島国ナウルから考えた思考実験・・・日本は餓死者を出さずに済むのか?

経済は難しく考えると理解しがたくなる。そこで、ナウルという小さな島国を参考に、日本の置かれている状況を考えてみる。すると、「海外から稼げなければ餓死者が出かねない」というシンプルな結論が引き出される。
工業 経常収支 黒字 食糧 赤字 ナウル 陳腐化 貿易 経済 日本
16
shinshinohara @ShinShinohara
ナウルという島がある。肥料となるリン鉱石が豊富で、それを輸出して稼いできた。あんまり稼げるものだから、その儲けを公平に配ったら、国民は働かなくてもよくなった。もちろん働いてもいいのだけれど、働かなくても食べていけるので、9割が働かずにいる。
shinshinohara @ShinShinohara
小さな島の話だが、思考実験をする上で示唆に富む話。何か一つ貿易で稼げる商品があれば、海外から食糧や必要な物資を購入することができる。あとはそうした食糧・物資を、国民にどう分配するか、だけの話。働くことを条件に配るか、働かなくても配るか、それは国ごとの選択の話。
shinshinohara @ShinShinohara
もし貿易で稼げる商品がないとどうなるか?海外から何も輸入できない。だから配ろうとしても、そもそも物がない。国内で産出したものの奪い合いになる。国内産出の食糧・物資の分配になると、さすがに働かなくては分配にあずかれなくなる。
shinshinohara @ShinShinohara
ここで厄介なのは、日本は国産の物資だけでは1億人を養えない国土であること。詳しくは「日本は何人養える?」es-inc.jp/library/mailne… を参照していただきたい。日本はどうしても、9千万人相当の食糧・物資を海外から輸入しないと餓死者が出てしまう。
shinshinohara @ShinShinohara
これまで日本は、貿易で稼げる国だった。繊維、造船、家電、自動車、半導体と、次々に海外に輸出し儲けられる産業を生み出した。しかしここにきて、何を売ればよいのか分からなくなっている。工業技術が世界中に拡散し、日本にしか作れないモノがなくなってきたのだ。
shinshinohara @ShinShinohara
ナウルは今、岐路に立たされている。国の経済を支えてきたリン鉱石が枯渇し始め、海外に売るものがなくなってきたのだ。海外にリンを売れなければ、海外から食糧・物資を輸入できない。そうなると、働かなくても食糧・物資の分配にあずかれた生活が、終わることになる。
shinshinohara @ShinShinohara
ナウルは、リン鉱石を売る前に中心産業だった漁業に戻ろうとしている。しかし魚ばかり食う生活には我慢がならないし、リン鉱石と違って魚が取れる国はごまんとあって、ナウル独自の商品になりえない。そうすると、やはり海外から食糧・物資を入手することが困難になる。
shinshinohara @ShinShinohara
ナウルや日本のような国は「海外に売れる商品があるかどうか」が、豊かな生活を送れるかどうかの決め手になるのだ。国内でどれだけシェアを握っている元気な企業が増えても、日本全体でみれば、輸出産業が強まらないと海外から食糧・物資を輸入できなくなる分、貧しくなる。
shinshinohara @ShinShinohara
しかし、今やパソコンを作れる国は日本だけではない。自動車もそうなりつつある。日本が絶対優位に立つ工業製品が見当たらない。日本は海外から9千万人を養うに足る食糧を輸入せねば餓死するのに、それだけの稼ぎを出せる産業が見当たらない。
shinshinohara @ShinShinohara
日本はここ数年、貿易は赤字だが経常収支は黒字になっている。特許の権利を売ったり(実施許諾権)、海外にお金を貸し、その利息が稼ぎとなっている。金融や知財で儲ける状態になっている。だから、日本はまだ海外からの稼ぎの方が多い黒字状態を続けてはいる。しかし問題がある。
shinshinohara @ShinShinohara
特許などの知的財産や、海外にお金を貸す人は誰だろう?日本の庶民でそんなお金持ちはほとんどいない。大変な資産家か、大手企業とか。こうした人たち(あるいは大企業)は海外からお金を稼げる。しかし、その稼ぎはその人たちの懐に入るのであって、庶民には関係ない。
shinshinohara @ShinShinohara
家電とか自動車を輸出して稼ぐ場合は、それらを製造する人たちの収入となる。輸出産業に関わる人たちの懐が温まる。しかし知財や金融は、ごく一部の関係者の懐しか温まらない。この人たちはなるべくお金を増やしたいので、無駄遣いしない。だからトリクルダウン(おこぼれ)もない。
shinshinohara @ShinShinohara
ナウルのお金持ちが、たった一人でリン貿易に匹敵する大儲けを金融で成功したとしよう。そしたらナウルの国民は安泰だろうか?さにあらず。儲けはそのお金持ちの懐を温かくするだけ。お金持ちは自分の食卓を飾る食糧・物資を海外から輸入するだけで、国民と分かち合おうとはしないだろう。
shinshinohara @ShinShinohara
日本も同じ。金融や知財で海外から稼げたとしても、儲けられるのは一部の人たちだけ。その儲けは日本国民に分配されることはほとんどない。金融や知財で儲けても、その稼ぎを国民に分かち合う意思を金持ちが持たない限り、日本人の多くは貧窮にあえぐだろう。
shinshinohara @ShinShinohara
貿易赤字が解消せず、経常収支だけが黒字という状態が続けば、富める人がますます富み、貧しい人はますます貧しく、という構造がさらに助長される。だから貿易で儲けられる強力な商品を作り出したいものである。しかしそんな商品をどうやって作ればよいのか?そのジレンマに苦しんでいる。
shinshinohara @ShinShinohara
このジレンマに苦しんでいるのは日本だけではない。世界中の国、特に先進国は何を売ったらよいのか、考えあぐねている。金融や知財の儲けは金持ちと大企業の懐ばかり温まって、国民に分配されない。かといって、スマホを作ってもすぐ陳腐化する。工業技術は多くが陳腐化した。
shinshinohara @ShinShinohara
ネットで稼ごうとしても、それはほとんどが国内の話。国内の物流やお金の動きはネットで促進されるかもしれない。しかし、ナウルや日本のような国は、海外からどれだけの食糧・物資を輸入できるかが、豊かさを決める要因。海外から十分な食料が輸入できないなら餓死者が出る。
shinshinohara @ShinShinohara
これは非常に難問である。私も十分答えを見出しきれていない。皆さんのお知恵を拝借したい。

コメント

shinshinohara @ShinShinohara 2016年1月18日
まとめを更新しました。
nekosencho @Neko_Sencho 2016年1月18日
小国になることを受け入れてどんどん人口を減らすか、移民とかガンガン入れて労働人口(経済規模)維持しつつ教育に力を入れて新たな産業を興す、あるいは対応できる体制を整えるかの2択でしょ。
Yu Yamaguchi @Yu_Yamaguchi_ 2016年1月18日
知財というのは一部の人だけで作れるものではないですよ。確かに保有しているのは企業(大きいとは限らない)ですが、それを言ったら従来の工業製品だって企業の持ち物ですし…。
ゆゆ @yuyu_news 2016年1月18日
国営企業で国民全員分稼いで配分できるのは、そこでしか生産できない独占的な商品であり、土地と密接に結びついて離れることが不可能なもので稼いでる場合だけ。普通の製造業が国際競争の中で活き残り続けることの困難さは言うまでもなく、生産コストを下げるために生産拠点を移転し、さらに軽い納税負担を求めて本社を移転するのが当たり前なこのご時世では。
ゆゆ @yuyu_news 2016年1月18日
土地から出る財で得た利益だから、その土地に住む人たちに配分できただけ。ある人が頭をひねり、汗を流して得た財を、それを得るための行為に参加しなかったものにも配分すべきという主張に疑問を感じないのだろうか。
大石陽@聖マルク @stmark_309 2016年1月18日
ナウルのグアノは既にほぼ枯渇して経済破綻状態だが……。
ベイシル @BasilLiddlehear 2016年1月19日
ていうか今の時代はほとんどサービス業で稼いでいるようなもんだし、実体的に売れるようなものがないとかいうのは全然危惧に値しない。 金融で稼ぐんだったら金融企業に入ればいいし、大卒の人が行く企業ってそういうところではないのか? この手の自給率論者のいうことなんて、自給率が高い貧困国の飢餓を見てみると嘘だってわかるよ。自給率が高くても、その食料を自国民ではなく海外に売るんだから。結局大事なのは食料ではなく食料を買うお金。そして経済世界三位の日本がそのお金に困る事態を想定するのは非現実的すぎる。
tu-ta @duruta 2016年1月19日
企業が売上の額だけを求めてもダメなように、国家もGDPの大きさだけを指標にする経済成長主義から抜け出すことが必要な時期が来ています。アベノミクスが吹聴しているように企業が儲かればその結果が労働者に回るというような幻想の実態も明らかになりつつあります。価値があって売れるものを作り続ける努力を続けながら、一部の人だけに富が集中するのではない、地球あるいはこの列島社会のの持続可能性に配慮した経済のあり方が求められているのだと思います。
🐔Vomiting and diarrhea №774 @ScreamIcecream7 2016年1月19日
アホウドリの糞でできた島か 昔読んだが働くこと知らん国民とかギリシャより酷い状態の国と他国は比べられん気がする
絶望党員 @zetuboutouin 2016年1月19日
日本の輸入依存度って、17%くらいしか無いんだけどね。一方ナウルは92%。定量的に考えられない人は両者を一緒にしてしまうね。まとめ主は、一応理系(農学)のはずなのに、なんで定量的な思考ができないんだろうか?
kartis56 @kartis56 2016年1月19日
zetuboutouin ほかのまとめ見てると分るけど絶望的です
四式戦闘機 @ki84type4 2016年1月19日
思考実験にしては雑すぎる。まず、ナウルと日本の決定的な違いを無視している。ナウルは国内にろくな産業がないが、日本には1億を超える人口とそれを支える内需産業がある。ナウルはリンの貿易黒字だけで食っていた国だが、日本のGDPに占める貿易黒字の割合は2割以下だ。そこを無視して思考実験も何もあるまい。
火引 弾@賢竜杯に大感謝!! @Hibiki_d 2016年1月19日
この人は諸葛孔明の人となりを考察するのに三国志演義(小説)をベースにするような人なんで、思考実験とか定量的な思考とか以前の問題かと。
燐光物質 @naotokakashi 2016年1月19日
や、あくまで思考実験であってナウルの実態はどうでもいいのでは? あと食料うんぬんも。 ミソは、「国として稼がなくちゃいけない。国民全体の生活レベル低下は不可避」でしょう。……設定するなら、食料より石油の方が良かったと思われ
ええな@豚バラ🐽ばらまくニャ @WATERMAN1996 2016年1月19日
ここに調整機能としての経済政策が入ってくるのだけど。更に言えば、アメリカは自動車を生産するが同時にドイツ車も日本車も買っている、という話を考えてみれば良い。絶対的に強い産業でなければ生き残れないと言うのは誤りなんだ。
Aki @Aki_8ara 2016年1月19日
既にコメント欄で散々指摘されているが、規模(地域的、人工的、気象的)も経済構造も、他の国との距離もまったく異なる国を単純比較するのはおかしい。複雑系を正確にシミュレーションするにはスーパーコンピュータが必要になるのはちゃんと理由がある。
Aki @Aki_8ara 2016年1月19日
ソレと、飢餓の発生確率は食糧自給率より、貿易流通インフラの有無の方が相関性が高い。自由貿易はほとんどの場合、飢饉と紛争を抑止する方に働く。
Hoehoe @baisetusai 2016年1月28日
鉱業は掘り終えたら終わりだけど工業は応用が利くしな
にゃほ @Temp002a 2016年1月28日
ナウルは豪州あての難民センターやってる。本物の難民は救われ、偽装難民は即効帰国を言い出す。
出無精マスク @annoupoteto 2019年6月20日
hentaiを売ろう!浮世絵の時代に触手プレイを見出だしたこの国でなら、他国と異なる角度の作品で国を潤せる!なおポルノ規制により全年齢本すら狩られる模様
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする