Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2016年4月5日

マシンハヤブサについて

マシンハヤブサ全21話についての視聴感想を予定しています。アニメの方はDVDBOXを購入して過去に何度か視聴していました。
16
名無し・A・一郎(おめでとうマシーンブラスター) @nanashiborger

続いてマシンハヤブサについて書く事にする。実はひっそりやろうやろうとは思っていたのだが、望月先生の訃報を前にして急遽取り上げる事に決めた。 #マシンハヤブサ

2016-04-05 00:42:39
名無し・A・一郎(おめでとうマシーンブラスター) @nanashiborger

個人的に望月先生の作品で最初に触れたものになるのだが、マシンハヤブサについて中学時代に購入したDVDBOXとして今も手元にある他たまに好きな話を見直したりしているので結構思い入れがある作品だったりする訳で…… #マシンハヤブサ

2016-04-05 00:43:32
名無し・A・一郎(おめでとうマシーンブラスター) @nanashiborger

正直、同期の同じ東映アニメのグランプリの鷹と比べるとレースものとしてやや大雑把という印象はあるのだが、ただ今回見直してみると微妙にリアルなレースものっぽいネタも入っていたりしており…… #マシンハヤブサ

2016-04-05 00:44:25
名無し・A・一郎(おめでとうマシーンブラスター) @nanashiborger

マシンハヤブサがダイナミック企画の縁か悪の組織とレースで対決するスーパーカーアニメとして、ロボットアニメとレースアニメの中間のような所もあり……リアル派と荒唐無稽派の折衷ともいえなくもないような。 #マシンハヤブサ

2016-04-05 00:45:32
名無し・A・一郎(おめでとうマシーンブラスター) @nanashiborger

ちなみに、そのマシンハヤブサについては元々勇者ライディーンの続編企画が頓挫した為に急遽生まれたのは良いが、真裏にキョーダインが存在していたせいか3話の時点で打ち切りが決定してしまい全21話と当時でも短命に終わってしまっている #マシンハヤブサ

2016-04-05 00:46:33
名無し・A・一郎(おめでとうマシーンブラスター) @nanashiborger

ここら辺、後年の4作品より時期がやや早くスーパーカーブームが中途半端な盛り上がりだった頃に来てしまった所もあるのだろうか。ジャンル的にも時代的にも中途半端な立ち位置に生まれてしまったというのはこの作品の悲劇なのかもとか。 #マシンハヤブサ

2016-04-05 00:47:48
名無し・A・一郎(おめでとうマシーンブラスター) @nanashiborger

あと余談ながら、マシンハヤブサは東映アニメ作品で初めてメカニックデザインの役職が表記された作品だったりする。東映アニメ作品の美術デザイナーだった辻忠直さんは本編の美術ではなくメカデザオンリーという変則的な参加。 #マシンハヤブサ pic.twitter.com/ga8U3w2Bok

2016-04-05 00:54:06
拡大
名無し・A・一郎(おめでとうマシーンブラスター) @nanashiborger

ここら辺について過去の東映アニメのメカ路線ではクレジットで表記されないのはともかく、その話の作画監督が設定を起こしたり原作者がイメージクリエイターとしてメカデザを設定したりするようなものだった訳で…… #マシンハヤブサ

2016-04-05 00:55:16
名無し・A・一郎(おめでとうマシーンブラスター) @nanashiborger

マシンハヤブサは望月先生、ダイナミック企画側、あと野口竜さん、もといポピーのデザイナーといった4つのサイドからデザイナーが参入されていた事情もあるのだろうか。それまでのSF、ロボット路線とは異なり、あくまで現実で走る車ということもあって…… #マシンハヤブサ

2016-04-05 00:57:59
名無し・A・一郎(おめでとうマシーンブラスター) @nanashiborger

リアリズムのあるメカデザという所が意識されていたのかもしれない。東映アニメのメカものの観点で見るとメカデザの役職が初めておかれたマシンハヤブサについては一つのターニングポイントになったような気もしなくもない #マシンハヤブサ

2016-04-05 00:58:40
名無し・A・一郎(おめでとうマシーンブラスター) @nanashiborger

ただ、その後の東映アニメ作品で見るとメカ関係が出る作品でもメカデザという役職がおかれない例も少なくなかったりするのだが。(それ以前に80年代以降でメカものが激減することもあり) #マシンハヤブサ

2016-04-05 01:00:09
名無し・A・一郎(おめでとうマシーンブラスター) @nanashiborger

第1話……この話についてはパイロットフィルムもといプレゼンテーションの色が強く、レース関係のネタやハヤブサら主役マシンのギミックを見せようとする事に重点が置かれたエピソードとなっている #マシンハヤブサ pic.twitter.com/5bbe8MTJNA

2016-04-05 01:02:39
拡大
名無し・A・一郎(おめでとうマシーンブラスター) @nanashiborger

ここら辺は冒頭3分程でレース界の支配を企むブラックエイハブに対して、西音寺レーシングチームがさっそうとデビューして彼らのラフプレーに立ち向かう事があっさり大まかなストーリーは説明したようなものであり(それとエイハブに父と兄が殺されたネタとか) #マシンハヤブサ

2016-04-05 01:04:50
名無し・A・一郎(おめでとうマシーンブラスター) @nanashiborger

主なギミックとしてとりあえず2番手ガンテツの駆るマシンガンテツについて荒野に強く敵の攻撃を軽く受け流す重戦車のような設定が描かれていたり #マシンハヤブサ pic.twitter.com/s2rYBusrje

2016-04-05 01:06:15
拡大
名無し・A・一郎(おめでとうマシーンブラスター) @nanashiborger

4番手マシンカミカゼについては、敵がばらまいた地雷を踏んでしまった際に、爆風に煽られながらローターを起動させてホバリング飛行して軽々と空を飛んで見せたり(レースマシンとしてどうかと言ってはいけない) #マシンハヤブサ pic.twitter.com/x2poobTy18

2016-04-05 01:07:11
拡大
名無し・A・一郎(おめでとうマシーンブラスター) @nanashiborger

そしてハヤブサ号関係については、相手のマシンの後方で走る事で抵抗を抑えながらスピードを出せるスリップストリーム走法がさりげなく説明されていたり。ここら辺は車ものに強い芹川演出のアドリブか #マシンハヤブサ pic.twitter.com/S2XboWdfxJ

2016-04-05 01:08:41
拡大
名無し・A・一郎(おめでとうマシーンブラスター) @nanashiborger

そして、ハヤブサ号の特徴となるカセットエンジンシステムについて。メインとして扱われるV1エンジンは逆噴射が可能というギミックを活かして相手の妨害を軽く回避してみせる #マシンハヤブサ pic.twitter.com/6eLunaBv2v

2016-04-05 01:11:30
名無し・A・一郎(おめでとうマシーンブラスター) @nanashiborger

そんでもって、この話はAパートとBパートでそれぞれ別のレースが繰り広げられるボリュームということもあり、オーストラリアの荒れ地を走ることからBパートではオフロード用のV2エンジンに換装したり #マシンハヤブサ pic.twitter.com/dCZFxPTkZI

2016-04-05 01:12:48
拡大
名無し・A・一郎(おめでとうマシーンブラスター) @nanashiborger

また、ハヤブサ号の姿勢制御の為の補助翼を展開しながらの崖から崖へのダイブや、ブレーキ用のパラシュートが展開されたりといった細かいギミックも披露されるのだが #マシンハヤブサ pic.twitter.com/DoG8h3d9FX

2016-04-05 01:14:54
拡大
名無し・A・一郎(おめでとうマシーンブラスター) @nanashiborger

……ただ、これらのギミックについて多分私の記憶が正しかったら第1話が唯一の使用例になってしまう訳で。特にV2エンジンは第1話での使用が最初で最後だったような……そこら辺は第1話でプレゼンテーションをやりすぎてしまったかとか #マシンハヤブサ

2016-04-05 01:15:53
名無し・A・一郎(おめでとうマシーンブラスター) @nanashiborger

そういう意味では全体の中で良くも悪くもプレゼンテーションに徹して終わってしまったようなファーストプレビュー回 #マシンハヤブサ

2016-04-05 01:16:22
名無し・A・一郎(おめでとうマシーンブラスター) @nanashiborger

あと、登場人物についてだが、主人公隼剣を演じられるのは曽我部和恭さん。後の2枚目クール役が定着する直前に「あたりきしゃりき!」とか「てやんでぇ!!」なんて威勢が良く必殺走法を絶叫するという…… #マシンハヤブサ pic.twitter.com/vlXw5mFoEf

2016-04-05 01:17:44
拡大
名無し・A・一郎(おめでとうマシーンブラスター) @nanashiborger

おそらく曽我部キャラで最初で最後といっても過言ではない希少価値の高いキャラクターではないかと思う。一応熱血主人公としては概ねごく普通なのだが、曽我部キャラとしてみると極めて異例とも。ファンならある意味聴きごたえあり #マシンハヤブサ

2016-04-05 01:18:43
名無し・A・一郎(おめでとうマシーンブラスター) @nanashiborger

そして、この人絶対当時の博士キャラじゃない……!と思わせてくれる外見の西音寺博士は得に望月先生のキャラクターが反映されている人物ではないかと。ぶっちゃけ博士というよりバイクに乗ってた方が似合いそう #マシンハヤブサ pic.twitter.com/F05W0c7Ho9

2016-04-05 01:20:36
拡大
名無し・A・一郎(おめでとうマシーンブラスター) @nanashiborger

この彼について永井一郎さんの不敵な不良博士ともいうような飄々とした演技が最高にマッチしている。第1話でも地雷に突っ込むハヤブサに対してお前のマシンにはローターはねぇよってとぼけるように突っ込んだり #マシンハヤブサ

2016-04-05 01:21:49
残りを読む(350)

コメント

山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2016年4月5日
さくら号の話が好きでしたね。あと、クィックコーナリングホイールは無茶だけど絵的には面白かった。
1
ゆ〜たん @Iutach 2016年4月5日
亡父だかの設計による新型エンジンが、トラブル?と思ってブレーキ踏むと爆発する(父はそれでテスト中に事故死)んだけど敢えてアクセルを踏み込むと七色に光って物凄い出力を出す、なんてエピソードがあったのはこの作品でしたっけ?
0
風祭摂津 @s_kazamaturi 2016年4月6日
V3エンジンのくだりは子供心に鮮烈だったなあ。ただあのエンジン特性は今思うと謎。
0
狼吼 @wolf_howling 2016年4月6日
Iutach それハヤブサV3エンジンの回ですね。恐怖を克服すると勝てるって展開、インパクトありました
0
狼吼 @wolf_howling 2016年4月6日
マシンハヤブサって割とチームプレイ要素も多くてガンテツやカミカゼが優勝したレア回の方が自分は逆に記憶に残ってたり
1
佐渡災炎 @sadscient 2016年4月7日
「ポピーのデザイナー」ってのは村上克司氏のことだよね。
0