5
道化 師(ミチノケ スイ) @Consid_Pierrot
というわけで昼間宣言してたとおり、今から勝手にTFSと各校の対戦をシミュレーションしてみたいと思います。 #TFS対戦考察
道化 師(ミチノケ スイ) @Consid_Pierrot
【何をするの?】 黒子のバスケを題材に、バスケ経験者の道化さんが腐要素抜きのガチ考察を行う完全俺得企画です。私が楽しいからやってるんです(←重要) #TFS対戦考察
道化 師(ミチノケ スイ) @Consid_Pierrot
【今回のお題は?】 原作者、藤巻忠俊先生チョイスの五人と、各高校を脳内で戦わせた結果をお送り致します。 #TFS対戦考察
道化 師(ミチノケ スイ) @Consid_Pierrot
例によってキャラの好き嫌いを抜きにして「ガチで」シミュレートした結果ですが、これが絶対と主張する気もありません。「こんな切り口もあるんだ」程度に読んで頂ければ幸いです。 #TFS対戦考察
道化 師(ミチノケ スイ) @Consid_Pierrot
そして厳しいことも書いておりますが、決してそのキャラや学校が嫌いなわけではないこともここに記述しております。 #TFS対戦考察
道化 師(ミチノケ スイ) @Consid_Pierrot
本考察のルールは以下のとおりです。 ・各校の戦力はW杯時とする(つまり3年は引退していない) ・よほどのことがない限り、負傷は考察の材料としない ・同キャラでのマッチアップとなった場合、よほどのことがない限り相殺とする #TFS対戦考察
道化 師(ミチノケ スイ) @Consid_Pierrot
・主人「校」補正や、ゾーンやミスディレオーバーフロー等のリミットブレイク技は禁止 ・マネージャ要素は考察材料の範囲外(桃井ちゃんごめん) #TFS対戦考察
道化 師(ミチノケ スイ) @Consid_Pierrot
【TFSとは?】 黒子のバスケオフィシャルファンブック「くろフェス」付録のポスターにて描かれた、原作者藤巻忠俊先生が選ぶベストチームのことであり、「Team Fujimaki Selection」の頭文字が由来となっています。 #TFS対戦考察
道化 師(ミチノケ スイ) @Consid_Pierrot
まずはTFS側のメンバーのおさらいをしておきましょう。 #TFS対戦考察
道化 師(ミチノケ スイ) @Consid_Pierrot
PG:高尾(秀徳) SG:笠松(海常) SF:氷室(陽泉) PF:黛(洛山) C:木吉(誠凛) #TFS対戦考察
道化 師(ミチノケ スイ) @Consid_Pierrot
TFSのポジションは私が配置しましたが、あながち間違いではないかと。注目すべきは、いつもはゲームコントロールを担う笠松ですが、その得点力を買ってのSGコンバートです。 #TFS対戦考察
道化 師(ミチノケ スイ) @Consid_Pierrot
まあ笠松をSGに置いとけば、万一高尾が機能しなくなっても十分「セカンドガード」としての役割を果たしてくれますしね。 #TFS対戦考察
道化 師(ミチノケ スイ) @Consid_Pierrot
さて、対する誠凛のスターターです……て今更言うまでもないですねこれ。 PG:伊月 SG:日向 PF:火神 C:木吉 ??:黒子 #TFS対戦考察
道化 師(ミチノケ スイ) @Consid_Pierrot
次は、マッチアップを確認していきましょう。まずはTFSがオフェンス時のマッチアップ。左がTFSです。 高尾→黒子 笠松→日向 氷室→火神 黛→伊月 木吉→木吉 #TFS対戦考察
道化 師(ミチノケ スイ) @Consid_Pierrot
矢印は攻める方向ですがおまいらのいう受け攻めの方向ではありませんので誤解なきよう。 #TFS対戦考察
道化 師(ミチノケ スイ) @Consid_Pierrot
これは……並べてみるとなかなかに戦闘能力高いですねTFS。笠松氷室のアウトサイド二本柱が主な得点源となりそうです。伊月が黛にマッチアップしなければならないため、運動能力の都合上日向が笠松に、消去法で黒子が高尾にマッチアップしなければなりません。 #TFS対戦考察
道化 師(ミチノケ スイ) @Consid_Pierrot
ただ、その苦肉の策を持ってしても、作中トップレベルの1on1スキルを持つ笠松であれば、さすがに日向に遅れを取ることはないでしょう。 #TFS対戦考察
道化 師(ミチノケ スイ) @Consid_Pierrot
氷室の相手は火神ですから、氷室一辺倒だとゲーム中~終盤にはある程度対応してきそうですが、笠松を使ってディフェンスの的を絞らせない戦術を採れるのが良いですね。 #TFS対戦考察
道化 師(ミチノケ スイ) @Consid_Pierrot
また、本考察シリーズでは珍しく(暴言)今回は高尾も得点に絡めそうです。単体での得点能力に薄いイメージのある高尾ですが、流石に黒子さん相手に負けることはないでしょう。 #TFS対戦考察
道化 師(ミチノケ スイ) @Consid_Pierrot
逆に、誠凛オフェンス時のマッチアップです。 伊月→笠松 日向→黛 火神→氷室 木吉→木吉 黒子→高尾 #TFS対戦考察
道化 師(ミチノケ スイ) @Consid_Pierrot
悪さをしそうな……もとい、状況を打開してくれそうなマジカルスター黒子っちは今回高尾の前に沈黙せざるを得ません。屋台骨たる木吉も同キャラ対戦で相殺。主人「校」補正とゾーンを禁止された火神であれば、氷室もある程度は対応してくれそうです。 #TFS対戦考察
道化 師(ミチノケ スイ) @Consid_Pierrot
誠凛側の鍵は日向のスリーになるでしょう。ですが、リバウンドが支配できない以上、外一辺倒という訳にはいかないのも、誠凛側には痛すぎます。得点源が一つということは、取りも直さず相手ディフェンスの的になるということにも繋がります。 #TFS対戦考察
道化 師(ミチノケ スイ) @Consid_Pierrot
とここで、誠凛側ベンチに動きがあったようです。 #TFS対戦考察
道化 師(ミチノケ スイ) @Consid_Pierrot
リコ「黒子君、交代」 黒子「デスヨネー」(白目) OUT:黒子 IN:水戸部 #TFS対戦考察
残りを読む(341)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする