猪瀬副知事『コミケの条例適用外』の反響 〜「なぜ小説には規制を...」

2011/02/13 00:44:01 猪瀬直樹氏の『コミケの条例適用外』発言の反響。 2011/02/14 夕方までの@inosenaokiの検索結果からRTやQTを抜きました。 割愛しましたが、地下鉄、北方領土の話題も交わされていました。
マンガ 東京都青少年健全育成条令 規制
18
猪瀬直樹/inosenaoki @inosenaoki
コミケは祝祭空間であり、「自治共和国」としての森川嘉一郎氏のガバナンスがしっかりしているので都条例の対象とならない。そもそも「図書類の発行、販売又は貸付けを業とする者」(7条)に当たらない。『思想地図β』鼎談の読者の皆さん、追加です。続く
@ragi_amaguri
ほう、ますますよくわからない条例だな RT @inosenaoki: コミケは祝祭空間であり、「自治共和国」としての森川嘉一郎氏のガバナンスがしっかりしているので都条例の対象とならない。そもそも「図書類の発行、販売又は貸付けを業とする者」(7条)に当たらない。『思想地図β』鼎談の
Sunen @Sunen_Yaz
コミケが条例適用外ならホッとできるかも。でも、それ以外の同人イベントはどうなのだろうか RT @inosenaoki: コミケは祝祭空間であり、「自治共和国」としての森川嘉一郎氏のガバナンスがしっかりしているので都条例の対象とならない。そもそも「図書類の発行、販売又は貸付けを…
深寅芥(千葉伸吾) @singtur
祝祭とは・・・。便利な言葉です。RT @inosenaoki: コミケは祝祭空間であり、「自治共和国」としての森川嘉一郎氏のガバナンスがしっかりしているので都条例の対象とならない。そもそも「図書類の発行、販売又は貸付けを業とする者」(7条)に当たらない。
愚鈍 @philia_phobia
いかに例外かより,「誰(何)が」例外としているかが大事.RT @inosenaoki: コミケは祝祭空間であり、「自治共和国」としての森川嘉一郎氏のガバナンスがしっかりしているので都条例の対象とならない。そもそも「図書類の発行、販売又は貸付けを業とする者」(7条)に当たらない。…
猪瀬直樹/inosenaoki @inosenaoki
角川の井上伸一郎氏が毎日新聞インタビューで「優良図書の推奨、表彰」(施行規則)はおかしいと述べているので、ご本人に「それは勉強不足。昭和39年の条例制定時からのもの。しかも申請のもとづく。他県と同じ。今回の改正と無関係」と指摘しました。基本的な情報について知らないまま。続く
@habanori
都条例骨抜きに?@inosenaoki: コミケは祝祭空間であり、「自治共和国」としての森川嘉一郎氏のガバナンスがしっかりしているので都条例の対象とならない。そもそも「図書類の発行、販売又は貸付けを業とする者」(7条)に当たらない。『思想地図β』鼎談の読者の皆さん、追加です。続く
東浩紀 Hiroki Azuma @hazuma
注目→ RT @inosenaoki コミケは祝祭空間であり、「自治共和国」としての森川嘉一郎氏のガバナンスがしっかりしているので都条例の対象とならない。そもそも「図書類の発行、販売又は貸付けを業とする者」(7条)に当たらない。『思想地図β』鼎談の読者の皆さん、追加です。
じゅん(yesterday girlfriend) @junyamasaigusan
話せる!RT @inosenaoki コミケは祝祭空間であり、「自治共和国」としての森川嘉一郎氏のガバナンスがしっかりしているので都条例の対象とならない。そもそも「図書類の発行、販売又は貸付けを業とする者」(7条)に当たらない。『思想地図β』鼎談の読者の皆さん、追加です。続く
silly (蓮實 智久) @sillism
まちがえないんだなっ!?>inosenaoki コミケは祝祭空間であり、「自治共和国」としての森川嘉一郎氏のガバナンスがしっかりしているので都条例の対象とならない。そもそも「図書類の発行、販売又は貸付けを業とする者」(7条)に当たらない。『思想地図β』鼎談の読者の皆さん、追加です
@junkplus
なぜ森川氏が出てくるのだろう。森川氏はコミケにおいては一般人と同じ扱いではないのだろうか。 RT @inosenaoki コミケは祝祭空間であり、「自治共和国」としての森川嘉一郎氏のガバナンスがしっかりしているので都条例の対象とならない。そもそも「図書類の発行、販売又は貸付(続く
@m_oushiden
凄いご都合主義な理論のような気が。ビッグサイトが赤字になると困るし、凄い経済効果だから千葉にいかれると困ると本音言えばいいのに。 QT @inosenaoki: コミケは祝祭空間であり、「自治共和国」としての森川嘉一郎氏のガバナンスがしっかりしているので都条例の対象とならない。
総督D(次期監督募集中) @SoutokuD
こんな阿呆な事を言ってるから、都条例は出鱈目だと言われる。業じゃなければ事業税その他がかかるかい!w RT @inosenaoki: (前略)そもそも「図書類の発行、販売又は貸付けを業とする者」(7条)に当たらない。
まようさ @mayousa_desuga
以前からコミケは対象外である旨が都のQ&Aで出てましたし、これは猪瀬氏の個人的な考えではなく施行規則と考えていいのですか? QT @hazuma 注目→ RT @inosenaoki コミケは(略)都条例の対象とならない。
adore @R_adore_rengoku
@inosenaoki僕個人は、アニメや漫画関連の昨年12月のいわゆる「イシハラ都条例」は90%反対です。10%賛成なのは、緩い規則の出版社は取り締まるべきだし、小学生の度胸試しでエロ本の立ち読みができるような書店はあってはならない(イジメにも使われそう)など。
乙か。@泥船 @radio_tg
東が人治主義政治を称え(同時に自分を称え)るというのは実に興味深いですね。 @matsugae RT hazuma 注目→ RT @inosenaoki コミケは祝祭空間であり、「自治共和国」としての森川嘉一郎氏のガバナンスがしっかりしているので都条例の対象とならない
pakupaku @ukapukap
コミケ以外の(大多数の)同人即売会はアウトか…各々が勝ち取るものだと言われればそのとおりだけど。。 RT @hazuma 注目→ RT @inosenaoki コミケは祝祭空間であり、「自治共和国」としての森川嘉一郎氏のガバナンスがしっかりしているので都条例の対象とならない…
ばしにぃ @hiro_orso_viola
( ゚Д゚)ハァ? QT @inosenaoki: コミケは祝祭空間であり、「自治共和国」としての森川嘉一郎氏のガバナンスがしっかりしているので都条例の対象とならない。そもそも「図書類の発行、販売又は貸付けを業とする者」(7条)に当たらない。『思想地図β』鼎談の読者の皆さん…
小泊徹彦 @kodomari
そなんだ RT @inosenaoki: コミケは祝祭空間であり、「自治共和国」としての森川嘉一郎氏のガバナンスがしっかりしているので都条例の対象とならない。そもそも「図書類の発行、販売又は貸付けを業とする者」(7条)に当たらない。『思想地図β』鼎談の読者の皆さん、追加です。続く
スズキカズマ @kar_ks
これは成果だわ…誇るべきこと。友の会員としても久々にそんな気分(普段は概ねAZM) RT @hazuma: 注目→ RT @inosenaoki コミケは祝祭空間であり、「自治共和国」としての森川嘉一郎氏のガバナンスがしっかりしているので都条例の対象とならない。そもそも「図
adore @R_adore_rengoku
@inosenaokiですが、「先に。法が無いから好き勝手やっている会社を取り締まる為の法律など、作ってくれないか」と、金銭トラブルなどで泣き寝入りしている消費者さまからの話を聞いて思うのです。法がないから、警察や消費者センターに門前払いを食らったり逆ギレされる方もいるので。
可寝た @tomoyukix
いつの間にコミケは森川嘉一郎が仕切ってることになってん? RT @o_tsuka: @matsugae RT hazuma 注目→ RT @inosenaoki コミケは祝祭空間であり、「自治共和国」としての森川嘉一郎氏のガバナンスがしっかりしているので都条例の対象とならない
猪瀬直樹/inosenaoki @inosenaoki
井上伸一郎「反対の署名が都議会で顧みられない」(毎日)ということも事実誤認と指摘。都議会総務委員会に332件の請願、可決で不採択に。ネットで「15万人の反対署名あった」は勘違いで誤報、共産党都議が「東京全体には15の万8000件の要望」と質問した際は福祉など全都庁での意味。続く
ナナシノ彩太 @___tu_key_
これがおとなのする政治ってやつか… RT @hazuma@inosenaoki コミケは祝祭空間であり、「自治共和国」としての森川嘉一郎氏のガバナンスがしっかりしているので都条例の対象とならない。そもそも「図書類の発行、販売又は貸付けを業とする者」(7条)に当たらない。
残りを読む(320)

コメント

新野 浩一@Ruby学習中[Lv.1.1] @seemorejp 2011年2月14日
@inosenaoki 猪瀬副知事『コミケの条例適用外』の反響 〜「なぜ小説には規制を...」までのまとめを公開しました。
AkizukiDD@ボドゲ垢(旧菅原) @saitama_game 2011年2月14日
なぜ法律に例外規定を作るのか?そんな根拠も不明瞭な例外規定を作るのであれば最初から条例なんか作るべきではない
SMT @SuperMTec 2011年2月14日
同人誌サイドで功利主義の立場に立てば、法律の一貫性や普遍性などどうでもよく、素人の自主イベントと出版社の商業活動、素人出版物と商業出版物を同列に扱わないというのなら、それはそれで大いに歓迎すべきことだ。加えて自衛策として、同人作家は同人書店卸をやめていくべきだろう。同人誌はもともと一般流通しないから同人誌だったのだ。商業誌との区別をつけることが自衛策になる