「#ボランティアという病 」(宝島新書) 事実関係に関するご指摘に関しまして #TSUNAGARI

拙著「ボランティアという病」に関して事実関係の認識の違いによるご指摘を頂戴したことへの筆者からの回答です。どうぞよろしくお願いいたします。
cn2mrym 7879view 5コメント
43
ログインして広告を非表示にする
  • リンク ボランティアという病 (宝島社新書) : 丸山 千夏 : 本 : Amazon アマゾン公式サイトでボランティアという病 (宝島社新書)を購入すると、Amazon.co.jpが発送する商品は、配送料無料でお届け。Amazonポイント還元本も多数。本をお探しなら豊富な品ぞろえのAmazon.co.jp
  • 丸山千夏 @cn2mrym 2016-08-10 23:18:25
    拙著「ボランティアという病」(宝島新書)に関しまして、一部に事実と異なるという主旨のご指摘を頂戴致しました。ご指摘の内容につきましては、ハッシュタグ #ボランティアという病 または #TSUNAGARI をご参照戴くことにして、私からは簡単に内容を補足させて戴きます。
  • 丸山千夏 @cn2mrym 2016-08-10 23:22:08
    まず、ご理解戴きたいことは、ジャーナリズムは決して善悪を裁くものでも、正誤を判定するものでもないということです。善悪を裁くのは司法の、正誤を判定するのは神様のお仕事であって、ジャーナリズムはその一部分を切り取って、多くの方に理解しやすい形で提示するものにすぎません。
  • 丸山千夏 @cn2mrym 2016-08-10 23:26:32
    真実は見る人の数だけ存在します。何かを信じたいと思う人にとってはそれが真実となるものです。相手との間の個人的な信頼関係が深くなればなるほど、真実を見極めることは難しくなるでしょう。たとえば評判の悪い団体との関係を問われた際に、関係があると言いたくないのは誰でも一緒です。
  • 丸山千夏 @cn2mrym 2016-08-10 23:31:44
    「関係がない」ことを証明するのは困難です。いわゆる「悪魔の証明」というものですね。しかしながら「関係があった」ことを証明するのは簡単です。
  • 丸山千夏 @cn2mrym 2016-08-10 23:33:21
    たとえば当該団体の登記簿履歴には、その団体の設立当時の名称が「震災復興支援協会つながり魚竜」であったことが記され、役員として「魚竜の湯」の中心メンバーであった方々が名前を連ねています。良いか悪いかは別として、これは覆すことの出来ない事実です。
  • 丸山千夏 @cn2mrym 2016-08-10 23:38:11
    拙著「ボランティアという病」において「つながり」の設立の経緯を取り上げたのは、彼らが東日本大震災において災害急性期に避難所運営を任されたという事実はなく、熊本地震の被災地で首長に対して自称したような「災害対応のエキスパート」ではないということを説明する必要があったからです。
  • 丸山千夏 @cn2mrym 2016-08-10 23:42:42
    当該箇所をお読み戴けばおわかりの通り、問題にしているのは「つながり」という団体の災害対応の経験と実績が極めて不十分だという点であって、もともとお風呂屋さんだったことを糾弾するものではないのです。
  • 丸山千夏 @cn2mrym 2016-08-10 23:44:23
    余裕があれば当事者の方にコメントを取り、「○○氏は関係を否定している」との一文を加えるという選択肢もあったかも知れませんが、字数に制約のある中、そこにページを割く必要はないと判断しました。その代わり、関係者のお名前などは本編に掲載していません。本筋に関係ないからです。
  • 丸山千夏 @cn2mrym 2016-08-10 23:58:30
    長くなりましたが、本書で取り上げた内容は、あくまでもある視点によって切り取られた場合に信憑性が高いと判断された事実の積み重ねであって、完全な唯一無二の真実を標榜するものではありません。
  • 丸山千夏 @cn2mrym 2016-08-11 00:00:42
    情報は可能な限り精査し、重要度に応じて取捨選択をしておりますが、知り得た事実を全て書き尽くしたわけでもありません。ただしそれを正しく見せかけるための粉飾や捏造は行っておりませんし、複数の証言や証拠に当たった上で事実に近いと判断されたものを取り上げております。
  • 丸山千夏 @cn2mrym 2016-08-11 00:04:34
    情報をご提供下さった方々のプライバシーは私にとって何よりも重要です。どの話を誰に聞いたか、というご質問にはお答え出来かねますことを予めご了承下さい。「震災復興支援協会つながり魚竜」の履歴つき登記簿謄本は私の手元にございます。お近くの法務局でどなたでも閲覧出来るものです。
  • 丸山千夏 @cn2mrym 2016-08-11 01:33:53
    補足です。情報をご提供戴いた皆さんには、すべて、ゲラの段階で該当箇所のチェックをお願いし、修正のご要望には可能な限りお答えして来ました。中には大きく構成を見直さなければならないような改変のご要望を頂戴した方もいらっしゃいますが、誠心誠意、対応させて戴いたつもりです。
  • 丸山千夏 @cn2mrym 2016-08-11 01:43:11
    皆さまのご協力に対しては、心より感謝しております。「 #ボランティアという病 」は、皆さまのご協力なくしては世に出せなかった本です。#TSUNAGARI#ふんばろう東日本 の関係者の方々も含め、全ての皆さんの期待に副えるものでなかったことは大変申し訳なく思っております。
  • 丸山千夏 @cn2mrym 2016-08-11 02:22:56
    繰り返しになりますが、情報をご提供下さった方々のプライバシーは大変重要です。
  • 丸山千夏 @cn2mrym 2016-08-11 02:26:04
    重要なことは、その方が問題にされている箇所について、その方に一切の責任はないということです。出版前に全ての原稿をチェックして戴き、全内容についてその方のご満足の行く調査が徹底出来なかったことについては、再三謝罪させて戴いております。 #ボランティアという病 #TSUNAGARI
  • 丸山千夏 @cn2mrym 2016-08-11 02:29:24
    しかしながら、その方にご納得戴くことを最優先とし、全ての調査をその方のご指示通りに完璧に行うことが出来なかったことにつきましては、認識の甘さがございました。改めてここにお詫びを申し上げます。大変申し訳ございませんでした。 #ボランティアという病 #TSUNAGARI
  • ツイートまとめ 社会学 11392  view 32 112 「 #ボランティアという病 」(宝島新書)感想ツイートのまとめ 皆さんから戴いたご感想を中心に、関連するツイートをまとめました。皆さんありがとうございます。
  • ツイートまとめ 支援 10849  view 12 171 5 users 『ボランティアという病』からの話題 丸山千夏『ボランティアという病』(宝島社新書)の読後雑感をまとめました。

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「ログ」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする