2016年9月6日

天空の蜂を観て感じた

本当の敵は沈黙の群衆
0
カトチャップ @katochapp

①いま日本の人々は 生まれてから社会に呑み込まれもがいている今に至るまでずっと 教育やマスゴミからの一方的に流し込まれるだけの情報や感情に痺れ溺れてしまって 自らの内なる声に耳を傾けられなくなっている。 否、もしかしたら、 その、最も大切な内なる声さえも失ってしまったのだろう。

2016-09-06 12:05:59
カトチャップ @katochapp

②完全に骨抜きにされてしまったのだ。 「今だけ 金だけ 自分だけ」 これがいまの日本の人々の心の奥底に刷り込まれてしまった。 『知りたくない事は知りたくない。 たとえ目の前で理不尽な事が行われていたとしても、見たくないものは目を背けて見ようともしない。

2016-09-06 12:07:16
カトチャップ @katochapp

③皆、沈黙という仮面をかぶっている群衆だ。 本当の敵はこの 沈黙する群衆なのだ』(『天空の蜂』より) 僕らが今敵と呼んでいるこの国の政府などの為政者達を、いくら声が枯れるまで叩いてみても決して何も変わりはしない。 それは本当の戦うべき敵は もう

2016-09-06 12:08:37
カトチャップ @katochapp

④本当の戦うべき敵は もう僕ら自分自身の胸の中に送り込まれてしまっていて、それに気付かないまま毎日を生きている人ばかりになってしまっているからだ 見たくないものから目を背け 同じ色の仮面をかぶってただ黙って見ている群衆 誰もその仮面を手放さない 本当の敵は沈黙する群衆なのだ

2016-09-06 12:14:52

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?