2016年1月25日

かまやんさん、日本資本主義は、これからどうやって食べていくの?内需をなんとかすればもつの?

上瀧浩子さんとかまやんさんによる日本の経済政策についての対話。わかりやすいので、お勧めです。
108
弁護士 上瀧浩子 @sanngatuusagino

@kama_yam そういえば、かまやんさんの経済語り、おもしろいねんけど、経済政策はどう?労働分配率とか中小企業支援は分かるのやけど。日本資本主義は、これからどうやって食べていくの?内需をなんとかすればもつの?

2016-01-25 20:08:34
かまやん @kama_yam

@SANNGATUUSAGINO あざす。ざっくりしか言えないですけど、「過度な成長を追い求めることは経済に負担をかけるだけである」「生活者にフレンドリーであることが事業活動の存続の基準になるような仕組みの構築が必要である」ということははっきりしていると思います。

2016-01-25 20:13:12
かまやん @kama_yam

中小企業も個人事業主も「敵」じゃない。そこを間違うとダメダメになる。形式的には対等平等であるはずの市民の間に力関係の非対称性があるように、市場のなかにも企業規模による力関係の非対称性がある。

2016-01-25 20:21:26
弁護士 上瀧浩子 @sanngatuusagino

@kama_yam 国内市場は、かなり海外の資本と商品が入ってるけど、そこの競争は、どうするのかなあというのが、1つ。世界市場では、どこかの産業を中心に勝ち抜くのか、というのが、もう1つ。要するに企業間競争をどう考えるのかが、今、私、よく分からないのよね。

2016-01-25 20:22:19
かまやん @kama_yam

@SANNGATUUSAGINO 政府とくに経産省は「どんどん安い商品を入れて国内産業を淘汰させると生産性が上がる」というストーリーで押してます。競争すれば生産性が上がるだろうというざっくりした展望しかもってないっす。↓の理屈です。 twitter.com/kama_yam/statu…

2016-01-25 20:26:41
かまやん @kama_yam

@SANNGATUUSAGINO ただ、この話には続きがあると。つまり「淘汰された産業にあった労働力や資金はどこにいくのか」という問題が残っていると。だから、安倍はインフラ産業に政策を集中しています。 twitter.com/kama_yam/statu…

2016-01-25 20:29:26
かまやん @kama_yam

@SANNGATUUSAGINO 主流派の理想は「競争(産業の新陳代謝)が活発になれば自然と新規産業が出てくる」ということことなんですが、現実には「改革」しまくっても開業率は向上しない。なので産業政策に頼ろうとしている面があります。 twitter.com/kama_yam/statu…

2016-01-25 20:33:52
弁護士 上瀧浩子 @sanngatuusagino

政府の成長戦略は分かるのです。質問は、既にかなり「解放」された国内市場で外国資本とどのように競争するのかいうことと、そこの競争に勝ったとしても国外市場で稼がなくて内需だけで経済が回るのか?いうのが質問なんです。分かりにくくてごめん。 twitter.com/kama_yam/statu…

2016-01-25 20:36:19
かまやん @kama_yam

@SANNGATUUSAGINO なるほど。やはり大企業の立場からすると国内市場には投資したくない、というのが本音ですよね。なにより人口が半減することが確定しているからです。ですんで、よく指摘されることですが、大企業の関心と国民経済全体の「利益」のズレは一層広がってきますよね。

2016-01-25 20:38:53
かまやん @kama_yam

@SANNGATUUSAGINO 結局どこまで大企業の意向に沿った政策運営をするのか、という話になってくると思うんです。大企業の利益と一般の生活者の利益が乖離しつつあることを認めて両者の乖離を政策の力で埋め合わせるしかないというのが大方の意見じゃないでしょうか(ピケティ含め)。

2016-01-25 20:41:28
弁護士 上瀧浩子 @sanngatuusagino

@kama_yam これだけ国内市場が開放されていると、中小企業もかなり淘汰されてきているし、さらに淘汰される可能性がある。それをどうするのか、関税を上げて閉鎖するのでしょうか?

2016-01-25 20:44:51
かまやん @kama_yam

@SANNGATUUSAGINO でも「そうすると大企業は海外に逃げるでしょ」という意見がかならず出てきますよね。なので「(理想かもしれないが)世界的規模の累進課税は絶対に必要だ」とピケティは主張するわけです。

2016-01-25 20:46:39
かまやん @kama_yam

@SANNGATUUSAGINO 民主主義が富をコントロールできなくなりつつあるという現状認識から出発して、まずは国際的な租税強調からはじめよう、そうやることで政治が把握できないカネの流れを明らかにして、民主主義に経済を埋め込みなおそうと言っているのがピケティのいいところです。

2016-01-25 20:47:02
かまやん @kama_yam

@SANNGATUUSAGINO そこはほんとに難しい問題ですね。「鎖国」は非現実的なので、やはり租税協調の実質化しかないと思います。これもかなり大変な仕事ですが。 twitter.com/SANNGATUUSAGIN…

2016-01-25 20:49:17
弁護士 上瀧浩子 @sanngatuusagino

@kama_yam 世界的に競争制限をするという話ですよね。

2016-01-25 20:50:52
Nicholas @ny_ickyenik

ピケティがイギリスの労働党の経済政策顧問とスペインのポデモスの経済アドバイザーになってるのも、国境を超えた規制・租税強調を考えてるからでしょうね。 twitter.com/kama_yam/statu…

2016-01-25 20:53:19
弁護士 上瀧浩子 @sanngatuusagino

@kama_yam それから、とりあえずインフラの輸出で考えられているのは、新幹線とか原発ですが、(あと先端医療もあるみたいですが)それに変わる何かを育成するのでしょうか?

2016-01-25 20:54:00
弁護士 上瀧浩子 @sanngatuusagino

ふつうは、経済と社会が動いて、法律が動く、という機序だわね。

2016-01-25 20:57:12
かまやん @kama_yam

@SANNGATUUSAGINO です。あと税金をとって(徴税は政府が資本の流れを把握する力を鍛えるということを意味します)大企業が市民社会の外で自由勝手にさせないようにするってことです。大企業を潰せという主張じゃないのも大事です。 twitter.com/SANNGATUUSAGIN…

2016-01-25 20:57:18
かまやん @kama_yam

@SANNGATUUSAGINO あと政府として力を入れているのは観光ぐらいでしょうか。それとは別に「サービス産業の生産性は米国の6割しかないので強化する」ということをずっと言っています。地域の零細の飲食店を淘汰するってことですね。 twitter.com/SANNGATUUSAGIN…

2016-01-25 20:59:14
かまやん @kama_yam

そうです。ピケティが当面念頭に置いているのは「いきなり世界規模の累進課税の実現は無理だから、EU規模でやろう」ということです。現実的だと思います。 twitter.com/THEKINGOFUNION…

2016-01-25 21:00:18
かまやん @kama_yam

具体例でいうと、中小零細業者や労働者は自由に海外に出られないけど、大企業は比較的簡単に出て行ける。あるいは企業規模(や資本の規模)が違うと収益率も違う。後者はピケティが所得格差を説明するうえでとくに重視している点。 twitter.com/kama_yam/statu…

2016-01-25 21:06:04
かまやん @kama_yam

「ただ大きいだけで資本収益率が違う」。これはもっとも素朴な形の独占の問題です。富裕であることそれ自体がいっそうの富の蓄積を可能にするということです。これは能力主義や公正の原理にもとりますね。 twitter.com/kama_yam/statu…

2016-01-25 21:07:49
弁護士 上瀧浩子 @sanngatuusagino

@kama_yam 時短にしても賃金にしても、大企業は「国際競争に勝ち抜く」をかけ声にしていますが、ここまでしないと国際競争に勝ち抜けないのでしょうか?経済に不安定要因があるのは欧州も日本も変わらないのに、安心のため内部留保を吐き出さない。私たちはどう騙されているのでしょうか?

2016-01-25 21:10:37
弁護士 上瀧浩子 @sanngatuusagino

@kama_yam 政府の言っていることは、分かるのですが、オルタナティブとしては、何があるのでしょうか?内需だけで経済が回るのか、どの程度回っていくのかそういう試算をしているところってありますか?

2016-01-25 21:13:13
残りを読む(19)

コメント

太安萬侶(おおの やすまろ) @onoyasumaro 2016年1月26日
まとめを更新しました。財政再建の手段としての緊縮、インフレの問題点についての対話を追加しました。
0
深井龍一郎 @rfukai 2016年1月28日
2000年を過ぎたあたりから、アメリカの生産性の向上と労働者の賃金の伸びがシンクロしなくなってきている(生産性は線形に伸びているが、賃金は頭打ちになっている)という現象を見ると、もはや「生産性を上げれば経済が成長する」というドグマ自体が崩れ始めていると考えることも可能だと思う。
0
こぎつね @KogituneJPN 2016年1月28日
急激なインフレが良くないといってるだけで、現政権の目指すマイルドインフレを批判してるわけではないはずなんだけど混同する人がでそうな不安なまとめ
1
こぎつね @KogituneJPN 2016年1月28日
インフレで財政再建というのはインフレで借金帳消しにしてしまおう(例:敗戦後の新円切替)という意味で使われていて、現政権のインフレ誘導とは別。これは国民にインフレ期待を持つことでお金をつかったり投資をする事で経済が活性化して税収が上がって財政再建という道筋になる
1
こぎつね @KogituneJPN 2016年1月28日
羹に懲りてなますを吹くがごとく、戦争で経験したハイパーインフレを恐れるあまり緊縮財政に走ってきたドイツや日本の愚行を繰り返してほしくない
2
廃棄物 @JusticeIsFutile- 2016年1月29日
安倍信者「ハイパーインフレはダメだけどマイルドインフレは素晴らしい」
1
ひろっぺ@内調的手洗い&うがい学術会議 フルチンまで後4日 @hiroppe3rd 2016年2月1日
最初のほうで「過度な成長を追い求めること-」と仮説でいってるので、極論としてハイパーインフレを懸念する言い回しになるんでしょうが、「現政権は過度な成長を追い求めてるわけではない」で終了。
0
法月友佑 @n_grampus 2016年4月25日
ピケティには今後も注目ですね。
0