太平洋を目指すハワイ・キラウエアの溶岩

逆順。新しいツイートが上。
11
早川由紀夫 @HayakawaYukio

ハワイ火山観測所HVOによると、キラウエア溶岩が太平洋に入ってオーシャンエントリーが復活したのは7月26日0115 pic.twitter.com/GtVTXHOPxa

2016-07-27 13:04:04
拡大
早川由紀夫 @HayakawaYukio

いまのキラウエア火山の噴火。衛星写真にのせるとこう。 pic.twitter.com/FQvJuA2mMG

2016-07-27 10:50:48
拡大
早川由紀夫 @HayakawaYukio

ハレマウマウの地下に上昇してきたマグマは、東リフトゾーンを伝わってプウオオまで水平に移動する(ダイク)。プウオオで地上に出たマグマはすぐに天井をかさぶたに覆われて溶岩洞窟の中を南に10キロ流れて太平洋に注ぎ、そこで冷えて固まる。 pic.twitter.com/qAZDmnxEld

2016-07-27 10:01:17
拡大
早川由紀夫 @HayakawaYukio

向こう側にいる人が多いから、カラパナからアプローチのほうがポピュラーなのだろう。わたしは西の国立公園側からのアプローチを勧める。

2016-07-27 08:43:23
早川由紀夫 @HayakawaYukio

太平洋に向かって流れている溶岩のどっち側に自分がいるかをこの人達は気にならないのだろうか。車に戻るときに、真っ赤な溶岩の上を渡ることになるのが恐怖ではないのだろうか。

2016-07-27 08:42:22
早川由紀夫 @HayakawaYukio

国立公園内だからドローンするのは禁じられているのだろうなあ。なんとかならないかなあ。

2016-07-27 08:37:33
早川由紀夫 @HayakawaYukio

ヒロから車で1時間10分。車を停めて歩いて1時間30分。現地滞在を1時間40分取ると、全行程7時間です。いまは夏で暑いから、ヒロを14時ころ出発するのがよい。

2016-07-27 08:35:38
早川由紀夫 @HayakawaYukio

過去のキラウエア溶岩ツアーの実施記録と計画倒れはここ。 kipuka.blog70.fc2.com/blog-category-… これから行く人の参考になるだろうと思います。

2016-07-27 08:32:44
早川由紀夫 @HayakawaYukio

復活したオーシャンエントリー。この状態は数ヶ月継続すると見られる。ハワイ島キラウエア火山は、いまが行きどき。 pic.twitter.com/HtHiqSh65d

2016-07-27 08:28:11
拡大
早川由紀夫 @HayakawaYukio

ハワイ・キラウエアの溶岩は7月25日1520に緊急道路を横切り、26日早朝、太平洋に達した。オーシャンエントリーの復活である。 pic.twitter.com/mLO3sjQ7YA

2016-07-27 08:24:09
拡大
早川由紀夫 @HayakawaYukio

ハワイのキラウエア溶岩。太平洋まであとちょっとなんだけど、先端の前進はちょっとゆっくり。溶岩流出は弱まっていない。背後で破れているようだ。 pic.twitter.com/5zhU4jeFIK

2016-07-20 21:55:51
拡大
早川由紀夫 @HayakawaYukio

ハワイのレンタカーは、日本の免許証で借りられる。というか、日本の免許証がないとマズイ。それから運転者のクレジットカードが必須。

2016-07-17 09:34:19
早川由紀夫 @HayakawaYukio

あと、軍手。溶岩すくいするなら、柄が木製の移植ゴテ。つっついて遊ぶなら、長い棒。流れる溶岩のあたりには一木一草ないから、ドライブ途中で調達する。

2016-07-17 09:31:34
早川由紀夫 @HayakawaYukio

オーシャンエントリーができたら、そこから400メートル以内に立ち入ることは爆発と崩落の危険のため禁じられるが、陸上を流れる溶岩に接近すること(接触すること)は禁じられていない。

2016-07-17 09:25:43
早川由紀夫 @HayakawaYukio

必要な物は、懐中電灯、水、サンスクリーン、帽子、カッパ、絆創膏。 pic.twitter.com/ALyp04xXfU

2016-07-17 09:23:38
拡大
早川由紀夫 @HayakawaYukio

ヒロ空港でレンタカーして、宿はヒロのホテルまたはボルケーノのB&Bにとる。ホーレイシーアーチまでは舗装してある走りやすい道。レンタカー走行も溶岩の上に建設された緊急道路の徒歩もまったく合法です。流れる溶岩は分譲地内ではなく国立公園内だから、これも合法。小学生でも行けます。

2016-07-17 09:18:47
早川由紀夫 @HayakawaYukio

ヒロからホーレイシーアーチまで50マイルだから1時間10分。徒歩で片道1時間40分。標準時間は、ヒロ1430/1540ホーレイ1600/1740溶岩1900/2040ホーレイ2050/2200ヒロ pic.twitter.com/VmlUk6uzsl

2016-07-17 09:13:11
拡大
早川由紀夫 @HayakawaYukio

この緊急道路を伝わっていけば、安全にキラウエア溶岩にアプローチして、(夜間でも)安全に戻ることができる。国立公園内だから、しごく合法。どうやら、何千人もの見物客が毎夜押し寄せているらしい。東からは混雑してそう。西からがおすすめ。

2016-07-17 06:54:15
早川由紀夫 @HayakawaYukio

海岸に迫るキラウエア溶岩。海岸に達する前に(1年半前につくられた)緊急道路を横切る。 pic.twitter.com/vkhwSB40qa

2016-07-17 06:51:47
拡大
早川由紀夫 @HayakawaYukio

溶岩の先端が前に進んだあと、さらに内部に溶岩が注入して厚みが増すのがよくわかる。

2016-07-17 06:13:33
かばきちザ・草取りモード @tokabakichi

Hawaii Lava Timelapse 4K youtu.be/8E_8rnCH8h8 @YouTubeさんから タイムラプスによるキラウェアの溶岩。溶岩が流れて来てそこに堆積?していく様子が面白い。

2016-07-17 02:55:45
拡大
早川由紀夫 @HayakawaYukio

ハワイ・キラウエア溶岩の熱画像。7月15日 pic.twitter.com/t9Nx17yOId

2016-07-16 13:59:36
拡大
残りを読む(18)

コメント

早川由紀夫 @HayakawaYukio 2016年7月27日
6月25日に、「4週間後にオーシャンエントリーが復活するとみられる」と書いた。じっさいには7月26日だったから、4週間と4日後だった。このように、一般の利用に適合する予知ができる火山噴火ができる場合もあるが、限られている。
0