2019年2月23日

鬼畜系サブカルを総括する① 日本悪趣味文化史編

2018年5月末、政治活動家で作家の雨宮処凛が『90年代サブカルと「#MeToo」の間の深い溝。の巻』という論考を発表した。 これは「90年代、私はクソサブカル女だった」と語る雨宮氏が「鬼畜ブーム的なものが盛り上がる中、意図的に見ないふりをしてきたことについて、改めて考えなくてはいけないと思っている」と自己批判あるいは反省を促す内容で、これを皮切りに突如として鬼畜系サブカル論争が巻き起こった。このまとめは2018年当時の鬼畜系サブカル総括の記録の一つである。今回は悪趣味/鬼畜系の歴史的側面にフォーカスを当てる。
117
山下メロ(ファンシー絵みやげ・平成レトロ) @inchorin

吉田豪さん、宇川直宏さん、竹熊健太郎さんらが2018年に90年代に連なる鬼畜系サブカルについての情報をまとめていく血と汗のたぎるやりとり… 鬼畜系サブカルを総括する①「日本悪趣味文化史を振り返る」 - Togetter togetter.com/li/1322020

2021-07-19 22:17:19
UKAWA NAOHIRO™ @DOMMUNE

小山田圭吾氏辞任について90年代サブカルチャーを踏襲したメディアとしての #DOMMUNE の意見も欲されていますが、自分達が語るなら短絡的な見解ではなくオルタナティブ全域を網羅して言及したいのでそれにはもう少し時間を下さい!研究成果を存分に生かして番組化しますので▶︎togetter.com/li/1322020 twitter.com/inchorin/statu… pic.twitter.com/eaHRHzWz59

2021-07-20 10:46:43
拡大
拡大
まとめ 鬼畜系サブカルを総括する② 実写版『90年代サブカルの呪い』ロマン優光×吉田豪×宇川直宏(2019.03.18) ピエール瀧がコカインの使用で逮捕された。ピエール瀧といえば、電気グルーヴのメンバーで90年代サブカルの代表格といえる男である。そして最近では、会田誠が意志の強い女性によってその講義内容を訴えられ、かつてないほどに糾弾されている。またこれまでにも、高橋健太郎らが根本敬率いる幻の名盤解放同盟著『ディープ・コリア』がヘイト的だと苦言を呈したり、雨宮処凛が鬼畜ブームの頃の自分を反省して話題を呼んだ。そう、今、鬼畜サブカル反省の波がきているのだ。 そこで今回、新書『90年代サブカルの呪い』を上梓した〝誰よりも正しいミュージシャン〟ことロマン優光が、この90sサブカルの本流といっても過言ではない「鬼畜サブカル」という歪なジャンルを、冷静な分析によって振り返るというのが、当プログラムの趣旨である。振り返るにあたって、ロ.. 30685 pv 101 14 users 22
吉田光雄 @WORLDJAPAN

鬼畜系サブカルチャーの終焉/正しい悪趣味の衰退 - Underground Magazine Archives kougasetumei.hatenablog.com/entry/2017/06/…

2018-06-04 07:47:20
dɾ̣xq @blogdexjp

90年代の悪趣味文化はここから始まった(歴史捏造) pic.twitter.com/LQpMQjoXn7

2021-07-17 02:02:51
拡大
dɾ̣xq @blogdexjp

こっちは比較的ほんとう pic.twitter.com/QrCDQmuRwt

2021-07-17 02:16:48
拡大
拡大
拡大
拡大
dɾ̣xq @blogdexjp

じさつ&したい pic.twitter.com/hsKrNLTHje

2021-07-17 02:29:47
拡大
拡大
拡大
拡大
dɾ̣xq @blogdexjp

代表的な雑誌 pic.twitter.com/xBwNmdnkQA

2021-07-17 02:34:41
拡大
拡大
拡大
拡大
dɾ̣xq @blogdexjp

別に当時は言われなかったけど、今このタイミングでアップすると悪趣味文化の流れに見えるもの pic.twitter.com/tyk3kZCQOh

2021-07-17 13:09:50
拡大
拡大
リンク Underground Magazine Archives 鬼畜系サブカルチャーの終焉/正しい悪趣味の衰退 - Underground Magazine Archives 鬼畜系サブカルチャーの終焉/正しい悪趣味の衰退 日本悪趣味史概説 では90年代の「悪趣味」とは何だったのか? さいごに 付記「日本悪趣味文化の歴史的変遷」 日本悪趣味史概説 鬼畜や悪趣味は数十年間隔で定期的にブームになる。3つ挙げるとすれば、大正末期から昭和初期にかけてのエログロナンセンス文化、戦後混乱期に濫造されたカストリ雑誌群、そして世紀末の『危ない1号』*1を頂点とする鬼畜ブームである*2。 3つのブームは一見似ているが成立背景が異なり、特に世紀末の「悪趣味」は街が清潔になって汚穢が見えなくなった事 121 users 180
しまおまほ @mahomahowar

@WORLDJAPAN この「危ない1号」の表紙、父が撮影しました〜。

2018-06-04 08:07:21
UKAWA NAOHIRO™ @DOMMUNE

@mahomahowar @WORLDJAPAN ここに掲載された90年代以降の「鬼畜系サブカルチャー」誌とカテゴライズされている全雑誌で僕は書いている(もしくはデザインしている)が、この論考を読むと当時22歳位の僕が、青山正明さんや村崎百郎さんや根本敬さんに(秋田昌美さんにも)書き手として可愛がられていた理由がわかった(続→)

2018-06-04 12:34:49
UKAWA NAOHIRO™ @DOMMUNE

@mahomahowar @WORLDJAPAN (続→)つまり受け手に「行間が読めていた」"第三次悪趣味ブーム"の黎明期に諸先輩方から"第三次のギリギリ第一世代”と認定を受けていたのだろう…即ち”露悪趣味"が蔓延る以前のカリカチュア時代に間に合っていたのだと言えよう。95年をネット元年とするならば趨勢の変化がこの後急速に訪れる(続→)

2018-06-04 12:35:24
UKAWA NAOHIRO™ @DOMMUNE

@mahomahowar @WORLDJAPAN (続→)ジョンウォーターズよろしく”バッドテイスト”を批評していたのに、受け手が徐々に本物のディヴァイン(怪物)と化していった…これはカルトの熱狂を生む構図そのものだ(汗)!つまりその境界線上に村崎百郎という”キャラクター"が存在していたのだ。今ならあの時代を俯瞰できる気がしてきた!

2018-06-04 12:35:49
竹熊健太郎《地球人》 @kentaro666

@DOMMUNE @WORLDJAPAN @mahomahowar 「シャレ(批評意識のあった活動)がマジになる」ことがカルト、という指摘はなるほどと思いました。オウム真理教がカルト化する経緯を見ると、まさにそうですね。

2018-06-04 12:51:33
竹熊健太郎《地球人》 @kentaro666

@DOMMUNE @WORLDJAPAN @mahomahowar 50年代に三島由紀夫・星新一・平野威馬雄ら知識人の「遊び」として始まった「空飛ぶ円盤研究会」は、日本におけるSFサークルの草分け「宇宙塵」を生み出しましたが、やがて三島・星・平野らが抜けて「宇宙友好協会(CBA)」というカルト団体になりました。

2018-06-04 12:58:44
彝(つね) (vaccinated) @erotic_nuisance

@kentaro666 @DOMMUNE @WORLDJAPAN @mahomahowar 80年代のビリー等はサブカル内で隠花植物を愛でるように距離を保って鑑賞していた所があってその前身は澁澤龍彦のボードレールとサドを引いた血と薔薇でそこにはフリークスの写真を集めていた三島由紀夫もいて三島はモダニズムの補完としてグランギニョル以降の倒錯や猟奇趣味を捉えていた感じですね。

2018-06-04 13:37:52
書肆ゲンシシャ/幻視者の集い @Book_Genshisha

『Billy』。『ビリー』は、「スーパー変態マガジン」をキャッチフレーズにした鬼畜系のポルノ雑誌で、ヌード写真と共に、緊縛、女装、奇形、死体といった特集を写真付きで組んでいました。近親相姦や犯罪調書、自殺、デスマスク、スカトロジーまで扱っています。書肆ゲンシシャにてご覧いただけます。 pic.twitter.com/fNdyonbbwT

2018-10-13 18:16:56
拡大
拡大
拡大
拡大
彝(つね) (vaccinated) @erotic_nuisance

@kentaro666 @DOMMUNE @Emilys7228 @WORLDJAPAN @mahomahowar 話がズレて恐縮なのですが、全共闘とは思想的に正反対の三島由紀夫が奇譚クラブを擁護し家畜人ヤプーを評価した点が面白くて、社会変革としての暴力性の肯定では一致していても、ベケットを超えようとしたサド侯爵夫人のアンチ・アンチロマンの構図が謂わば、反・反体制の姿勢として現れた感じですね。

2018-06-05 12:50:46
悪趣味文化の歴史変遷(宇川直宏EDIT)
UKAWA NAOHIRO™ @DOMMUNE

@erotic_nuisance @kentaro666 @WORLDJAPAN @mahomahowar 日本 #悪趣味 文化の歴史変遷、宇川EDIT纏めてみました!皆様編集4649です▶︎【前史】(明治)宮武外骨「滑稽新聞」【第一次:エログロナンセンス期】(大正)宮武外骨「変態知識」→上森健一郎「変態資料」→(昭和)江戸川乱歩→夢野久作→梅原北明「グロテスク」→阿部定事件<終焉>(続→)

2018-06-04 15:06:56
UKAWA NAOHIRO™ @DOMMUNE

@erotic_nuisance @kentaro666 @WORLDJAPAN @mahomahowar (続→) #悪趣味 【第二次:カストリブーム期以降】(昭和)「りべらる」→「猟奇」→「奇譚クラブ」/「家畜人ヤプー」(康芳夫)→『裏窓』→「風俗奇譚」→澁澤龍彥「血と薔薇」(続→)

2018-06-04 15:07:34
UKAWA NAOHIRO™ @DOMMUNE

@erotic_nuisance @kentaro666 @WORLDJAPAN @mahomahowar (続→) #悪趣味 【第三次:悪趣味/鬼畜ブーム期】今野裕一「夜想」→青山正明「突然変異」「Hey!Buddy」「Billy」「サバト」→秋田昌美「倒錯のアナグラム」→(平成)根本敬「因果鉄道の旅」→田野辺尚人他「悪趣味洋画劇場」→秋田昌美「スカムカルチャー」→根本敬「人生解毒波止場」(続→)

2018-06-04 15:08:55
UKAWA NAOHIRO™ @DOMMUNE

@erotic_nuisance @kentaro666 @WORLDJAPAN @mahomahowar #悪趣味(第三次続→)ユリイカ「悪趣味大全」→青山正明他「危ない一号」→村崎百郎「鬼畜のススメ」→村崎百郎 x 根本敬「電波系」→「GON」以下便乗系 →酒鬼薔薇事件<終焉> ※因みに宮武外骨氏は僕の故郷香川県の大先輩ですw!!!

2018-06-04 15:10:46
竹熊健太郎《地球人》 @kentaro666

@DOMMUNE @erotic_nuisance @WORLDJAPAN @mahomahowar 大体いいと思いますが、宮武外骨以前に江戸の戯作文化と英国の社会風刺漫画雑誌「パンチ」の影響で明治10年に創刊された「團團珍聞」(まるまるちんぶん)があります。外骨は同誌の投書家からスタートしました。また「血と薔薇」の翌年に創刊された「黒の手帳」(檸檬社)も外せないと思います。

2018-06-04 15:22:34
残りを読む(94)

コメント

坐久靈二 @rxaqoon 2019年2月23日
ジョークがマジになってカルト化するって、海外の初期ブラックメタルシーンなんかもそうだね。 なんにせよこれは良い記録ですね。
10
hararitto @sseg14 2019年2月23日
ちょっと間違いがある。澁澤龍彦が書いてるけど、三島由紀夫は血みどろが大好きだったが、フリークスはまったくダメだった。澁澤は逆でフリークスは平気でも血みどろは苦手だったそうだ。
5
こまにゃ/椎奈 @comanya29 2021年7月17日
危ない1号は何冊か買ったけど、面白かったのは最初の二冊くらいかしら。 手元にないということは、処分したのでしょうなぁ。
0
Moco’s kitchen @kapapotos 2021年7月19日
完全自殺マニュアルってこの文脈だったのか
6
たらこスパ @mmz104 2021年7月20日
雫とか大槻ケンヂで電波系に触れたオタク的には村崎百郎の名前は知ってるけど鬼畜系はさっぱり分からんな
4
イマジニア💉💉 @imaimaeq2 2021年7月20日
村崎百郎さんもあんな最後を迎えることになった。あの人がシベリア生まれでも中卒でもない、明治大学出た編集者だったわけで、とんでもない形で過去に復讐されてしまった。
1
jpnemp @jpnemp 2021年7月20日
この並びに入れられてしまってる蛭子さんにちょっと笑ってしまった
0
ラム・マイヤーズ @laymans8 2021年7月20日
ワイが触れてきたサブカルと違う・・・
1
aqp1 @aqp114 2021年7月20日
ラジオライフも結果的にこの系統に入ると思う。 村崎百郎は俺も触発されてゴミ拾いに興味を持ちつつ、いまだ実行した事なし。
1
jpnemp @jpnemp 2021年7月20日
aqp114 技術系で言うと「ハッカー」とかもこの並びになるかな。そして「ネットランナー」へつながっていく。
1
でー@でとこーだ @detcoder 2021年7月20日
「ハッカー」(と呼ばれる存在)がサブカルやこういった悪趣味系に近づきやすかったのも、「コンピューター悪のマニュアル」シリーズや「危ない1/28号」シリーズをだしていたのがデータハウスだったから、という印象がある。技術書面していないこういう本は近い所で紹介されていたんだよね
1
mikaka @michando1 2021年7月21日
村崎百郎って要するにキャラだったんだな
2