Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

漫画家さんによる再現漫画『この編集がひどい!』が話題に→「これは酷い」「うちの業界にもいる」

横山了一先生の再現漫画です
224
横山了一 @yokoyama_bancho

漫画家。「戦国コミケ」「新しいパパがどう見ても凶悪すぎる」など。妻は漫画家の加藤マユミ。 @katomayumi 広告漫画のお仕事はこちらからお願いいたします。→ ryoichiyokoyama@wwwaap.co.jp

blog.livedoor.jp/musuore/

マセカワ キチヱモン☆印度映画はいいぞ @DiscoDancer_K

@yokoyama_bancho 単行本になってから揉めたってニュース前にありましたが、作家の仕事増やさないでほしいですね…。

2016-01-14 10:30:43
横山了一 @yokoyama_bancho

@kichiemon_m 直前にあれこれ変えるのだけはやっちゃいけないですよね

2016-01-14 10:38:46
しまっち @shimattikun

@yokoyama_bancho そして私が原作者だとのたまうのですね。

2016-01-13 22:23:49
横山了一 @yokoyama_bancho

@shimattikun もともと漫画を書いてたみたいですからねw

2016-01-13 22:39:40
マリー @low_iq_high_iq

@yokoyama_bancho 嘘でしょ…⁈先生の許可無くセリフ変えるのは禁断なのに。素人でも分かる事ですよ。その版元さんの質が伺われますね。その程度の教育で担当持たすなんて

2016-01-14 08:55:16
横山了一 @yokoyama_bancho

@low_iq_high_iq 大手だと、セリフを直されるのはよくあることだと思います。ただそれはある程度実績のある編集さんが新人に、というケースが多いと思います。ろくに経験もない人がやっちゃダメですね。

2016-01-14 09:36:37
ゴーフル (律ちゃん隊員) @2010ksg

@yokoyama_bancho 昔西原理恵子が群ようことの対談本の中で 「作家や漫画家より編集者の方が余程おかしい人が多い」 と語ってましたが、本当なんですね。アニメ『SHIROBKO』の編集者も酷かったなぁ…

2016-01-13 23:31:33
横山了一 @yokoyama_bancho

@2010ksg おかしい人、たまにいますね。会社員なのにしっかりしていないような人が… ただ漫画家もおかしなのかなりいますよ!

2016-01-14 08:03:58
arm147GO@⋈舞鎮 @arm1475

ダメだろこの編集…(呆然 >RT

2016-01-14 07:25:47
速水融次郎 @hayamiu

今正に仕事の相手がコレで辟易している……>RT

2016-01-13 22:20:52
緋恋虎流桜@エゾヒグマさんのなか @hirenko_luou

整えときました(整ってるとは言ってない

2016-01-14 09:09:23
ちょー 次も舞鶴 @chohitori

うわーちゃんと再教育されてればいいんだけどなあ……

2016-01-14 09:11:37
ふぇんねさん @Phenne00

これやられたらさすがのふぇんねさんもブッチンブレイク

2016-01-14 08:59:58
ニンパイ @shinobuk

無断というのは問題だし、担当が新人という事実がトンデモない感を補強しているわけだけど、これですごく良くなってたらどういう印象の事柄になるんだろう?と思ったな。

2016-01-14 07:59:32
横山了一 @yokoyama_bancho

@satsuki1977 このときは笑っちゃいましたね!

2016-01-12 12:00:23
横山了一 @yokoyama_bancho

@kichiemon_m パワハラは意外といないんですよね。上司ではなく取引先、という感じですし。いい加減で困るパターンが多いですw

2016-01-12 20:22:12
ながはま @hammer_1104

@yokoyama_bancho 鳥山明先生も同じような話を描いていましたし、他でも聞きますね。 最近だと井上純一先生も描いてました

2016-01-12 22:54:35
横山了一 @yokoyama_bancho

@hammer_1104 ミケランジェロのダビデ像にも似たエピソードがあったらしいですねw

2016-01-13 10:05:23
こちらは体験者多いもよう
残りを読む(12)

コメント

山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2016年1月14日
小説ではないけど、雑誌記事で原稿をめちゃくちゃに変えられたことがある。変えて良くなってるならまだしも、文法が間違ってたり、かえって悪文になってた。ゲラで発覚したので、抗議して、可能な限り元に戻したけどね。
32
亀@渋研X(リハビリ中) @kamezonia 2016年1月14日
フリーの編集とライターなので(だったので?)、アホな編集者ダメな編集者の話はちょいちょい目にします。直接は関係なくても、その度に、ほんとにすいません、ごめんなさい、ってなって、胃に穴が開きそう(><) 彼らって、なんかこう「形だけ仕事しているふり」なんですかねぇ…職場で再教育されるよう、上にクレームするとお礼を言われることもあるけど、上司に逆ギレされることもあるらしく(汗)…ほんと、ごめんなさい><
10
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2016年1月14日
冒頭から「月刊少女野崎くん」の前野しか出てこないwww/「その場で適当な事云ってるだけ」は、何処でもあるあるな気がする元ドッターマン。
25
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2016年1月14日
つかこれ、オレの体験談な気しかしねえwww オレの場合、「何か違う」という曖昧なリテイクを食らったので、タイムスタンプだけ弄って何も変わってないCGをそのまま提出したらOKが出たって話だけども。>あるCGグラフィッカーがリテイクの指定に納得がいかず、2日ばかりそのままにしておいて、直さずに提出したら何故かOKが出たって話を聞いたことがあったけど、「そのときの気分」でリテイクを出す人は稀にいる>RT
12
あっきぃ。@いろいろつぶやくやつ @akkiy_ya 2016年1月14日
うっ頭が・・・(電撃をチラチラ見る)
3
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2016年1月14日
後者のほう、「何か違う感性にあわないとリテイクを繰り返された結果、一番最初に提案したのに決まる」はWebデザインとか室内レイアウトとかでもわりとある話なんじゃないかなぁ。「なんでこれを最初に出してこないんだ」まで言われるのがセットで。いやま、「素人のクライアント」にそれは許されても、「プロの編集」でそれはどうなんだというのはわかりますが。
41
nekosencho @Neko_Sencho 2016年1月14日
おいらがうけた直しメールでの罠「あとは○○だけですね、がんばってください(以下しばらく空白)で、その後画像が貼ってあってさっきの○○とはまた別の直しが大量に書き込まれてるというw
3
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2016年1月14日
これならなんとか通るだろう、という案は、適当に考えた案をいくつか併せて提案してみる、というのが基本です。
3
あのひと @1019_rocked 2016年1月14日
リテイク指示を口頭ではなく書面でもらうようにすると理不尽さも半減する(経験談)
10
電鋸雛菊 @DaisyAdreena 2016年1月14日
『金色のガッシュ』・『東遊記』・『WILD LIFE』・『アラタカンガタリ』・『史上最強の弟子ケンイチ』など数多の作品・作家に大ダメージを負わせ続けた、昨年8月に新体制に変わる以前までのサンデー編集部による極悪非道暗黒時代(飯塚洋介・高島雅・冠茂・鳥光裕)については、記念館でも設けて後世に語り継ぐべきレベル。( 「週刊少年サンデー編集部は漫画家さんの敵なんでしょうか?」、「漫画家さんは編集者の道具なんでしょうか?」 http://togetter.com/li/620147
38
三楽斎 @nekokagetora 2016年1月14日
パワーポイントを何度もやり直しさせられて結局最初に戻ったことがあったなぁ。何度もやり直した結果、パワポのスキルが上がった。
1
ポポイ @popoi 2016年1月14日
物を考えずに喋る馬鹿は、居るものですな、とw
2
kt60@無限コンティニュー3巻発売! @kt60_60 2016年1月14日
自分で読み直して改稿して、「だけどやっぱり最初のが……」と思って最初の文章を採用することはわりとあるので気持ちはわかる。 人の原稿でやったらダメだとは思うけど。
7
まなみん@風邪気味 @manami_minazuki 2016年1月14日
アジモフがなにかの短編でやはり同じようにリテイクを食らった原稿を机の中で泣かせ、そのまま再提出したら「これこれ!これでいいんですよ!」と採用されたという話を書いてたなぁ。
4
苺花見に欲をかけたらラッキー7 @adgjmpt_1011110 2016年1月14日
これを身内のあるあるネタや笑い話で済ませる感性が信じられない。「こういう編集いるいる」じゃなくて、業界が無能を無能のまま放置してるだけじゃないの?
21
neologcutter @neologcuter 2016年1月14日
ミケランジェロが彫刻でリテイクを食らった時、鑿を当てるだけで隠し持ってた彫りカスをこぼし、彫ったように見せかけやり過ごした…という有名な話あるよね。
13
あおい @aoi_shirasagi 2016年1月14日
なんか接客の現場でもダメ上司がこんな感じって話聞いたことあるし、ダメなやつは共通なんだな
1
いろもく @iromoku 2016年1月14日
どの業界にも同じような人はいるのだなぁ、と思いました(小並感)
2
Simon_Sin @Simon_Sin 2016年1月14日
ミケランジェロが満足いく出来栄えの石像を作ったがスポンサーの貴族が「鼻をもうちょっとだけ低く」とか言ってきたので鑿で鼻を削るフリだけして手の中から石の粉を落としたら貴族は満足し「うん、これでよくなった」と喜悦満面になったのでクリエイターの皆様は是非参考にしてください
63
えも @AE_Emotion 2016年1月14日
すみませんここの指示がわからなくて、○○にするんでしょうか?××にするんでしょうか?確認してから修正しますので指示お願いします。→確認しましたーこれでOKです。納品してください。 え?こないだの修正は!?って事はよくある(・ω・)
1
パンダは肉食獣 @j_inbar 2016年1月15日
笑い話にできてるからいいけど、こういう行為の後先に消えていった人たちが少なからず居ると思うと・・・
26
ワーズわす @wsplus 2016年1月15日
ちなみに何故直しを入れるかというと「入れないとちゃんと仕事をしていないように同僚から見られる」という変な心理が働くからです
26
狼吼 @wolf_howling 2016年1月15日
文でだけど両方似た様な経験ある。校正とかぬかして戻されたのが誤字脱字だらけにされてて俺が赤入れ修復した。仕事増やすなバーカと
11
T @FUNDOSHIMASK 2016年1月15日
雷句誠先生や渡瀬悠宇先生がサンデー編集部に対して言ってたようなやつですね。90年代にもこんなのがあったのだ。https://web.archive.org/web/20130620145906/http://www3.airnet.ne.jp/kasumi/cgi-bin/diary/perldiary.cgi
4
muramasa @muramasa931 2016年1月15日
こういう編集が行き着くとこまでいくと、原作者が死んだので著作権はオレと作画家のものね。つか、本当は原作はオレが全部書いてたんだぞ。死んだ原作者ってマジでぜんぜん仕事してやがらなかったしな・・・てな感じの「マスターキートン」な話になるのか。アレも小学館の事案やったね。
15
狼吼 @wolf_howling 2016年1月15日
編集者の言う通りに直した二校を編集長に見せたら更に直せって言う部分は変える前のであってたじゃねーか!って初稿送ったら通る。お前イラナイ
15
イエーガー@狩猟準備中 @Jaeger75 2016年1月15日
「仕事してるふりの為の無意味なリテイク指示」ですか、値切られるの前提で最初はわざと高めの見積もりを出す「ダミー見積り」みたいな馬鹿な話ですね。「仕事してるふりor架空の達成感を得る為の無駄な作業」とか、「馬鹿が余計な仕事を増やす」以外の何物でもないな。 明確な機能形状や性能が存在する物以外の「比較対象が存在しない明確な機能・性能が無い成果物」だとこの現象に陥りやすいかもしれないですね。(その作業が「無駄かどうか」の評価が難しいため)
19
真砂 @okayasumasa 2016年1月15日
こういう編集が生まれるのって良くも悪くも自分の腕一本にかかってる創作者側とは違って、出版社という身分保障がある故の、悪い意味での勤め人気質があるからなんだろうなあ…… さすがにこういう編集は極々一部と信じたいが。
3
ヒジャチョンダラ @citabow 2016年1月15日
散々リテイクを食らった声優さん、結局、一番初めのテイクを使われたという。そういう試行錯誤の末の選択なら、まだ諦めもつくと思う。だけど 『この編集がひどい!2015』 の担当氏は、いい加減なだけの給料泥棒にしか見えないなあ。作家の皆さま、真摯な仕事をする担当氏と出会えますように。
3
はやし・しのぶ @Hirarinmac 2016年1月15日
散々デザイン修正の挙句、「じゃあ最初のデザインで」はあるあるなので修正前ファイルは修正するたびに全部残せとは言ってるなぁ(文字修正は「最初ので」はならないのでその辺はきちんとした上で)……。なお、外注業者にお願いした英訳をクライアントと「これでは御社の意図と合わないからこっちがいいんじゃないっすか?」とやり取りしつつと散々っぱら変えたことはあります(汗)
2
和田名久司 @sysasico1 2016年1月15日
これは前から色々聞く話。新人に根が上げるまで直しをさせるのは編集に逆らわないように調教しているからだとか。以前、同人出身を嫌がるというか見下す態度で接していたのは言う事を全然聞かないからだとか。
13
kumonopanya @kumonopanya 2016年1月15日
何か仕事しないと怒られるって感覚です。仕事の結果を編集長に報告した時、どこをどうしたと聞かれた時、何もしてませんとかサラリーマン社会じゃ通らないみたいですね。
2
signal9.jp @Signal9J 2016年1月15日
長いこと仕事をやってると、自分の仕事を「邪魔する」ことが「仕事」の人が厳然と存在する、という悲しい事実に気がつく。まあ世の中そんなものだと思わないとやっていけないw
6
goya4 @goya4 2016年1月15日
味覚オンチに料理を作らせると、悲惨な結末がやってくる。 経験値が乏し過ぎる編集側は、早晩人脈や作家の好感度が枯渇すると心得ていて欲しい。
2
深蒼 @Deep_Blue06 2016年1月15日
サンデーのは伝説で今後も語り継がれるくらい(外道で)有名
6
yajul @yajul 2016年1月15日
最初に提出するものには明らかな修正点を加えておく、という「不信任の証」が刻まれた提出物は数限りなくある。能力を疑われないようにうっかりミスのレベルにとどめておくという無用なスキルまで身についてしまうのだ。
4
PKA @PKAnzug 2016年1月15日
こういう立派な原稿ではないけど、ちょっとした解説の文章を書いたら勝手にいじられて、ですます・だである調混在、論旨混乱、句読点までおかしいという散々な文章にされ、しかもそれが私が書いたものとして世に出されたことがあります。おかしなものにされるだけならともかく、それを自分の名義で出されるのがすごく困るんですよね。
23
IKA @ika_river_c 2016年1月15日
まとめ内で蛭子さんの話があるけど、編集者の適当さとはちょっと違うと思う(笑)。あの人はそういうの期待されてないんじゃないかな。 ってか、そもそもネームどころか下書きすら無しでいきなりペン入れる作風(?)だったはずだし。
2
レオナルド根岸 @zigrad 2016年1月15日
逆側の「編集者から見た作家さんの姿」みたいなのも見てみたいなぁ。作家先生のご機嫌損ねたくない仕事上の諸々があって決して口外もしなければおくびにも出さない話なんだろうけど。
4
お猿さん@轟驫麤 @mamachari3_Jpn 2016年1月15日
本宮ひろしが「やぶれかぶれ」をジャンプに連載していたとき「こんな原稿載せられるかボケー」と編集長からダメ出しされて一言も言い返さずに帰宅したので編集部一同ガクブルしていたら翌日全く同じ原稿を携えてきて(以下略
4
IKA @ika_river_c 2016年1月15日
ika_river_c 「作風」じゃない、「技法」かな。
1
maryuw@糖質制限/喪中 無断転載お断り(゚∀゚) @maryuw 2016年1月15日
なんか前にネームを担当に提出→担当が編集長に確認せずにOK出す→原稿書いて提出→担当、編集長に初めて見せてリテイク食らう→担当「直して」漫画家「」 って流れをTLで見たっけ
5
junnya iida @WRXGAC 2016年1月15日
前野は実在したんや…
2
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2016年1月16日
編集者がひどい目に会ったのはだいたい手塚治虫がらみです。例:先生の側には常に編集者が3人いないといけなかった。2人だと1人がトイレに行ってる間にもう1人がどっかに連れてっちゃうから。同じ出版社でも喧嘩になるので、常に違う出版社の編集者が3人。
3
清水 すず @Suzu_no_Ne5677 2016年1月16日
まあ逆に言うと漫画家さんは編集の言うことなんて話半分に聞いててOKで、あいつら大して見てないから否定されてもあんまり気にしなくていいよ!っていう前向きかつ明るい気持ちになれるのではないだろうか
5
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2016年1月16日
ただ土田世紀「編集王」のファーストエピソードは、やる気も情熱もなくなった大御所漫画家(マンボ好塚)の原稿の台詞を、まさに編集者とマネージャーが勝手に変えて「これで面白くなった!」とやる話だったな(まあ、そのマネジャーが実質的に作者側の、作品の監督権限がある特殊事例として描写されてたから、「作者の了解」とはいえる)
1
ma08s@フォロー外からごめんなさい @bygzam_ma08s 2016年1月16日
本田宗一郎も、直せといった箇所を部下が言われたとおりに直したら、「何でこんな真似をしたんだ!」って逆ギレしてたそうだし。どこの世界にもこういうのはいるから、適当につきあう(あしらう)のが吉なのかもね。
0
えびとろあなご蒸し@ロボガZポセス鯖 @ebitoro 2016年1月16日
サンデーの話はともかく、電撃 って聞いたら「ああ、あそこか。どうしようもねえよなあ。早く潰せよ。」って気にはなる。
8
kawonasi @kawonasi4989 2016年1月16日
DaisyAdreena 解りますwその小学館から重版出来!(編集はこんなに漫画家さんを大事にしていますよ、という漫画w)が出版されるなんて物凄い嫌味だと思います。
5
春川柳絮@日曜日 東-ム19b @ryo_jo 2016年1月17日
自分だったら(直してって言ったけど全く同じの送られてきた、もしかして激怒してる!?)ってなって「OKです」って言っちゃいそう。
2
ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long 2016年1月17日
本来担当は"育てる"側なのに"邪魔する側"…それも作家の作業の邪魔でなくて編集と云う手前の領分で…未熟者を甘く育てた元凶は一ツ橋グループの小学館…赤塚はその片棒を担いでしまった。
3
さだこーじ🙈🙉🙊 @SadaKoji 2016年1月17日
短編とかって一部が全体に密接に関わってくることが多いから、一カ所修正するとストーリーが全壊する。そういうこと平気でやるんだよねえ……。ちゃんと読んでないから、ネーム。あの辺がメンタル壊れる切っ掛けでもあったかもな……。
1
まるい りん @maruirin 2016年1月17日
いるいる!駄目出しするのが仕事だと思ってる人。あまりに適当な人は「この修正の意図は何ですか?最終的にどういう方向にもっていきますか?」って聞くようにしてる。
2
ぉざせぃ @hijirhy 2016年1月17日
ドラゴンボールでNG出たのを鳥山明が全く直さず数日後に送ったらOKが出たってエピソードは、最近なんかのテレビで鳥嶋和彦が、これ以上追い詰めると作者が潰れると思ったって話してたな。本当かどうかは分からないが、そういう選択でOKを出すという場合もありえるのじゃないか?
0
@door06764388 2016年1月17日
言われてないけど善意でこうしましたなんてのはサークルとか小規模のボランティア活動ならちょっとズレてるけど良い人で終わるんだろうけどね。社会生活は厳しい。
0
minstrel 4/25富士チャレンジ 6/6富士ヒルクライム @minstrelatElore 2016年1月17日
意味もなくリテイク出したりする人って、編集じゃなくても他の業界でもよくあること。 ダメ出しするのが仕事だと思って何も考えてないバカが多いんだよねぇ。
2
灰色 @haiiro081 2016年1月18日
日本の残業多いくせに大して成果でてない、の理由の一端を見た感じ
7
Ara.D.Maro @D__AKI 2016年1月18日
どこの業界にでも、仕事したフリするためにだめ出しする上司とか取引先とか派遣元がある。こういう連中をうまく丸め込めるのも社会人スキルと納得するまで相当反発したなぁ。
3
山中島の冒険者 @Mattun_ 2016年1月19日
基本的には感覚的で駄目だと思うけど、編集長の感覚を考えた上でなんとなく、これじゃ駄目だって人もいそうなので、何とも言えない部分もある。 (まぁそれが正しけりゃ良いんだけど。)
1
ひろせみつこ⋈ @hiroya0626 2016年1月19日
2014版、よくその担当を外す事ができたわね。もし作画担当の先生も新人とかだったりしたら、こうは上手くいかなかったかも。
0
星杜@without Borders @hosimori025 2016年1月19日
そらあなた、書店に読みたい本がならばないわけだ。作家さん達が血涙ながして書いてるものをお気楽編集者が仕事しているふりして直したんじゃ傑作も秀作も愚作にしかならん。編集の感性で直していいのもって、自分がいっぱしの作家クラスの方がよくよく作家さんとコミュニケーションとりながら支えあってしているものだと思っていたけど。こんなことなら電子書籍で、作家さん個人が編集、プロの校正さんが入ってくれただけの本をオーダーして読む方が遥かに傑作に当たる可能性があるんでもんだ。
2
bluebox @bluebox106 2016年1月20日
蛭子さんに感しては前述に指摘されていますが、基本的に雑誌の埋め草にしか過ぎないので 何描いてあろうが台割が埋まればいいのですよ と言うわけで、比較参照にはならないケースです
2
上野 良樹@C98 5/4月曜日南地区 "ハ "40b @letssaga3 2016年1月23日
ミケランジェロ氏の一件もそうですが、芸術家と顧客のギャップはかくも大きいのですね。
0
荒木俊三 @toshizoaraki 2016年8月16日
編集側も「この漫画家がひどい!」を作ったら、100冊ぐらい書けそう。
2
cLaCFF @cLaCFF 2016年8月16日
自分は、無駄なリテイクで往復しているうちは、こちらが有利を取れていると思っている。自分が担当の言われたとおりに作業をしているならば、納期が延びた責任は担当の方にあるから。担当が焦れてリテイクの内容の是非についてガチることになったら、なおさらこちらが有利になる。
0
言葉使い @tennteke 2016年8月17日
クラシック音楽でも、作曲者と写譜の人の攻防があるって故・岩城宏之氏が書いていた。
0
ぼにゅそむ(からくち) @yokoshimanaruko 2017年2月22日
いつも漫画家・作家による「ひどい編集の話」ばかりバズるのでたまには編集による「ひどい漫画家・作家の話」も読んでみたいと思うのは自分だけ?
1
まろん🇫🇷 @uraonmaru 2017年2月22日
こういう体験談で引用しやすいレジェンドのエピソードが出てくると得した気分になるな
0