10周年のSPコンテンツ!
56
切り取り線 @kiri_tori
✄------------ 2/15(月) -----------✄
切り取り線 @kiri_tori
✄------------ AM 8:00 ------------✄
TsuyoshiUshio @sandayuu
仮説だけど考えてみた。-日本と米国で異なる「想定する物量」がソフトウェア開発の生産性の違いを生む - メソッド屋のブログ simplearchitect.hatenablog.com/entry/2016/02/… pic.twitter.com/NAxdDfYeux
拡大
伊津野 英克 @hidekatsu_izuno
これは本当にそんな感がする>日本と米国で異なる「想定する物量」がソフトウェア開発の生産性の違いを生む - メソッド屋のブログ simplearchitect.hatenablog.com/entry/2016/02/…
Katsura @kazekaoru5gatu
わかるわ~「1つの仕事に対する、仕事量イメージの違い」 ー 日本と米国で異なる「想定する物量」がソフトウェア開発の生産性の違いを生む - メソッド屋のブログ simplearchitect.hatenablog.com/entry/2016/02/…
kkamegawa @kkamegawa
時間を区切ってその間で最大の成果を出す、というのはほんとにそう。私も呼ばれていくときはたいてい手ぶらで、資料作るのは障害起こした時の説明とかかな / “日本と米国で異なる「想定する物量」がソフトウェア開発の生産性の違いを生む -…” htn.to/mnYEdtNG
fukaishi @fukaishi
日本と米国で異なる「想定する物量」がソフトウェア開発の生産性の違いを生む - メソッド屋のブログ simplearchitect.hatenablog.com/entry/2016/02/… 「内部統制」なんて統制・承認・検討の塊だと思うんだけど、米国だとどうなってるんだろう?SOX法とか。
三等兵 @santohei
[B!] 資料pptを延々と回している我が社としましては。…そーだったらいいのになー bit.ly/1mBClVz 日本と米国で異なる「想定する物量」がソフトウェア開発の生産性の違いを生む - メソッド屋のブログ
黄色 @iyanayatudaze
本来の生産物を作るための副産物が多すぎるって話なんだなあ。向こうはカッコつけのための資料作りは時間の無駄だから、普段の格好良さの片鱗を会議中に見せてくれってスタイルなんだな。 / “日本と米国で異なる「想定する物量」がソフトウ…” htn.to/dFYRWr
Tatsuro Hisamori @myfinder
“改善の最大のポイントは「やらないことを増やす」こと” / “日本と米国で異なる「想定する物量」がソフトウェア開発の生産性の違いを生む - メソッド屋のブログ” htn.to/cRamMv
そー @so1_
12件のコメント b.hatena.ne.jp/entry/simplear… “日本と米国で異なる「想定する物量」がソフトウェア開発の生産性の違いを生む - メソッド屋のブログ” htn.to/byMrnf
すろっくさん@スロックマ @srockstyle
文化は違うかもしれないけれど、仕事の考え方は海外式に近づけていきたいなあ / 日本と米国で異なる「想定する物量」がソフトウェア開発の生産性の違いを生む - メソッド屋のブログ simplearchitect.hatenablog.com/entry/2016/02/…
Takuto Wada @t_wada
"彼らの生産性が良い大きな理由は、彼らがものすごい量のことをものすごい速さで効率的にやっているのではなく、物理的に「量」が少ないからということが大きい" / “日本と米国で異なる「想定する物量」がソフトウェア開発の生産性の違いを…” htn.to/iozXvX
KIMURA, Sotaro @kimutansk
『仕事の成果を「献上」する相手の生産性や成果を最大化するため、「献上する側」があまり考慮されない』は日本だと確かにそうですが、こういう違いがありますか。 / “日本と米国で異なる「想定する物量」がソフトウェア開発の生産性の違いを…” htn.to/4kVR2F
犬子蓮木@34/52 @sleeping_husky
わかるけど勇気がいるというか、それが無駄な建前をいっぱい用意して仕事してますよ感を出してるということなんだろうなと|日本と米国で異なる「想定する物量」がソフトウェア開発の生産性の違いを生む - メソッド屋のブログ simplearchitect.hatenablog.com/entry/2016/02/…
Takeshi Shinoda @takeshinoda
献上モデルってうまい言い方かも / 日本と米国で異なる「想定する物量」がソフトウェア開発の生産性の違いを生む - メソッド屋のブログ simplearchitect.hatenablog.com/entry/2016/02/…
クレジットカードMeister @retadorcard
最も少ない工数で最大のインパクトを。目下私も意識改革中です。 / 日本と米国で異なる「想定する物量」がソフトウェア開発の生産性の違いを生む - メソッド屋のブログ prs.is/w9Mpfd
yajamon🥞 @Yajamon
“日本の文化だと、どうしても、仕事というのは「献上」モデルになっていると思います。仕事の成果を「献上」する相手の生産性や成果を最大化しようとします。” / “日本と米国で異なる「想定する物量」がソフトウェア開発の生産性の違いを生…” htn.to/nvYFsp49N8
ぬん。 @amasawa_seiji
何故日本の生産性が低いのかの話。/日本と米国で異なる「想定する物量」がソフトウェア開発の生産性の違いを生む - メソッド屋のブログ simplearchitect.hatenablog.com/entry/2016/02/…
(び) @bizenn
実に興味深い。会議で事前準備をしないのは微妙だけど、コミュニケーションの仕組みが日常機能していれば可能なんだろう。 日本と米国で異なる「想定する物量」がソフトウェア開発の生産性の違いを生む - メソッド屋のブログ simplearchitect.hatenablog.com/entry/2016/02/…
Joker@Blog3NT @blog3nt
工数当たりの仕事という感覚は重要ですね。 日本と米国で異なる「想定する物量」がソフトウェア開発の生産性の違いを生む - メソッド屋のブログ simplearchitect.hatenablog.com/entry/2016/02/…
馬美肉 @chiastolite
それな / "改善の最大のポイントは「やらないことを増やす」こと" / “日本と米国で異なる「想定する物量」がソフトウェア開発の生産性の違いを生む - メソッド屋のブログ” htn.to/2n3aDsez4h
からくり太郎 @kr9ly
日本と米国で異なる「想定する物量」がソフトウェア開発の生産性の違いを生む - メソッド屋のブログ simplearchitect.hatenablog.com/entry/2016/02/… 俺も何となく近いマインドで仕事してるけど、成果を出すことだけを主眼に置けば必然的にこういう仕事のやり方になるんだと思うんだよなあ
しんす@物欲封印 @fxxk_authority
38件のコメント b.hatena.ne.jp/entry/simplear… “日本と米国で異なる「想定する物量」がソフトウェア開発の生産性の違いを生む - メソッド屋のブログ” htn.to/W7VT9uc8
Lyiase @lyiase
日本と米国で異なる「想定する物量」がソフトウェア開発の生産性の違いを生む simplearchitect.hatenablog.com/entry/2016/02/… 凄い分かるぞ。 自分だけで作った場合の作業量比で、今で4倍、SIer時代は15倍ぐらいコピペや作業や会議や資料作成に費やしてたからな。 しかも会議が長い。
残りを読む(212)

コメント

言葉使い @tennteke 2016年2月17日
これがいわゆる「ビジネスポルノ」という奴?
へんなもの @hen_na_mono 2016年2月17日
ビジネスポルノではあるけど、そうですと言えるだろう 実際無駄な機能を一生懸命(笑)作って(工数を増やしただけともいう)「付加価値」と言ってるのは多いでしょう 付加価値は本来作る側がつけるのではなく消費者が評価するポイントのはずなんだけどな・・・
Briareos@残弾数はいつも────── @briareos 2016年2月17日
そういえば、以前「効率化のためにチェック用マクロをExcelで組んだら、そんなものは使うな、そもそもそれ(マクロ)が正しいとは限らないだろう、ッて言われた」って話を読んだことを思い出すなど
言葉使い @tennteke 2016年2月18日
briareos 私は「コピー機で複数コピー設定をしたら、全部コピーミス」がよくあります…。
ビッター @domtrop0083 2016年2月18日
心置きなく年末を過ごすため、メリケン共がクリスマス休暇に入る前に自主的に証拠を固めて「どう考えてもお前らのせい、即効回答しろ。今逃したら1月まで回答しないだろお前ら!!(意訳)」って送る作業とか、「何でこんなことやってんだろうな」とは思ってる。
take @takex02 2016年2月22日
元同僚のイギリス人が「イギリスのフットボールはゲームが始まったら個々で考えて決定して行くが、アメリカのフットボールは1プレイ毎にミーティングしてる」って言ってたな。アメリカでは会議は効率的だけどその代わりに一日中いろんな会議しててウンザリするよ。
伊藤 正彦 @itohkun55 2016年10月21日
今後の日本の上司の仕事は「しなければいけないものを定義する」以上に「非効率だからしてはいけないことを定義する」ことなのではないだろうか。美徳とされている「自分以外の全てをお客様と考えて仕事をしろ」というロジックの上では、誰か上の人が明確にストップをかけるまでは全ての作業は永遠に積み上げられて行く。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする