2016年1月20日

悟りと魔境

深夜の戯れ言なんで気にしないでください こうやって書き連ねていること自体が魔境でもあります 菩薩と明王について少し足しました。2017.7.5
5
Tamejirou @Tamejirou

塵を払いて仏を見る、如何、仏もまた塵。艦娘もデジタルデータにすぎないが、ではこの身に実体などあろうか。全ては塵のゆらぎに過ぎず、意味も無意味も心持ち次第

2015-05-05 06:58:10
たりちぱ@・x・@ノ @tari_tipa

なんども繰り返される話題は、Twilogで自分のツイートを検索すると大体言いたいことが書いてある。

2016-01-20 00:51:18
Tamejirou @Tamejirou

誰とは言わないしいう必要もないくらい多いのだけど、もともと頭もよく、すごく勉強して修行してきたことが伺えるのに魔境に堕ちている人たちのなんと多いことか。かくいう自分も魔境なるものの存在を知った時は雷に打たれたように思ったものだ

2016-01-20 00:54:53
Tamejirou @Tamejirou

独善、野狐禅に陥っていた自覚が痛いほどあるからね

2016-01-20 00:56:25
Tamejirou @Tamejirou

凡人の場合、結局のところ誰かにブチのめしてもらう以外に独善から逃れる方法はないのだ

2016-01-20 00:58:45
Tamejirou @Tamejirou

悟りと死は紙一重で、大悟を得てもそのまま人界を去って解脱してしまうなら、それは一人の人間が死んだのと同じだけである(大意)、という文章を読んだことが私の人生の転機であった

2016-01-20 01:03:51
かつら @k_katsura

多分「この世の真理」に到達していたら、死亡していたと思う。 寸前で真理にたどり着かずに生を選んだ

2016-01-20 01:06:26
Tamejirou @Tamejirou

たしかに煮詰まってきた状態で一人で瞑想し直観をおこなうと、人によっては容易に「神の声」を聞いてしまうんだよね。仏に逢うては仏を殺せ、とはそういった己の中から生じるまやかしの神の声を斬り捨てることであった。

2016-01-20 01:06:39
Tamejirou @Tamejirou

「神の声」を聞いてしまった人間は、ひたすらその道を進むしかなくなる。それは迫害を受け殺されることであったり、軍隊を率いるようになって故郷の街を滅ぼすことであったりする。そのどちらでもない道を辿ったからこそ、ゴータマ・シッダールタは偉大であったのだ

2016-01-20 01:08:30
Tamejirou @Tamejirou

聖人たちのことをあげつらうのは気がひけるのだけれど、現代でも居ますよね。バリバリのインテリだったのに、あるとき大病を得て奇跡的に恢復したのをきっかけに「その道」に人生を賭けてしまう人。老舗の一族企業のオーナーだったのに、「より意味のある人生」を求めてすべてを捨ててしまう人。

2016-01-20 01:33:31
Tamejirou @Tamejirou

挙げていけばキリがない。徴税権と金融という両輪をもった公務員という恵まれた立場をなげうつ、医師の本分を棄てて「心の病を治す」方向へ突っ込む。これらは紀元1世紀に起こったことです

2016-01-20 01:36:58
Tamejirou @Tamejirou

敢えて口はばったいことをいいますけども

2016-01-20 01:38:08
Tamejirou @Tamejirou

つまり世界に不変のことはただ一つ。万物は流転し、永劫に続くものは存在しないということ。全てのものはいつか死に、崩壊する。これを受け入れたうえで且つ、虚無に陥らず万物を肯定すること。死にたくないという希い、体制を存続させたいという思いを認めること。

2016-01-20 01:42:36
Tamejirou @Tamejirou

例えば自分が今日死ぬのも60年後に死ぬのも同じであるということ。自分の執着を捨てること。他方で、他者の持つ情愛や執着を肯定すること。この両者を矛盾なく受け入れること。

2016-01-20 01:44:37
Tamejirou @Tamejirou

人間は脆弱性をもった生物なので、目前の辛苦に意味を見出そうとしてしまう。目前の辛苦に特に意味は無いと認めることと、生命を繋ぐために出来る限りのことをすることとは矛盾しない。

2016-01-20 01:46:13
Tamejirou @Tamejirou

人生は基本的にはクソゲーでやる意味は特にないんだけど、「意味が無いということ」を全面に押し出してしまうとその他のガチ勢に迷惑がかかるし、ガチ勢から攻撃を受けることで「無意味だと知っていること」の効用が失われてしまう。無意味なゲームなりに最善を尽くすことは「別にそれでいい」。

2016-01-20 01:50:05
Tamejirou @Tamejirou

「あっそうか、自分は別に今死んでもいいんだ」といいうことを知っていることと、今すぐ死ねということは同義ではないから、それを知ったうえで周囲の「まだまだ死にたくない!」と思っている人たちどどう協調していくか、ということが次のテーマになる

2016-01-20 01:53:23
Tamejirou @Tamejirou

悟りを得る人というのは鶏小屋を眺めていようが碁を打っていようが悟りを得てしまうもので、例えば食べられるだけのために卵を生むもの、肉となるためにわずか40日の生を送るもの、盤上にて刹那の生死を問うもの、全て基本的には「意味が無い」。意味は無いが、存在を肯定してやることはできる。

2016-01-20 01:56:22
Tamejirou @Tamejirou

基本的に生とは、取り立てて意味はないけれど「折角そこにあるのだから」と肯定して活かしていく営為の事で、これを昔の人は機縁、とか「偶々ご縁があって」などと云ったのだ。こういう心持ちで居られるならば、たとえ地獄へ赴いたとしても地獄なりの生を愉しむようになるだろう

2016-01-20 02:05:40
Tamejirou @Tamejirou

しかし、定期的に自分の思考をメモすると相変わらず、キリスト教の土壌に生えたニーチェを仏教の地へ移植しただけのシンプルなものだと痛感しますわね

2016-01-20 09:15:24
Tamejirou @Tamejirou

その辺はパウロがかなり正直に書いてますな。「これだけ殉教しまくってるのに、主の復活がガセだったらみんな無意味じゃん!でも無意味だとしても意味があるんだよ!」みたいな引っ込みがつかなくなった心情を吐露している。これ、むしろ読んだ人は信者やめちゃったんじゃないかなあ。ヘブル書。

2016-03-07 21:11:00
Tamejirou @Tamejirou

あらゆる人はその社会への貢献度合いとか産み出す価値とかに関係なく存在を肯定されるべきであると同時に、基本的には皆、無意味な存在であるって話ですよ(持論)。ただ、社会に乗っかって生きていこうというなら繁殖か労働か投資等で寄与していかないとはじき出されても文句は言えねえよってこと。

2016-04-20 10:30:47
じのん @jinon

仏教からすると、生命みんな無明の闇に覆われて、奇形みたいなもんなんだから、お互いで差別しあうとか、意味ないものに見えるんじゃないだろうか。健常者とか言っても、全然ダメなんだから。俺含めて。全然、何も見えてないんだから。現実も何もかも。

2016-07-26 22:13:58
残りを読む(10)

コメント

the loyaltouch @theloyaltouch 2016年1月20日
ニーチェ方面にいくとどうしても仏教思想に近くなるんかな
1
天野邊 @hotori 2017年2月5日
だいたい共感します。
0