2016年5月1日

2016.04.29 海渡雄一 弁護士×青木 理 「刑事司法改革関連法案の本当の狙いについて」

2016.04.29 JAM The World ブレイクスルー 海渡雄一 弁護士×青木 理 「刑事司法改革関連法案の本当の狙いについて」 ふやふやさんによる書き出し
0
ふやふや @fuyafuyaya

刑事司法改革関連法案、ラジオを聞いて簡単にまとめました。言葉足らずのところもありますが、連投します。① youtube.com/watch?v=zuaRGt…

2016-05-01 12:24:26
拡大
ふやふや @fuyafuyaya

大阪地検証拠改ざん事件からはじまった ↓ 検察側の論理 ↓ なぜ証拠改ざんをしたか 検察官が取り調べに熱心だったから ↓ 弁護士さんの人権意識が高まって自白が取れない もっと強力な武器が欲しい(焼け太りの論理) @fuyafuyaya

2016-05-01 12:24:42
ふやふや @fuyafuyaya

疑問①●冤罪事件 ↓ 密室の取り調べがおかしいから可視化が必要じゃないか ⇒しかしこの法案はちゃんとした可視化になるのか? @fuyafuyaya

2016-05-01 12:25:16
ふやふや @fuyafuyaya

例外的に、 ・本人が話しづらいならとめていい ・機械がこわれたらやらなくていい(お笑いみたい)とされている。更に 対象事件が、裁判員対象事件=3パーセントしか録音録画しない 重要事件の任意同行別件は外れる @fuyafuyaya

2016-05-01 12:25:54
ふやふや @fuyafuyaya

≪例≫栃木県今市の事件 警察に連れられてきてから自白するまでの状況が大切なのに 自白した後の録画で証拠とされた 可視化といっても3パーセントの上、全ての全工程を録画することになっていない @fuyafuyaya

2016-05-01 12:26:51
ふやふや @fuyafuyaya

イギリスでは、パトカーの中での暴行などがあった為、警察に同行されてから全てを録音録画している 疑問②●なぜやってもいないことをやったと自白?してしまうのか 袴田事件、足利事件など(死刑・無期懲役) @fuyafuyaya

2016-05-01 12:27:26
ふやふや @fuyafuyaya

長い取り調べに耐えられなくなってくる 脅迫的なこと(その人の周りにいる人に不利益があるんじゃないかと思わされる) 例えばうその自白から後の録画だけを証拠として採用されたら冤罪を招く 中途半端な可視化は危険 @fuyafuyaya

2016-05-01 12:28:08
ふやふや @fuyafuyaya

○司法取引の問題 まきこまれる側の弁護士ではない相手側の弁護士しか立ち会わない (すみません、司法取引については詳しくまとめられませんでした) @fuyafuyaya

2016-05-01 12:29:06
ふやふや @fuyafuyaya

※※※盗聴法(通信傍受法)※※※ 大幅に強化される 今の法律は1999年成立 弁護士会も反対運動をした。反対の声に押されて自公修正案で、公明党の案が通った。 @fuyafuyaya

2016-05-01 12:29:38
ふやふや @fuyafuyaya

現行では盗聴の対象が4つに限定 薬物 銃 集団密航 組織的殺人 更にNTTなど通信業者が最初から最後まで必ず立ち会う @fuyafuyaya

2016-05-01 12:30:41
ふやふや @fuyafuyaya

NTTの事務所は1か所しかなく警察が出向くため件数が少ない ⇒事実上の歯止め 審議中の法案⇒4から13類型へ(爆発的増加) 放火 殺人 傷害 逮捕監禁 誘拐 窃盗 強盗 詐欺 恐喝 @fuyafuyaya

2016-05-01 12:32:29
ふやふや @fuyafuyaya

かなり量的に多い犯罪がごっそり入っているのが問題 傷害 窃盗 恐喝 立ち合いがなくなる 通信業者が傍受、暗号をかけて警察に提出する このアドレス&電話番号を全部くれ、と警察が請求できる(令状はとる) @fuyafuyaya

2016-05-01 12:33:33
ふやふや @fuyafuyaya

※ 警察の捜査方法を第三者がチェックできる仕組みを作っていない ※ 日弁連も「オレオレ詐欺」に関しては通信傍受法OKを出している(組織的犯罪だから) @fuyafuyaya

2016-05-01 12:34:22
ふやふや @fuyafuyaya

●自分は犯罪をおこさない。警察に聞かれても問題ないたわいもない通信だから関係ないという考え方 そういう制度があることによって社会が変えられてしまう …表現の自由に関する問題 @fuyafuyaya

2016-05-01 12:35:02
ふやふや @fuyafuyaya

政府や企業など大きな組織が内部で違法行為を行っている場合、そのことをジャーナリストなどに通報したいと思っても、そのジャーナリストが盗聴されているかもしれないとかけられなくなる。社会的に明らかにされなければいけない通信ができなくなる。 @fuyafuyaya

2016-05-01 12:35:35
ふやふや @fuyafuyaya

「たわいもないメールでもパスワードは人に教えたくない」 アメリカ、イタリアでは、ほとんど国民の通信を傍受している 日本も、そうなりかねない。警察がどこまでやっているかわからない。疑心暗鬼になる未来が待っている。 @fuyafuyaya

2016-05-01 12:36:46
ふやふや @fuyafuyaya

1985年~1986年にかけて日本共産党国際部長であった緒方靖夫宅の電話が警察官によって盗聴されていた(警察はやってないと言い張っている) 5月10日に採決したいと与党側は言っている。 共産党は反対 民進党はどうなるか @fuyafuyaya

2016-05-01 12:38:00
ふやふや @fuyafuyaya

とにかく反対の声が小さい。大きくして、もう少しねばって廃案にしたい(以上海渡さん) 今国会は6月1日まで。選挙等他の案件もあるので、反対の声を大きくすれば廃案にできると思います。マスコミ、民進党にメールするなど反対運動を活性化させましょう! @fuyafuyaya ⑱終

2016-05-01 12:42:02

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?