2016年3月13日

繁栄の歯車(ラチェット)と、振りかざされる手斧(ハチェット)~『食糧と人類』著:ルース・ドフリースまとめ

『食糧と人類』著:ルース・ドフリースまとめ さらに、個人的見解も載せました。 たぶん、なんとなく生きてたら意図せず死にます。 「どう生きたいか」を考えないといけない時代にあって、 まず、これまでの人類がどんな風に生きてきたか、 続きを読む
4
ゎたきぁ @machiotohideaki

食糧と人類ー飢餓を克服した大増産の文明史ー 著ルース・ドフリース amazon.co.jp/%E9%A3%9F%E7%B… 面白かった(о´∀`о) 進歩の歯車(ラチェット)の先には手斧(ハチェット)が待ち構えていて、その度にイノベーションを起こして方向転換(ピポット)をしてきた人類の歴史

2016-03-12 23:37:06
ゎたきぁ @machiotohideaki

【進化のプロセス】 飢餓を乗り越えるため、 作物に必要な養分を補給するなど 自然界に手を加える(イノベーション) ↓ より多くの食料がいきわたる ↓ ヒトの数が増える ↓ 活動領域が増える

2016-03-12 23:39:32
ゎたきぁ @machiotohideaki

だが、どんなイノベーションも、いずれ 『壁』(養分不足や病気、環境汚染、飢饉や早魃など)に突き当たる!

2016-03-12 23:40:55
ゎたきぁ @machiotohideaki

繁栄の歯車(ラチェット)の前方には、 手斧(ハチェット)が待ち構えている。

2016-03-12 23:43:43
ゎたきぁ @machiotohideaki

絶体絶命の危機にさらされ、イノベーションを起こす! ↓ 人類の知恵は方向転換(ピポット)を実現し、再び歯車が前へ前へと回りはじめる! ↓ また手斧が! ↓ イノベーション! ↓ 方向転換! ↓ 歯車 ↓ …これを延々繰り返してる(´Д`|||)

2016-03-12 23:44:17
ゎたきぁ @machiotohideaki

20世紀のイノベーションの結果! 2007年5月、人類の過半数が都市生活者となる!! これは! 1万年前に狩猟採集生活から農耕牧畜生活へと移行したことに匹敵する大転換!! そして! この繁栄の歯車の先に待ち受ける手斧はもう振りかざされてる! 方向転換できるのか!?

2016-03-12 23:46:25
ゎたきぁ @machiotohideaki

【窒素とリンの循環と補給の歴史】 植物の成長には 地中の『窒素』と『リン』が、 必要不可欠!! 古代は、 地中に『窒素』を作り出す『窒素固定』のチカラを持つマメ科の植物を植えたり! 排泄物(『リン』が残存)を畑に撒いたり! これらを『循環』させてきた!

2016-03-12 23:56:19
ゎたきぁ @machiotohideaki

古代中国 輪作(順番にマメ科を植えて窒素固定) 糞尿(リン)を堆肥に! しかし! 早魃や飢饉には対応できず! また、 糞尿からコレラウイルス発生!! それでも、何世紀も文明を継続してきた

2016-03-12 23:58:15
ゎたきぁ @machiotohideaki

ヨーロッパ 14世紀 戦争や飢饉、ペスト(黒死病)で 人口3割減! ↓ (簡略) 動物の労働力化 三圃式やノーフォーク農法 農機具改善 ↓ 余剰生産を産み出す! ↓ 18世紀産業革命で流入した都市労働者の原動力に!

2016-03-13 00:03:47
ゎたきぁ @machiotohideaki

ヨーロッパの循環 従来は「ナイトマン」による糞尿回収    ↓(簡略) 増大する人口に追い付けず 溜まる糞尿 ↓ コレラ、腸チフス、赤痢が多発!! ↓ 水洗式トイレ普及! ↓(簡略) 下水整備! しかし!! 水洗式トイレの普及で都市と農村の『窒素』と『リン』の循環が途絶える!

2016-03-13 00:07:43
ゎたきぁ @machiotohideaki

時代は進み=3 人糞を直接畑に戻す代わりに、 はるか彼方の 南米から! 補給するようになる!!

2016-03-13 00:09:19
ゎたきぁ @machiotohideaki

『グアノ』 海鳥の糞が 南アメリカ西海岸沖の小島に堆積してもので 『窒素』と『リン』をふんだんに含む! インカ帝国で利用された。

2016-03-13 00:10:51
ゎたきぁ @machiotohideaki

征服者(コンキスタドール)が南米を支配! ↓ グアノはペルーからヨーロッパや北米へ。 ↓ 水洗トイレ普及による 土壌養分の不足は 一旦、解決。 ※この時期、グアノを巡る戦争が頻発しま ↓そ ↓し ↓て 数十年後、グアノが減少。

2016-03-13 00:12:47
ゎたきぁ @machiotohideaki

『コロンブス交換』 新大陸(アメリカ)と旧大陸(ヨーロッパ)の間で動植物の交換 新旧大陸の均質化 ヨーロッパにコーヒーや紅茶 イタリアにトマト インドに唐辛子 ※病原菌も交換され、耐性の無いウイルスによって双方に大量の死者

2016-03-13 00:14:03
ゎたきぁ @machiotohideaki

ヨーロッパの作物は 新大陸で良く育った! ↓ 征服者は原住民への労働強制! ↓                    しかし、原住民はそもそも体強くないうえに、ヨーロッパからのウイルスで弱体化! ↓ 『奴隷貿易』 ウイルスに耐性を持つ黒人をアフリカから輸入! ※アフリカ文化破壊

2016-03-13 00:16:23
ゎたきぁ @machiotohideaki

【無機化学肥料の開発】 マメ科の植物が行っている『窒素固定』を 人間がするとなると、 大量のエネルギー(石炭や石油)が必要だった。

2016-03-13 00:18:15
ゎたきぁ @machiotohideaki

グアノ減 食料生産減 でも大量の人口 ↓ ハーバー・ボッシュ法 石炭を燃やして出るガスに窒素を閉じ込める方法! ↓ 顆粒状の固体の固定窒素が 袋詰めされ大量販売! ※産業革命の機械化が後押し

2016-03-13 00:20:39
ゎたきぁ @machiotohideaki

自然から窒素を堀り尽くした 人類は 科学のチカラで 『窒素固定』を はじめた!

2016-03-13 00:22:11
ゎたきぁ @machiotohideaki

ハーバー・ボッシュ法による 無機肥料生産 ↓ 収穫量増大!! ↓ 食料供給余剰!! ↓ 飼料へ回され家畜生産増大!!

2016-03-13 10:01:13
ゎたきぁ @machiotohideaki

肥料購入可能な富める者 経済的に豊かな地域 と 肥料購入不可能な農民 経済的に貧しい地域 との間に格差拡大

2016-03-13 10:03:32
ゎたきぁ @machiotohideaki

窒素固定 に対し 『リン』 はというと…

2016-03-13 10:04:43
ゎたきぁ @machiotohideaki

『過リン酸』の発明 ※硫酸が必要 ①家畜の骨をすり潰す ②重さの半分の硫酸を三倍もしくは四倍の水で希釈して加える ③分解後、100倍の水を加える   ④耕す前の畑に撒く

2016-03-13 10:05:46
ゎたきぁ @machiotohideaki

1860年代 フロリダ州ボーンバレーの堆積鉱床から リン鉱石が大量に発見される! ※リン鉱石 死んだサンゴ、貝、サメの歯、骸骨が水にとけて凝固し、堆積岩となったもの ↓ リン肥料の材料に!!

2016-03-13 10:06:41
ゎたきぁ @machiotohideaki

リン鉱床の採掘は現在も続いている! 採掘権は、ひと握りの国が独占! 世界最大の埋蔵量を誇るのは… 北アフリカで 政治抗争に揺れる 西サハラ!

2016-03-13 10:12:47
ゎたきぁ @machiotohideaki

リンが採れなくなったら どうします?

2016-03-13 10:15:15
残りを読む(30)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?