公認会計士の将来についての議論まとめ

金融庁でも議論が続く公認会計士の将来。現場を知る会計士たちが語った問題点とその解決策について議論
cpafuture IFRS CPA
10
@kecpake
監査法人数が今後10年で倍増するのも国内企業数宇が減少するのもガチだと思ってるのだが、そうするといち会計士として家族を守るにはどうすべきなのか。大手で徹底的に出世するか独立か。みんなどう考えてるのだろふ。
大原 達朗 Tatsuaki Ohara @ohhara_cpa
一度議論したいですね。RT @kecpake: 監査法人数が今後10年で倍増するのも国内企業数宇が減少するのもガチだと思ってるのだが、そうするといち会計士として家族を守るにはどうすべきなのか。大手で徹底的に出世するか独立か。みんなどう考えてるのだろふ。
Wolfgang @Kochelverzeichn
すっごく興味はあるテーマ。結論は出ないだろうけれど、ツイッター会計士が集まれば面白そう。 RT @ohhara_cpa 一度議論したいですね。RT @kecpake: いち会計士として家族を守るにはどうすべきなのか。大手で徹底的に出世するか独立か。みんなどう考えてるのだろふ。
大原 達朗 Tatsuaki Ohara @ohhara_cpa
まずはハッシュタグ作ってやりますか? #cpafuture RT @grande_armee: すっごく興味はあるテーマ。結論は出ないだろうけれど、ツイッター会計士が集まれば面白そう。 RT @ohhara_cpa 一度議論したいですね。RT @kecpake:
@ohhara_cpa
これからしばらく打ち合わせなので、明日朝までには私の意見をtweetしますね。 #cpafuture
小西慎太郎@税理士法人アーリークロス @fresh524
@yudai05 国際業務にかかわることもあるでしょうし、数年すればifrsの原文を読まなければならなくなると思うので、軽くでもやっとおくといいと思いますよ!現実的にありえないと思いますが、会計士試験を英語でやれって真面目にいう人もいる位ですし
@yudai05
@fresh524 試験科目にはどうかなと思いますが(笑、コンバージェンスがグローバリゼーションに伴い進む中で英語は必須ですね。試験後は英語を会計士試験の勉強並にやる気なので、序でに会計英語もやらねば。
大原 達朗 Tatsuaki Ohara @ohhara_cpa
今の監査法人の問題点。官僚化。顧客をあまりにもみない。一方で、金融庁の指導に従うにはやむをえない部分がある。 #cpafuture
@ohhara_cpa
新日本監査法人の赤字にもみられるように、監査法人の経営に大きな問題がある。元々せいぜい100人くらいの事務所が合併して5000人以上の組織になってしまった。こんな組織を経営できる経験や勉強をした人材がいない。 #cpafuture
大原 達朗 Tatsuaki Ohara @ohhara_cpa
規制産業となっている監査法人の中の仕事はツライ。内向き、下向き、後ろ向きの三拍子そろっている。仕事に面白みを感じなくなっても、待遇面でなかなか外にはでれない環境。そもそもよほど気が効いていないと、監査法人の給与以上のお金のとれる会計士はそんなにいない。 #cpafuture
大原 達朗 Tatsuaki Ohara @ohhara_cpa
監査が嫌いとかコンサルがやりたいとか気持はあると思うが、個人の嗜好は別として、大事なのは顧客にどう判断されるのか?顧客からおカネを引き出せるのか?それだけのバリューを出せるのか? #cpafuture
大原 達朗 Tatsuaki Ohara @ohhara_cpa
個人のレベルやよく顔の知れたメンバーではおそらくそれなりの仕事が可能。監査法人ではできなかったお客さんと協力した、良好な関係は作れる。しかし、それは個人的な関係、個人の力量に左右されてしまい、業界が大きくは変われない。 #cpafuture
大原 達朗 Tatsuaki Ohara @ohhara_cpa
自分で棚卸をしてみると面白い。今、自分がさまざまな問題で困っている企業に何を提供できるのか、どうやってそういった顧客を探すのか、最終的に満足していただいて報酬をいただくのか、会計士には独占業務が監査しかないので、意外と難しい。 #cpafuture
大原 達朗 Tatsuaki Ohara @ohhara_cpa
会計士のコンサルでもうかるとされているのは、ERP導入、DD含めMA関連業務だろう。少し前はJSOX支援か。共通点は波のある仕事ということ。常勤者だけでやろうとすれば不稼働分を吸収する必要があり、それが顧客単価に乗せられていた。 #cpafuture
大原 達朗 Tatsuaki Ohara @ohhara_cpa
たしかに、高額の報酬をとるだけの仕事もたくさん存在するし、それだけの能力のある方もたくさんいる。しかし、数千人の組織となった今、そういう人間ばかりなのか。 #cpafuture
大原 達朗 Tatsuaki Ohara @ohhara_cpa
私なりの解決案がありますが、それはもう少しおいておきます。ぜひ皆さんのご意見もお聞かせください。 #cpafuture
小西慎太郎@税理士法人アーリークロス @fresh524
RT @kazuoito 今朝の日経に去年の監査人交代が228社もあることが記事になっていますね。大手は軒並み差し引きマイナスです。報酬が中小に比べて高くて新規契約の審査が厳しければ当然の結果ですがビジネスとして今後どうなるか?コスト要因である人件費に目がいくのは必須ですね。
小西慎太郎@税理士法人アーリークロス @fresh524
どうにかしたいし、できると思う。RT @ohhara_cpa 規制産業となっている監査法人の中の仕事はツライ。内向き、下向き、後ろ向きの三拍子そろっている。仕事に面白みを感じなくなっても、待遇面でなかなか外にはでれない環境。そもそもよほど気が効いていないと、監査法人の給与以上の
@kecpake
散々転職活動して得た結論は、“フロントマンでありたい”と“家族との時間を重視したい”の二つ。大手監査法人はそれを満たしてくれる場ではあるが、いまのままで構造改革できない場合、大手は泥船になるリスクも高い。 #cpafuture
大原 達朗 Tatsuaki Ohara @ohhara_cpa
ハッシュタグのまえに半角スペースを!RT @seisyu_ko: 私がいた時分の監査法人は、良い意味でクライアントとわきあいあいだった。それがなつかしい。監査には、クライアントに対する指導も含まれているはず、その境界が厳格すぎる気もする。しかたないのか? #cpafuture
高 敏晴 @sigmacpa
職層を問わず中途半端に居心地がいい待遇が存続して、変化や向上を阻害していると思う。みんなで分かち合うの精神も悪くないと思うが、キチンとメンテしないとただ乗りする人達が増えてくる #cpafuture
長 英一郎 @eiichiro49
経営者と話さない会計士が増えてきている気がします。経営者との会話から固有リスクを発見するというのが持論です。 RT @ohhara_cpa 今の監査法人の問題点。官僚化。顧客をあまりにもみない。一方で、金融庁の指導に従うにはやむをえない部分がある。 #cpafuture
大原 達朗 Tatsuaki Ohara @ohhara_cpa
経営者と話すスキル不足という点もありますね。RT @eiichiro49: 経営者と話さない会計士が増えてきている気がします。経営者との会話から固有リスクを発見するというのが持論です。 #cpafuture
大原 達朗 Tatsuaki Ohara @ohhara_cpa
これでは長く持たないですね。。。RT @sigmacpa: 職層を問わず中途半端に居心地がいい待遇が存続して、変化や向上を阻害していると思う。みんなで分かち合うの精神も悪くないと思うが、キチンとメンテしないとただ乗りする人達が増えてくる #cpafuture
大原 達朗 Tatsuaki Ohara @ohhara_cpa
そうするとどうすれば?RT @kecpake: 散々転職活動して得た結論は、“フロントマンでありたい”と“家族との時間を重視したい”の二つ。大手監査法人はそれを満たしてくれる場ではあるが、いまのままで構造改革できない場合、大手は泥船になるリスクも高い。 #cpafuture
残りを読む(119)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする