3
KASUGA, Sho @skasuga
文化人類学の常識としての「狩猟採集民は儀礼以上の戦争をしない傾向」とも合致するので、これが自然な感じがする。 / “縄文期は争い少なめだった? 暴力死亡率1%台 岡山大教授ら人骨分析 (山陽新聞デジタル) - Yahoo!ニュース” htn.to/8fCXZN
リンク Yahoo!ニュース 縄文期は争い少なめだった? 暴力死亡率1%台 岡山大教授ら人骨分析(山陽新聞デジタル) - Yahoo!ニュース 縄文人の社会は争いが少なく平穏だった―。岡山大大学院社会文化科学研究科の松本直子 - Yahoo!ニュース(山陽新聞デジタル)
KASUGA, Sho @skasuga
厳密に言えば、戦争は蓄財と関連している。採集文化では通常、蓄財がない。例外的に北米大陸北部の漁労文化では干し魚が貯蓄可能なので貧富の差があり、戦争をすることも知られている。 twitter.com/skasuga/status…
KASUGA, Sho @skasuga
ただし、これらの人々も蓄財(による戦争誘発)を回避するためと思われるが、財産を無償で放出する「ポトラッチ」と呼ばれる風習を維持している、と言われる。基本的に狩猟採集民族は戦争を回避する(する場合も事前に「1人死んだら終わり」などといった協定を結んでおくことが多いと言われている)。
KASUGA, Sho @skasuga
「縄文人平和主義者説」報道の元論文はこれ? / “Violence in the prehistoric period of Japan: the spatio-temporal pattern of skeletal evid…” htn.to/UjbRp1
KASUGA, Sho @skasuga
ピンカーは国家の誕生が暴力を減少させる、と言っておるのか。『暴力の人類史』 amzn.to/1Y1qJs9 も(批判的に)読まなきゃいけないんだろうなぁ、と前々から思っているのだが…。高いからなぁ…。
リンク www.amazon.co.jp Amazon.co.jp : 暴力の人類史 上 : スティーブン・ピンカー, 幾島幸子, 塩原通緒 : 本 アマゾン公式サイトで暴力の人類史 上を購入すると、Amazon.co.jpが発送する商品は、配送料無料でお届け。Amazonポイント還元本も多数。Amazon.co.jpをお探しなら豊富な品ぞろえのAmazon.co.jp
ケット・シー @kettosee
興味深い。「戦争は剰余財の蕩尽」ってのは経済人類学でしたか。 twitter.com/skasuga/status…
KASUGA, Sho @skasuga
はい。80年代ぐらいに盛んに議論されたテーマですが 、私の認識では その後あまり学説はアップデートされていないと思います。 twitter.com/kettosee/statu…
KASUGA, Sho @skasuga
進化人類学的な「新事実」はもうあんまり出てこないと思うけど、考古学的な研究はかなり進んだ訳だから、そのあたりの見直しがあってもいいのかもしれない。

コメント

NTB006 @NTB006 2016年3月31日
縄文期で戦争が少ないのって、単純に人口密度が低いからじゃないですかね。
マクガン @Makugan32 2016年4月1日
むしろ、戦争なんかできないくらい、過酷な社会だったんじゃあないでしょうか?
トゥギャッターまとめ編集部 @tg_editor 2016年4月1日
石槍で争うイメージがあったのでびっくりしました!
Sひろし @1970er 2016年4月1日
食料確保が再優先で戦争どころではあるまい
こざくらちひろ @C_Kozakura 2016年4月2日
縄文期の人骨から推測できる死亡原因には骨に跡が残らない伝染病や糖尿病、食中毒の類は含まれない。医療という概念の全くない時代、人の死亡原因の大半は伝染病か食中毒だと思うのだけど。
こざくらちひろ @C_Kozakura 2016年4月2日
骨に矢じりや武器の一部が刺さった人骨は結構な数が見つかってはいるのだけど、それが狩りの際の不幸な事故なのか、争いによるものなのかを判別する基準ってそもそも何?
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする