社会保障の世代間格差問題と世代別選挙制度への懐疑的tweet(@sugawarataku氏,@dojin_tw氏)まとめ

まとめました。
4
安藤道人(Michihito Ando) @dojin_tw

私が年金や社会保障の世代間格差の議論に昔からあまり興味がないのは、元々は鈴木亘氏的な「世代間格差の推計」的な発想を巡る技術的+規範的議論に関連していたが、最近は、政治経済力学を考えても、世代間格差の議論に実りがないと感じるようになってきた。

2011-01-24 02:57:56
安藤道人(Michihito Ando) @dojin_tw

世代間格差をどう考えるにせよ、その是正には高所得高齢者からの税収をあげたり彼らへの給付を下げたりすることが重要なのだから、世代間格差を前面に出して低所得高齢者まで敵に回してどうするんだろう。高齢者VS若者では多数決でかなわないんだから、高所得高齢者VSそれ以外に持ち込めばいいのに

2011-01-24 03:05:05
安藤道人(Michihito Ando) @dojin_tw

私が世代別選挙区に懐疑的な理由の一つは、政治の争点は世代間の利害衝突だけではないのになぜ世代だけに注目して選挙区を、というものだが(まぁそういったら地域別選挙区もそうなんだけど)、その点、国民全員参政権のほうが筋のいい議論だと感じた。

2011-01-28 04:04:38
安藤道人(Michihito Ando) @dojin_tw

先日、世代別選挙区に懐疑的なつぶやきをしたが、ちょうど「スウェーデンの今」ブログにこんな議論の紹介が。「いっそのこと0歳児も含めて国民全員に参政権、というアイデア(ヨーテボリ大学政治学部のロースタイン教授)」 http://ow.ly/3LrRv

2011-01-28 03:54:23
SUGAWARA, Taku @sugawarataku

拙著(http://amzn.to/gSCESS)でも書きましたが、自分も世代別選挙区については懐疑的です。制度がもたらす帰結は、当該制度だけでなく、関連する諸制度、諸習慣を考えて議論する必要があります。(続く)

2011-01-28 04:08:25
SUGAWARA, Taku @sugawarataku

このように書くと一般の人には複雑で難しいように感じられるかもしれませんが、自分が政治家だった場合に、当該制度群をどのように利用して利益を最大化するかを考えるとわかりやすいでしょう。(続く)

2011-01-28 04:15:30
SUGAWARA, Taku @sugawarataku

年代別選挙区は、年代ごとの影響力を投票者比ではなく有権者比にするものですが、逆に言えば、少ない動員で大きな影響力を持つことができる可能性を意味します。つまり政党・政治家が若者選挙区に資源を割り当てることは効率的なことになります。(続く)

2011-01-28 04:17:40
SUGAWARA, Taku @sugawarataku

このことは、単純には、若者向け政策を政党・政治家が積極的に発信するというような作用を生みそうです。しかし、全体としての勢力比は、若者だけでなく中年、高齢者も含めての結果なので、政権の核となるような大政党は若者には立地しないはずです。(続く)

2011-01-28 04:20:40
SUGAWARA, Taku @sugawarataku

若者選挙区に立地しようという政党があるとすれば、それは少数派でしょうし、もっと言えば少数派として生き残る(政権に入らなくてもいいけど議員歳費や名声を維持したい)ことを目的としたような(つまり政権に入らないので若者には全く役に立たない)勢力が居座り続けるかもしれません。(続く)

2011-01-28 04:23:28
SUGAWARA, Taku @sugawarataku

そもそも、若者固有の政治的利益というのはそうあるわけでもないし、近年の投票行動で20~50代都市部の政治から遠い層の動きが析出されることからすれば、政治的利益は単純に年代だけでなく職業と居住地(都市度)によって軸が作られていると考えるのがより的確なはずです。(続く)

2011-01-28 04:28:05
SUGAWARA, Taku @sugawarataku

要するに、若者だけで固めて考えるのは筋が悪い。若者の利益を代表して政策を改善したいと本当に思っている政党・政治家であれば、それこそ若者だけをターゲットとせずに20~50代都市生活者を包括するように政策プランを出していくでしょうね。(続く)

2011-01-28 04:34:14
SUGAWARA, Taku @sugawarataku

少し途中から話が逸れている気がしますが、年代別選挙区に関する雑感は以上です。拙著『世論の曲解』(http://amzn.to/gSCESS)ではコラムで公明党の組織動員の話を絡めながら年代別選挙区についてコラムで触れていますので興味ある方はお読みいただければ幸いです(宣伝)。

2011-01-28 04:38:02

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?