10周年のSPコンテンツ!
208
森 勇一 @ymori117
週刊誌の「この薬は飲むな」記事、槍玉に上がっているのが高血圧のARBと糖尿病のDPP-4阻害薬なんだけど、私の認識だと「治療は必要だけど受診する暇があまりない患者さん」向けの薬なんで、そういう層に間違ったメッセージを送っていると思う bit.ly/1tuUnxf
リンク 現代ビジネス [講談社] 現役医師が実名で証言する「アブない薬」〜売れている薬の半分以上は、飲み続けないほうがいい 特集記事「医者に出されても飲み続けてはいけない薬」は、医療業界や患者たちのあいだで大反響を巻き起こした。今回もひきつづき「薬漬け社会」のタブーに切り込む!
森 勇一 @ymori117
週刊誌の「この薬は飲むな」特集、地味に迷惑していて、混雑している外来でこのお話が出ると説明に随分と時間がかかるので、他の患者さんの待ち時間がどんどんのびてゆく。日本全国で同じことが起こっているはずで、無駄にされた時間を時給で換算すれば、相当の額になるんじゃないだろうか。
森 勇一 @ymori117
目先の売上と正義の味方ごっこのために他人の時間と手間と寿命を無駄にさせて、文句を言ったら「既得権益から反発が」と開き直るの、ほんと勘弁して欲しい。他誌が書かなかったのは「タブー」だったからじゃなくて、「人の道に外れる」内容だったからだ。
森 勇一 @ymori117
それも、取材先の発言を捻じ曲げて、だ。 twitter.com/ymori117/statu…
リンク COMHBO地域精神保健福祉機構 COMHBO地域精神保健福祉機構 コンボは色々な方々と共に精神保健医療福祉の「見える化」を促進します。
週刊現代7月9日号の記事について

講談社が出版する週刊現代7月9日号の特集『「衝撃の新事実 統合失調症の薬で85人も死んでいた」、「うつ病」「認知症」の薬も考え直したほうがいい』においてコンボ理事・職員の発言を発言者の意図とは異なる意図で編集され、本来のコンボの意見と異なる意見があたかもコンボの意見と受け取れるかのように編集されていましたことは、我々の活動の不十分さを示すところであると反省しております。

野口内科_日々の独り言 @washi_omu
週刊文春に週刊現代の医療バッシングに対する反証記事が出てた。編集意図に沿うようなコメントだけを抽出して記事にされ、取材を受けた医師たちも困惑や怒りがあるようだ。‥週刊現代7月9日号の記事について comhbo.net/?infomations=%…
やこ@親バカ٩(^ᗜ^*)و @_roidy_z
twitter.com/ymori117/statu… ほんとだよ。薬局でも「他の同じ効果のにして」とか言われるし。同じ効果ならだいたい同じ副作用書いてあるよ!んで、病院に問い合わせだのなんだので2度手間3度手間で酷いことになるし、勝手に飲まなくて悪化するしもう!!
コスケ @cosk34
マスコミさんが受療行動に与える影響はホントに大きい。マイナスの側面が注目されるけど、何とかプラスに利用することはできんだろうか。 twitter.com/ymori117/statu…
京都八丁平の会(中川 泉) @takeurushi
必要なら、簡単な反論、解説文を書いて張り出すか、読んでと手渡せばよい。待ち時間に読めばいいし、診察で説明をきくのは患者にとっては無駄な時間ではない。 twitter.com/ymori117/statu…
細川啓%求職中断 @hosokattawa
待合室にポスターを貼るとか小冊子を置くとかぐらいでは解消はしないだろうが、少しは改善するような気も。 twitter.com/ymori117/statu…
高橋 秀和 @chihayaflu
これですね。 日本の医療制度では、そもそもゆっくり医師と相談できるようになっていません。 この穴を埋める形で健康食品が売れ、不安を煽るデタラメ記事が出る訳で(^_^;) 状況はそう簡単に変わらず、個人で工夫するしかありません。 twitter.com/ymori117/statu…
リンク 現代ビジネス 75 users 13223 ダマされるな! 医者に出されても飲み続けてはいけない薬(週刊現代) | 現代ビジネス | 講談社(1/8) ふだん何気なく飲み続けている薬。メジャーなものだから安全だと思っていても、長年飲んでいると思わぬ副作用が起こることもある。医者に言われるままの安易な服用はやめて、薬の飲み方を見直そう。
mayo.h-tree @mayo_h_tree
週刊誌に「この薬は飲むな!!」なんて記事に挙げられてる薬、結構大事なやつだったりするんですが。その記事を信じて薬を飲まなくなった患者さんが亡くなっても記事書いた人が責任とってくれるの??
Yuki Inoue @yuki_hap55
週刊現代と週刊ポストにこの薬を飲むと危ない!的な陳腐な記事が載ってた。中身を読むと「〜の可能性がある」のオンパレード。副作用の無い薬はこの世に無い。逆に言うとどんな薬でも副作用を起こす「可能性」はある。 誘導尋問に引っかかる医師も医師。書いたライターも下手くそ。なんだこりゃ。
/宮城タカオ\ @takmyg0306
週刊現代とポストがやってる「この薬は飲むな・手術は受けるなキャンペーン」は、それによって中高年の医療費がどれだけ下がるか&早死させて高齢化社会の負担軽減を出来るか、の社会実験だと思う。当然仕掛人が政府筋にいる。 #本日の陰謀論
リンク http://hirokatz.hateblo.jp/ 週刊現代『ダマされるな!医者に出されても飲み続けてはいけない薬』にダマされるな! - カエル先生・高橋宏和ブログ 勘弁してくれ、週刊現代。 ここ数日、たぶん日本中の医者がそう思っているんじゃないだろうか。 今週発売の週刊現代の『ダマされるな!医者に出されても飲み続けてはいけない薬』という特集のおかげで、定期通院して処方を受けている患者さんが不安をつのらせている。 特集で『医者に出されても飲み続けてはいけない薬』と名指しされているのは、プラビックス(脳梗塞などの予防薬)、..
リンク 五本木クリニック | 院長ブログ 「飲んではいけない薬」はウソだらけ!!??医師でも医療ジャーナリストでもトンデモさんが多発!! | 五本木クリニック | 院長ブログ ■◯◯が危ない、××するな、△△に騙されるな、はトンデモ系の香ばしい臭いがプンプン オッサン向けの週刊誌はいつのまにやら、健康関連記事が満載になっています。特に週刊現代は以前もご紹介したように「盛り過ぎ」「言葉の一部だけ抜粋」が目立ちます・・・現役医師に聞いた「患者には出すけど、医者が飲まないクスリ」ってウソだよね、冗談だよね!!?? 突拍子も無い主張はとかく目立..
k5さん @krwr___k53
適当なメディア「この薬は飲むな」 →残念な消費者「この薬あかんのか」 →残忍な医者「この薬名前売れすぎてるからジェネリック誘導したろ」 →???「計 画 通 り」 #考えすぎ
Dr.KoKo @happypinesun
週間現在で、コレステロールの薬を飲むなだの、癌の手術を受けるなだの、いい加減な記事を掲載してるけど、この雑誌に関わってる編集者や記者は、それ信じて実践してるんだろうな!
Dr.KoKo @happypinesun
医療に関してデタラメな記事を掲載する暇があったら、マーガリンやマヨネーズ、ファーストフードやら糖質、塩分、高脂肪食、喫煙、ドラッグ等、病気の原因になるものについて、一般読者に注意を呼びかけろと言いたい。
リンク Yahoo!知恵袋 投薬に関してです。 投薬に関してです。本日発売の週刊現代の大特集の「医者に出されても飲みつつづけてはいけない薬」と言う内容ですが、具体的にタイトルには6種の薬品名が記載されており、その中の「クレストール」「プラビックス」を3年くらい飲み続けておりますが、どう考えればよいのでしょうか?飲み続けてはいけないと言われても、医者に嫌だとも言えないのが実態でしょうし、この2種は世界的にか..
金丼亭猫好 @nyankoh
「この薬を飲んで!」は薬機法に引っかかるけど、「飲むな!」は好き勝手に言えるからにゃぁ‥ 誰がなに言ったか、ひかえといた方が良さそうにゃ‥
コウ @kouya_sib
あー、この薬は飲むな特集ね。良いよね、売る側はあれで儲かるんだもん。それで自己判断で薬やめちゃった人が症状悪化したって、自己責任だもんね。
残りを読む(1)

コメント

モミルン @oppai_momirun 2016年7月2日
ジャヌピアの副作用でで水泡はデマなのかそうでないのかは気になる 糖尿病そのもので発症する気もしないではないし
のくた @knockta 2016年7月3日
記事を書いた人の名前をどこかに記録しておけば良いのよ。 記録を後から誰が何に使うかまでは関知しないけど     
online_cheker(舶匝(はくそう)) @online_checker 2016年7月3日
薬剤師さんなら、丁寧に説明して下さりますよ。 その程度、説明責任(というか引き継ぎ)すら果たしていないのに、後出しジャンケンの如く、文句の垂れるのは #医師 の悪い習性
オタクモドキと化したぜるたん @the_no_plan 2016年7月3日
親戚で、「薬飲むなキャンペーン」に触発された知人の話を聞いて自分も薬飲まなかったもしくは量を抑えた人がいるんだけど、この前入院したわ。
アンダーザミント @underthemint 2016年7月3日
まとめの途中にマーガリンやマヨネーズが病気の原因というようなツイートが挟まっているが、これもまだ仮説の領域だったような。
PKA @PKAnzug 2016年7月3日
なんか変なコメントがあるので書いておきますが、「説明を求めた結果延びた自分の診察時間は、後ろの患者にとっては延びた待ち時間である」というのは患者の側も理解しないといけません。あるいは、後ろの患者にとっては減った診察時間かもしれませんし、あなた自身や前の患者の影響であなたの診察時間も減ってるかもですけど。
infogain_bot @infogain_bot 2016年7月3日
医療系で刺激的なタイトルがついた奴は、人々の医療知識のなさを利用して注目させようとする下衆な記事がほとんどだと思ってる 他のメディア、特にテレビでも同様 この手の釣り記事は実害が起こりうるという点で迷惑度が桁違いなんだよな
ハイウェイスタ @highwaystar1973 2016年7月3日
薬問題の根っこの部分は処方しすぎる医者と、薬が大量に処方されていても疑問に思わない患者だと思うんだが・・・
reesia @reesia_T 2016年7月3日
座薬や軟膏の誤飲の話題じゃないのか
よこ @yoco67 2016年7月3日
highwaystar1973 もうそういう時代は終わりました。 昔は確かにあったけど、今は厳しくなっています。医療費は本当に圧迫しているので。
葵東(☂被災地復興支援)😷 @aoi_azuma 2016年7月3日
週刊誌を信じるな、が父の遺言でしたが正しかったようです。
さうと @whitepapersort 2016年7月3日
週刊誌の「~してはいけない」系はとりあえず疑ってかかるべき
藤沢 了 (a.k.a FR-Style)🎹 @ray11893 2016年7月3日
現代医学に誤りがあるとして、週刊誌の与太話を無条件に信用するのはなぜだろう?
2nd_Stain @2nd_Stain 2016年7月3日
誰が何を書いたかを控えておくのは大切かもしれませんが、中には「調べて記事なんか書かない。自分で気になったら自分で調べろ。なんで僕が調べる必要があるんだろう。これが議論のきっかけになれば……」と開き直るライター()もいますからね…。
おたくリスチャン14歳女子 @otakurisutyan 2016年7月3日
週刊誌ってこんなんばっかですね。責任とるんでしょうか。
一森文彰 @christscrolls 2016年7月3日
こういうのを信頼してしまう人っていらっしゃいますよね。どう責任とられるんだろう
いこ @oociicoo 2016年7月3日
この手の特集が売れる一方で効果も副作用もわからない水やサプリも飛ぶように売れてるという謎。
Yoshiteru Kawai @yoshikun2009 2016年7月3日
週刊誌のライターと出版社の人間には一切投薬しないようにしてみてはどうか?
SAKURA87@多摩丙丁督 @Sakura87_net 2016年7月3日
週刊誌の話なんか鵜呑みにしてたら空気ですら吸えなくなりそう。
みこみこ。 @MikoMiko2048 2016年7月3日
「"現代"と名のつくものは信じるな」が祖父の遺言でした。
ジャンポケには角田 @dancecharmer98 2016年7月3日
週刊誌記者「この薬は飲むな!(俺は飲むけどな)」
岡一輝 @okaikki 2016年7月3日
病院や医者は信用できないけれど、週刊誌やみのもんたは信じる。学者や公的機関は信じないけど、芸能人や在野団体は信じる。なんとゆうか、周知された正当な手続きは間違っていて、裏ワザや搦め手こそ正義で真実、なんてゆう感覚があるのかしら。
水霧💦 @AswatGost 2016年7月3日
副作用は出る人と出ない人がいるから、頭っからダメだと信じて副作用がでない方が遥かに損だと思う。試しに飲んで自分の体調を観察して、それでおかしかったら医師に相談して変えるべき。十分にインフォームド・コンセントできていない医師が多過ぎるのも問題で、自分は話が通じる医師にしがみついてる状態
neologcutter @neologcuter 2016年7月3日
勝手な断薬は死を招きます。そもそも体感や週刊誌の記事がアテになったら医者の診察は要らんのですよ。
モトケン @motoken_tw 2016年7月3日
マスコミの命にかかわる無責任さ。
遮光昏人 @KREHITO 2016年7月3日
買ってはいけないとかあったなあ・・・
エビゾメ @ABzome 2016年7月3日
メーカーの人が言うことは裏があってそうでない人が言うと真実を暴いてくれているみたいに感じるの、ステマが禁止の理由と根っこは同じなんだけどなあ。
asagi @asagi2013 2016年7月3日
まとめにもあるが、この出版社はこれを真に受けて治療をやめ死亡した患者が出たら無制限責任負え。
asagi @asagi2013 2016年7月3日
同じ様な物に引っかかって、治療を途中で中止し健康食品やサプリの説明を真に受けすがったが、半年もせずにやせ衰え死んでいった親族を見た自分からすればこの類はくびり殺したくなる。
ヤマ @Q_o_Q 2016年7月3日
自分も迷惑してる側。以前はナカノヒト、今は患者として。
和田名久司 @sysasico1 2016年7月3日
でも流れ作業医療にも不安がある、が、特定医療センターである医師にのみ受診希望が殺到するのも、なんか違和感。
Hoehoe @baisetusai 2016年7月3日
自己責任でお願いします
ゆうき @F001Yuki 2016年7月3日
ダマされるな! 週刊誌に出されても鵜呑みにしてはいけない記事 〜 一般的な医療記事、科学記事、美容記事…がはらむ危険
tetsuya河童 @thor_tetsuya 2016年7月3日
週刊誌の記者とかは大病の人とか居ないだろうから、そういう薬を継続して飲む人の気持ちが分かりにくいんだろう。
MUNEGASHI Isako @isako134 2016年7月4日
【全男性必読】妻に受けさせてはいけない手術~乳がん、子宮がん、子宮筋腫ほか一覧表付き医者の自己満足につきあうな http://gendai.ismedia.jp/articles/-/49071 週刊現代では2016年7月2日号からのこの記事も酷いです。 http://www.zassi.net/detail.cgi?gouno=49728
MUNEGASHI Isako @isako134 2016年7月4日
「奇跡のストッパー」45歳の若さで逝った盛田幸妃 親友が明かす「愛妻との感動闘病記」 http://gendai.ismedia.jp/articles/-/46170 ウェブ転載版は現代ビジネスにあるのですが、去年の同誌では一方でこのような記事も載ったんですよね…。なので、その治療を雑誌としては全否定するつもりか!?と自分は怒っています。
神代武流 @tkr_kmsr 2016年7月4日
薬や手術が原因で患者が死んだら医者は責任を取るが、このような記事が原因で患者が死んでも記者は責任取らないよね。 それだけでも信頼の度合いはまるで違うはずなのに、なぜ引っかかってしまうのかと問いたくなるが、引っかかる事を前提に記者にも責任取らせるシステムにした方がマシかな。 医療に限らず経済でも政治でも。
佐渡災炎 @sadscient 2016年7月4日
これを真に受けた患者が薬を飲まずに死んでも、「適切に投薬を管理しなかった」として医師が医療ミスで訴えられるという地獄。
にゃふらっく @nya_hu 2016年7月4日
医者は100%こうなります、とか絶対に断言しない。難しい問題は、簡単な問題には変化しない。でもこういう週刊誌やら胡散臭い健康食品メーカーやらインチキ民間医療やら宗教やらは、簡単な言葉でいい加減な事をいい加減に断言する。患者は自分によく分からない事を言う人よりも、簡単な事を言ってくれる方を信じる。例えそれが命を奪う詐欺師でも。
Mtodo @Mtodo 2016年7月4日
最近は、ネットという簡易な発信ツールがあるんだから、こういう、興味本位の記事に対しては、できれば学会、そうでなくても発売製薬会社はきちんと反論を書けばいいのに。 大幸薬品は、正露丸の「木クレオソート」と「石炭クレオソート」を混同するうわさに対してHP上できちんと反論している。
masano_yutaka @masano_yutaka 2016年7月4日
最近だと「断食でガンが治る」とかだろうか。 あれ、医療側は「断食してもガンは治らない」と言えない(悪魔の証明)なんだけど「断食でガンが治った少数例」を報道するマスコミにはお咎めないので、偽医療に騙される人がいるんだよね…。
土谷真治 @densataxp 2016年7月4日
目の前の医者が処方してくれる薬が信じられ無いと言うので有れば 病気になったら週刊誌にでも観てももらえば良いんですよ
星影里沙@介護芸人戦隊ビビンビーン @yuirin25 2016年7月4日
あたしが新聞てこのタイトルを見て、「まーたこんな記事乗っけてるよー」と不快感出したら、一緒に働いている看護師が「でも私もこの辺の薬信じてないから」とか言い出して。この人は病院や診療所で働いたことがないのかと疑った所までが10日ほど前のハイライト(;´Д`)
NATSUKI(ビッグズボラしたい毎日) @Natsukifamima 2016年7月4日
週刊誌どころか、本でも「薬で死なない」だとか「医師にかからない」だとか近藤誠の迷惑本が出ているのとおなじだねぇ、処方された薬を飲まないで、捨てて何千万無駄なことしてる人いるかなぁ、、、、。
あぶらな @ab_ra_na 2016年7月4日
素人考えだけど、「飲め」が薬事法に引っかかるんだから「飲むな」も薬事法に引っかけられねえかなあ。
三十郎 @sanjuro2 2016年7月4日
薬に頼る事が害悪って深層心理がどこかにあるんだろうな。で、こういう記事がマッチする
Chariot @BLACK_RX_24 2016年7月4日
副作用がキツイと言われる三環系抗うつ薬ですら「飲むな」ではなく「他が効かなかったら飲むしかない」なのに素人が簡単に「この薬は飲むな」なんて言いきるなよな・・・
まさご叔父さん @masago53 2016年7月4日
「素人判断は危険」の一言に尽きる
じにお @ginioh 2016年7月4日
資格を持った専門家の言は信じず、刺激的な表題で書かれた記事や単なる有名人のTVでの発言を信じる。本当に大衆誘導は楽だね
海老 @evil_empire1982 2016年7月4日
情報に対する、人間の基本的なモードは「とりあえず受け入れる」で、「疑う」のは結構特別なケースだけだという印象。 また、素人(私も)は、コスト掛けて手に入れた情報がハズレ、ということを専門家ほど経験しないから、わざわざ労をとって手に入れた情報なら、それを信じたがる傾向があると思う。
msfm@Hiroshima @msfm_Hiroshima 2016年7月4日
マスゴミとは言いたくないけど、言いたくなる案件。
専業主夫_M @M_shufood 2016年7月4日
でたらめな医療や薬で医者や製薬会社がボロ儲けをしているという構図は一部に受けがいいので,右に倣えででたらめを書き飛ばしてボロ儲けしようという二番煎じのような記事
ももさん @momo33san 2016年7月4日
まぁ、安易に週刊誌の記事を信用するのもアレだが、気になったら医者に説明求めるぐらいは別に良いんじゃないかな。大きい病院だと2時間待たされて診察5分なんてよくあるし、医者ももっとキチンと説明してくれって思うわ。
なが @k_watarase 2016年7月4日
自分の身体を直接見てくれてる医師免許を持ったエキスパートと、三文記事を書き散らして金を稼いでる週刊誌と、どっちがより信頼できるかとか、明白だと思うんだがなぁ。自分を診療してくれてる医師を信頼できないなら他の医者にセカンドオピニオンを求めるとかあるじゃん。死にたいとか、病状を悪化させたいとか、そういう理由があるなら好きにしたら良いと思うけどさ。
まあおど @maodonekomy 2016年7月4日
部数や視聴率のためなら手段を選びませんので
らじうむ小山 @Ra_koyama 2016年7月4日
船瀬俊介らの「買ってはいけない」を思い出すが、寿命や生活の質に直接関わるぶん、こっちのほうが問題が大きい。
なみへい @namihei_twit 2016年7月4日
貴重な読者層を死に追いやりかねない記事を書いて部数のためとはこれ如何に?
らじうむ小山 @Ra_koyama 2016年7月4日
薬や手術や治療をやめて、死にそうになってから医者に行っても手の施しようもなく最期を迎えて、 「やっぱり治らない、今の医療はだめだ」という話を次にするわけだな。
伊藤 正彦 @itohkun55 2016年7月4日
情報ソースに対する名誉毀損への罰則は法律にあるけど、情報の受け手への配慮がされていないことによる罰則って法律にあるのだろうか?あるなら集団訴訟をクラウドファンディングとかで募集して、何個か勝訴すれば、マスコミの姿勢も変わるんじゃないだろうか?
伊藤 正彦 @itohkun55 2016年7月4日
結局、情報のブランドを悪用して、都合の悪い情報は流さなければいいだけなのだから、マスコミのいい加減さにネットでケチをつけている間はなかなか改善されない。
いしかわ ひさし @cQ_Q 2016年7月4日
薬を飲む飲まないは自己責任というのは、違和感あるなぁ。ちゃんとしたインフォームドコンセントが成されたか、分らないものね。
Cook⚡ @CookDrake 2016年7月4日
最近のトンデモな医療攻撃記事の多さ酷さは医療不信煽って医療費減らしたいんじゃないのって陰謀論に同意したくなるレベル。
きょろすけ@DQウォーク @myurron 2016年7月4日
まさにマスゴミ。色々ヒドイ
ナカイサヤカ@翻訳と英語と出版 @sayakatake 2016年7月4日
CookDrake 病状悪化して死んじゃえば医療費削減だろうけど、その前に「ひどくなって担ぎ込まれる」があるからさあ。
パーシング @pershing21 2016年7月4日
放射脳にEM菌、マコモ風呂におまたぢから、水素水に無農薬に有機栽培、マクロビにカルト・・・・挙げ句にいかがわしいボランティア、かくも非科学的非倫理的なモノに商機を見いだす人と飛びつく人との多さよ。
山北篤 @Gheser 2016年7月4日
専門家である医者と、いい加減な噂レベルでも平気で記事にする週刊誌のどっちを信じるんだよ。そんなに医者が信じられないのなら、診察を受けず薬ももらうな。そして、死にそうになっても、そのままガマンしろ。そしたら、医療費が少し浮くだけ、世の中の役に立つ。
エス @neonightlife 2016年7月4日
「製薬会社が儲けるために嘘ついてる」とか「医者が騙してる」みたいな陰謀論、たしかに現代の読者には相性いいだろうなとは思う 読者ニーズを理解している
秋ゑびす●10/17-20 靖国神社 秋季例大祭、10/20-26 即位礼正殿の儀に伴う交通規制留意 @yamashita99 2016年7月4日
『水っぽい酒と、酒っぽい水は、どちらが水っぽいか?』というナゾナゾ。当然、酒っぽい水の方が水っぽい。 しかし多くの人は、酒っぽい水の噂を聞き付けると時間や交通費を惜しげもなく使って汲みに行き、近所の酒屋で買える酒は食通ぶって水っぽいと断罪し、憎々しげに捨てる。 酒や水なら昔から居るけど、薬でやり始めたか。
Sun太 @SunSun_fine 2016年7月4日
センセーショナルな文章を書いて売れればよしとする,無責任な記者と出版社。これは本当に憂慮すべき問題だと思う。
高橋 秀和 @chihayaflu 2016年7月4日
薬剤師です。今回の騒ぎで疑問なのですが、、表題の過激さはさておき、記事の中身、個々の指摘(薬に関して。手術などは別ですが…。)はそんなに悪くないですよ。私が質問されたら、「おおっ、詳しい!」って印象です。 これを「雑誌はデタラメ」で終わらせたい人(医療者・患者ともに)の中には、治療は医師に丸投げしたい(医師に丸投げしてほしい)人が含まれているようにも思えます。 日本の医療文化を進めたいのか、後戻りさせたいのか、けっこう大事なポイントですよ。
tk@タウイ @kei06r 2016年7月5日
放射線関係のデマ屋が狙う対象といっしょで何か人工はとにかく悪いみたいな心理があってそれ狙いかなぁ
ぱんどら @kopandacco 2016年7月5日
whitepapersort むしろ積極的に信じないほうが安全な気が
MUNEGASHI Isako @isako134 2016年7月5日
chihayaflu 記事による悪影響からして「個々の薬剤に対する指摘をしっかり読めば大丈夫」という問題ではありませんね。煽り文だけでも真に受けてしまうようなタイプの人を釣るには煽り文だけでも十分なんですよ。
MUNEGASHI Isako @isako134 2016年7月5日
なお、自分が今回怒っている理由は isako134 isako134 です。
Ishida Brain Dam'd @tbs_i 2016年7月5日
「なんかSUとDPP4阻害薬飲み会わせると低血糖発生して危険!!」とか言ってるけど、同じ効き目の薬飲み会わせたら効き過ぎるの当たり前だろうよ。
とくがわ @psymaris 2016年7月5日
まさかとは思いますが、これを鵜呑みにした人間を殺すことで社会保障費を削減しようとする政府の陰謀? …っていうのを流行らせたらみんな納得したら困るな
MUNEGASHI Isako @isako134 2016年7月5日
psymaris というか、競合誌の週刊ポストの『死ぬまでSEX』といい読者層の年代はひたすら上がっていくばかりで先行きは見えてますし、表紙にしても自主規制がかかったのか現在はグラビアが小さくなり、見出し文字がメインになっているため、デタラメでもいいからそこで売り込むことが勝負になってしまっているようです。
アの鐘を鳴らすのは貴方 @dummymarket 2016年7月5日
週刊誌の「飲んではいけない薬」特集こそが、いちばん鵜呑みにしちゃいけないってことだな。
Dr.ラスカル®@なくそう風疹・頑張ろう献血 @Dr_RasuKaru 2016年7月5日
まあ、これを言われたら…。 私なら不要な投薬はしないので、紹介状書きます。他へかな。
Dr.ラスカル®@なくそう風疹・頑張ろう献血 @Dr_RasuKaru 2016年7月5日
まあ、これを言われたら…。 私なら不要な投薬はしないので、紹介状書くので他へ…。
日本大好き2(財務省設置法改正!経世済民→消費税撤廃 六四天安門・ NHK の押し売り強盗行為阻止) @I_love_nippon 2016年7月5日
受け取る側のリテラシーの問題とはいえ、現実問題としておどろおどろしい表題だけ見て飲まなくなる人がいる問題点を考慮しない時点で発行側の責任が最大限追及されるべき。
冷たい熱湯 @Tuny1028 2016年7月5日
本来ならこの手の週刊誌こそ「読んではいけない」となるべきなんだが、そう言うと言論の自由がーとなるんでしょう?
Katz @yoshi_katz 2016年7月5日
科学的思考、合理的思考ができない人の多さよ。なぜ週刊誌の与太記事を信じて、なぜ専門家の言葉を信じられないのか本当に不思議
オタクモドキと化したぜるたん @the_no_plan 2016年7月5日
the_no_plan わりと反響あったので追記 入院したといっても、2~3日ぐらい。命に別状はないです。原因はもちろんちゃんと薬飲まなかったから体調崩したってこと 結果として、薬で治るものを入院して治したから医療費がかかったってこと。
佐渡災炎 @sadscient 2016年7月5日
chihayaflu 表現の過激さをさておいちゃだめだよ。
薄着田(通称うすさん) @usugita_san 2016年7月5日
取り敢えず両親に連絡して、薬をちゃんと飲むように伝えた。 薬を飲まないで調子が悪くなっても、すぐ死ぬわけじゃないから医者のせいにできるって考えてるのかな。んで「悪い医者を退治するために多少の犠牲は仕方ない。俺たちは正義」って考えてるんだろうか。
N.F @hufufuka 2016年7月5日
高血圧の薬は勝手にやめる人よく見るな
Ayano AKIYAMA @ayano_kova 2016年7月6日
「どうしても服薬が辛い、いやだ」という人は必ずいるので、「誰かこの薬のまなくてもいいって言ってくれないかな」的な願望にヒットしてしまうのかも。でも、本当に服薬管理が困難で困っている人まで、ちゃんとした処方の見直しや減薬じゃなくてただの服薬拒否になってしまうのはまずい。
MUNEGASHI Isako @isako134 2016年7月7日
yoshi_katz 「『科学的・合理的思考』が原発などを作り出した悪であり、そこから脱却した地球に優しいライフスタイルを送るためには、ワクチンなどももってのほかである」という考え方が実際にあるわけで…。
MUNEGASHI Isako @isako134 2016年7月7日
isako134 線量計の使い方が間違っている、ガン発生率を他都道府県とも比較しろ、といわれても無視するのは、『科学的・合理的思考』自体を悪とみなしているので、機材や統計も自分たちの都合のいい方法しか使わないと。
PKA @PKAnzug 2016年7月7日
私が読んだのは一部ですけど、「おおっ詳しい」というよりは、「こんなほとんど誰も見たことないような副作用を、よくもまぁこんな日常茶飯事のように書くもんだ」という印象でしたね。問題が発生すると重大なんで、レアケースとして専門家は知っておくべきでも、伝わり方がおかしいと嘘になるんですよ。歩道を歩いてて車に突っ込まれた事例を挙げて「歩道を歩くと死ぬぞ!」と煽って、歩行者に車道を歩かせるようなもんです。
MUNEGASHI Isako @isako134 2016年7月7日
PKAnzug 本文の内容はともかく、コメント欄や週刊プレイボーイでの批判記事でも指摘されているように、見出し、それどころか新聞広告に載った時点でさも新聞が主張したと思い込んで、医者に薬を止めるよう主張してくる患者も出ていることでも悪質でして…。 http://wpb.shueisha.co.jp/2016/07/04/67471/
MUNEGASHI Isako @isako134 2016年7月7日
あと、今回自分が怒っている理由 isako134 の補足としてこれも。 https://twitter.com/isako134/status/750825856134549504
PKA @PKAnzug 2016年7月7日
isako134 医者は多数の患者を相手にしてるので、患者個々人は「ちょっと聞くだけ」でもすごい時間のロスなんですよね。中には本気で食い下がってくる人もいますし、しかも患者希望だからって医師が投薬を止めたことの責任を患者に完全に転嫁は出来ないという。こういう間接的に迷惑をかけるやり方は、死ぬほど迷惑でも責任を問いづらいので、本当にどうにかしてほしいです。
田木林コウ@まるハピバ! @Doc22cc2 2016年7月11日
この薬はオススメです!みたいな特集やられても現場混乱しますしおすし
はよ @hayohater 2016年7月16日
今週の週刊文春が最高にどゲスでしたね。「近藤誠担いでたお前らが言うか!」って反応すら見越して釣りに来た週刊現代批判記事。
Burdockflower-love @hHQ5jfQx2uZNAOy 2016年8月1日
おはようございます。今日から8月でございます…早いものですねゑ。元気なお年寄りっておられるのかしら?現在、母は94歳ですが…元気でボランティアなど芸達者な事ができていたのは85歳くらいまででした。その時からずっとお薬は飲んでいて実際は病気と云うより、老化であちこちがいたんできていたのだと、感じられました…55歳を過ぎますと、、、なんらかの持病が出てきて…お薬を飲んでおられない方は少ない様に思います急にアレルギーとかもでてきますので一回でも飛ばしたら…痒みと蕁麻疹で耐えられません…個人的感想。
Burdockflower-love @hHQ5jfQx2uZNAOy 2016年8月19日
こんばんわ。お邪魔させていただきありがとうございます…母はアレルギー体質ではありませんので、どんなお薬飲んでも⭕️です…自身はアレルギーが出たので、それを鎮める為に再度病院にかかっておりました…結果的に以前のかかりつけ医院では漢方薬になりました…でも、、今、いかせて頂いている医院様にはそのお薬はありませんでした…厚かましく、同じものを?なんて言えませんでしたが、現在はお薬が合って助かっております…それがジェネリックなのか?新薬なのかと聴かれても素人では測り兼ねます…
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする