2016年1月31日

水俣病 食品衛生法に基づく調査義務付け訴訟「佐藤訴訟」 #minamata

東京地裁判決 2016/1/27 谷口豊裁判長「患者が調査を受けられる権利や利益が法律上保護されているわけではない」と指摘(毎日新聞より) ⇒東京地裁判決を不服として、原告は東京高裁に控訴。 東京高裁判決 2016/7/21 二審原告敗訴確定
5
奥田みのり @minori_okd

なるほドリ:水俣病って食中毒事件だったの? /熊本 - 毎日新聞 mainichi.jp/articles/20160…

2016-07-22 21:37:34

なるほドリ: 
水俣病って、いわゆる「病気」のイメージだったんだけど、食中毒事件でもあるの?

記者: 
水俣病は、有毒な水銀を含んだ魚を食べたことで中毒症状が出たものです。食中毒とは、飲食物を摂取したために起こる中毒ですから、水俣病はまさに食中毒です

裁判の動向(古⇒新の順です)

東京地裁判決 2016年1月27日

清水唯史 @cuatro_gatos_

今日(1月27日)13:30、水俣病食中毒義務付け訴訟の判決が東京地裁で出ます。現在、厚労省前でビラ撒き行動中です。

2016-01-27 12:26:25
奥田みのり @minori_okd

水俣病 食中毒調査義務付け訴訟 調査の義務付けを争う処分性は「原告」にないと「却下」 。被告である国の主張そのままの判決で、食品衛生法は行政間のやり取りだから、国民や市民は口だしできないという内容。p.twipple.jp/CCkJo #minamata

2016-01-27 19:05:49
拡大
奥田みのり @minori_okd

「水俣病は食中毒」門前払い判決 「「患者側に食中毒調査を求める権利はない」 kyt-tv.com/nnn/news868453… #minamata p.twipple.jp/CCkJo

2016-01-27 21:37:12
拡大
奥田みのり @minori_okd

水俣病 食中毒調査めぐる行政訴訟「不適当」東京地裁却下 谷口豊裁判長は「患者が調査を受けられる権利や利益が法律上保護されているわけではない」mainichi.jp/articles/20160… #minamata

2016-01-27 21:45:16
昼寝猫 @tcv2catnap

水俣判決さ、谷口豊裁判長は「患者が調査を受けられる権利や利益が法律上保護されているわけではない」って不作為の無謬論、国家無答責風味で嫌になっちまうよな。そんなこと言い出せば行政訴訟は「やるだけ無駄だぞ臣民ども」と言っているに等しいわな。まあ勝率的には19世紀なみだけど。

2016-01-27 20:57:50
昼寝猫 @tcv2catnap

食衛法第1条 この法律は、食品の安全性の確保のために公衆衛生の見地から必要な規制その他の措置を講ずることにより、飲食に起因する衛生上の危害の発生を防止し、もつて国民の健康の保護を図ることを目的とする。

2016-01-27 21:26:24
昼寝猫 @tcv2catnap

これに対して、「患者が調査を受けられる権利や利益が法律上保護されているわけではない」って言いきっちゃったら食衛法の受益者って行政だよなw

2016-01-27 21:30:31
昼寝猫 @tcv2catnap

さて水俣の件、真面目に論駁すると、2009年特措法時における申請数は6万人余。しかし実際は様々な調査や先行研究では20万人を下らないと言われている。そのように摂食者数、患者数、死者数を含む被害実態を把握できていないのが食品衛生法58条違反では?という問題点を司法は勘案していない。

2016-01-27 22:15:44
昼寝猫 @tcv2catnap

52年基準の欺瞞もともかく、実態を行政(国も含めて)が全く把握していないという事実は、水俣病罹患すら確定出来ず、治療・救護から放置されている人々が現にいる(居た)という問題点を、判決は患者本人の利益云々として歪曲化した。そもそも瑕疵を認めても除斥という法的ロジックを使うのにだ。

2016-01-27 22:21:11
昼寝猫 @tcv2catnap

この佐藤判決本当に例えるとこういうことだよ。 「被告の主張は、例えば、市民が火事を消防署に通報しても、消防署が通報は受けたが国民に対しては出動の義務性はないと主張するのと同じである」(第4回口頭弁論原告第3準備書面 2015.03) homepage3.nifty.com/mizogutisaiban…

2016-01-27 22:39:31
昼寝猫 @tcv2catnap

「被告が食衛法の目的として強調する「公衆衛生」と、患者個人の健康と生命の保護は、二律背反の関係ではない」(第5回口頭弁論原告第4準備書面原告第5準備書面)

2016-01-27 22:41:15
昼寝猫 @tcv2catnap

「もし、裁判所が、この訴訟を、訴訟の要件だけで判断したり、国家賠償金の支払いだけで済ませるようなことをすれば、あと100年たっても食衛法の調査は行われず、水俣病患者は一生救われない」(原告最終意見陳述)

2016-01-27 22:42:39
ガイチ @gaitifuji

『谷口豊裁判長は「患者が調査を受けられる権利や利益が法律上保護されているわけではない」と指摘』何度読んでも意味がわからない。近代国家においてこんな判断有りなのか?/水俣病:食中毒調査めぐる行政訴訟「不適当」東京地裁却下 - 毎日新聞 mainichi.jp/articles/20160…

2016-01-28 00:42:49
ガイチ @gaitifuji

この判決の論法が許されるなら、ありとあらゆる公害訴訟で住民は勝ち目ゼロになる。事実上、国賠訴訟の無効化だよ。近代国家全否定みたいな凄い判決だ

2016-01-28 00:47:31
有機農業ニュースクリップ @OrganicNewsClip

門前払い!《谷口豊裁判長は「患者が調査を受けられる権利や利益が法律上保護されているわけではない」と指摘、行政訴訟として不適当だと判断した》|毎日:「水俣病:食中毒調査めぐる行政訴訟「不適当」東京地裁却下」 mainichi.jp/articles/20160…

2016-01-28 08:52:26
perspective @prspctv

「水俣病は…食中毒であり食品衛生法に基づく住民の健康調査をしないのは違法として、熊本県水俣市の未認定患者、佐藤英樹さんが、調査の義務付けなどを国と県に求めた訴訟」|1/27毎日:水俣病:食中毒調査めぐる行政訴訟「不適当」東京地裁却下 mainichi.jp/articles/20160…

2016-01-28 11:11:50
丹波博紀 @kushami_79

昨日、水俣病食中毒訴訟の判決。敗訴。報告集会で不服従は社会契約確認のための社会構成員の義務と発言。アレント、《暗黙の同意》は《異論》を通じて確認される。「民主主義とは抵抗権の制度化」である(ヨンパルト)。真っ直ぐ帰る予定が、古い友人への献杯を始めたらずるずる3軒も。すみません…。

2016-01-28 22:29:23
奥田みのり @minori_okd

水俣病 食中毒義務付け訴訟 熊本県の蒲島郁夫知事 「国、県の主張が認められたと受け止めている」と判決を喜んでいるが、その同じ口で、「水俣病問題に真摯に取り組んでいく」とコメントできるのが不思議。被害者放置の判決だと私は思う。熊日新聞。kumanichi.com/feature/minama…

2016-01-28 23:57:00

食中毒調査めぐる行政訴訟「不適当」東京地裁却下

毎日新聞2016年1月27日 20時06分
(最終更新 1月27日 20時06分)

 水俣病はメチル水銀に汚染された魚介類による食中毒であり、食品衛生法に基づく住民の健康調査をしないのは違法として、熊本県水俣市の未認定患者、佐藤英樹さん(61)が、調査の義務付けなどを国と県に求めた訴訟の判決で、東京地裁は27日、具体的な審理に入らず訴えを却下した。

 食品衛生法は、食中毒の拡大を防ぐため、厚生労働相は都道府県知事に調査と報告を求められると定めるが、谷口豊裁判長は「患者が調査を受けられる権利や利益が法律上保護されているわけではない」と指摘、行政訴訟として不適当だと判断した。

 佐藤さんは判決後に記者会見し「水俣病患者の確認から60年になるのに、被害の全体像は明らかになっていない。裁判官は公害問題に無関心なのかと思う。残念でならない」と述べ、控訴する方針を示した。(共同)

http://mainichi.jp/articles/20160128/k00/00m/040/057000c

リンク gooブログ 【水俣病百科】:東京地裁「食中毒調査」訴え却下 食品衛生法義務付けで - 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】: 【水俣病百科】:東京地裁「食中毒調査」訴え却下 食品衛生法義務付けで 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【水俣病百科】:東京地裁「食中毒調査」訴え却下 食品衛生法義務付けで ...

「食中毒調査」 義務付け訴訟、互助会長が控訴 東京高裁

 水俣病を食中毒事件として行政に調査させることなどを求めた行政訴訟で、原告で水俣病被害者互助会の佐藤英樹会長(61)=水俣市=は訴えを退けた東京地裁判決を不服として、東京高裁に控訴した。1月29日付。

 佐藤会長は、国と熊本県が食品衛生法に基づき水俣病被害を調べることの義務付けや調査しないことの違法確認を請求。1月27日の同地裁判決は「義務付けを求める行政訴訟の対象外」などとして訴えを却下した。

 原告代理人の山口紀洋弁護士は「一審による門前払いは、被害を放置し続けても構わないと言うのと同じ。控訴審では、司法として水俣病にきちんと向き合うよう訴えたい」としている。(石貫謹也) 熊本日日新聞 2016年02月01日

残りを読む(18)

コメント

roostarz @roostarz 2016年1月31日
裁判所は法制度に基づいた判断をするところだから、当然の判決だとは思う。 原告側がやるべきことは法制化を求める運動じゃないかな?署名集めて条例制定を求めるとか。
0
萩野直路 @ppngw 2016年6月12日
中毒事件である「水俣病」を、国は神経内科の病気にすることで被害を隠してきた。
1