎、野辺地天馬、北川千代、山内秋生、水上不二(児童文学者)西沢笛畝(日本画家)千田九一(中国文学者)
丹治吉順 a.k.a. 朝P @tanji_y
【ビッグイヤー】2016年元日で著作権が切れる主な著作者(3)河井酔茗、清水橘村、蔵原伸二郎、安西冬衛(詩人)宮坂哲文(教育学者)星野麦人、木下夕爾(俳人)前川堅市(仏文学者)加藤玄智(宗教学者)池田勇人(政治家)高橋正雄(経済学者)
丹治吉順 a.k.a. 朝P @tanji_y
【ビッグイヤー】2016年元日で著作権が切れる主な著作者(4)森下雨村(作家、翻訳家、「新青年」編集長)大島正満(生物学者)佐々木惣一(憲法学者)杉浦非水(グラフィックデザイナー)水原堯栄(真言宗僧侶)沢木興道(曹洞宗僧侶)嶺田弘(挿絵画家)
丹治吉順 a.k.a. 朝P @tanji_y
【ビッグイヤー】2016年元日で著作権が切れる主な著作者(5)二代目旭堂南陵(講談師)柚木馨(民法学者)式場隆三郎(精神科医)三宅襄(能楽評論家)神保格(言語学者)安藤堯雄(教育学者)伊藤康安(国文学者)
丹治吉順 a.k.a. 朝P @tanji_y
【ビッグイヤー】2016年元日で著作権が切れる主な著作者(6)志垣寛(教育評論家)武政太郎(心理学者)滝沢敬一(随筆家)清閑寺健、小山清(作家)篠田鉱造(新聞記者、幕末・明治文化研究家)野辺地天馬(牧師、児童文学者)石倉小三郎(音楽家)
丹治吉順 a.k.a. 朝P @tanji_y
【ビッグイヤー】2016年元日で著作権が切れる主な著作者(7)佐山済(国文学者)松本敏三(数学者)藤直幹(歴史学者)渡辺金造(軍人、歴史家)佐伯好郎(言語学者、歴史家)高橋正雄(金光教教監)大島正満(動物学者)近藤栄蔵(社会主義運動家)内藤民治(ジャーナリスト)
丹治吉順 a.k.a. 朝P @tanji_y
あけましておめでとうございます。元日にパブリックドメイン入りする著作者の報告をツイッターで始めてもう何年になるでしょうか。今年は(1)にあるように特大の年です。乱歩、谷崎は昨年から話題に上っていましたが、ほかも驚異的な顔ぶれ。 twitter.com/tanji_y/status…
丹治吉順 a.k.a. 朝P @tanji_y
2006~07年、著作権保護期間を50年から70年に延長するかどうかが議論されました。しかし延長が妥当か否か判断する具体的資料がなかったため、1957~66年に亡くなった著名人3674人の名を国会図書館データベースに片端から入力し、延べ37989点の著書の寿命を調べたものです。
丹治吉順 a.k.a. 朝P @tanji_y
その調査の概要は下記PDFに。この結果から、著作権保護期間の延長は妥当ではないと考え、2007年5月に朝日新聞に掲載した記事などでそうした論陣を張りました。この結果は今でも有効だと自負しています。 thinkcopyright.org/tanji-book.pdf
丹治吉順 a.k.a. 朝P @tanji_y
ご承知のようにTPPの中で著作権保護期間は70年に延長されることが合意されています。70年に延長することの弊害は前述資料や下記共著書で論じ尽くされており、この合意は残念ながら大きな文化的・経済的不利益をもたらすと言わざるを得ません。 amazon.co.jp/dp/4326503084/…
丹治吉順 a.k.a. 朝P @tanji_y
現在、TPP合意に基づく著作権法の改正作業が進められています。早ければ今年中に改正され、施行されるかもしれません。猶予期間が設定されるかどうかにもよりますが、来年元日に新たにパブリックドメイン入りする著作者はいなくなるかもしれません。そしてその後20年間、新規PDは凍結されます。
丹治吉順 a.k.a. 朝P @tanji_y
今日はこれ以上くだくだしくは述べませんが(述べだしたら100ツイートくらいしてしまう)、本当に来年からはパブリックドメイン入りの報告はできなくなるかも知れません。作者の死後70年とは、その生前を知る人が死に絶えているに等しく、多くの文化財が埋没し忘れられていくことになるでしょう。
丹治吉順 a.k.a. 朝P @tanji_y
その長い空白の直前になるかもしれない今年が、こうしたビッグイヤーだったことは感慨深いものがあります。ちなみに来年PD予定の主な著作者→亀井勝一郎(文芸評論家)川端龍子(画家)大下宇陀児、山中峯太郎(作家)鈴木大拙(仏教学者)小松耕輔(作曲家)小泉信三(経済学者)安倍能成(哲学者)
丹治吉順 a.k.a. 朝P @tanji_y
そして再来年以降にPD入りするはずだった文筆家の名は、青空文庫の下記リストをご覧下さい。主な人は、山本周五郎、壺井栄(67年没)子母沢寛(68年)伊藤整(69年)三島由紀夫(70年)志賀直哉(71年)川端康成、広瀬正(72年)。 jca.apc.org/~earthian/aozo…
丹治吉順 a.k.a. 朝P @tanji_y
【拡散希望・ご意見募集】著作権保護期間に関し、著作者・クリエイターの方々のご意見を募集致します。TPPで保護期間が大幅に延びる見通しで、一部の作品は長期間利益を得られる半面、多くの作品は埋没する危険を孕む点についてです。詳細は以下に twitlonger.com/show/n_1so4s7o…

コメント

foolen @foolen_1024 2016年1月1日
江戸川乱歩に谷崎潤一郎とは、濃いな。いいね。
山元 太朗 @tarogeorge 2016年1月1日
よく考えたら、みんな俺が生まれた年に亡くなった人ばかりじゃないか(笑)
RUN @Runagate 2016年1月1日
来年もそうそうたる顔ぶれですね
せぶろ @sevro_tam 2016年1月1日
パブリックドメイン!!! ああ! なんと素晴らしい概念!!!
水澄 @mizusumashi99 2016年1月1日
銀の匙が青空で読めるのか。胸熱。
inukusu @inukusu 2016年1月1日
大坪砂男も今日からパブリックドメインに。
mushagumi@止まれ見よ聞け @mushagumi 2016年1月1日
TPPによる法整備のため、これが当面最後のパブリックドメイン入りかもしれないと思うと、例年と違う感慨がある。
笑い猫 @bokudentw 2016年1月1日
これを読むとTPPはまずいとは思うなあ
Simon_Sin @Simon_Sin 2016年1月1日
せめて「自動的に70年に延長」じゃなくて「基本的には死後50年、遺族からの延長請求(有料)があった場合は70年まで1年単位で延長できる」とかにならないかなー
minkkanjinno @minkkanjinno1 2016年1月1日
「有料延長」は1年単位で無期限でいいんじゃないですかね。ディズニーは半永久的に商売したいだろうし。
まっくろなねこ @blackcat009 2016年1月1日
Simon_Sin 死後まで自動的に保護は不要で相続者が延長したけりゃ50年でも100年でも有料でやれば良いやん、と思います。
元隊長@暖かくしてくれ。 @CYGNUS01ER 2016年1月1日
没後50年著作権フリーですよ。
名無し元営業写真師 @Naominakata 2016年1月1日
個人的には梅崎春夫の作品好きなので、これをきっかけに読者が増えると嬉しいな。
細川啓%求職中断 @hosokattawa 2016年1月1日
「高橋正雄(金光教教監)」と「高橋正雄(経済学者)」は同姓同名の別人だけど、「大島正満(生物学者)」と「大島正満(動物学者)」、「野辺地天馬」と「野辺地天馬(牧師、児童文学者)」はダブルカウントっぽい。原因がちょっと気になる。
細川啓%求職中断 @hosokattawa 2016年1月1日
たとえば50年(できれば30年)を過ぎて、権利継承者が許諾を求めるのが難しくなっている場合は、文化庁に供託金を納めて利用できるというような運用はできないのだろうか。現行法の裁定による利用をもっと簡素化して。
84oca@15年前を回顧中 @84oca 2016年1月1日
前から疑問に思っているのが、どうしてpublic domainの適切な日本語訳が作られないのかと言うこと。直訳の「公有財産」ではまるで「お役所の財産」みたいなので、個人的には(欺瞞そのものの「貿易自由化」に対する反駁を込め)「自由化著作物」を提唱したい。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2016年1月1日
江戸川乱歩は戦前に書かれたものを戦後に書きなおしていたりするので青空文庫が面倒なことになりそうです。
アルビレオ@炙りカルビ @albireo_B 2016年1月1日
Simon_Sin 延長手続きは無料あるいは実費程度でもいいと思います。大半の著作物は手続きの手間だけでも割に合わないので延長しないし、財産的価値があるものは最小限のコストで対価を受け取れる。延長したものをデータベース化して公開することで権利者を探しやすくなるのもメリットですね
アルビレオ@炙りカルビ @albireo_B 2016年1月1日
ただし海外の著作物は手違いで著作権が切れてしまう事故が増えそうなので、国内のものより不利になる可能性が
アルビレオ@炙りカルビ @albireo_B 2016年1月1日
84oca 現行法でも公文書は著作権が認められていない(一部の図表などは除く)ので、公開されているお役所の文書はpublic domainなわけですが、一般的な認識にはなっていないですね
なんくい @NANNKUi 2016年1月1日
著作権保護期間短縮運動しようぜ。
たられば @tarareba722 2016年1月1日
著作権保護期間延長について。「人は誰も、ある文化圏に生まれ落ち、言葉と文字を学び、先人の積み上げた表現にくるまれて育つ」http://www.aozora.gr.jp/soramoyou/soramoyou2012.html#000407 という話。
mikunitmr @mikunitmr 2016年1月2日
夏目漱石関係で中勘助って読んだこと無いけど読んでみたいですね。
Masa Kid @kida_777 2016年1月2日
文芸系著作権は50年でも長すぎる気がするなあ。自分の無知と無関心を棚に上げても、知らん人多いもん。
パンダは肉食獣 @j_inbar 2016年1月2日
50年が長いと言ってもベルヌ条約での最短がそれなので、長くなる可能性は多々あっても短くなる見込みは無いしねぇ。
Tamon @Tamon0703 2016年1月2日
albireo_B 公文書で著作権が最初から認められていないのは、法令や判決など限られた範囲ですよね(著作権法第13条)。第32条で、役所の出した文書の転載を大幅に認められているので、実質的にPDに近いのでしょうけれど、専門家が見たら何か違いがあるかもしれません。
西口昌宏 @mahbo 2016年1月2日
そもそも著作物は公共の財産が自然な姿ですから、著作権というのは限定的でなければおかしいでしょう。例え有料で延長するにしても無制限であってはならないです。特許でも20年ですよね。
丹治吉順 a.k.a. 朝P @tanji_y 2016年1月3日
先ほどのご意見募集を含めて、まとめを更新しました。
魔法☆うらえんと☆幼女 @uraent39 2016年1月4日
著作権50年が長いか?というと著作者が子供食わせて孫の小遣い残すレベルで無茶に長くはないと思う。 まあ、40年でもいいとは思うけど。 だからといって、曾孫の小遣いまでとか、もっと長くしろとは思わない。 伸ばすのは公共文化財としての文芸の私有化例外としてよろしくないと考えています。
パンダは肉食獣 @j_inbar 2016年1月4日
「長いか?」なら明らかに長いと思うよ。ちゃんとデータ持っている訳じゃないけど書籍もたぶん8割とか9割以上が最初の数カ月の売上が全てで、2年目以降の売り上げがその書籍の総売上の0.1%を超える事もないでしょう。それに特許ですら権利の維持費が必要なのに、タダで「生前はずっと」さらに「死後でも50年」と言うのは他との比較で見たら強すぎる権利。
はいぱ@玉ねぎ畑の小作人 @haipa2000 2016年1月4日
まあ、ディズニーを守る条約だからねえ 70年の次はどうせ100年になると思うよ
亜山 雪 @ayamasets 2016年1月4日
没後50年でも長すぎる。公開から30年くらいでいい。
coloneltasa @coloneltaisa 2016年1月7日
自分は逆にもっと長くていいと思うけどね。仮に自分が何か作ったとして、なんで時間が経ったらタダで扱われなきゃならないのかって思う。
えふたか @f_taka_ 2016年1月7日
飛田穂洲の野球評論がパブリックドメインになるのはありがたい。戦前東京六大学野球の貴重な資料ですもの。
えふたか @f_taka_ 2016年1月7日
あと、TPP問題は米国次期大統領によってはボシャる可能性が結構あるので、のらりくらりとしていればいいのになぁ…なんて。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする