永遠に交わることのないなにか

まとめました。
0
toriiyoshiki @toriiyoshiki

先日、放射線防護学者の安斎育郎さんらのプロジェクトで福島市に同行して改めて痛感したのは、除染後の0.3μSv/hほどの空間線量で小数点以下二桁の数値の上がり下がりに一喜一憂している人の多いこと。拭いきれない不安感に苛まれて生活している人がまだたくさんいらっしゃるのだ。

2016-03-28 08:59:31
toriiyoshiki @toriiyoshiki

ぼくであれば「その程度ならそんなに心配するほどでもありませんよ」と簡単に言ってしまうところだろうが、安斎さんらは決してそうは言わない。丁寧に話を聞き、不安に感じている場所を実測し、被ばく量を見立て、自然放射線の量などのデータを示しながら解説する。

2016-03-28 09:08:28
toriiyoshiki @toriiyoshiki

そして、被ばくを少しでも減らすための手立て…簡単な除染(汚染土の除去)やコンクリートブロックなどを使っての遮蔽、あるいは居場所や寝室の変更などのアドバイスを行う。そこまでやって、ようやく住民はホッと一息をつく。それが現実。居丈高に「科学」を叫んでみても、不安を募らせるだけである。

2016-03-28 09:13:44
toriiyoshiki @toriiyoshiki

安斎さんは東大医学部で様々な嫌がらせにあいながらも反原発を貫いてきた方である。しかし、結果として原発事故を食い止められなかった責任は自分にもあるという。福島の住民に寄り添った行動は、贖罪であり、専門家に対する失われた信頼を回復するための地道な努力である。

2016-03-28 09:25:55
toriiyoshiki @toriiyoshiki

1+1は誰が計算しても2になるはずだ。しかし、原発事故の結果、専門家がいくら「正解」を主張しても住民に信用してもらえないケースが増えたと安斎さんはいう。専門家の多くが「原発事故など起こるはずがない」、事故が現実になると「メルトダウンなどあり得ない」と主張してきたから当然である。

2016-03-28 09:31:35
toriiyoshiki @toriiyoshiki

1+1は2だと言って住民に信頼してもらえる専門家になりたい、と安斎さんはいう。そのためには住民と同じ場所に立って、彼らの不安や悩みと向き合う気が遠くなるような気長な努力が必要だとも。事故後6年目のいま、安斎さんらの活動の意味をもう一度きちんと伝える必要があるとぼくは考えている。

2016-03-28 09:36:42
toriiyoshiki @toriiyoshiki

“引退”して二ヶ月、ディレクターの血が再び騒ぎ始めたようだ。

2016-03-28 09:38:18
kentarotakahashi @kentarotakahash

除染後の0.3μSv/hって、年間2.5mSV/y。遮蔽などで半分と見積もっても、1.25mSV/hで、年1mSVをオーヴァーする。不安感を覚えるのは当然。 twitter.com/toriiyoshiki/s…

2016-03-28 09:45:05
kentarotakahashi @kentarotakahash

それをこうやって「心配するほどでもありません」と言い、一喜一憂する方がおかしいという空気を作ってきた人達がいる訳だ。 twitter.com/toriiyoshiki/s…

2016-03-28 09:49:03
kentarotakahashi @kentarotakahash

「被ばくを少しでも減らすための手立て」をきちんと進めることが「科学」であり、個人の見立てで「心配するほどでもありません」などと無責任に言ってしまうことが「科学」ではないのは当然のことである。 twitter.com/toriiyoshiki/s…

2016-03-28 09:51:55
kentarotakahashi @kentarotakahash

それを「福島の住民に寄り添った行動〜贖罪〜信頼回復の努力」と位置づけて、科学的には必要ないが、住民感情をふまえて行っていることのように、この人は語ってしまう。 twitter.com/toriiyoshiki/s…

2016-03-28 09:58:18
kentarotakahashi @kentarotakahash

こういう印象操作が行われる番組ならば、見たくないな。 twitter.com/toriiyoshiki/s…

2016-03-28 10:00:23
toriiyoshiki @toriiyoshiki

@kentarotakahash 文科省の計算式に従えば、0.3μSv/hの空間線量で年間の推定追加被ばく量は約1.4mSvというところです。年間1mSvの追加被ばくという除染目標は事故前の一般人の年間被ばく許容量ですので尊重すべきですが、超えれば即危険という数値ではありません。

2016-03-28 10:45:31
toriiyoshiki @toriiyoshiki

@kentarotakahash 年間1mSvの追加被ばくは空間線量に換算すれば0.23μSv/hとされています。つまり0.3μSv前後であれば、遮蔽等の放射線防護措置や過ごし方の工夫で年間1mSvにする、少なくとも近づけることができます。安斎さんらはそれをアドバイスするのです。

2016-03-28 10:52:34
kentarotakahashi @kentarotakahash

誰も「超えれば即危険」などと言っていません。そういうすり替えをしないと、ご自分を擁護できませんか? twitter.com/toriiyoshiki/s…

2016-03-28 11:11:48
toriiyoshiki @toriiyoshiki

@kentarotakahash あなたがどうかは知りませんが、そうお感じになっている方が多いのですよ、現実に。

2016-03-28 11:14:29
kentarotakahashi @kentarotakahash

それもすり替えです。問題とされているのは貴方です。RT @toriiyoshiki: @kentarotakahash あなたがどうかは知りませんが、そうお感じになっている方が多いのですよ、現実に。

2016-03-28 11:18:29
kentarotakahashi @kentarotakahash

はい、そのような安斎さんの態度は科学的と言えるが、貴方の「心配するほどでもありません」はそうではない、かつ何らかの意図を含んだものだろう、というのが私の指摘です。 twitter.com/toriiyoshiki/s…

2016-03-28 11:20:14
toriiyoshiki @toriiyoshiki

@kentarotakahash ぼくが実際にそう言っているわけではないことを読み取っていただきたいと思います。それより、0.3μSv/hの空間線量を年間2.5mSvの被ばくに換算するようなtweetは不安を増幅させることにもなり兼ねませんのでお慎みくださいますようお願いします。

2016-03-28 11:23:28
kentarotakahashi @kentarotakahash

何を言ってるのでしょう? 0.3μSV/hは2.56mSV/hです。単純な計算であり、そこに何の印象操作もありません。かつ、遮蔽で半減ということも私は書き添えている。貴方の「心配するほどでもありません」よりはるかに科学的です。 twitter.com/toriiyoshiki/s…

2016-03-28 11:28:56
kentarotakahashi @kentarotakahash

実際にはそう言っていないのだとしても「一喜一憂」といった言葉のトーンから、貴方の態度は伝わります。RT @toriiyoshiki: @kentarotakahash ぼくが実際にそう言っているわけではないことを読み取っていただきたいと思います。

2016-03-28 11:34:08
toriiyoshiki @toriiyoshiki

@kentarotakahash 空間線量が0.3μSvの、例えば玄関前に、人間が24時間ぼ〜ッと立っているわけがないでしょうが。空間線量を推定被ばく量(追加被ばく量)に換算する計算式があるし、累積線量計を使っての実測データもあります。最低限の知識を踏まえて発言なさいますよう。

2016-03-28 11:35:18
kentarotakahashi @kentarotakahash

健康のために、あと5キロ減量したいと考えている人が、100グラム単位の増減に一喜一憂するのは当然だろうに。

2016-03-28 11:37:16
kentarotakahashi @kentarotakahash

そもそもシーベルトという単位が何を表すのか、この人は分かっていないのかもしれない。 twitter.com/toriiyoshiki/s…

2016-03-28 11:37:32
toriiyoshiki @toriiyoshiki

@kentarotakahash 「年間1mSv」とよく言われるのは追加被ばく量(自然放射線の影響を超えた被ばく量の推定値)であって、空間線量の話ではありません。念のために。

2016-03-28 11:41:08
残りを読む(17)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?