2011年1月31日

ライトノベルが「書き下ろしの文庫」であることについて

32
GA文庫公式 @GA_bunko

I'm in にゃう。おもしろい記事があったのでじっくり読むターン (K村)

2011-01-31 12:03:04
GA文庫公式 @GA_bunko

五代先生のツイートからのぞきに行ったわけですが、マンガをライトノベルに置き換えても共通している点が多いのではなかろうかと (K村)

2011-01-31 12:17:29
GA文庫公式 @GA_bunko

特に対談のほうに書かれている、●漫画持ち込みに「傾向と対策」は必要か のあたりは応募者のみなさんにぜひ読んでいただきたい (K村)

2011-01-31 12:20:07
GA文庫公式 @GA_bunko

ライトノベルの場合、ベースが“書き下ろしの文庫”である、という点が雑誌連載ありきのマンガとは大いに異なるわけですが、これが書き手にとってデメリットが目立つ状況になってるんじゃないか、と思ってみたり (K村)

2011-01-31 12:49:18
GA文庫公式 @GA_bunko

あ、“文庫”のところは“単行本”でも本質は変わりません。単行本を挟むと、文庫になったとき余計にお金がもらえる、とかそういうのはありますが、書く時点での環境に関してはなんも変わらないはずなんで (K村)

2011-01-31 12:52:03
GA文庫公式 @GA_bunko

デメリット、というと正確じゃないかもしれません。むしろリスク、と捉えた方がいいのかも (K村)

2011-01-31 12:53:29
GA文庫公式 @GA_bunko

すなわち連載の場合は「その回で楽しませ、次へのヒキも作らねばならん」という制約が発生します。ところが書き下ろしでは、「その1冊の中で楽しませればいいや」という緩みが存在しうる (K村)

2011-01-31 12:54:47
GA文庫公式 @GA_bunko

それが構成としての自由度を高めることに繋がるわけですが、うっかりすると「冒頭からお客さんを掴む」という意識を薄れさせる。それすなわち“甘え”だと思うのです (K村)

2011-01-31 12:56:00
GA文庫公式 @GA_bunko

連載があると“読者アンケート”という“受けたかどうかを知らしめる指標”があるので、そのへんイヤでも意識する仕組みになっているんですが、1冊書き下ろし、ってそういうのがないんですよね (K村)

2011-01-31 12:58:22
GA文庫公式 @GA_bunko

まあそのへんをやり取りの中でいろいろ調整するのが編集の仕事なんですが (K村)

2011-01-31 12:59:57
GA文庫公式 @GA_bunko

応募者のみなさんには、そうした「目に見えない構成の技」を自分が好きな作品からぜひ学び取って頂きたいと思うのであります (K村)

2011-01-31 13:01:14

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?