2022年3月10日

【漫画】かたくなに商品名を言わない訪問販売員が怪しすぎる…実際に対応した状況を作者に聞いた

アマギフに惑わされないぞ
0

漫画家の「ぬこー様ちゃん」(@nukosama)さんは、自宅に訪問販売員がやってきた時のことを描いた漫画をTwitterに投稿。漫画を読んだTwitterユーザーからは訪問販売員の対応が怪しすぎると話題になっている。

「怪しい」という言葉しか出てこないくらい怪しい

怪しさのポイントは大きく3つ。「アマギフキャンペーンの件で、としか言わない」「何度聞いても商品名を言わない」「玄関先で話させてくれとしつこく迫る」というところだ。

漫画内にもあるよう、訪問販売に対して友好的だった投稿者でさえ怪しいと感じたほどの執拗さ。この出来事に

Twitterユーザーからは「これドアを開けてたらどうなってたんだ、恐すぎる……」「まったく同じような訪問販売が来た」という声が集まっている。

https://togetter.com/li/185611

トゥギャッチ編集部では、作者に訪問販売員がやってきた当時の様子を聞いてみた。

「対応しないのが一番」

漫画内では「夜分遅く」と言っていましたが、何時頃の出来事でしたか。

19時半くらいだったと記憶しております!!!

訪問販売員は素直に帰ってくれたんでしょうか。

5分はかからなかったと思います!

結局僕も譲らなかったので、お互いご縁がなかったということで…と締めてかえっていただきました。

同じような訪問販売が来た時のアドバイスがありましたらお願いします

本来なら対応しないのが一番だと思います!決して興味本位で触らないようにしましょう。。。。

ぬこー様さんの単行本『人見知り専門家庭教師 坂もっちゃん』。コメントありがとうございました!

違法の可能性も…困った時は相談窓口へ

特定商取引に関する法律」によると、訪問販売を行う時は販売しようとする商品の種類を告げなければならないとされており、このように商品名を聞いても答えない対応は違法である可能性が高い。

それ以前に、拒否しているのにしつこく玄関先で話しようとするのも不審。ドアを開けたら強盗だった…という可能性も捨てきれないのだ。

もしこのような人が現れても、ぬこー様さんが言う通り対応しないのが一番だろう。

訪問販売の自主規制団体である、公益社団法人 日本訪問販売協会が相談を受け付けている。訪問販売員の対応で困った時は、こうした窓口に相談するのもおすすめだ。

公益社団法人 日本訪問販売協会   消費者相談室「訪問販売ホットライン」
記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?