三ツ矢サイダーの「特濃ピーチスカッシュ」に烏龍茶を混ぜるとメチャクチャ美味いので布教したい

白桃烏龍茶の要領で試してみたら最高だった
190

トゥギャッターオリジナル編集部のふ凡社です。

三ツ矢サイダーの『特濃ピーチスカッシュ』に烏龍茶を混ぜるとメチャクチャ美味しいことをご存じか。

『三ツ矢特濃ピーチスカッシュ』(画像はプレスリリースより)

『三ツ矢特濃ピーチスカッシュ(以下、特濃ピーチスカッシュ)』は、三ツ矢サイダーにフルーツのフレーバーを合わせた「特濃」シリーズの一角。この特濃シリーズ、その名の通り果実の味がガツンと濃くて、どれも大変美味しい。

特濃シリーズは500mlサイズのペットボトルで売られていることが多いが、先日スーパーでこの特濃ピーチスカッシュの1.5リットルサイズを見つけたので、テンションブチ上げで買って帰った。

1.5リットルを数日にわたって大切に楽しんでいたのだが「今日はちょっとさっぱりしたものが飲みたいな」という気分になった日があった。そんな時、同じく冷蔵庫にあった烏龍茶に目が留まった。

このタッグでヘブンの扉が開く

ご存じの方もいると思うが、烏龍茶に白桃の香りをつけた「白桃烏龍茶」というお茶がある。これを思い出して「物は試しに…」と特濃ピーチスカッシュに烏龍茶を混ぜてみたら、これがもうとんでもなくドンピシャの相性だったわけだ。

白桃の甘さを烏龍茶の渋みがきゅっと引き締め、微炭酸のシュワシュワも相まってさっぱりとしたドリンクに大変身。上品な味わいで、スイスイ体に吸い込まれていく。

これはもう令和の「甘露」よ

なにより、好みや気分に合わせてカスタマイズができるのがいい。

甘さを求めている時は「特濃ピーチスカッシュ:烏龍茶」を「6:4」くらいの割合で。これを「5:5」にすると、甘さ控えめになって、食事ともよく合う。烏龍茶メインで、ほのかに白桃の香りが漂うくらいのものを楽しみたいときは「3:7」で…といった具合で、濃度によって全然表情が変わる。

烏龍7、特濃ピーチ3でほんのり香るくらいに

あまりに美味しいから、最近は家でこればかりを飲んでいる。1.5リットルサイズのものがいつまで近所のスーパーで手に入るか分からないので、追加で3本買いに走ったくらいだ。ジュースをストックするレベルで欲しいと思ったのは、これが初めてである。

「特濃ピーチスカッシュ」を見つけた際は是非一度お試しあれ。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。
190
書いた人
ふ凡社

Togetterオリジナル記事編集部員。平凡から非凡へ向かう道を探す男。

Twitter:@Hubonsya