イスラエルがパレスチナ人の遺体の器官を摘出していたという報道について(基本的な情報の確認作業)

まとめました。
国際 反ユダヤ主義 ユダヤ人 スェーデン 法医学研究所 血の中傷 ギデオン・レヴィ イスラエル パレスチナ人 RT ロシアン・トゥデイ
4
🙃 @chivedips
世界が見て見ぬふりをしてきたスクープ。イスラエルは1990年代から、パレスチナ人の死体から臓器の刈り入れを行ってきた。彼らがパレスチナ人の子どもを誘拐し続けて、その子たちが戻ってこないというのにも、こういう事情があったんだね...。 pic.twitter.com/YczFrhrX23
KanabunnGilles @AnomalaCuprea
エグすぎる話なのでにわかに信じがたいんだけど。。。 twitter.com/ChiVillain/sta…
KanabunnGilles @AnomalaCuprea
と、いうのもこの件をネットでググるとユダヤ陰謀論系の物言いと一緒くたになっているからなんだけど。(むずかしや) @KanabunGilles
Hi!@おしゃべり玉子様 @hieveryone0
@KanabunGilles 動画見ると「RT.com」(ロシアトゥデイ)だから、信憑性が怪しい気がします。
直立演人 @royterek
RTなので、まずは疑ってかかって然るべきでしょう。去年11月にパレスチナ自治政府の国連代表がそのような報告をしたようですが、イスラエルの国連大使は明確に否定した上で、反ユダヤ主義の常套句としての「血の中傷」の再来だと非難しています。twitter.com/KanabunGilles/…
直立演人 @royterek
PA claims Israel harvesting organs of dead Palestinians, Times of Israel(2015年11月5日) toi.sr/1LQE2qU
KanabunnGilles @AnomalaCuprea
詳しい方からのコメント(待ってました) 「血の中傷」というユダヤ陰謀論のお決まりパターンとの類似はやはり怪しい。togetter.com/li/798996 ←「血の中傷」についてはこちらまとめ。 twitter.com/royterek/statu… @KanabunGilles
直立演人 @royterek
「イスラエルがパレスチナ人の(遺体の)臓器を抜き取ったという主張は今回が初めてではない。同様の告発は2009年にスェーデン紙"Aftonbladet"で取り上げられた。2014年には"Time"紙でも報告されたが、後に撤回されている」
直立演人 @royterek
2009 Aftonbladet Israel controversy (wikipedia) en.wikipedia.org/wiki/2009_Afto… むっちゃ長い…。
直立演人 @royterek
Doctor admits Israeli pathologists harvested organs without consent (the Gurdian) gu.com/p/2d3nz/stw 2009年の『ガーディアン』の記事(修正版)。
直立演人 @royterek
記事によると、スウェーデン紙の記事(イスラエルが臓器を利用するためにパレスチナ人を殺害していたとする内容)をめぐるイスラエルとスウェーデン(報道の自由を盾に不介入の姿勢をとった)の確執を受けて、テルアビブの法医学研究所の所長のインタビュー(2000年撮影)が公表されたとのこと。
直立演人 @royterek
このインタビュー(これはアメリカの研究者が撮影したもの)の中で、Abu Kabir法医学研究所元所長のYehuda Hiss博士は、イスラエルでは1990年代まで、イスラエル兵士、イスラエル市民、パレスチナ人、外国人などの遺体の一部を遺族の同意なく抜き取る慣行が見られたとのこと。
直立演人 @royterek
ということで、少なくとも1990年代までは、パレスチナ人に限らず、そのような慣行がイスラエルの病院などでは行われており、イスラエル側も政府レベルでも認めていたようです。ただ、遺族の同意なしに遺体の一部を切り取る慣行があったのは事実だが、スウェーデン紙は尾ひれをつけて報じた模様。
直立演人 @royterek
「イスラエルの病院」というのは、Abu Kabir法医学研究所やそれに準ずる法医学関係の施設の意です、もちろん(念のため)。
直立演人 @royterek
「イスラエル健康省は、(遺体の器官からの)摘出行為はすべて許可された場合のみ行われていると述べた(「当時はガイドラインが曖昧だった」「過去10年間、Abu Kabir(法医学研究所)は倫理規定とユダヤ教の法に則って運営されてきた」)。*ユダヤ教は遺体の摘出等の損傷を厳禁している。
直立演人 @royterek
法医学関係の研究所や病院などで、遺体の器官の一部の摘出については、今でこそ遺族の同意が必要なのは当たり前だと思うが、イスラエルに限らず、一昔前ではガイドラインが曖昧だった国も少なくなかったのではないか。ただ、ことユダヤ人やイスラエルが絡むと、尾ひれがつきやすいという話ではないか。
直立演人 @royterek
そして言うまでもなく、こうした事実の歪曲を含んだ記事の流布を通じて、アラブ世界では反ユダヤ・反イスラエル感情が爆発した模様(当たり前である)。RTが今さらこの話題を蒸し返したのは、国際政治情の微妙な変化とも関係があると思われる。この種のプロパガンダはことにイランが得意としている。
直立演人 @royterek
Swedish article on organ harvesting was cheap and harmful journalism (Ha'aretz) 2009/8/27 haaretz.com/print-edition/… イスラエルに最も批判的なイスラエル人記者の記事。
直立演人 @royterek
ギデオン・レヴィは、スウェーデン紙の記事について、明確な事実関係に基づかないで性急かつ不正確で歪曲された情報を載せたことを厳しく批判しつつ、それに対して過剰な反応を示したイスラエル政府も同時に鋭く批判している。
直立演人 @royterek
"Serious journalism's task is to document, investigate and prove - not to call on others to investigate, as the Swedish tabloid did."
直立演人 @royterek
「殺されたパレスチナ人の遺体の一部が許可なく摘出されたケースはあったし、それはイスラエルで法医学研究所が研究のためにパレスチナ人以外に対しても行っていたことである。だが、そこから(遺体の)器官を密売しているという疑惑に至るまでには長い道のりがある」
直立演人 @royterek
「1992年に死亡したパレスチナ人の遺体の一部(器官)が抜き取られ、遺体が縫い合わされていた形で見つかったという事実にだけ基づいて。そして17年後、ユダヤ人の数人が人体器官の密売の容疑で逮捕された。これはプロのジャーナリズムではない。安っぽい、有害なジャーナリズムだ。」
直立演人 @royterek
(スウェーデン紙の記事によってイスラエルの極右政治家が勢いづいたことを皮肉って)"One mistake and the whole journalistic enterprise would fall into the hands of official propaganda"
直立演人 @royterek
ついでながら重要な指摘:"Sick (Palestinian) people are extorted by the Shin Bet to become collaborators in return for medical treatment."
直立演人 @royterek
"Like the perverse comparison to the Nazis, any exaggeration in describing the occupation's cruelty will…damage the struggle against it."
残りを読む(8)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする