10周年のSPコンテンツ!
32
Hiroshi Matsui 松井博@Brighture @Matsuhiro
自分の実力の確認のためにTOEICを受けるのはとってもよくわかるしいいと思うんだけど、TOEIC対策の勉強をするというのは、「英語を使えるようになる」という視点から考えると、実に実入りの少ない学習方法だと思う。
Hiroshi Matsui 松井博@Brighture @Matsuhiro
英語が堪能ならTOEICなんて別に勉強しなくても高得点取れる。でも、TOEIC対策の問題集をいくら回しても、別に英語が使えるようにはならないよ。
Hiroshi Matsui 松井博@Brighture @Matsuhiro
就職や昇進のためにどうしてもTOEICの点数「だけ」が必要な人は、TOEICに特化した勉強をやったらいいと思う。本当に英語ができるようになり、流暢に書いたり喋ったりできるようになりたいのなら、TOEICを目指した勉強はスキップした方がいい。
Hiroshi Matsui 松井博@Brighture @Matsuhiro
まあ、TOEICに限らず英検とかも同じだけどね。その「ため」の勉強はいささか時間が勿体無いと思う。
みかりん @m_mikako
@Matsuhiro 個人的感想ですが、英検の長文は読解は良い問題も多く、過去問を時間を測ってたくさん解いたのは一般的な英語力向上に役立ったと思いました。一級取得後TOEIC900は難なく取れました。が、逆は必ずしもないと思ってます。だからと言って英検も万能な訳はないけれど。
Hiroshi Matsui 松井博@Brighture @Matsuhiro
@m_mikako でもそれなら、英語の文章を大量に読んで、感想文でも書いて添削サービスにでも直してもらった方がより実践的ではないでしょうか?
みかりん @m_mikako
@Matsuhiro おっしゃる通りです。あくまで英検とTOEICの比較での話です。達成度合いが見える資格試験は励みになるので、何方がより効率良い勉強ができるか?を考えると英検かな…と言うぐらいの事。私は当時専業主婦で実力を試す場もなかったので、モチベーション維持の手段でした。
Hiroshi Matsui 松井博@Brighture @Matsuhiro
@m_mikako あ、確かにモチベーションの維持という意味ではいいかもしれませんね
Hiroshi Matsui 松井博@Brighture @Matsuhiro
英語でそれなりに内容があることを話すって、もっと瞬発力がいる。英語を英語のまま考え、適切な単語を引き出し、正しい発音で発生するという作業が瞬時に行われなくちゃならない。TOEICの勉強がどうそこにプラスになるのか……。まるっきり無駄とは思わないけど、効率が悪い。
Hiroshi Matsui 松井博@Brighture @Matsuhiro
「TOEICの点数はいいんですけど、喋れないんですよね〜〜」などと言わなくていいように、最初からTOEICの勉強なんかしなければいいと思う。
Hiroshi Matsui 松井博@Brighture @Matsuhiro
文法を学習する意義について考え続けている。自分はほとんどやらずに通過したし、実は今でも文法書を所有していない。英語取得時代にやった文法の勉強といえば、TOFELの問題集の解答欄の文法解説を読んだだけ。しかも文法用語がわからないので、半分くらいわからなかった。
Hiroshi Matsui 松井博@Brighture @Matsuhiro
自動詞、他動詞、という言葉を初めて見たのがTOFEL問題集の後ろについていた解答の解説欄だった。なんのことかわからなかったのでスキップした。
Hiroshi Matsui 松井博@Brighture @Matsuhiro
SVC, SVO, とか五大文型とか、自動詞、他動詞とか、そんな初歩的なことがなんなのかさえわからなくても、TOEFL 突破してアメリカの大学に入れてしまう。やったことといえば多読とラジオ聞くだけ。
はじめ @dragonxhajime
@Matsuhiro 松井さんって大学受験の英語はもしかしてあまりやらなかったのですか?
Hiroshi Matsui 松井博@Brighture @Matsuhiro
初めて読んだ英語の解説書はマーク・ピーターセンの「日本人の英語」だったけど、これを読んだのはアメリカの大学を卒業した後で、もう英語を普通に喋ったり書いたり出来た。この本は痒いところに手がとどく名著だったと思う。これ以上の英語解説本にはその後出会っていない。
Hiroshi Matsui 松井博@Brighture @Matsuhiro
その後文法書を読んだのは自分が英語の家庭教師をやることになった時。いくらなんでも何も知らないのはまずいかと思って読んだ。意表ついて役立った。文章を書く時にもっと細かく注意するようになった。ただ、喋るのにはほとんど寄与しないと思う。
Hiroshi Matsui 松井博@Brighture @Matsuhiro
品詞分解とかしたこともないし、実を言うと品詞の名前がわからないから未だにできない。
Hiroshi Matsui 松井博@Brighture @Matsuhiro
アメリカの大学に行こうと決めた時にTOFELの問題集を買ってきて1周した。知らない単語調べて暗記して、ただ読み解いて問題やった。1日3時間くらいかな?それから読書。これはすべての授業中に内職して読んでた。聞くのは朝晩のFENのラジオのみ。これを1年半くらい継続したっけ。
Hiroshi Matsui 松井博@Brighture @Matsuhiro
品詞分解とかまじ必要なのかと今でも思う。僕自身は誰にも推奨してない。そんなことやってるネイティブいないじゃん。
Hiroshi Matsui 松井博@Brighture @Matsuhiro
ピアノを10年くらいやったのに、耳コピが一切出来ず、楽譜がないと何も弾けない人が時々いる。TOEIC は高得点なのに喋れない人ってそれによく似てる気がする。耳コピやインプロができた方が楽しいのにな。
Hiroshi Matsui 松井博@Brighture @Matsuhiro
耳コピやインプロをできるようになりたかったら、必要なのは楽譜を見て再生する訓練ではないよな。
Hiroshi Matsui 松井博@Brighture @Matsuhiro
今まで最も有効だった英語学習法といえば、中学の教科書の丸暗記だった気がする。
Hiroshi Matsui 松井博@Brighture @Matsuhiro
どの言語にだって「それなんか変だよ」となってしまう語順とか言葉の組み合わせとかあるわけで、これを感覚的に気がつけるように訓練することが大事。
残りを読む(5)

コメント

アイワナ @uusshmhmba 2016年3月19日
教科書丸暗記ってのは超勉強法そのものだけど、たしかにそれが出来る天才は文法なんて必要ないだろうな。
3STT:3P(三豚@海蠍特戦隊) @KUZ_3STT3P 2016年3月19日
英語はD&DのるるぶとMTGのカードが読めれば十分かな。海外ドラマ程度なら英語でも大体わかる。(わかりやすい英語が多い) お姉さんが出てくるなら英語でも理解できる。センターがお天気お姉さんの話題だったおかげで過去最高点だった、大学入試は100点中20点だったけどな(一応公立に合格)。言語理解は興味があるかどうかが一番大きいよ。高校時代は英語の点数はひどかったが、MTGの英語の小説は読めてたし。
パンダは肉食獣 @j_inbar 2016年3月19日
>品詞分解とかまじ必要なのかと今でも思う >そんなことやってるネイティブいないじゃん 普通に英語圏の教育で品詞分解や構文割もやらせるし、大学に行けばWritingでもSpeechでも品詞の違いなどの指摘や扱い方をわざわざネイティブも何度も習う事柄。
パンダは肉食獣 @j_inbar 2016年3月19日
と言うか、言語に対して感覚で…とかちょっとねぇ。日本人なら感覚でオカシイ日本語か否かはそこそこ分かるだろうがだからと言って、日本人なら誰でも小説が書けたり演説文を作れたりするわけじゃない。そして何よりも、言語ってのは文脈依存で変わる部分が多いから、ちゃんと誰にでも通じる言葉として使うには理論的な構成法を抜きには語れない。
パンダは肉食獣 @j_inbar 2016年3月19日
Brighture ”English Academy”を経営しているらしいが、おおよそ学問としての語学や語学研究が生かされそうもない人の運営での語学学習ってのは正に、感覚でなんとかなれば理論的な背景なんぞ無くても良いという人向けとして終始一貫していて素晴らしいね。
三塚ハル @mtkharu3 2016年3月19日
英語学習でこの人が大事だという「書いた英作文の添削」を受けることがそもそもどれだけ大変か(そもそも添削してもらうための何かしらの英文を書く技術を持つまで)分かってるのかしら?日本の学校は40人学級でっせ。
海のひと@惰眠狼 @min_roo 2016年3月20日
長年無理をしてリスニングをやっていたが、一番進歩を感じたのはiPod用のオーディオブックで小中学生が朗読したものを寝る前とかに聴くこと。語彙が限られていて最初から全て理解でき(下地は必要)、聴いただけなのにいつの間にか暗誦できた。英語(全ての外国語)は体育のようなもので、朗読が重要と言われるようにパターンを体で覚えることが大事。 教科書の話は凄く納得。
海のひと@惰眠狼 @min_roo 2016年3月20日
大人が英語を覚えるには、最初は日本語中継で語彙などを増やすことも必要。ずっとやっていて、文法の勉強から英語が伸びたという人もいるから、その人の学習歴にもよると思う。でも、訳して考えているうちは伸びない。卓球の壁打ち的な練習を、好きなもので楽しみつつ出来ればいいかなと思う。 ちなみに留学経験無しね。調べれば渡航無しで英語極めた人って結構多くてびっくりした記憶がw
海のひと@惰眠狼 @min_roo 2016年3月20日
>小中学生が朗読・・・米語圏の子供ね。
EXE @exeamour 2016年3月20日
まとめタイトルの「必要なことは「なんか違うな」と気づける感覚」には同意できる部分はあるが、「TOEICや文法学習は価値がない?」については「なんか違うな」という感覚がある。
まちねこにゃ @matinekonya 2016年3月20日
一番効果があったのは多読としゃべることと書くことだから、間違ってはいない。でも、それにかかったお金が4か月で30万弱。中学生全員にこれをやったら、数兆円とびまっせ。
さかなさかな @yuiyui999 2016年3月20日
言いたいことは解るけど、ピアノと耳コピの話をここに混ぜ込むのはどうかと思う。
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2016年3月20日
いつスピードラーニングの宣伝が始まるんだろうかとドキドキしながら読んでたが出てこなかった
羽倉田 @wakurata 2016年3月20日
会話文法に慣れるだけなら中学英語教科書を意味ごとに区切りながら音読でいいんですよ。英語教科書ってそのくらいちゃんと考えて作ってあります。教員が全く使いこなせていないのだけどw きっちり英会話を学びたいなら各単語も接頭接尾に気を付けながら音読してください。毎日続ければ教育テレビの英会話程度は普通に判る様になります。日本人って中学の英語が半端だから英語学習に失敗するんです。基礎が中途半端で上に積み上げるから身につかないのは当たり前です。
DAKA@再建中 @pontaboxz 2016年3月20日
日本社会ではTOEICのスコアが高いほどメリットが有る(もしくは義務)なので、、、ただそれだけですよね、TOEICに取り組むのは。
Black @Black_1109 2016年3月20日
uusshmhmba 中学レベルなら超人じゃなくてもできます。そしてそれだけでも十分過ぎるほどの効果を期待できます。さすがに高校の教科書全部暗記はきついが・・・
Black @Black_1109 2016年3月20日
matinekonya 多読用の本なら図書館に揃えればよいのでは?それなら兆はかかるまい
まちねこにゃ @matinekonya 2016年3月20日
wakurata 高校時代はすべてのUNITの音読を実践してましたが、インドに行った最初の1か月間は全くと言っていいほど話せませんでした。それもそのはずでその時は話す機会が全くなかったからです。なので、音読とは別に書くと話すの訓練はどうしても必要になります。
まちねこにゃ @matinekonya 2016年3月20日
Black_1109 日本人の場合、多読は必要ありません。大学受験の段階でさんざんやっているので、読むことと聞くことに関してはCFERのB1レベルに達してます。でも、学校で話すことと書くことをあまり経験していないので、話すことと書くことに関してはA1にすら達してません。だから、その訓練を受けさせる必要があります(書くことに関しては授業があるたびに簡単な課題を与えれば伸びますが、会話は相手がいないとできません)
アイワナ @uusshmhmba 2016年3月20日
Black_1109 丸暗記は厳しいと思います。出来た人は文法の知識で補ってるか文章からマイ文法を推測して作れる頭の良い人のどちらかです。中学3年間で15000語以上の文章です。円周率を15000桁、普通の人が覚えられますかね。丸暗記とはそういうこと。
こぎつね @KogituneJPN 2016年3月24日
uusshmhmba さすがに意味のない数字の羅列と同列に扱うわけにはいかんでしょう。英語であろうと人間の書いた文章に代わりにがないのは大きいです
こぎつね @KogituneJPN 2016年3月24日
なお個人的には英文法無視はお勧めしない。英語は日本語と言語体系が違いすぎて単語を覚えるだけでは文章判読できない。英文法の知識は自分で書いた文章を見直す時に必須。書いた文章全部ニュアンスわかる人に添削してもらうの?
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする