深沢図書館 特集「鎌倉サブカルチャー」

まとめました。
3
鎌倉市図書館 @kamakura_tosyok

【深沢図書館】明日(6/1)から新特集始めます。あの人も、この作家さんも、お隣さんも、メインストリームから少し外れているのに、めちゃくちゃ、カッコいい! それが「サブカルチャーとしての鎌倉文化(仮)」特集。 pic.twitter.com/cZ6vtOAIYL

2016-05-31 18:31:26
拡大
鎌倉市図書館 @kamakura_tosyok

【深沢図書館】特集「鎌倉サブカルチャー」はじめました。なにはともあれ、澁澤龍彦先生です。「趣味は、悪趣味です。」と言わんばかりの仏サブカル文学の雄。サドも、ジュネも、河出の翻訳全集も揃っていますよ。 pic.twitter.com/ToGuoCWpLj

2016-06-01 19:02:19
拡大
鎌倉市図書館 @kamakura_tosyok

【深沢図書館】特集「鎌倉サブカル」 かつて松竹の大船撮影所があった鎌倉。たくさんの映画のロケ地になりました。鈴木清順監督の映画「ツィゴイネルワイゼン」(VHS資料)に映される鎌倉は、とても粋。「夢二」もありますよ。 pic.twitter.com/kGGMR9J9xK

2016-06-02 20:01:50
拡大
鎌倉市図書館 @kamakura_tosyok

【深沢図書館】特集「鎌倉サブカル」 江ノ電がラヴリーなことは言うまでもありませんが、その本懐は、R=28mの急カーブを回れる連接車両、鉄道なのに併用軌道、建築限界に立ち並ぶ民家など、100年前から革新的だった鉄道技術にあります。 pic.twitter.com/Qmp9JkkWds

2016-06-03 18:54:41
拡大
鎌倉市図書館 @kamakura_tosyok

【深沢図書館】特集「鎌倉サブカル」 澁澤龍彦の本、拡充しました。澁澤訳の会田誠表紙「ジェローム神父」(サド/平凡社)、片山健表紙の「長靴をはいた猫」(ペロー/大和書房)など、所蔵のない本も、県内探します。 pic.twitter.com/miGliGJUcI

2016-06-04 17:14:01
拡大
鎌倉市図書館 @kamakura_tosyok

【深沢図書館】特集「鎌倉サブカル」 大正9年。サンクトペテルブルグの貴族に生まれ、ロシア革命の難を逃れて日本に亡命したエリアナ・パヴロバは、七里ガ浜でバレエ教室を開きました。そんなパヴロバの数奇な人生の物語もあります。 pic.twitter.com/k0fsnlB0HL

2016-06-06 18:09:37
拡大
鎌倉市図書館 @kamakura_tosyok

【深沢図書館】特集「鎌倉サブカル」 書店では入手しずらいコアな鎌倉ガイド2冊紹介します。「鎌倉遠足」(ウォレック)、「知られざる江ノ電踏切の謎」(武相高校鉄道研究同好会)-どちらも所蔵あり。後者は高校生によるDTPで、予約も多めです pic.twitter.com/LDBWCYGSw9

2016-06-07 17:42:29
拡大
鎌倉市図書館 @kamakura_tosyok

【深沢図書館】特集「鎌倉サブカル」   武家は、公家に対するカウンターカルチャー(対抗文化)だったのか? 答えは「吾妻鏡 現代語訳」(吉川弘文館)の中にあるかもしれません。1~16巻(完結)の他、現代から中世鎌倉を語る「別巻」が圧巻 pic.twitter.com/5wsOvmelaf

2016-06-08 17:27:50
拡大
鎌倉市図書館 @kamakura_tosyok

【深沢図書館】特集「鎌倉サブカル」 鎌倉には、和風の古民家にまじり、大正~昭和初期にかけて建てられた洋館も点在しています。長谷の鎌倉文学館を筆頭に、古我邸、旧華頂宮邸、長谷子ども会館など、なんらかの形で公開されている館、多し。 pic.twitter.com/c3Ypv9q9BE

2016-06-09 19:37:51
拡大
鎌倉市図書館 @kamakura_tosyok

【深沢図書館】特集「鎌倉サブカル」 男子が読むと、どっと疲れを覚えるかもしれない、志村貴子「青い花」。これは女子マンガの王道でしょー。作中に登場する鎌倉の風景は、可憐な舞台のように、はかなく美しく描かれています。 pic.twitter.com/A8YL43hTFb

2016-06-10 16:53:40
拡大
鎌倉市図書館 @kamakura_tosyok

【深沢図書館】特集「鎌倉サブカル」 村松友視「鎌倉のおばさん」は、大阪のおばちゃんにあらず。泉鏡花賞を受賞した、もの静かな小説です。その他、大正~昭和の鎌倉風な浪漫描写を感じる作品たち。大佛はだいぶつじゃないよ、おさらぎだよー。 pic.twitter.com/wzNgjhy3U8

2016-06-11 16:43:26
拡大
鎌倉市図書館 @kamakura_tosyok

【深沢図書館】特集「鎌倉サブカル」 今年2月にご逝去された鎌倉在住の前衛画家、合田佐和子さん。70年代に状況劇場(唐十郎率いる劇団)の舞台美術を手がけ、80年代にはパルコの広告美術で一世を風靡した方です。 pic.twitter.com/8DFz3ZgtmO

2016-06-12 17:42:32
拡大
鎌倉市図書館 @kamakura_tosyok

【深沢図書館】特集「鎌倉サブカル」 鎌倉時代に名刀正宗を作った刀工、五郎入道正宗(岡崎五郎入道とも称される)。その子孫は、現在も鎌倉で美術刀を製作しています。さらに、プロ向け包丁や、文筆家のための小刀(鉛筆削り)も作っていますよ。 pic.twitter.com/yQuJj60myC

2016-06-13 17:50:05
拡大
鎌倉市図書館 @kamakura_tosyok

【深沢図書館】特集「鎌倉サブカル」 誰もが目を背け、忌避するアニメ「エルフェンリート」。邪悪で陰鬱な作品の中には、最も美しい鎌倉が見えるかもしれません。精密な描写のいちいちに、神戸守監督の強い郷土愛を感じるよ。原作(岡本倫)所蔵 pic.twitter.com/BXChwEq5F0

2016-06-14 17:41:42
拡大
鎌倉市図書館 @kamakura_tosyok

【深沢図書館】特集「鎌倉サブカルチャー」今日までです。 澁澤龍彦にはじまり、エルフェンリートで終わった鎌倉サブカル特集も、本日で終了です。紹介した全作品のリストを掲載したチラシ(写真参照)も、あと数部、深沢図書館にあります。 pic.twitter.com/sovxqxGZLY

2016-06-15 07:41:39
拡大
拡大

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?