激甚災害に指定されることの有効性

激甚災害に指定する・しないの違いが理解できたのでまとめました
5
💫T.Katsumi🌏OfficeBALÉS @tkatsumi06j

激甚災害指定について、安倍政権を擁護する輩から、やや頓珍漢な議論がなされている。その大半は、「早く指定すればいいってものではない」(迅速さ)だの「早く指定しても復興が遅れた」(有効性)あるいは「予算措置でしかない」(政策分類)という指摘からなるが、どれも的ずれである―

2016-04-18 15:18:26
💫T.Katsumi🌏OfficeBALÉS @tkatsumi06j

―というより、どれもその有効性と必要性を示してしまっている。 まず、迅速さについて。 激甚災害を迅速に指定すれば、その分現場では、予算執行がある中で相応のコストを承知で大胆な施策を実施できる。これは心理負担面でも、現場でより有効な施策を実施する上でも重用なポイントとなる。

2016-04-18 15:19:34
💫T.Katsumi🌏OfficeBALÉS @tkatsumi06j

次に、有効性について。 予算があれば「復興」が早く進む訳ではないのは理に適っているが、激甚災害指定は「復興」のみならず「復旧」や「被災者支援」も対象としている。つまり、災害発生後の復興措置だけでなく、災害発生時の復旧措置や被災者支援も適用範囲にある。 たとえば─

2016-04-18 15:20:24
💫T.Katsumi🌏OfficeBALÉS @tkatsumi06j

これが何を意味するか。 被災者支援についてとくに言えることだが、例えば自宅を放棄して避難所で生活していても、個人事業主等はその間事業展開を断念せざるを得ない。こうした場合に事業主を助成する保障があれば、それは心理負担を抑えるとともに復興の意欲を保つことになる。

2016-04-18 15:20:58
💫T.Katsumi🌏OfficeBALÉS @tkatsumi06j

つまり、激甚災害指定には、被災者の避難段階での職の損失、産業の停滞を軽減し、復旧段階での作業の助成を支援し、復興段階での経済活性化を促進する目的がある。これが想定通りにすべて推移するとは限らないが、これがなければ復興の足掛かりすら掴めない。 最後に、政策分類について。

2016-04-18 15:21:36
💫T.Katsumi🌏OfficeBALÉS @tkatsumi06j

激甚災害指定はたしかに「予算措置」ではあるのだが、国から下りる予算がなければ自治体は動けないし、とくに県レベルでは傘下の市町村に対する予算の配分や執行ができない。そうなれば人もモノも動かせなくなり、復旧・復興作業は停滞する。

2016-04-18 15:22:14
💫T.Katsumi🌏OfficeBALÉS @tkatsumi06j

また「有効性」についての議論でも示したように、現場で有効な施策を実行するには、予算の後ろ盾が必要である。それをまず国レベルで確保を公約してくれないと、県としては通常予算や防災予算の範囲内では対処できない。だからこそ、熊本県知事は激甚災害指定を被災当日に即日で求めたのである。

2016-04-18 15:22:45
💫T.Katsumi🌏OfficeBALÉS @tkatsumi06j

激甚災害指定を迅速に行うことは、被災地側には有効かつ必要なのである。現場のモラルにも影響し、県や市町村の指導力にも、何より有効な復旧・復興策が実施されるかどうかに影響する。「激甚災害」だからこそ、国のバックが必要。それを最も端的に被災自治体に示す方法が「激甚災害指定」なのである。

2016-04-18 15:24:22
💫T.Katsumi🌏OfficeBALÉS @tkatsumi06j

通常、激甚災害指定の手続きには、当初の被害状況の調査・報告・すり合わせ、内閣府がとりまとめて財務省と協議するのに1か月有する。そこで初めて中央防災会議にかけられ、その後閣議が開かれる。政令の交付まで概ね1.5か月かかるとされている。 bousai.go.jp/taisaku/gekiji…

2016-04-18 17:18:32
💫T.Katsumi🌏OfficeBALÉS @tkatsumi06j

しかしそれは3.11前のことである。3.11で前例のない【1日】という意思決定期間で閣議決定がなされたのだが、それは未曽有の激甚災害であり『国難』と言えるほどの被害想定がされたからだ。今回の熊本地震にしても、「本震」後の余震がどの程度になるか、群発地震になるか予測がつかない。

2016-04-18 17:19:28
💫T.Katsumi🌏OfficeBALÉS @tkatsumi06j

気象庁は「本震」発生後「震源は南西に広がっている」と発表した。熊本の農林業だけでなく、大分も甚大な被害を被り。由布市の観光産業はGW前に壊滅的な打撃を受けており、まさに助成が必要な状況にある。余震や二次災害の規模は未だ予測できない。 news.yahoo.co.jp/pickup/6198242

2016-04-18 17:20:34
💫T.Katsumi🌏OfficeBALÉS @tkatsumi06j

短時間で壊滅的な損壊を被り、二次災害が予測できない。余震もいつまで続くかわからず、「本震」すら再び域内で発生する可能性がある。そのようなことから広域被害を想定すれば、その被害規模が激甚災害の認定基準に適合することは概ね想定できるはずだ。なればこそ、予算措置が必要になる。

2016-04-18 17:21:18
💫T.Katsumi🌏OfficeBALÉS @tkatsumi06j

熊本県知事がどういう了見で「早期指定」を要請したのかは定かではない。が、同規模(震度7級)の震災による前例を考えれば、当然、3.11の「早期指定」が想定されるだろう。通常の1.5か月ではなく、それよりも早期であることであるのは明白だ。ただ具体的にどの位早期かは憶測の域を出ない。

2016-04-18 17:21:46
💫T.Katsumi🌏OfficeBALÉS @tkatsumi06j

蒲島熊本県知事「国におかれましては激甚災害の早期指定など、全面的な支援をお願いしたいと思います」という、この発言記録は、珍しく日テレが15日に報じたものだった。ご丁寧ににも総理と知事の会談動画付きである。 headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?…

2016-04-18 17:22:18
💫T.Katsumi🌏OfficeBALÉS @tkatsumi06j

蒲島熊本県知事「国におかれましては激甚災害の早期指定など、全面的な支援をお願いしたいと思います」 安倍総理「ゴールデンウイークの前に結論が出せるように作業を進める」 (15日朝の対策本部会議にて:日テレ) pic.twitter.com/GYiDQQGXLr

2016-04-18 19:53:58
拡大
拡大

コメント

マクガン @Makugan32 2016年4月19日
結局安倍首相は、激甚災害指定を見送ったんですか?
0
ひろっぺ@内調的手洗い&うがい学術会議 @hiroppe3rd 2016年4月19日
余震が続いて どれが本震なのかも定かで無く今後もどのように余震が続き如何に被害が拡大するかも不確かな状況で、被害状況を把握して復旧の目処を試算する必要が出て来る激甚災害指定を急いでも意味が無い 以上
15
Sn @rbmio0079 2016年4月19日
相変わらず息をするように嘘をつくなぁ、こいつは。法律読んだら一発でばれるレベルだというのに。
10
のた @n0ta_55 2016年4月19日
まとめの中にあるように、本来は被害復旧の金額見積もってその規模(やその他諸々)を考慮した上で激甚災害指定という流れ。高速道路が横倒しで街中から火の手が上がってる映像や、広範囲が津波に襲われる映像が流れてきた阪神淡路や東北みたいに数日で指定決定とはいかないでしょ。
6
のた @n0ta_55 2016年4月19日
首相も18日の国会答弁で「指定の方向で間違いない」と答えてるし、今週か来週には指定されるんじゃねーの。
10
Hornet @one_hornet 2016年4月19日
今の所ほぼ熊本一県に被害が固まっていて東日本大震災みたいな広域災害にもなっていないし、あれと同一視するのは難しいんじゃないかな。他の激甚災害指定と比べたら?
3
迷走 @Masa64bits 2016年4月19日
発災直後に指定された「災害救助法」と激甚災害制度の区別ついていないのね あと各省庁が取っている緊急措置の内容を見ていない
10
杏子 @kyoko_oshino 2016年4月24日
政府は激甚災害指定する方針。熊本県知事が求めた時に断ったと誤解してる人が多すぎる。そんなわけねーだろ。
2
杏子 @kyoko_oshino 2016年4月24日
指定のために災害規模算出に動いているのだし、どの条項をどの範囲でどの程度適用するのか決めて策定し閣議決定する。 慌てて中身のない閣議決定したところで施行できるわけでなし、後から判明した被害を何度も後から閣議決定繰り返しやることになるだろう。
3