キュンチョメ個展「暗闇でこんにちは」 感想まとめ

キュンチョメ個展「暗闇でこんにちは」 場所:駒込倉庫 期間:2016/8/27-9/24 http://kyunchome.main.jp/
アート キュンチョメ 芸術 現代アート
1
キュンチョメ @kyun_chome
【告知】キュンチョメ個展「暗闇でこんにちは」8/27より開催‼︎ 福島、イギリス、ドイツ、チェルノブイリ、世界各地の終わらない現場で制作してきた作品群を公開します。 詳細は画像か↓にて kyunchome.main.jp pic.twitter.com/6h7wlmNpTo
拡大
拡大
キュンチョメ @kyun_chome
キュンチョメ個展「暗闇でこんにちは」 ご来場頂いた皆様ありがとうございました! 写真は誰もいなくなった小部屋。 来場者と難民の方が目隠しをして一つの顔を作る部屋であり、3分間だけ暗闇で思案してもらう部屋でした。こんにちは、サヨウナラ。 pic.twitter.com/HcIPVuP44C
拡大
Seina @Seina
キュンチョメの展覧会見てきたけどさ、おそらく一番遠くから見に来たの私なんだけどさ、声を大にして言いたいね。来てよかったと。伝説は行動力に導かれて体感に変わるんだな。 orinchan55.blog120.fc2.com/blog-entry-170…
かずちゃん @KAZU_CHANN
駒込倉庫、キュンチョメと毒山凡太郎展見た。時間が足りず駆け足だったけど、両方とも面白かった。ストレートでコミカルで。好き。
Seina @Seina
ブログUP . 昨日の忘れがたい体験を書き連ねる。キュンチョメと凡ちゃんは伝説を作った。 orinchan55.blog120.fc2.com/blog-entry-170…
カニエ・ナハ@新詩集『CT』 @naha_kanie
小雨の駒込のキュンチョメ、であった。去年くらいから神田とか本郷で見たやつも展示されてて、点が線になってて、彼らの作品はいつも現代という以上に現在(の暗闇)にビビッドに切り込まれてて、いつも唸らせられる。「暗闇でこんにちは」って個展タイトルがほんとに文字通りで、シビれた。
カニエ・ナハ@新詩集『CT』 @naha_kanie
昨日は916の倫子さん~麻布の大山エンリコイサムさん~駒込のキュンチョメ&毒山凡太郎さん。私的にはけっこう効率よい流れのつもりだったんだけど、思ったより2時間以上多くかかった…。
平林住職1/24大珠院新作限定御朱印配布開始ですよ @Hirabayashi76
#キュンチョメ 個展『暗闇でこんにちは』展評#5 キュンチョメの展示を私的に選出した今後の5ヶ月で見るべき現代アートの展覧会5企画の一つに選出したが間違いなかった 彼らは今、日本の #現代アート 界で一番キテいる若手である事を再認 twitter.com/Hirabayashi76/…
平林住職1/24大珠院新作限定御朱印配布開始ですよ @Hirabayashi76
#キュンチョメ 個展『暗闇でこんにちは』展評#4 展示会場であった #駒込倉庫 の1Fは2Fのギャラリースペースと異なり倉庫むき出しのスペースである。 その"場"を能動的に利用し映像作品/リレーショナルアート/映像インスタレーションを配したキュレーションも見事の一言に尽きる。 pic.twitter.com/08f9nSiI8V
拡大
平林住職1/24大珠院新作限定御朱印配布開始ですよ @Hirabayashi76
#キュンチョメ 個展『暗闇でこんにちは』展評#3 3.11以降の日本の現代アートシーンは震災や原発の問題と向かい合うか、関係なくやり過ごすか、極論すればその二択を美術家は求められていたのではないか しかしポスト3.11の問題意識をキュンチョメは海外の社会問題と接続する事に成功した pic.twitter.com/Hodp2805jA
拡大
平林住職1/24大珠院新作限定御朱印配布開始ですよ @Hirabayashi76
#キュンチョメ 個展『暗闇でこんにちは』展評#2 過去作からキュンチョメの生み出す作品は3.11以降の等身大の「生と死」、そして「社会への疑念」が反映されていた。その視点が「日本」からタイ、そしてEUでのシリア難民、チリノブイリ(福島へと再び紡がれる)と広がる事で普遍性が生じた。 pic.twitter.com/ClH93INxhw
拡大
平林住職1/24大珠院新作限定御朱印配布開始ですよ @Hirabayashi76
#キュンチョメ 個展『暗闇でこんにちは』展評#1 キュンチョメの初期の作品は東日本大震災、特に福島原発事故、 そして高円寺素人の乱周辺の中央線カウンターカルチャー それらの上での等身大の、悪く言えば卑近な距離感の作品群だった しかし海外でのレジデンスを経験した本展は過去と異なる pic.twitter.com/NLkekDoQw3
拡大
片岡フグリ @kataokafuguri
キュンチョメ展、良かった。 察しや共通認識がある程度当たり前のこの国から一度も出たことのない俺は「言葉は口から発せられる」なんて当たり前の事もつい忘れている。 だが、ボディーランゲージが多用される海外でのそれは身体的であるからこそ「個体」としての自分を認識させ続ける事になるのか?
大丈夫緑色 @midoridou2
今日見たキュンチョメ&毒山凡太郎と、先日見た映画「怒り」が私のなかではつながっている。 福島の帰還困難区域と沖縄の米軍基地。撤去された反原発テント、夜道を歩く難民、そして「なんか意味あるんかなーこんなの」と言われる反基地デモや誰も助けてくれなさなど。
増田ぴろよ @masu_piyo
ディズニーランドからキュンチョメ個展「暗闇でこんにちは」最終日へ。心に持ち帰るものがあるいい展示。キュンチョメはいい奴。
愛、飢ヱヲ @YumenoQ39
駒込倉庫の展示、最終日に滑り込み!! 一言でというのはとても難しいのだけれど…… 敢えて思い付いたことを言えば、1階展示2階展示ともに東さんの『弱いつながり』を体現したような、空間だった。。 的外れなのかもだけど、自分はそう感じました。 なんの説明にも感想にもなってないね笑
armchair anthroposop @longtonelongton
チェルノブイリと福島の自動反転砂時計。駒込倉庫にて。
前髪 @mgmmmd
駒込倉庫滑り込めて本当に良かったという気持ち。
大丈夫緑色 @midoridou2
キュンチョメさんは福島で原発避難の老人たちとパソコン画面で現地の写真を加工して一緒にあそんでいた。立ち入り禁止ゲートがないウソの世界を作る遊び。とても胸が痛む無邪気な遊び。
大丈夫緑色 @midoridou2
キュンチョメ&毒山さんの展覧会最終日に仕事のあとで急いで行った。ネパールからの難民のおじさんと小部屋で互いに目隠しして福笑いをした。新しい知らない顔ができた。 pic.twitter.com/JAjgQuYvwM
拡大
T Ohashi@打天九協会日本支部神奈川支局、流しのインスト人 @rouilia
本日観たもの:キュンチョメ「暗闇でこんにちは」、毒山凡太郎「戦慄とオーガズム」@駒込倉庫、アニッシュ・カプーア@SCAI THE BATHHOUSE、高橋お伝の墓@谷中墓地。
岩岡純子 @iwaokasumiko
駒込倉庫でキュンチョメさん「暗闇でこんにちは」、毒山凡太朗さん「戦慄とオーガズム」を見てきた。二組とも見せ方は違うけどシリアスな中にユーモアがあって面白かったな〜。 pic.twitter.com/nThPd5hq77
拡大
拡大
拡大
armchair anthroposop @longtonelongton
今日は研究会で誉められて逆に緊張した。弱点は抱えつつともかく書く。散開後N氏と駒込に「キュンチョメと毒山凡太郎個展」見に行った。詩の公開の問題に刺激受ける。特にN氏はこういう問題を真剣に考えていると思う。今日は疲れてまとまらないが、例えばチェルノブイリのヴィデオは衝撃的だった。
綿 @Pygmali_4
すごいあほみたいな感想なんだけど、キュンチョメ氏は絶望的な絶望、毒山氏は希望的な絶望という感じがした〜
綿 @Pygmali_4
キュンチョメ、毒山凡太朗の個展すべり込めた、よかった
残りを読む(187)

コメント

キュンチョメ @kyun_chome 2016年9月22日
まとめを更新しました。 展示内容に関する写真や具体的な感想込みでまとめていまーす
キュンチョメ @kyun_chome 2016年9月23日
まとめを更新しました。
キュンチョメ @kyun_chome 2016年9月24日
本日最終日!駒込倉庫にて20時まで!(入場無料〜!) まとめを更新しました。
キュンチョメ @kyun_chome 2016年9月29日
キュンチョメ個展「暗闇でこんにちは」 ツイートまとめを更新しました